« January 2011 | Main | March 2011 »

Feb 28, 2011

天下のウォルマートも苦戦するアマゾンの脅威

天下のウォルマートも苦戦するアマゾンの脅威 (2/2)

ウォルマートも無傷ではない
 そして、先日の報道によると、何と天下のウォルマートも無傷ではないというのです。

 ウォルマートの業績発表を見てみると、米国内の既存店舗売上は2年連続で減少傾向にあります。そして、その要因の1つは「価格リーダーシップの揺らぎ」であるというのです。

 「エブリデイ・ロウ・プライス(EDLP)」という革新的な戦略で、同社を小売業の王者として育て上げたサム・ウォルトンが聞いたら、さぞかし嘆くことでしょう。

 米国の大手金融会社ウェルス・ファーゴが行ったアマゾンとウォルマートの価格比較スタディによると、「複数商品カテゴリーを横断したウォルマートの平均価格はアマゾンに比べて19%ほど高い」という結果が出たということです。

 もちろん、この数値は「アマゾンの顧客はセールス・タックスと送料を払わないものとして計算する」ということが前提となっているようです。しかし、送料を考慮に入れて計算しても、両社の間には依然として9~10%程度の価格格差が存在するということで、これが「ウォルマート=価格リーダー」という神話をもろくも打ち砕くものであることは明らかです。

 先ほどカテゴリー・キラー・キラーという言葉を出しましたが、米国の1980年代はカテゴリー・キラーという新業態や、ウォルマートなどのマス・ディスカウント・ストアが開花した時代。豊富な品揃えと低価格を武器に、多くのパパ・ママ・ストア(個人店舗)を倒産に追い込みました。

 天下無敵と思われたカテゴリー・キラーも時代の流れには勝てず、アマゾンのようなまさに「ミュータント的プレイヤー」を前にビジネス・モデルの見直しと自らのパラダイム・シフトを余儀なくされている……。「世界最大の小売業者もあぐらをかいてはいられないのだ……」ということを改めて認識させられたニュースでした。(石塚しのぶ)

ウォルマートとアマゾンでそれだけ価格に違いが出るというのは何が原因だ??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 27, 2011

mixi連携Androidアプリ「ソーシャルフォン」 ソフトバンク端末向けに先行公開

mixi連携Androidアプリ「ソーシャルフォン」 ソフトバンク端末向けに先行公開

mixiの更新情報を管理できるAndroidアプリがソフトバンク端末向けに公開された。
2011年02月25日 18時52分 更新
 ミクシィは2月25日、mixiの更新情報を管理したり、端末のアドレス帳とマイミクシィ(マイミク)情報を同期できるAndroidアプリ「ソーシャルフォン」をソフトバンクモバイルの端末向けに公開した。無料。

 マイミクの日記や写真などの更新情報を表示できるほか、Android端末のアドレス帳とマイミクのデータを同期し、アプリから電話をかけたり、mixiメッセージを送ったりできる。

 FeliCa対応端末同士を接触させるだけでマイミク申請ができる機能を6月までに追加する。mixiチェックインの情報を使ってマイミクの場所を地図上で確認できる機能も4月以降に提供する予定だ。

 Android 2.2以上に対応。2月25日発売の「GALAPAGOS Softbank 005SH」にプリインストールするほか、6月末まではソフトバンクモバイルの端末でのみ先行して利用できる。

mixi疲れなんて言葉もあったくらいなのに、それのケータイって・・・・。実際、どんな人が使うのやら・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 26, 2011

Google、「Google Cloud Connect for Microsoft Office」を公開

Google、「Google Cloud Connect for Microsoft Office」を公開

無料のプラグインをデスクトップのMicrosoft Officeにインストールすると、Office文書がGoogle Docsと同期できる。デスクトップからの共有設定も可能だ。
[佐藤由紀子,ITmedia]2011年02月25日 07時26分 更新

