« April 2011 | Main | June 2011 »

May 31, 2011

Androidアプリ、有料版の8割はダウンロード数が100未満――米Distimo調査

Androidアプリ、有料版の8割はダウンロード数が100未満――米Distimo調査

Android Marketは、登録アプリ数ではAppleを追い上げているが、開発者にとって収益を上げるのはApp Storeより難しいとDistimoは分析する。
2011年05月31日 13時37分 更新
 アプリストアの調査・分析が専門のオランダのDistimoは5月26日、米Googleのアプリストア「Android Market」に関する調査結果を発表した。調査期間である4月1日~5月19日に世界のAndroid Marketでダウンロードされた有料アプリのうち、80%はダウンロード数が100未満だったという。


Android Marketにおける有料アプリダウンロード数(資料:Distimo) 米AppleのApp Storeでは米国版のみで3月と4月を合わせて、50万本以上ダウンロードされた有料アプリが6本あったが、世界のAndroid Marketで同期間に50万本を超えた有料アプリは2本だけだった。こうした結果から、開発者にとってAndroid Marketで収益を上げるのは、App Storeより困難だとDistimoは指摘する。

 無料アプリで500万本以上ダウンロードされたのは96本で、5000万本以上ダウンロードされたのは「Google Maps」1本だけだった。ダウンロード数が100本未満だったのは無料アプリの20%だった。


Android Marketにおける有料アプリダウンロード数(資料:Distimo) Distimoは、Android MarketでのアプリダウンロードがApp Storeと比較して少ないことの原因の1つとして、アプリのトップチャートの動きの少なさを挙げている。例えば4月には、AppleのApp Store(米国)では無料のトップ300に843本、有料のトップ300に584本のアプリがランクインしたが、Android Market(米国)ではそれぞれ388本と363本だったという。

 また、ユーザーへの露出がダウンロード数に大きく影響するとして、アプリストアのランキング表示についても比較している。App Storeでは94本のアプリがトップ10チャートで紹介された一方、Android Marketでは26本だった。


アプリストア別の300位以内に入ったアプリ数(2011年4月、資料:Distimo) Googleはアプリ露出の重要性を認識しているようで、5月12日に人気アプリランキングやスタッフのお勧めなどをアプリストアに追加している。

 Googleは5月に、Android Marketに登録されたアプリ数は20万本と発表している。米Fortuneによると、App Storeの登録アプリ数は50万本。

 まさに死屍累々。あまりにビジネスに乗らないアプリばかりだといずれ熱も冷めるかも??

| | Comments (4) | TrackBack (1)

May 30, 2011

キヤノンがサマータイム導入 東電管内では夏期休暇輪番制も

キヤノンがサマータイム導入 東電管内では夏期休暇輪番制も

キヤノンは、キヤノンマーケティングジャパングループを除く同社および国内グループ企業にて、サマータイム制度を導入する。東電管内では夏期休暇輪番制度も実施する。
2011年05月30日 16時36分 更新
 キヤノンは5月30日、キヤノンマーケティングジャパングループを除く同社および国内グループ企業にて、サマータイム制度を導入すると発表した。

 政府の電力需要対策に基づく節電対策の一環として行うもので、東京電力管内の事業所においては、夏期休暇輪番制度もあわせて導入する。

 サマータイム制度は始業時間を現行より30分~1時間程度早め、終業時刻も早める。実施期間は7月4日~9月22日。夏期休暇輪番制度は8月8日~26日の間、東京電力管内の事業所にて実施される。

始業時間を早めるのはいいが、結局朝の通勤ラッシュの時間が前後に伸びるだけのような気もする。また、終業時間は早まってもその時間で帰れる人間は多くないはず。省電力といいつつ、総量は却って多くなりそうな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2011

Eye-Fi「ダイレクトモード」の価値を考える

Eye-Fi「ダイレクトモード」の価値を考える

Eye-Fiの「ダイレクトモード」はLAN環境がなくともデジカメ画像をiPhoneなどへ転送できる機能だが、試してみると意外な使いにくさもある。その価値について考える。
 無線LAN機能を内蔵したSDメモリーカード「Eye-Fi」の「ダイレクトモード」は、周囲に無線LAN環境がなくても、撮影したカメラの画像を無線で対応アプリをインストールしたiOS/Android端末に転送し、撮影画像をすぐにiPhoneやiPadなどで閲覧できる機能だ。

 本機能については既にレビュー記事(撮影画像をすぐiPhoneでチェック――Eye-Fi「ダイレクトモード」を試す)を掲載しているので、概略や設定方法についてはそちらを参照して頂きたいが、「外出先でも、常に快適な直接転送で画像を閲覧できるか」といえば、残念ながら答えはノーだ。

 Eye-Fiカードの挙動を理解しながら、ダイレクトモードの「価値」を考えてみたい。

ダイレクトモードの仕組み
 前述のレビュー記事に記載されているが、まずはダイレクトモードの動作について確認しておこう。ダイレクトモードでの画像転送にいたるまでのカードの挙動は以下のようになる。

(1) Eye-Fiカードが接続可能な周囲の無線LANアクセスポイント(AP)を検索する。

(2) 接続できるAPがない場合、Eye-FiカードはSSIDを一時的に公開し、別の無線LAN端末がカードへ接続できる状態とする

(3) Eye-Fiカード自体がAPとして機能し、Eye-Fiカードから直接そのiOS/Android端末へ画像を転送できるようになる

 このようなステップを踏んだ結果、カメラで撮影した画像が直接、Eye-FiアプリのインストールされたiOS/Android端末へ転送されることになる。

 ここで注意すべきは、Eye-Fiカードがどのような順番でネットワーク接続を試みるかを理解しておくことだ。Eye-Fiカードは元来、構築された無線LAN環境へ自身が接続する(つまりEye-FiカードがAPとならない)挙動を前提としているので、上記の(1)から(2)に至る間、Eye-Fiカードは以下のような順番で既存ネットワークへの接続を試みる。

• PCなどが生成したアドホックネットワーク(ソフトウェアAP)
• 無線LANなどが生成したインフラストラクチャネットワーク
• 公衆無線LANなどオープンなネットワーク
 この順番で接続を試みて接続を確立できなかった場合に初めて、Eye-Fiカードがダイレクトモードに切り替わり、自らがAPとなる。つまり、周囲に接続できるネットワークが存在しない状況にならないと、ダイレクトモードとしての転送は行われない。

 公衆無線LANを含めて多くの無線LAN環境が周囲に存在する今、町中にいると、周囲に接続できるネットワークが存在しない状況というのはなかなかない。それに、実際に利用した人は既に感じていることだと思うが、ダイレクトモードはその接続を保てない状況に陥ることも多い。

 上記のステップを経てダイレクトモードの接続が確立されても、カメラの電源がOFFになればその接続は切れる。そして、再接続する必要が生じても、その前にiOS/Android端末側がなんらかのネットワークを見つけて接続してしまうと、Eye-Fiカードが生成したAPは無駄になってしまうからだ。

iPhoneでの例。iPhoneがポータブルWi-Fiに接続している状態()写真=左)で、Eye-Fiカードがダイレクトモードを起動するとAPとしてiPhoneから認識可能となり(写真=中)、手動でそのAPを選択すれば(写真=右)無事にダイレクトモードでの転送が行える 自宅やオフィス、あるいはカフェ店内や駅のホームなど無線LAN環境が構築されている場所は多く、常時携帯するiOS/Android端末にはなんらかの接続先がすでに設定されているだろう。多くのiOS/Android端末は無線LANとの接続を頻繁に切り替えることを前提としていないため、現実的にはダイレクトモードを使うためだけに接続を切り替えるのは手間がかかる作業となる。それに、ダイレクトモードだけで運用するという設定が用意されていないこともあり、あくまでもオプション的な運用として位置づけられていると考えた方が良いだろう。

Eye-Fiアプリの価値を確認させてくれたダイレクトモード
モバイルWi-Fiルーターを利用して、デジカメ画像をiPhoneへ転送中 ダイレクトモードの概要を見るだけだと「Pocket Wi-Fiなどを持ち歩かずとも、外出先で撮影したデジカメ画像をダイレクトモードでiPhoneやiPadなどへ転送し、3GネットワークでTwitterやFacebookなどへポストする」という使い方が思い浮かぶ。しかし、現在の仕様を見る限りでは、撮影しながら随時、何かをするというよりも、撮った写真を後からiOS/Android端末で確認するという用途を想定しているようである。

 Eye-Fiカードは元来、APを経由して、設定されたPCやクラウドサービスへ画像を転送するというアイテムであり、Eye-FiカードとEye-FiアプリのインストールされたiOS/Android端末が同一のAPに接続している場合には、そのネットワークを介しての画像転送が行われるようになっている。

 現在のところ、先も述べたよう、意図的にダイレクトモードで運用するという設定は用意されていないため、「外出先でも、常に快適な直接転送で画像を閲覧」するためには、無線LANルーターの携帯が最も現実的という解が導き出される。それでは意味がないと感じるひともいるだろうが(筆者も最初はそう思った)、Eye-Fiアプリに目をやると、また異なる側面が見えてくる。

 これまでEye-Fiは撮影されたデジカメ画像をPCのローカルフォルダ、あるいはクラウドサービスへ転送することを目的としていたが、Eye-Fiアプリを用いることで、「撮影画像をiOS/Android搭載のモバイル端末へ転送する」という第3の使い方ができるようになっている(Eye-Fiアプリ自体は2009年にリリースされていたが、当時はiPhoneで撮影した画像をPCのローカルフォルダあるいはクラウドサービスへ転送するアプリだった)。これはPCレスの環境構築を目指すなど、その人の使い方によっては大きなメリットとなりうる。

 これまで述べたように、接続の維持という問題がある以上、ダイレクトモードが活躍する機会は少ないかもしれないが、Eye-Fiカード&Eye-FiアプリをインストールしたiOS/Android端末という組み合わせは、デジカメ画像の楽しさを広げてくれることになりそうである。

 LAN経由でファイルの転送できるのはたしかに楽だが、スマートフォンやIPADが終の住処ではないしなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