 米Googleは2月24日(現地時間)、米Microsoftのデスクトップオフィススイート「Microsoft Office」の文書をオンラインオフィススイート「Google Docs」と同期させるOffice向けプラグイン「Google Cloud Connect for Microsoft Office」を公開したと発表した。Windows XP(.NET Framework 2.0が必要)、Vista、7上のOffice 2003、2007、2010に対応する。

 昨年11月に発表された同サービスにより、Googleアカウントを持つユーザーはMicrosoft Word、PowerPoint、Excelの文書をGoogle Docsにアップロードし、編集結果を同期できる。Microsoft Office上でいったんGoogle Docsと同期させた文書には一意のURLが割り当てられる。Office文書内から、他のユーザーとの共有を設定することもできる。Microsoft Office側での編集結果もDocs側に反映されるので、OfficeのUIに慣れているユーザーでも抵抗なくGoogle Docsを利用できる。また、Officeをインストールしていないユーザーとも文書を共有できる。

 無料プラグインをダウンロードすると自動的にインストールされる。インストール後Office文書を開くとツールバーの下にログインを促すバーが表示され、「Login」をクリックするとGoogle Accountへのログインウィンドウが開く。

 同期は、文書に編集が加えられるごとに同期する方法と、手動で同期させる方法から選べる。

 なお、Microsoft Office for MacのオープンなAPIがないため、Mac版Officeには対応できないとしている。

 このプラグインのリリースは、GoogleがMicrosoftからオフィススイートの企業ユーザーを奪う戦略の一環だ。Googleは同日、低価格でGoogle Appsを90日間試用できるプログラム「90-Day Appsperience」も発表した。50~500ユーザーの場合90日間で7000ドルと、通常価格よりお得になっている。

 同社は前日にはGoogle Appsのスペシャリスト認定プログラムも発表している。

オフィスのユーザーでGOOGLEのCLOUDを使いたいという人にはうってつけ?ただ、MS側がどんな反撃に出るか??

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Feb 25, 2011

アップル、第2世代Core i5/7と高速ポート“Thunderbolt”搭載の新型「MacBook Pro」

アップル、第2世代Core i5/7と高速ポート“Thunderbolt”搭載の新型「MacBook Pro」

新型「MacBook Pro」は、第2世代Coreはもちろん、最大10Gbpsの高速インタフェース「Thunderbolt」と「FaceTime HDカメラ」を採用。13インチモデルの強化が著しい。
フルモデルチェンジを果たしたMacBook Pro
 アップルは2月24日、アルミユニボディのノート型Mac「MacBook Pro」をモデルチェンジした。13/15/17インチモデルをすべて刷新している。

「MacBook Pro」ファミリー

 特徴はSandy Bridgeの開発コード名で知られる新型CPU「第2世代 Coreプロセッサー」と、Windows PCでの採用例がない高速I/Oインタフェース「Thunderbolt」、そして高解像度化した「FaceTime HDカメラ」を初めて搭載したことだ。

 Thunderboltはインテルが提唱する高速インタフェース仕様「Light Peak」をベースとしたもので、アップルは「AppleとIntelとの緊密な技術的コラボレーションから生まれた」とする。USB 3.0(5Gbps)の2倍となる最大転送速度10Gbpsの双方向チャンネルを2つ持ち、外部ストレージとPCI Expressで直接接続できるほか、FireWireやUSBの周辺機器、ギガビットLANやFibre Channel接続もアダプタ経由でサポート。Mini DisplayPortとしても利用でき、既存のHDMI、DVI、デュアルリンクDVI、アナログRGB用アダプタを使ったディスプレイ出力も可能だ。

新たに最大転送速度10Gbpsの高速インタフェース「Thunderbolt」を採用する

 FaceTime HDカメラは、これまでのiSightカメラに比べて解像度が3倍向上し、720pのHD映像でビデオ通話ソフト「FaceTime」を利用できる。なお、FaceTimeはほかのIntelベースのMacでもMac App Storeから115円でダウンロードして導入可能だ。