経産省、SCEに再発防止を指導 PSN個人情報流出問題

経産省、SCEに再発防止を指導 PSN個人情報流出問題

ソニーグループのオンラインサービスから個人情報が流出した問題で、経産省は、ソニー・コンピュータエンタテインメントに対し個人情報保護法に基づき再発防止を指導した。
2011年05月27日 20時14分 更新
 ソニーグループのオンラインサービスから個人情報が流出した問題で、経済産業省は5月27日、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)に対し個人情報保護法に基づき再発防止などを指導した。

 SCEからは4月26日に報告があり、任意で事情を聞いた後で、個人情報保護法に基づき報告を求めたところ、この日までに事実関係や再発防止策について回答があったという。

 報告に基づき、経産省は、

(1)SCEが個人情報の管理を委託していた米Sony Network Entartainment International(SNEI)には最高情報責任者(CIO)などの情報セキュリティ責任者がおらず、異常発生時の報告連絡体制の規定も整備されていないなど、組織的な安全管理体制に不備があった

(2)SNEIは7700万件の個人情報を保持しながら、公知の脆弱性について自社で確認する体制が整っておらず、技術的安全管理体制に不備があった

(3)SCEとSNEIとの間には、安全管理措置を順守させるために必要な委託契約が結ばれていないなど、個人情報の取り扱い状況を直接かつ適切に監督する体制が整えられていなかった

──と判断した。

 このため、SCEに対し組織的・技術的安全管理体制と、委託先の個人情報取り扱い情報を監督する体制の整備を確実に実行するよう指導した。またカード決済を利用しないサービスの再開に当たっては、カード情報についての現時点の状況について周知すること、カード決済を利用するサービスの再開時には、調査会社の最終報告を踏まえた上で、ユーザーが安心できるよう必要な措置を講ずるよう求めた。

 経産省への報告だけで終息するような問題でもないだろうが、取り急ぎの報告??

| | Comments (23) | TrackBack (0)

May 28, 2011

ここまで分かった、Windows 8で追加される新機能徐々に姿が見えてきたWindows 8。

ここまで分かった、Windows 8で追加される新機能徐々に姿が見えてきたWindows 8。

これまでに判明しているInternet Explorer 10をはじめとする新機能についてまとめてみた。 [Jonathan Hassell,TechTarget]  何カ月も前から「Windows 8」をめぐる臆測が飛び交っているが、Windows 7の場合と同様、米Microsoftは自社のフラグシップOSの次期版に搭載される機能については固く口を閉ざしている。しかし初期の情報が数週間ほど前から聞こえてくるようになった。現時点でWindows 8に関して明らかになっている情報を以下にまとめる。

クロスプラットフォームOS MicrosoftはWindows NTをx86システムとAlphaマシンの両方で動作するように設計し、後でItaniumにも対応させた(編注)。業界のうわさによると、マルチプラットフォーム化を目指す同社の姿勢は変化していないという。Windows 8はIntelプロセッサだけではなく、タブレット端末や小型Netbookなどの携帯端末で広く採用されているARMプロセッサにも対応する予定だ(参考:Microsoft、ARMのサポートとタブレット計画でiPadに対抗)。

編注:正確には、Windows NT 3.1でx86、Alpha、MIPSをサポートし、NT 3.51でPowerPC版が追加されてNT 4.0に継承された。Windows 2000でAlpha、MIPS、PowerPC対応が廃止され、一方でIA-64(Itanium)版が追加された。
ユーザーインタフェースの刷新(改善) 米AppleのMac OS Xがここ数年で高い評価を獲得したのと同様、Windows 7もコンピュータの使い勝手が改善されたとして多くのユーザーに歓迎された。Microsoftはその後、他にも興味深いユーザーインタフェース(UI)を開発した。KinectとMetro UI(Windows Phone 7用のUI)だ。これらのUIも高い評価を受けた。この2つのUIは今後さらに改良と機能強化によって成熟化が進み、Windows 8の最終ビルドにネイティブで組み込まれる見込みだ。

 windows8の投入も比較的に早い印象。使い勝手の改善もそうだが、スマートフォン等のモバイルデバイスにどこまで対応するのやら??

| | Comments (629) | TrackBack (0)

May 27, 2011

Skypeが利用できなくなる障害が発生

Skypeが利用できなくなる障害が発生
Skypeは現在、問題を調査中としている。
[ITmedia]
 5月26日午後8時台から、一部のユーザーでSkypeが利用できなくなる問題が発生している。


 Skypeは公式Twitterで「一部のユーザーがサインインや通話の問題を経験している可能性がある。調査中であり、もっと詳しいことを早急にお伝えしたい」と述べている。

21時50分追記:Skypeは「問題を特定した。まもなくフィックスをロールアウトする」と発表した。

22時5分追記:SkypeはWindowsとMacで再度サインインするための手順を公開。「もっと簡単な解決策をもうすぐ提供する」としている。

27日6時45分追記:SkypeはWindows版をアップデートし、問題に対処。Mac版も近くアップデートする予定。

クラウド系のサービスの使用の際はこの安定性の課題は常に抱えることになりそう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2011

「ビューン」が機能拡充、リジュームや新刊自動ダウンロードなど

「ビューン」が機能拡充、リジュームや新刊自動ダウンロードなど

iPhone/iPad向け電子書籍アプリ「ビューン」のバージョン2.0.0が配信開始され、リジュームや一括ダウンロード、新刊自動ダウンロードなどが利用可能となった。
 ビューンは、iPhone/iPad向け電子書籍アプリ「ビューン」の機能拡充を行った。アプリの価格は無料。月額利用料金はiPhoneが350円、iPadが450円。

 今回配信が開始されたバージョン2.0.0では、ユーザーインタフェースを一新し、アプリを中断して再度立ち上げた際に続きのページから読めるリジューム機能を搭載したほか、トップに戻れる「ホーム」ボタンを各ページに追加した。また、ページを下にスライドするとトップ画面に移動する機能や、新聞や雑誌の最終ページをフリックするとバックナンバーページに移動する機能を追加した。

リジュームや一括ダウンロード、新刊自動ダウンロードなどが追加された「ビューン」

 さらに、ビューンオリジナルの特別編集版の新聞各紙が閲覧できる新聞コーナーをトップ画面上部に新設した。

 機能面では、選択した新聞・雑誌をWi-Fiでまとめてダウンロードできる「一括ダウンロード機能」や、使用するデータ容量を冊数単位で管理し、一括削除にも対応した「キャッシュ管理機能」、選択した新聞・雑誌の最新版をWi-Fi接続時に自動的にダウンロードする「新刊自動ダウンロード機能」が利用可能となった。

 このほか、選択した雑誌・新聞の最新版が公開されるとホーム画面上にポップアップを表示する「お知らせ機能」や、トップ画面中断に最新のおすすめ記事をティッカーで表示する「Topics表示機能」も用意された。

便利なアプリとは思うものの、現状どうも中途半端。コンテンツのセレクト等ももう少し考えてほしいところ。

| | Comments (48) | TrackBack (0)

May 25, 2011

これは“デルらしくない”ノートPC――「Dell XPS 15z」発表会

これは“デルらしくない”ノートPC――「Dell XPS 15z」発表会

デルがFacebookで“チラ見せ”した新型ノートPCの名は「Dell XPS 15z」。クラス最薄をうたう、フルメタルボディの15.6型ワイドノートPCだ。精巧なデザインに注目!
デザインに注力した15.6型ワイドノートPC「Dell XPS 15z」
Dell XPS 15z 既報の通り、デルがコンシューマー向けノートPCの新モデル「Dell XPS 15z」(以下、XPS 15z)を発表した。15.6型ワイドの液晶ディスプレイを搭載したWindowsノートPCで“世界最薄クラス”をうたい、外装にアルミニウム、パームレストにマグネシウム合金を用いたフルメタルボディが特徴だ。同社はメインストリームに「Inspiron」、パフォーマンスに注力した「XPS」、ハードコアゲーマー向けの「Alienware」などを投入しているが、今回の「XPS z」シリーズはXPSの上位に位置付けられ、XPS 15zはその第1弾になる。

 同日行われた製品発表会では、コンシューマー&SMB事業本部マーケティング本部 本部長の原田洋次氏が登壇し、Dell XPS zシリーズを投入した背景を説明した。デルは2011年初頭から、「この違いを、あなたらしさに、デル」というテーマでコンシューマー向けキャンペーンを展開し、「購入」「所有」「使用」の3つの体験を通して、より“自分らしさ”を追求できる製品展開を行ってきたという。例えば、BTOのカスタムメニューだけでなく、XPSで150種類以上の天板デザインを選択できる「Design Studio」などもその1つだ。

デルコンシューマー&SMB事業本部マーケティング本部 本部長の原田洋次氏 今回のXPS 15zは、そのコンセプトをよりいっそう押し進めたものになる。原田氏は「XPSシリーズのパフォーマンスを引き継ぎつつ、一言でいうと、クオリティ感、デザインをより上質にしたのが特徴。より自分らしさを際立たせたいと感じる、他人とは違う個性を求める人に使って欲しい」と述べ、「(XPS 15zは)自信を持って出せる“デルらしくない”製品だ」とアピールした。

 なお、デザインに注力したノートPCとして、デルはかつて「Adamo」を投入したことがあったが、この点については「購入者の(Adamoの)評価は高かったが、数量の点でもニッチな層を狙ったもので、非常に限定した形での投入になった。また、誰もが買える価格帯ではなかったことなども踏まえ、より広い層に届けられる製品として昇華したのがXPS zシリーズだ」と説明する。実際、XPS 15zシリーズの最安モデルは10万円を切る価格に設定されており、コストパフォーマンスも高い。

XPS zシリーズの位置付け(写真=左)。デルがラインアップする15型クラスのノートPC(写真=中央)。XPS 15zシリーズの主なスペックと価格(写真=右)

精巧に作り込まれたデザイン――写真で見る「Dell XPS 15z」
デルコンシューマー&SMB事業本部マーケティング本部の伊田聡輔氏 一方、XPS 15zの製品概要は、コンシューマー&SMB事業本部マーケティング本部の伊田聡輔氏が担当した。

 主な仕様はすでにお伝えした通りで、CPUに第2世代Core i7/Core i5を採用し、グラフィックス機能は外付けGPUのNVIDIA GeForece GT 525M(1Gバイト/2Gバイト)と、CPU統合グラフィックスコアをNVIDIA Optimus Technologyで切り替える仕様になっている。メモリ容量は4~8Gバイト、HDD容量は500Gバイト/750Gバイトから選択可能。光学ドライブとして、右側面にスロットローディングタイプのDVDスーパーマルチドライブを備える。また、液晶ディスプレイは1366×768ドット表示(輝度220nit)と1920×1080ドット表示(輝度300nit)の2種類が用意される。

 最大の特徴は何といってもアルミニウムシャーシベースのボディだ。アルマイト加工が施されたシルバーの外装は、緩やかにカーブを描く船底形の側面に向かって、光の加減でグラデーションを描く。一方、キーボードの枠とパームレスト、スピーカー部が一体になった内側は、素材にマグネシウム合金が用いられており、外観よりも暗いグレーで塗り分けられ、ボディ全体で金属的な質感を引き立てている。また、本体背面の排気口や底面の吸気口がメッシュ状にデザインされているのもポイントだ。デザインは非常によく作り込まれており、アップルの「MacBook Pro」や日本HPの「ENVY」などを連想する。

 インタフェースは、左側面に9-in-1メディアスロットと、USB 3.0×2、PowerShare対応のUSB 2.0/eSATA兼用ポート、HDMI 1.4、Mini DisplayPortが並ぶ。本体サイズは384.85(幅)×260.37(奥行き)×24.68(高さ)ミリ、重量は約2.51キロ。最大約8時間22分のバッテリー駆動を公称する8セルのリチウムポリマーバッテリーは、本体一体型タイプで着脱はできない仕様だ。充電サイクル数や耐用年数は公表していないが、バッテリーの交換はサポートを通じて行うとしている。

本体の厚さは24.68ミリ。このクラスのノートPCでは、「15インチMacBook Pro」が厚さ24.1ミリで、わずかに負けている(写真=左)。アイソレーションタイプのバックライト付きキーボードを搭載。その両脇にスピーカーを内蔵する(写真=中央)。エッジに向かって緩やかにわん曲する船底形のボディデザインだ。アルミニウムの外装と、マグネシウム合金のパームレスト部はサラサラとした質感だが、エッジは光沢感のある素材でアクセントをつけている(写真=右)
左側面に各種インタフェースをまとめている(写真=左)。右側面にはスロットローディングタイプのDVDスーパーマルチドライブと音声入出力が並ぶ。なお、BTOにBlu-ray Discドライブは用意されない(写真=中央)。底面から吸気し、背面に向かって排気する設計だ。普段は見えない底面のスリットまでデザインされている(写真=右)


 なお、今回のDell XPS 15zが“シリーズ第1弾”となっているように、同社によれば「ラインアップとしてより小さいモデルの投入も検討している」とのことで、より薄くより軽い、XPS zシリーズの11/13型モデルの登場が期待されるところだ。

カスタマイズが効かないところとかどうも微妙な点が目立つ。価格は頑張っているけど・・・・。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

May 24, 2011

モバイルSuica、Androidに7月23日から対応

モバイルSuica、Androidに7月23日から対応

モバイルSuicaサービスがAndroidスマートフォンに7月23日から対応。
2011年05月23日 16時53分 更新
 JR東日本は5月23日、携帯3社が販売するおサイフケータイ対応Androidスマートフォン向けにモバイルSuicaサービスを開始すると発表した。

 同日から専用アプリを配布し、サービスを開始。新たに、簡単な操作でチャージ(入金)が行える「クイックチャージ」機能を備えたほか、ウィジェットによる残額確認も行える。

 サービス開始時は負荷分散のため、事業者ごとにアプリ配布時間を分散する。NTTドコモ向けが同日の午前4時から、KDDI向けが正午から、ソフトバンクモバイル向けが午後4時から。

 これもハードウェアの裏付けがないと??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2011

キングソフト、2Gバイトの無料オンラインストレージ「KDrive」

キングソフト、2Gバイトの無料オンラインストレージ「KDrive」

2Gバイトまで利用可能な無料オンラインストレージサービス「KDrive」をキングソフトが開始。Webからの保存・閲覧のほか、PC上に仮想ドライブを作成し、保存したファイルを自動的にオンライン上にバックアップする機能も。
2011年05月20日 18時50分 更新

PC上に作成される仮想ドライブ「KDrive」(クリックすると拡大) キングソフトは5月20日、2Gバイトまで利用可能な無料オンラインストレージサービス「KDrive」を開始した。Webから直接ファイルを保存・閲覧できるほか、ローカルに仮想ドライブを作成し、オンラインストレージと自動的に同期させることも可能だ。

 利用には利用登録が必要。Webブラウザからアクセスしてファイルのアップロード・閲覧が可能なほか、「KDriveクライアントソフト」(無料)をインストールすることで、PCのC/Dドライブと並ぶ形で仮想ドライブを作成。仮想ドライブはオンラインストレージと自動的に同期するため、「アップロード作業を意識することなく、ローカルにファイルを保存する感覚でバックアップできる」という。

 同社のオフィスソフト「KINGSOFT Office 2010 Standard」とKDriveクライアントソフトを組み合わせることで、作成したオフィス文書をKDriveに直接保存できるようになる。マイクロソフトの「Office 2007」以降でも、KDriveクライアントソフトをインストールすることで、メニューからKDriveに文書を保存できる。


「KINGSOFT Office for Android」メニュー画面 KDriveに保存したオフィス文書(doc、xls、ppt)は、20日からAndroidマーケットで無料配信するアプリ「KINGSOFT Office for Android」からもアクセス可能だ。独自の文書変換技術によって、Android端末からオフィス文書を高い再現性で表示できるという。

 KDriveの動作環境はWindows XP/Vista/7。拡張子がjpg/jpeg/png/bmp/gif/htm/html/txt/csv/wps/doc/et/xls/dps/pptの各ファイルの閲覧に対応する。

 当初は2Gバイトの無料サービスとして開始し、今後は無料容量を増やせるキャンペーンや有料課金サービスも提供していく。

関連キーワード

容量2Gも今とのあっては??また、クラウドのデータも一般社会人にはなかなか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2011

オンキヨー、iPhone 4専用一体型ポータブルヘッドフォンアンプ「i.fuzen HP-1」にホワイトモデルを追加

オンキヨー、iPhone 4専用一体型ポータブルヘッドフォンアンプ「i.fuzen HP-1」にホワイトモデルを追加

オンキヨーはiPhone 4専用の一体型ポータブルヘッドフォンアンプ「i.fuzen HP-1」のホワイトモデルを発売すると発表した。
 オンキヨーは、iPhone 4専用ポータブルヘッドフォンアンプ「i.fuzen HP-1」のホワイトモデルを6月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、同社ECサイト「ONKYO DIRECT」での価格は1万3800円。

「i.fuzen HP-1」ホワイトモデル
 バッテリーを内蔵したiPhone 4一体型ポータブルヘッドフォンアンプ。先に発売されていたブラックモデルのカラーバリエーションで、32〜600オームのインピーダンスをサポートするJ-FET OP-AMPを搭載し、最大出力は90ミリワット+90ミリワット。

 バッテリー容量は1650mAhで、ヘッドフォンアンプとして使用する場合は連続約5時間使用できる。iPhone 4単体で駆動する場合は、音楽再生が最大44時間、ビデオ再生は11時間、通話は8時間可能だ。また、バッテリー残量は4段階のLEDライトで表示され、電力供給が必要のない場合は電源をオフにすることもできる。

 インタフェースは、ハイインピーダンス用とローインピーダンス用の3.5ミリステレオミニジャックを各1系統備えるほか、USBポート(ミニType B)を装備する。サイズは133.4(幅)×62.7(高さ)×15.345(奥行き)ミリで、重量は約85グラム。USBケーブルを同梱(どうこん)する。

 製品のデザインは優れている印象。ただ、今IPHONEをオーディオプレーヤーとして使っているのはどれくらいいるんだ??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2011

写真で解説する「INFOBAR A01」(ソフトウェア編)

写真で解説する「INFOBAR A01」(ソフトウェア編)

深澤直人氏デザインのAndroidスマートフォン「INFOBAR A01」は、筐体のデザインはもちろんのこと、iida端末向けにカスタマイズされたホーム画面「iida UI」も魅力だ。
 KDDIのAndroidスマートフォン「INFOBAR A01」は、プロダクトデザイナーの深澤直人氏が筐体をデザインしたiida初のスマートフォンだ。外観についてのリポートに続き、今回はINFOBAR A01が採用するユニークなホーム画面UI「iida UI」を中心にチェックしていこう。


“テトリス”感覚でタイルを敷き詰める
1×1サイズのアプリアイコン、そして1×2、2×2といったさまざまなサイズに変更できるウィジェットを敷き詰めたiida UI iida UIは、名前にiidaとあることからも分かるとおり、INFOBAR A01に限らず今後のiidaスマートフォンへの搭載も見すえたブランド独自のUIだ。デザインはiidaのWebサイトなども監修するWEBデザイナーの中村勇吾氏が担当している。一見すると、「ホントにAndroid端末?」と言いたくなるような、作り込まれたデザインになっている。また、後述するが非常にサクサク動くのにも驚かされた。

 アプリやiida UI専用ウィジェットを管理するメインのホーム画面「iida Home」と、一般的なウィジェットを貼り付ける「Widget Home」の2種類が用意されており、これらを左右のフリックで切り替えて使うのがiida UIの大きな特徴。このうち、iida UIの“顔”ともいえるiida Homeは、タイル型のアイコンが縦方向にズラリと敷き詰められ、スイスイと縦スクロールできる。

 iida Homeには、iida UI専用ウィジェットに加え、インストールした全てのアプリが表示される。ウィジェットはサイズが変更でき、ユーザーは自分の好みの大きさのウィジェットを配置しながら、隙間にアプリアイコンを配置したりと、まるでテトリスのように自由にアイコンの配置をカスタマイズできる。また、余分な隙間が少なくなるよう自動配列してくれる機能も付いている。


iida Home。アイコンを長押しすると編集モードになる。アイコンをドラッグして位置を変更できるほか、アイコン右上にあるチェックをタップすると、サイズ変更などもできる