 新型MacBook ProはいずれもOSにMac OS X v10.6 Snow Leopard、統合アプリケーションスイートにiLife '11を採用する。

大幅にスペックアップした13インチモデル
13インチMacBook Pro 13インチモデルは、CPUをPenryn世代(開発コード名)となる2.4GHz/2.66GHz(3Mバイト2次キャッシュ)のデュアルコアCore 2 Duoから、次のArrandale(開発コード名)世代を飛び越え、Sandy Bridge世代となる2.3GHz(3Mバイト3次キャッシュ)のデュアルコアCore i5/2.7GHz(4Mバイト3次キャッシュ)のデュアルコアCore i7に強化した。アップルによると、一世代前のモデルに比べて最大2倍高速化したという。

 CPU内蔵グラフィックス機能が高まったことに伴い、グラフィックス機能は前モデルが搭載していた外部GPUのNVIDIA GeForce 320Mから、CPU内蔵のIntel HD Graphics 3000に切り替えている。液晶ディスプレイはLEDバックライト付きの光沢仕様で、1280×800ドット表示の13.3型ワイドパネルだ。

 メモリは4Gバイト(2Gバイト×2)の1333MHz DDR3 SDRAM(最大8Gバイト)、ストレージは320Gバイト/500GバイトHDD(5400rpm)、光学ドライブはスロットローディング式の8倍速SuperDriveを採用。ストレージのオプションとして、128Gバイト/256Gバイト/512GバイトのSSDも用意する。

 インタフェース類は、Thunderbolt、FireWire 800、USB 2.0×2、SDXCメモリーカードスロット、FaceTime HDカメラ、音声入出力、ステレオスピーカーと無指向性マイクを内蔵。通信機能は1000BASE-Tの有線LANとAirMac Extreme Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n)、Bluetooth 2.1+EDRを標準装備する。入力環境はバックライト付きキーボードと、ボタンのないガラス製マルチタッチトラックパッドを備える。

13インチモデルの側面

 本体サイズは325(幅)×227(奥行き)×24.1(高さ)ミリ、重量は約2.04キロと、前モデルと同様だ。容量63.5Whのリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、駆動時間はワイヤレスインターネット接続で最大7時間としている。ACアダプタは60ワットMagSafe電源アダプタだ。

 価格は据え置きで、2.3GHzのデュアルコアCore i5と320GバイトHDDを搭載したモデル「MC700J/A」が10万8800円、2.7GHzのデュアルコアCore i5と500GバイトHDDを搭載したモデル「MC724J/A」が13万4800円。

15/17インチモデルはSandy Bridge世代のクアッドコアCore i7を採用
 15/17インチモデルはCPUをArrandale世代のデュアルコアCore i5/7から、Sandy Bridge世代のクアッドコアCore i7に移行。Hyper-Threadingにより8スレッドを同時実行可能だ。グラフィックス機能はCPU内蔵のIntel HD Graphics 3000と外部GPU(ディスクリートGPU)をアプリケーションに応じて使い分ける自動切り替え機能を搭載し、外部GPUは前モデルのNVIDIA GeForce GT 330MからAMD Radeon HD 6490M/6750Mに切り替えた。

15インチMacBook Pro(写真=左)、17インチMacBook Pro(写真=右)

 15インチモデルは、下位機「MC721J/A」が2.0GHz(6Mバイト3次キャッシュ)のクアッドコアCore i7、AMD Radeon HD 6490M(256MバイトGDDR5)、500GバイトHDD(5400rpm)、上位機「MC723J/A」が2.2GHz(6Mバイト3次キャッシュ)のクアッドコアCore i7、AMD Radeon HD 6750M(1GバイトGDDR5)、750GバイトHDD(5400rpm)を備える。17インチモデルのMC725J/Aは、2.2GHz(6Mバイト3次キャッシュ)のクアッドコアCore i7、AMD Radeon HD 6750M(1GバイトGDDR5)、750GバイトHDDを装備する。