 アプリやウィジェットは最大で240個まで並べられるというが、数が増えるとスクロールが手間だったり、アプリを探しづらくなったりもしそうだ。こうした問題の解決策として、iida UIでは「セクションバー」と呼ばれる仕切りでアプリやウィジェットをジャンルごとに整理したり、折りたたんだりできるようにしている。

 セクションバーは自由に追加でき、好きなタイトルをつけられる。また、セクションバーを長押しすると、すべてのセクションバーが一覧表示され、自分の使いたいアプリのあるセクションバーに素早く移動することが可能だ。


「セクションバー」を使えばアプリやウィジェットをまとめて整理し、下りたたたむこともできる(写真=左)。またセクションバーを長押しすると、画面がセクションバー一覧になり、目的のセクションバーを素早く探せる
iida公式のiida UI紹介動画
写真を好みのサイズで貼り付けたりもできる iida UI専用ウィジェットは、TwitterやFacebookなどと連携するものや、天気、カレンダー、ニュースのウィジェットなど、合計9つのウィジェットをプリセットするという。もちろん9個で終わりというものではなく、KDDIはiida UIのウィジェット規定を公開し、他社がオリジナルのiida UI用ウィジェットを作れるようにする考え。Androidマーケットやau one マーケットで配布あるいは販売される見込みとのことで、発売後の広がりが楽しみだ。

 iida UIは、好みに合わせてタイルのテーマを変更できるのも魅力で、金属質なテーマやレザーのテーマ、木目のテーマなど、合計6つのテーマがプリインストールされている。こちらもウィジェットと同じように順次ラインアップが増える予定という。


テーマを変更すると見た目の印象も変わる
ディスプレイは約3.7インチと大きくはないが解像度はQHD(540×960ピクセル)で細かい部分もつぶれにくい(写真=左)。カメラは805万画素で、標準のカメラアプリはシンプルなUIで利用できる(写真=右)

 さて、“独自UIを搭載”と聞くと、軽快に動作するかが気になるところだろう。発表会会場に展示されていた端末はまだ試作段階のものだったが、非常に素早く画面を操作できた。1.4GHz駆動のチップセットの採用も、動作の快適性に寄与しているという。これからのチューニングにより、さらなるレスポンス向上も期待できそうだ。

ソフトウェアの作り込みがされていればそのまま差別化にはなりそう。液晶の大きさもポイント。ただ、どうもソフトウェアキーボードは??

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 20, 2011

写真で解説する「Windows 7ケータイ F-07C」(外観編

写真で解説する「Windows 7ケータイ F-07C」(外観編)

その名のとおりWindows 7が動いてしまうというiモード端末「Windows 7 ケータイ F-07C」。一見すると“スマートフォンな”その外観と気になる大きさに迫ってみた。
 NTTドコモが2011年夏モデルとして発表した富士通製の「Windows 7 ケータイ F-07C」は、その名のとおりWindows 7が動いてしまうというiモード端末だ。

•→LOOX Uを超えたケータイサイズの新LOOX──“PC”として写真と動画で見る「Windows 7ケータイ F-07C」
富士通製の「Windows 7ケータイ F-07C」 搭載するWindowsは、32ビット版のWindows 7 Home Premium(SP1)。ちなみに電源オンの状態では常にケータイOSのSymbian(MOAP(S))が動作しており、Windows 7だけで端末を起動させることはできない。普段はケータイとして利用し、端末側面のモード切り替えボタンを押すことでWindows 7モードに切り替わる。そのためWindows利用中も携帯電話として待受は続き、着信やiモードメールの受信があると通知してくれる。

 もちろん、Windows 7モードでもHSDPA/HSUPA(下り最大7.2Mbps/上り最大5.7Mbps)のパケット通信が可能だが、iモード用のパケ・ホーダイ フラットを契約している場合は外部機器接続扱いとなり上限額は1万395円になる。データ端末用の定額データプランでも契約できるが、音声通話やiモードサービス、おサイフケータイなどは利用できなくなるので、注意が必要だ。

Windows 7モードの「F-07C」正面(左)、背面には510万画素CMOSカメラとFeliCaチップ、外部スピーカーを配置(右)
QWERTYキーを引き出した状態
QWERTYキー左端にWindows 7モード用の左クリックボタン、右側面にポインティングデバイスのトラックボールをレイアウト

 ケータイモード時の連続待受時間は約600時間(3G)と比較的長めだが、Windows 7モード時の連続バッテリー駆動時間は約2時間とやや心もとない。ドコモによると、F-7Cはあくまでiモード機であり、どうしてもPC環境が必要というときにWindows 7を呼び出すという使い方を想定しているという。もちろんビジネスユーザーがメインターゲットであり、Windows 7モードには2年ライセンス版のOffice Personal 2010をプリインストールしている。

 4インチのワイドSVGA(600×1024ピクセル)タッチパネル液晶とスライド式のQWERTYキーを備えるボディは、サイズが61(幅)×125(高さ)×19.8(厚さ)ミリ、重量約218グラムと、ケータイとしては大柄なものの、一応手のひらサイズであり片手での操作も苦ではない。一方、ポケットPCとしてみれば驚異的な小ささであり、同じ富士通製の「FMV-BIBLO LOOX U」から二回りは小さくなった。スーツの内ポケットはもちろん、シャツの胸ポケットにもなんなく収まる。

端末の左側面には外部接続端子と充電端子を(左)、端末右側面には、カメラキー、モード切り替えボタン、ロックキー、マルチキーがある(右)
底面(左)と先端部分(左)。先端にはmicroUSBの端子がある
同じく夏モデルとして発表された富士通のPRIMEシリーズ「F-09C」と並べてみた。F-09Cのサイズは約52(幅)×113(高さ)×15.8(厚さ)ミリ

 ちなみに、ドコモが2010年の夏モデルとして発売したNEC製のQWERTYキー搭載iモード端末の「N-08B」は、サイズが約180(幅)×80(高さ)×18.1ミリ、重量約300グラムと、F-07Cよりも大きくわずかに薄い。さらにさかのぼって2002年夏に発売された「SH2101V」は、本体サイズが137(幅)×98(高さ)×25(厚さ)ミリ、重量280グラムであり、こうした先例からするとF-07Cは至ってフツーのドコモケータイと言えるだろう(多分)。

歴史に残る珍品??
しかし、あまり小さくしてCPUがATOMだとねえ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2011

「Androidタブレットは3年でiPadを追い抜く」──NVIDIAのCEOが予想

「Androidタブレットは3年でiPadを追い抜く」──NVIDIAのCEOが予想

Androiタブレット端末は新機種や豊富なアプリケーションが続々と市場に投入され、iPadを3年以内に追い抜くだろう──NVIDIAのファンCEOはそう話す。(ロイター)
2011年05月17日 16時42分 更新
 GoogleのAndroidプラットフォームを搭載するタブレット端末は今後、新機種や豊富なアプリケーションが続々と市場に投入され、Appleの人気商品であるiPadを3年以内に追い抜くだろう――。米半導体メーカーNVIDIAのトップがそう予想している。

 NVIDIAのジェンスン・ファンCEOは5月16日、ニューヨークで開催されたReuters Technology Summitにおいて、「Honeycombなどの最新Android OSを搭載するタブレット端末は今後、ゲームなどの対応ソフトウェアの開発が進むなか、iPadの販売台数を上回るだろう」との見通しを示した。

 「Android携帯はわずか2年半でAppleのiPhoneを追い抜いた。Honeycombタブレットでも同じことが起きることが予想される」とファン氏。NVIDIAの共同創設者である同氏はスポーツカー好きでも知られている。

 PC向けグラフィックチップメーカーであるNVIDIAは今年、「Tegra 2」プロセッサをリリースしてウォール街の注目を集め、Samsung ElectronicsやMotorola Mobilityなどのメーカーが製造するハイエンドスマートフォンやタブレット端末において主要プレイヤーとしての地位を確立している。

 だがiPad 2との競争が厳しいことから、投資家の中には、タブレット端末市場におけるAppleのリードはあまりに大きく、Android搭載端末がiPadに追い付くのは難しいと考える向きもいる。

 AppleのiPhoneは2007年に発売され、タッチスクリーンとオンデマンドのアプリケーションによってスマートフォンの標準を確立した。

 だが現在は、Googleがメーカーに無償で公開しているAndroid OSを搭載する携帯端末がiPhoneの販売台数を上回り、中国などの新興成長市場でも人気を高めている、とファン氏。

 同氏によると、コードネームで「Kal-El」と呼ばれるNVIDIAの次世代モバイルプロセッサは既に、主要PCメーカーや携帯電話機メーカーが投入予定の携帯端末やタブレット端末、省電力ノートPCなどでの採用が決まっているという。

 「少なくとも10社と契約した。主要携帯電話機メーカーが5社と主要PCメーカーが5社だ」と同氏。

 Kal-Elはクアッドコア(4コア)と超高解像度のグラフィックを特徴とする。一方、QualcommやTexas Instrumentsなどの競合他社もタブレット向け新チップのリリース計画を進めている。

たしかに、いずれはシェアに置いて抜くかもしれないが、先行いているAPPLEの優位は動かないような・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2011

「スマートフォンでiモード」を普及の「武器」に──ドコモ夏モデル発表

「スマートフォンでiモード」を普及の「武器」に──ドコモ夏モデル発表

ドコモがスマートフォン夏モデル9機種を発表。春モデルと合わせ合計12機種で夏商戦に臨む。11年度のスマートフォン販売目標600万台を達成するため、iモード対応の拡大を目標達成のためのてこにしたい考えだ。
2011年05月16日 17時05分 更新

GALAXY S IIを披露する山田社長 NTTドコモは5月16日、夏モデルのスマートフォンとして、「GALAXY S II」や「Xperia acro」などスマートフォン9機種を発表した。ワンセグやおサイフケータイ機能など、日本独自機能を搭載する一方、iモード端末向けコンテンツのスマートフォン対応を拡大。今冬にはiモード課金コンテンツをスマートフォンでも利用できるようにする計画で、山田隆持社長は「iモードがスマートフォンでも使えるなら移行するという声は多く、普及の武器になる」と期待する。

 Androidスマートフォン8機種とBlackBerry Bold 9780の合計9機種。世界的ベストセラーの最新機種となるSamsung ElectronicsのGALAXY S II(SC-02C)、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズのXperia acroともワンセグを搭載。Xperia acroは「arc」のデザインを踏襲しながらXperiaシリーズとして初めてワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信機能を搭載している。

 6機種で下り最大14Mbpsの高速通信に対応し、7機種でテザリングに対応。パナソニック初のスマートフォン「P-07C」や、世界初というワイヤレス充電に対応した「AQUOS PHONE f SH-13C」など、春モデルと合わせ合計12機種のスマートフォンラインアップで夏商戦に臨む。山田社長は「ラインアップを拡充することで急拡大するスマートフォンニーズに応え、スマートフォンでも顧客満足度ナンバーワンを目指す」と意気込む。


ワンセグを搭載したGALAXY S II

Xperia acro
 iモード系サービスのスマートフォン対応を進め、新たに「iチャネル」と「メロディーコール」が6月からスマートフォンでも利用できるようにする。ニュースや天気予報を表示するiチャネルでは、文字に加え画像も表示するウィジェットに。電話をかけてきた相手に好みの音楽を聴かせるメロディーコールでは、アプリを通じてiモード端末と同様に楽曲の設定・購入が可能だ。iチャネルは月額157.5円、メロディコールは月額105円。

 今年冬には、スマートフォン向けにiモードの課金・認証の仕組みを導入。iモード端末ユーザーが「マイメニュー」をそのまま引き継ぎ、iモード公式サイトコンテンツをスマートフォンでも利用できるようにする。


Xperia Acro
 iモードコンテンツは1つの時代を築いたコンテンツ資産。山田社長は「課金認証可能なiモードの仕組みを取り入れ、スマートフォンでもiモードコンテンツをより進化した形で楽しめるようにしたい」と話す。「グローバルモデルで十分というITリテラシーの高い人がいる一方で、iモード端末を現在使っていて、スマートフォンでもiモード使えるなら移行するという人もいる」。ドコモは2011年度、前年度の倍以上となる600万台のスマートフォンを販売する計画で、iモード対応は計画達成の「武器になる」とみている。

 9機種の実質販売価格は、3万円台が2機種、2万円台が6機種、1万円台が1機種と「買っていただきやすい価格」に設定しており、これも600万台達成の「武器」の1つ。12年度には販売台数の半分以上をスマートフォンで占めたい考えだ。

ガラケーと比較したらある程度スマートフォンは個性があると思っていたが、あっという間にコモディティー化しそう・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2011

ポストiPadになれるか? タブレット市場に切り込むCisco米Cisco Systemsのタブレット製品「Cisco Cius」はiPadの牙城に切り込むことはできるのか?

ポストiPadになれるか? タブレット市場に切り込むCisco米Cisco Systemsのタブレット製品「Cisco Cius」はiPadの牙城に切り込むことはできるのか? Appleとの関係も見ながら検証する。[Greg Ferro,TechTarget]
 

米Cisco Systemsはことあるごとに、提供を予定している同社のタブレット製品「Cisco Cius」と、同タブレットがいかに緊密にIPテレフォニー、プレゼンス、および同社の仮想化戦略「Virtualization Experience Infrastructure」(VXI)の仮想デスクトップと統合されているかを宣伝している。同社の壮大なエンタープライズタブレット構想がうまくいくかどうかは分からないが、確かなのは米AppleのiPadとの衝突が避けられないことだ。

 しかし、Ciscoには、Cius対iPadの戦いで勝利できるだけのエンジニアリング力やアプリケーションがあるのだろうか? そうであれば、現在双方にメリットがある協力関係を両社は維持できるのだろうか?

ciscoにタブレット市場を切り開くのは難しくないか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2011

キーボード付き薄型タブレットも登場――富士通2011年PC夏モデル発表会

キーボード付き薄型タブレットも登場――富士通2011年PC夏モデル発表会

富士通が2011年夏モデルを発表した。アナログ停波に向けた地デジ機能の強化や、今夏の節電に貢献するECOユーティリティを搭載。液晶ディスプレイをスライドさせるとキーボードが現れるユニークなWindowsタブレットPCも登場した。
地デジや省電力に注力した夏モデル、新型のWindowsタブレットも
キーボードを搭載するタブレットPC「FMV LIFEBOOK TH」 既報の通り、富士通が2011年PC夏モデルとして、個人向け製品全7シリーズを発表した。ノートPCの「FMV LIFEBOOK」シリーズが4機種、デスクトップPCの「FMV ESPRIMO」が3機種という構成で、新たに10.1型ワイド液晶を搭載するタブレットPC「FMV LIFEBOOK TH」も登場している。

 同日の製品発表会に登壇した富士通執行役員常務の大谷信雄氏は、福島県にあるデスクトップPCの生産拠点が、東日本大震災の影響からラインがストップしたことに触れて、「(デスクトップPCの製造を)島根にあるノートPCの製造ラインへ一時的に移すなどの措置を採っていたが、3月28日には復旧が完了して生産を始めることができた。夏モデルはユーザーに迷惑をかけることなく積極的に発売していきたい。復旧から復興へ向けて、もっともっとビジネスを活性化させていく」と決意を述べた。

富士通執行役員常務 大谷信雄氏 また、PC市場の動向を振り返り、「2010年の出荷台数は542万台と、震災の影響もあって前年比96%となったが、一方で4月は前年比107%でスタートを切った。市場に明るい兆しも見えてきている」と分析。さらに、「スマートフォンとタブレットが台頭しつつある市場において、今PCに求められる役割は何か、その解の1つを夏モデルで示せれば」と続け、スマートフォンとの連携機能や、キーボードを備えたタブレット型製品などを紹介した。

 夏モデル全体の概要説明は、同社パーソナルビジネス本部長の齋藤邦彰氏が担当した。同氏は「快適、便利」「地デジ」「節電」の3点から夏モデルの特徴を解説。まず「快適、便利」では、大谷氏も触れたスマートフォンとの連携機能として「F-LINK」を紹介した。

 F-LINKはAndroid端末内のデータをワイヤレスでPC側に取り込む仕組みで、端末同士をケーブルで接続したり、メモリーカードを着脱する必要なく利用できるのがメリットだ。また、液晶ディスプレイ上部にWebカメラを搭載する一部の機種では、手のひらの動きを読み取ってソフトウェアを起動したり、動画の再生/停止や音量調節など、リモコンと同等の操作が行えるジェスチャーコントロール機能を備えた。

 夏モデルの目玉として注目されるFMV LIFEBOOK THも、「快適、便利」をコンセプトに開発されている。通常のタブレットは、指先で直感的に操作することができ、メディアブラウザとして非常に使いやすい半面、ソフトウェアキーボードによる文字入力になるため、長文を書く必要があるようなビジネス用途には向いていない。そこでFMV LIFEBOOK THでは、タブレットの背面側にキーボードを収納するユニークな機構を採用し、ピュアタブレット型によるタッチ操作と、快適なキーボード入力を両立している。

タブレットのモデルなどは意欲先と言っても良いと思われるが、APPLE辺りに比べるとどうも提案力が弱い気が・・・。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

May 14, 2011

デル、18.5型ワイドの大画面で超高性能なAlienwareノート

デル、18.5型ワイドの大画面で超高性能なAlienwareノート

すでに存在自体は明らかにされていた、AlienwareノートPCの最上位モデル「Alienware M18x」が、“やっと”正式に発表された。
 デルは、5月13日にAlienwareの最上位モデル「Alienware M18x」を発表した。搭載する液晶ディスプレイは18.4型ワイドで、解像度は1920×1080ドット。本体サイズは、436(幅)×322(奥行き)×53~54.2(厚さ)ミリ、重さは最小構成で約5.41キロになる。カラーバリエーションとして「ステルス・ブラック」と「ネブラ・レッド」が選択できる。

 内部構成はBTOでユーザーが選択できる。CPUでは、Core i7-2920XM(2.5GHz、Turbo Boost Technology有効時で最大3.5GHz)、Core i7-2820QM(2.4GHz、Turbo Boost Technology有効時で最大3.4GHz)、Core i7-2720QM(2.2GHz、Turbo Boost Technology有効時で最大3.3GHz)と、いずれもクアッドコアのモデルを選択可能だ。

 また、グラフィックスコアでは、GeForce GTX 460M(グラフィックスメモリはGDDR5を1.5Gバイト)の単体構成のほか、GeForce GTX 460Mによる2way SLI構成、または、Radeon HD 6970M(グラフィックスコアはGDDR5を2Gバイト)による2GPU CrossFireX構成が用意される。システムメモリは、DDR3-1333で4Gバイト/6Gバイト/32Gバイトが選べるほかに、DDR3-1600設定で8Gバイトと16Gバイトの構成も可能だ。

 データストレージは7200rpmで最大容量1.5Tバイト、もしくは、SSDで最大容量512Gバイトまで搭載可能。光学ドライブは標準構成でDVDスーパーマルチドライブを、オプションではBDコンボドライブ(Blu-ray Disc再生対応)を内蔵できる。

 本体に用意するインタフェースは、2基のUSB 3.0、2基のUSB 2.0、eSATA、Mini DisplayPort、HDMI(出力でVer.1.4対応、入力でVer.1.3対応)、アナログRGB、9-in-1メディアカードリーダーなどを備える。

 デルは、構成例として「ベーシックパッケージ」「プレミアムパッケージ」「プラチナパッケージ」を用意する。CPUにCore i7-2720QMを搭載してメモリ4Gバイト、750GバイトのHDD、GeForce GTX 460Mを搭載したベーシックパックで価格は22万9980円、ベーシックパッケージからメモリを6Gバイト、GeForce GTX 460MのSLI構成に変更した「プレミアムパッケージ」で25万9980円、さらに、CPUをCore i7-2920XMに替え、Radeon HD 6970MのCrossFireX構成にしたプラチナパッケージで34万9980円になる。

これだけヘビーなスペックのノート。はたしてノートPCである必要があるのかと・・・。省スペースデスクトップとして設計してもよさそうな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2011

PCフリーライターが普段実践する、モバイルオフィス環境──「準備と心得、教訓」編

PCフリーライターが普段実践する、モバイルオフィス環境──「準備と心得、教訓」編 (2/2)
前のページへ 1|2       

「電源」について
 こちらは、基本的に道具であるPC機器の動作に必要なもの。昨今のノートPCであれば、バッテリーによる長時間動作を実現するモデルのラインアップが増えているので、モバイルオフィス環境を整えたいのであれば、まずは自分の業務に必要な時間から、その時間を満たす仕様のPCを選ぶのが最初の手段となろう。

 想定内の使用法であれば、それで普段は問題ない。ただ、ここではノートPC本体のバッテリー動作時間を超えた場合の対処法も考えたい。半日以上に渡り、モバイルオフィス環境でPCを動作させなければならない場合、どうすればよいか。どのような手段があり、これを行えばどの程度動作させることができるかのポイントを紹介していく。

「ネットワーク」手段をどう確保するか
WiMAXや定額プランの3Gデータ通信サービスなど、“モバイルオフィス環境で便利に使えるデータ通信環境”はすでにかなり整ってきている 有線しかネットワーク手段がなかった時代はさておき、2011年現在はさまざまな無線通信手段が整備されている。

 かつてのPHSデータ通信や公衆無線LAN環境を経て、最大数Mbpsで通信できる3Gのデータ通信も月額数千円の定額制プランの登場でかなり身近なものとなり、さらに3Gのデータ通信より高速なWiMAXなど、新世代の無線通信手段も登場している。ただし、それぞれに一長一短がある。無線通信サービスの利用形態や業務に必要な帯域などの面から、それぞれに合った無線通信手段はどれだろうか。

 そしてもし特定の通信手段が不通となってしまった場合、どう対応すればよいか。バックアップ手段の確保も含めて、ビジネスの内容によってはそうした対処法も検討しておかなければならないと思う。

モバイルオフィス環境で「作業データ」をどう扱うか
 作業データに関しては、そのアクセス方法とバックアップの両方をともに考慮する必要がある。

 バックアップに関しては、過去に予算不足などの理由でそれを怠ったために何度か業務データを失ったことがある。筆者はそれを教訓に、現在の環境では2重のバックアップから、3重のバックアップへと切り替えている。アクセスに関してはセキュリティを意識した扱いを考慮すべきなので、それなりのエンタープライズ向けソリューションに任せるのが妥当かもしれない。今回はフリーランスの立場から、どのような手法があって、どのようなことができるか説明していく。

モバイルオフィス環境での、業務連絡・報告を含む「コミュニケーション」の手段とは
 ここで言うコミュニケーションというのは、相手と業務上の意思疎通ができるかどうかということである。普段は電話やメールが一般的だが、万一時は電話は輻輳(ふくそう)や通話規制によってつながりにくくなり、メールも万一時は確実性に欠けるところはある。そこでさらなるバックアップとして、電話とメール以外のネットワーク上で行える第3、第4のコミュニケーション手段も確保しておきたい。

 ちなみに、どうしても当人同士が接しなければならない事案もあるだろう。しかし、これが遠距離での在宅勤務の場合、そして交通機関がマヒしたような情況でどのような手段を講じればよいだろうか。この章では、普段のバックアップとして準備しておきたいネットワークサービスの紹介や利用シーンを紹介していく予定だ。

「セキュリティ」──まずは意識する、そしてしっかり実践することが重要
 モバイルオフィス環境におけるネットワーク手段は、そのほとんどを公衆無線サービスを利用することになる。昨今は、さすがに接続した際に他のPCが見えてしまうようなずさんなネットワークサービスは減ったものの、オフィス内あるいは家庭内のネットワークとは異なるものであると心得たい。また、重要なデータを取り扱う場合はもちろん、普段も紛失や盗難のリスクには最大限に備えなければならない。

 これは「データ」の章にも関わってくるが、外部からサーバに接続する際にはSSL-VPNのようなセキュリティ性の高いプロトコルも踏み込んで検討したいし、社内クラウドならまだしもオープンなクラウドサービスを利用する場合、そのクラウドサービスがどの程度信頼できるかを念頭に対策をとらなくてはならないと思われる。

「モバイルオフィス環境を検討」するプロセスは、モバイルをはばむ要因を再確認するプロセス
今回は緊急時でも対応できるように──の準備が記事の目的だが、PC仕事は会社でなければできない“わけではない”ことも知ってほしい。煮詰まったら公園などでリフレッシュしつつ、その場で作業してもいいわけだ さて、ここまで挙げた5つのポイントは、同時に企業内においては“リスク回避”のために待ったがかかるポイントでもあったりする。

 ノートPCがあるといっても、バッテリー動作時間が短いデスクトップ代替のA4ノートPCでは結局は電源の有無に縛られてしまう。そして、インターネット通信手段がなければほとんどの場合オフィス業務は進行できない。また、データ共有やアクセスのルールを定めていなければ会社のデータはアクセスできないだろう。コミュニケーションは電話とメールがあるにしても、音声と文字だけで意思疎通がとれるのか。そしてセキュリティはどうだ──など。先とまったく同じプロセスだ。

 ビジネスのダウンタイムを最小限に留めるためには、場所に捕らわれていたこれまでの業務スタイルを見直すことも必要だ。「想定外だった。仕方なかった」で済むものであればよいが、可能なところから少しでもモバイルオフィス環境の比率を高めていくことが万が一に対する備えになると筆者は考えている。

 もちろんここで紹介するのはモバイルPCライターが実践する一般的なモバイルの心得であり、大企業レベルのソリューションを紹介するわけではない。しかし、「万一の備え」としてモバイルオフィス環境の比率を高めようと検討するビジネスユーザーにとって、何かのヒントになれば幸いだ。

やはりセキュリティーが問題。今まではがちがちだったが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2011

白いiPhone 4は黒モデルより厚いのか?

白いiPhone 4は黒モデルより厚いのか? 

うわさを検証「iPhone 4」ホワイトモデルはブラックより厚いといううわさが本当なのか、実際に比べてみた。 [ ネットで話題になった“iPhone 4ホワイトモデルは、ブラックモデルよりもわずかに厚い”といううわさ。スペック上はどちらも同じ9.3ミリだが、測定したところ0.2ミリ厚かったと主張するブロガーもいる。実際に比較してみた。

 まずホワイトとブラックを並べて、手で触ったり、並べて横から見比べて見る。言われてみればホワイトの方が厚い気もするし、白が膨張色のせいなのではとも思える。ほぼ同じというのは間違いない。

 しかし、火のないところに煙は立たない。本当に同じなのかギリギリまで拡大した写真で比較することにした。

 0.2ミリとは言わないが、ホワイトのほうが若干厚さがあるように見える。実際、シャープペンシルの芯をブラックからホワイトに向けて移動させてみると、ホワイトにぶつかり、段差を越えた感じを受ける。より分かりやすくするため、それぞれに平行線を足したのが以下の写真だ。

 線を足したことで、ホワイトの方がわずかに厚いというのが分かる。念のためブラックは2台用意したが、左右どちらも同じ結果になっている。シャープペンシルの芯も斜めだ。

 編集部の検証では、ホワイトのほうが厚いという結論に達した。しかし、その差はごくわずか。実際に使う分には気にならないだろう。

 色の違いで厚さが違うというのはなにか構造的なものなのだろうか??

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 10, 2011

LinkedIn、今年中に日本語版提供へ エンジニアなど募集中!

LinkedIn、今年中に日本語版提供へ エンジニアなど募集中!

ビジネスSNS「LinkedIn」が今年中に日本語版の立ち上げを計画している。ベンチャーキャピタリストの伊藤穰一氏がブログで明らかにした。 [ITmedia] LinkedIn 米国のビジネスSNS「LinkedIn」が今年中に日本語版の立ち上げを計画している。LinkedInの日本展開を手伝っているという、ベンチャーキャピタリスト伊藤穰一氏が5月8日、自身のブログで明らかにした。

 日本語版提供に向け、「Product Lead」「Design Lead」「Senior Software Engineer」などの職種で求人募集も始めた。「LinkedInは日本展開を非常に重視」しており、日本語版の開発にあたるチームは「米国にいる一線級のシニアチームと直接仕事をすることになる」と伊藤氏は説明している。

 LinkedInは、自分の職歴やスキルをプロフィールページに記入し、就職活動に活用したり、仕事上のネットワークを広げたりできるSNS。2003年5月にスタートし、会員数は今年3月に1億人を突破した。

 伊藤氏はLinkedInについて「ソーシャルネットワーク」ではなく「プロフェッショナルネットワーク」とコメント。「社会人としてのアイデンティティーを確立したり、ビジネスの専門知識や情報の共有をしたり」でき、「日本は今まさにLinkedInを必要としている」と記している。

 米マサチューセッツ工科大学メディアラボの所長に就任することが決まっている伊藤氏。LinkedInの日本語版の立ち上げは、メディアラボへ移る前の「最後の『実質的な仕事』」になるという。

 この手のサービスは日本でも大規模なものはなかっただけい期待値は高い。

| | Comments (649) | TrackBack (0)

May 09, 2011

仙台駅内にボランティア情報ステーション開設 希望者が続々訪問

仙台駅内にボランティア情報ステーション開設 希望者が続々訪問

ネットを活用した被災地支援に取り組む藤代裕之さんが、「現場」の状況や課題を報告する連載の11回目。仙台駅内にボランティア情報ステーションを開設し、ボランティア希望者が続々と訪れている。

 ボランティア情報はネット上に増えてきていたが、現地からの情報は依然として少なかった。新幹線が開通すると「現地に行けばなんとかなるだろう」とゴールデンウィークにボランティアが準備なく被災地に入る可能性もある。宮城県仙台市にリアルのボランティア情報ステーション(VIS)を開設し、情報の提供と収集を行うことにした。

仙台に拠点確保へ
 4月9日(土曜)。事前調査のために連絡調整の担当者が仙台市に入った。社会福祉協議会、ボランティアセンター、NGOなど関係すると思われる団体や会議を回った。東京での調査同様に、「仙台市近郊のボランティア活動は収束フェーズにあるので仕事はない」「ボランティア情報を集めるぐらいなら現地で活動を」というように一般ボランティアへの反応は芳しいものではなかった。

 既に震災から1カ月が経過したが、ボランティア団体側には一般ボランティアへの意識は低く、大事なことだろうが、そんなに急ぐことではないという認識のようだった。だが、VISはボランティアを希望する人々に情報を届けるのが役割だ。月内に新幹線が開通し、被害の大きな被災地に何の情報を持たないままボランティア希望者があふれることは避けたかった。

 事前調査は、どこかの団体や機関がボランティア希望者への情報を集約、提供している、または実施しようとしていれば連携するというものだったが、結局のところどこも核になりそうもなかった。VISの活動を理解し、サポートしてくれる地元の説明者もいたことから、東京から先遣隊を送り出すことにした。

 ミッションは「1週間で仙台駅内か駅近くに拠点を確保すること」。ボランティア情報がないならないで、「ない」という情報を届けていくことも大切だ。最もまずいのは情報そのものが「ない」ことだ。

「進め方が急」か
 夜行バスでとんぼ返りした担当者は11日(月曜)朝、ボランティア休暇を取ってグループで参加してくれた社会人とバスで再び仙台に向かった。

 グループへの依頼は、最初は情報ボランティアとして現場へ、次にデータ入力、そしてステーション立ち上げと数日で変更されていた。状況は刻々と変わり、その中で最大限の効果を出すための選択だったが、参加する側からすると「急な変更ばかりで、どうなっているのだ」と思うのは当然だ。改めて経緯を説明、協力してもらうことになった。どの活動もボランティアであり、参加者の意思が第一となる。

 「進め方が急だ」「これまでに例がない」といった言葉は様々な場面で聞くことになる。確かに、調整や事前協議の必要性はスムーズな活動のために不可欠だが、未曾有の大規模災害で進め方を議論しているのには違和感があった。そもそも情報提供のようなコーディネーション機能は、社会福祉協議会やボランティアセンターが受け持つはず。VISとしては、これらの団体の機能回復までの暫定的な取り組みで貢献できると考えてはいたが、関係者から批判的な言葉を返されることも多く、スタッフには「なぜ、批判されてまでボランティア活動をしなければならないのか」という意見も出始めていた。

JRが協力、仙台駅内にボランティア情報ステーション開設へ

仙台駅内にプレオープンしたボランティア情報ステーション そんな中で立ち上げチームは、情報収集や設備、人材といったグループに分かれて活動を開始した。地元関係者の協力によりJR東日本との打ち合わせが実現した。社会福祉協議会、ボランティアセンターや観光関連団体などにも挨拶し、連携が徐々に進んでいた。

 最も大きな成果は、JRの協力を得て仙台駅中央改札口近くの駅構内に場所を提供してもらうことが決まったことだった。仙台駅の待ち合わせスポットとして有名なステンドグラスの隣で、場所は最高だった。15日午後2時、プレオープンすることが決定。宮城県災害ボランティアセンター、仙台市災害ボランティアセンター、仙台市観光コンベンション協会が協力に名前を連ねることも決まった。

 最大の懸念はボランティアスタッフについてまったくめどがたっていないことだった。先遣隊のボランティア休暇は1週間、週末が迫っていた。

 地元紙・河北新報の協力を得て、運営する地域SNS「ふらっと」にステーションの準備ページを開設、ボランティア募集の告知を行ったのが13日。説明会の日時は15日午前10時。ふらっとのスタッフにも情報を広げてもらったが、反応がなかった。14日の午後になってもボランティア希望の連絡は一通もなかった。14日夜、再度メールをチェックしたところ設定が誤っており、50人の希望者がいたことが判明する。担当者からの電話は喜びよりも、安堵したような静かなトーンだった。

進んでいないボランティア情報のマッチング
 これで条件は整った。15日朝、プレオープンに出席するため羽田空港から仙台空港に向けて飛んだ。米軍と自衛隊によって再開した空港はターミナルビルの一部しか使われていなかったが「がんばろう」の張り紙が至る所にあり、壁には寄せ書きが飾られていた。仙台市内に向かう高速道路からも津波で流れてきたとみられる船や材木がまだ点在していた。


ボランティア希望者への説明会の様子 仙台駅に少し立ち寄りあいさつをした後、ボランティア希望者のオリエンテーションに顔を出した。ペアになり相手を紹介するアクティビティが行われており、相手のユニークな紹介に湧いていた。リーダーなどの役割も決まった。

 再び仙台駅に戻ると女性が訪ねてきた。学生ボランティア受け入れ先を探し、仙台市内の関係箇所をまわったが「受け入れ先はない」と断られたという。女性は関東の国立大学教授で、大学ではバスを用意して準備しているがどうしたらよいかと悩んでいた。オープンを報じた河北新報の記事を見たという仙台市内の女性からも長いメールも届いた。ボランティアを行おうと避難所にいくと、受付ではニーズがあると言われたものの、責任者に帰れと告げられたという。

1日600人の訪問も
 「ボランティア情報ステーションin仙台宮城」は、土日祝日のみオープンで始まったが、運営ボランティアによって新幹線開通にあわせて平日もオープンすることになった(5月8日まで)。関連団体への会議出席、高速道路のパーキングエリアに兵庫県と同県社会福祉協議会が設置したボランティアインフォメーションセンターとも連携が実現。ゴールデンウィークに入り1日600人が訪れている。日々の活動の様子はブログで公開されている。

アナログとデジタルが情報として混在するとこれはこれで混乱に拍車がかかりそう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2011

第4回 VAIO Zの光学ドライブを取っ払い、「SSDに換装」してみた

第4回 VAIO Zの光学ドライブを取っ払い、「SSDに換装」してみた (2/2)
      

そもそも、標準の光学ドライブは軽量。SSDに換装しても若干の重量増に
 起動すると、換装したストレージがDドライブなどとして認識されているだろう。作業としてはこれで完了だ。光学ドライブに戻す場合も、やや面倒だが先ほどと逆の手順で付け替えればよい。

セカンドドライブとして認識したX25-V さて、VAIO Zは軽量さも特徴とするモバイルノートPCだ。装着されていたDVDスーパーマルチドライブの単体重量はステー込みで約85グラムだが、2nd SSD caddy+ストレージの重量はそれより重いので、運用時重量も若干重くなることは注意したい。

 今回は、SSDにインテル「X25-V(SSDSA2M040G2GC)」(40Gバイト/Serial ATA 3Gbps)、HDDにSamsung「HM641JI」(640Gバイト/5400rpm/Serial ATA)を用いてみた。SSDは容量こそ少なめだが高速なデータ転送速度を実現、HDDは何よりストレージ容量を拡充するために用いる手段となるだろう。

 標準バッテリー込みの運用時実重量は、光学ドライブ装着の標準時で1348グラム。対してSSD装着時で1413グラム、HDD装着時で1451グラムとなった。標準状態よりそれぞれ約50グラム、約100グラム増となり、特にHDD装着時は手にすると「あ、ちょっと右側が重くなっているっすよ」と気がつくであろう感じだ。とはいえ、スマートフォン1個分より軽いならそれでいいかなとしていい差ではある。

左から、標準DVDスーパーマルチドライブ装着時、2nd SSD caddy+SSD装着時、2nd SSD caddy+HDD装着時の重要。SSDに換装しても若干重くなる とりあえず装着時状態で計測したデータ転送速度は以下の通り。

左から、CrystalDiskMark 3.0.1で計測した標準SSD(64Gバイト×2 RAID 0)、X25-V(SSD)、HM641JI(HDD)のデータ転送速度 RAID 0仕様の標準SSDはシーケンシャルリードが約246Mバイト/秒、同ライトが約192Mバイト。対してX25-Vは同リードが約192Mバイト/秒、同ライトが約44Mバイト、HM641JIは同リードが約82Mバイト、同ライトも約82Mバイトとなった。標準SSDは確かによい値だが、X25-Vも体感値はほぼ同様である。HDDは、転送速度というよりストレージ容量を数倍に拡充できる点が魅力だ。

SSDとHDDどちらを装着するか、それが問題だ
2.5インチHDD(HM641JI)を内蔵。大容量の2.5インチドライブを装着すれば、一気にストレージ容量を拡張できる さて、2nd SSD caddyは「VAIO ZのSSDモデルにしたが、光学ドライブは使わない。それより内蔵スタイルでストレージ容量を大幅に拡張したい」という人にぴったりだ。

 装着手段や装着後状態に若干のクセがあり、バッチリぴったりボルトオン──でない可能性があるのは人によって微妙にデメリットだが、2011年5月現在、500Gバイト以上の2.5インチベアHDDが実売5000円前後より購入できることを考えると、若干割高の外付けポータブルHDDを購入するよりスマートに運用できる。

 なお、5400rpmタイプであるHM641JIを1週間ほど普通に利用しているが、キーボード面に感じる不快な熱さや振動、騒音は今のところない。ただ、一応別の7200rpmタイプの高速モデルなどを用いた場合はどうかは(大丈夫とは思うが)予想できないので注意したい。加えて、HDDを内蔵してしまうので、SSDモデルならではのいわゆる「(いい意味での)雑」な運用を控えなければならなくなる必要は生じる。あと、あまり意味はないが……ストレージを装着せず、光学ドライブだけを取っ払った「ちょっと軽量化状態」にして運用するのもなしではない。

1年前に計測したEXC-32G、およびRAMディスク(普段は使い切ることがないメインメモリを有効活用するため、利用していた時期があった)の転送速度。EXC-32Gもそこそこ速いが、容量単価が高額なので導入は見送っていた 一方、SSDについては容量単価がHDDと比べるとまだ高価なので、数百Gバイト単位の容量を──となると初期コストがなかなかかさむのが難点である。

 ちなみに1年前にテスト機器で検証したExpressCard/34型32GバイトSSD「EXC-32G」(約21グラム)は同リード約110Mバイト/秒、同リードが約38Mバイト/秒で、転送速度はそれほど悪くない値だった。2011年4月現在は(売っているところは少ないが)実売1万円前後で販売されているようなので、30G~40Gバイト程度の増加であれば、X25-Vとどちらが楽だろうかねという気分だ。


--------------------------------------------------------------------------------


 さてさて、2011年5月5日現在、VAIO ZはソニースタイルでVAIO X、VAIO Pシリーズと同様に“販売終了”となってしまった。これでシリーズ終了なのだろうか、それとも“Sandy Bridge化”した新VAIO Zは出るのか。先日公表された2011年発売予定という「Ultimate Mobile PC」がどんなモノか、現VAIO Zユーザーとしては非常に気になるのである。

 思ったよりもコストの安価なSSD換装だが、光学ドライブの代わりとなるとあまり意味は見いだせないような・・・・。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

May 07, 2011

ストラップからおしゃれを目指せ! デジタル一眼用ストラップが発売

ストラップからおしゃれを目指せ! デジタル一眼用ストラップが発売

上海問屋から、個性的なデザインのデジタル一眼レフカメラ用のストラップが発売された。価格は1999円。
 エバーグリーンは5月6日、同社直販ショップ“上海問屋”で、「デジタル一眼レフカメラ用ストラップ」シリーズ(DN-CSIS)の発売を開始した。価格は1999円(税込み、送料別)。

デジタル一眼レフカメラストラップ この製品はデジタル一眼レフカメラ用の柄入りストラップ。写真のような個性的な柄と色合いが特徴。全部で5種類あり、カメラを目立たせるほか、その日の洋服に合わせてファッションのアクセントにもなるとしている。

 全長は約1300ミリ。ストラップの生地長は約680ミリ、生地幅は約40ミリ(レオパード柄、バロック調柄の場合)。

ストラップの存在でいろいろ洒落たこともできそうだが、脱着は簡単でないだろう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2011

ソニー、信頼回復へ長い道のり ダメージ数百億円の試算も

ソニー、信頼回復へ長い道のり ダメージ数百億円の試算も

ソニーはPlayStation Networkの再開準備を進めているが、同社が失った信頼を取り戻すには長い時間がかかりそうだ。事件によるダメージは数百億円に上るとの試算もある。(ロイター)
2011年05月02日 17時37分 更新
 最大7800万ユーザーの個人情報が流出したPlayStation Network(PSN)の再開準備を進めているソニーだが、同社がオンラインセキュリティに対する信頼を取り戻すには時間がかかりそうだ。

 世界中のプレイステーションユーザーは、史上最悪規模となった個人情報流出事件の最初の告知が、同社が4月19日に問題に気付いてから1週間後だったことに怒り、いらだっている。

 ソニーは5月1日、セキュリティを強化した上でPSNを段階的に再開すると説明したが、その際にお詫びとしてサービスを限定的に無料化して提供するとしたことについて、不満を抱くユーザーもいた。

 アナリストは、顧客の信頼を取り戻すには時間がかかろうだろうと見ている──ハードウェアと、ゲームに加え映画や音楽も含むコンテンツの両方を強化するために同社はオンラインサービスを売り込んできたが、これは打撃になる。

 「情報流出の規模がどうあれ、これはソニーにとってダメージになっている。そしてソニーは顧客の信頼を回復するために、長期間の努力を強いられるだろう」と、MF Global(東京)のエクイティリサーチディレクター、ジェイ・デファイボウ氏は指摘した。

 「クレジットカード情報の詳細をソニーに登録する意欲をコンシューマーから失わせるものは全て、同社のネットワーク戦略にとって問題になる」と同氏。

 ソニーは1日、有料サービスの30日間無料化を含む無料コンテンツの提供と、クレジットカード更新料の負担を申し出た。だが損害賠償はユーザーが損害を受けた場合にのみ支払うとしている。

 このニュースを受け、PlayStationブログとFacebookページには数千のコメントが殺到した。コメントの多くは支持をしているが、不満を表明しているものもある。。

 「問題は、われわれの金を使ったソニーがわれわれのセキュリティカード情報と個人情報を守れなかったことだ。これを埋め合わせできる方法があるのか、わたしにもわからない」と、あるユーザーはコメントを投稿している。また別のユーザーは、今後の支払いははプリペイドカードを使うだろうとコメントしている。

 ソニーの株価は2.5%上昇の2316円となり、日経平均の上昇率を上回った。だがライバルの任天堂(4%上昇)には届かなかった。ソニー株価は、個人情報流出のインパクトが懸念され、28日までに5%下落していた。

 アナリストは、情報流出は投資家のセンチメントの重しになるだろうとみている。

 「サービス中断を強いられた上、問題を修正し、事件の余波の処理を行うことで、ソニーには少なくとも数百億円がコストとしてかかるだろう」とみずほインベスターズ証券の倉橋延巨アナリストはみている。

 「この損失をどう吸収するのか、どれほどの金額がかかるのか、今後どの程度株価の重しになるのか、誰にも分からないだろう」と同氏。

 Goldman Sachsは、売上高へのインパクトは500億円に上ると見積もっている。多くのユーザーが複数アカウントを保有しており、有効なクレジットカードの登録数は1000万で、そのほかのユーザーはプリペイドカードを使っている。

 この事件を受け、米国と欧州では法的措置と当局による捜査が始まっている。PSNユーザーの9割は欧米のユーザーだ。

 ソニーは、悪いニュースの情報開示の仕方で非難を受ける最新の日本企業になっている。

 東京電力は東日本大震災後の原子力発電所事故に関して批判され、昨年にはトヨタ自動車が大規模リコールに関連して酷評された。

賠償金額の大きさ云々よりブランドの劣化の問題の影響が大きくなりそう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2011

ウサマ・ビンラディン襲撃、Twitterユーザーが「実況」していた

ウサマ・ビンラディン襲撃、Twitterユーザーが「実況」していた

「ヘリが飛んでる」「爆発の後静かになった」――パキスタンに住むTwitterユーザーが、知らずにウサマ・ビンラディン襲撃をツイートしていた。
[ITmedia]
 米政府が5月2日、ウサマ・ビンラディン容疑者の死亡を発表した。その数時間前に、パキスタンに住むTwitterユーザーが、ビンラディン襲撃の様子を知らずに「実況」していたという。

 このユーザーは、米軍が掃討作戦を行ったパキスタンのアボッタバードに住むITコンサルタントのソハイブ・アサールさん(@reallyvirtual)。現地時間で1日真夜中に「ヘリが午前1時にアボッタバード上空を飛んでいる(珍しい出来事だ)」とつぶやいた。

 アサールさんはその後も「窓が震えるほどの轟音がした」「爆発の後静かになった。ヘリもいなくなった」「ヘリの1台はパキスタンのものじゃないようだ」「ヘリはビラルタウンの近くを撃った。閃光も見えたらしい」とツイートした。その後ビンラディン死亡のニュースを聞いて、ヘリや爆音の意味に気づいたようで、「わたしはウサマ襲撃を知らずに実況していた」と投稿している。

 アサールさんが襲撃を実況していたことはすぐに話題になり、メディアからの取材依頼など大量のメールを受け取ったという。突然の注目にとまどっているのか、「あきらめた。メンションを全部読めない」「わたしは襲撃の時に起きていたただのTwitterユーザーだ。アボッタバードのTwitterユーザーは多くない。Facebookユーザーの方が多い。それだけだ」ともツイートしている。

 ちなみにビンラディン死亡の報は、正式発表の前にTwitterでリークされた。ホワイトハウスの発表前に、ドナルド・ラムズフェルド前国防総長官の補佐官キース・アーバーン氏が「信頼できる筋からビンラディンが死んだと聞いた」とツイートしたとNew York Timesは伝えている。

 ビンラディン死亡を伝えるバラク・オバマ大統領の会見はネットで生中継され、YouTubeで録画を見ることもできる。

twitterで実況とはこういうことだったのか・・・・。
知らず知らずのうちに秘密軍事作戦を実況か・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2011

緊急地震速報の通信方式、Googleが対応か――ドコモの発売済みAndroid端末、今夏対応

緊急地震速報の通信方式、Googleが対応か――ドコモの発売済みAndroid端末、今夏対応

Xperia」をはじめとするドコモの発売済みAndroid端末が、今夏にも緊急地震速報に対応する。Googleが緊急地震速報の通信方式の1つ「CBS」をAndroidでサポートする方向。
2011年04月28日 17時22分 更新
山田隆持代表取締役社長 NTTドコモは、今夏にも「Xperia」をはじめとする発売済みスマートフォンを緊急地震速報に対応させる。4月28日の同社決算会見で、山田隆持代表取締役社長が明かした。

 緊急地震速報で利用する通信方式「CBS(Cell Broadcast Service)」を同社スマートフォンの主力OSであるAndroidでサポートする方針。山田氏によればGoogle側が対応を進める方向だという。ただし、同社広報部はAndroid端末であっても仕様により対応できない可能性があるとしている。また今冬には、CBSより配信速度の速いETWS方式による緊急地震速報機能をスマートフォンに導入する。ETWSは、フィーチャーフォンでは2010年冬モデルから導入している。山田氏はETWSを導入する端末について、チップ側の対応が必要な関係から、「LTE端末で導入する」とした。同社は会見で、LTE対応のタブレットを秋に、スマートフォンを冬に出すことをアナウンスしている。

 携帯電話の緊急地震速報機能は、輻輳の影響を受けない通信方式としてドコモとソフトバンクモバイルがCBSを、KDDIが「ブロードキャストSMS」を利用している。CBSは3GPPで、ブロードキャストSMSは3GPP2で標準化された方式。

俄に注目のケータイ版緊急地震速報。まあ、今や国民的関心事と言っても過言ではないし・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« April 2011 | Main | June 2011 »