 いずれも4Gバイト(2Gバイト×2)の1333MHz DDR3 SDRAMメモリ(最大8Gバイト)、スロットローディング式の8倍速SuperDrive、バックライト付きキーボード、ガラス製マルチタッチトラックパッドを採用。オプションとして、2.3GHz(8Mバイト3次キャッシュ)のクアッドコアCore i7や、500GバイトHDD(7200rpm)、128Gバイト/256Gバイト/512GバイトのSSDも用意する。

 液晶ディスプレイはLEDバックライト付きで、15インチモデルが1440×900ドット表示の15.4型ワイドパネル、17インチモデルが1920×1200ドット表示の17型ワイドパネルを標準搭載する。オプションとして、15インチモデルは1680×1050ドット表示の光沢/非光沢パネルを、17インチモデルは1920×1200ドット表示の非光沢パネルを選択可能だ。

 インタフェース類や通信機能の構成は13インチモデルとほぼ同様だが、15インチモデルは音声入力と出力の端子が別々に用意され、17インチモデルはさらにUSB 2.0ポートが1基増え、ExpressCard/34スロットも装備する。

15インチモデルの側面
17インチモデルの側面

 本体サイズと重量は従来通りで、15インチモデルが364(幅)×249(奥行き)×24.1(高さ)ミリで約2.54キロ、17インチモデルが393(幅)×267(奥行き)×25(高さ)ミリで約2.99キロだ。

 バッテリーは15インチモデルが容量77.5Wh、17インチモデルが容量95Whのリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、駆動時間はどれもワイヤレスインターネット接続で最大7時間としている。いずれもACアダプタは85ワットMagSafe電源アダプタだ。

 価格は15インチモデル下位機のMC721J/Aが15万8800円、15インチモデル上位機のMC723J/Aが18万9800円、17インチモデルのMC725J/Aが21万4800円だ。


--------------------------------------------------------------------------------

 2011年2月25日0時現在、Apple Storeでの出荷予定はいずれも1~2営業日となっている。

正常進化のMACBOOK.しかし、デスクトップも一応生産は継続するのか??もはやデスクトップはいらないようなスペックであるが・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Feb 24, 2011

MotorolaのHoneycombタブレット「XOOM」、2月24日発売 600ドルから

MotorolaのHoneycombタブレット「XOOM」、2月24日発売 600ドルから

Motorolaの「XOOM」はAndroid 3.0、10.1インチディスプレイを搭載し、LTEへのアップグレードにも対応する。初めはFlashなしで提供される。
2011年02月23日 14時11分 更新
 米Motorola Mobilityは2月24日、Android 3.0「Honeycomb」を搭載したタブレット「XOOM」を米国で発売する。

 同製品は米キャリアVerizon Wirelessが販売し、価格は新規の2年契約を結べば599.99ドル、契約なしでは799.99ドルとなる。3Gデータ通信は月額20ドルで転送量1Gバイトから。2011年第2四半期にはLTE(Long Term Evolution)サービスに追加費用なしでアップグレードできる。

 XOOMは10.1インチディスプレイ、1GHzデュアルコアプロセッサ、デュアルカメラ(前面200万画素、背面500万画素)を搭載する。Flashサポートは発売当初はなく、春に無料ダウンロードとして提供するという。

デュアルコア等を考えればこの価格も納得??とはいえ、そんな高速処理をなにに使うんだ??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 23, 2011

自民党がFacebookページ 日本の政党で初

自民党がFacebookページ 日本の政党で初

自民党が日本の政党で初めてFacebookに公式ページを開設した。
2011年02月22日 18時19分 更新
 自由民主党がこのほど、Facebookに公式ページを開設した。日本の政党がFacebookページを開設するのは初めてで、「多くの方が自民党の“ファン”となっていただけるよう努力を重ねて参ります」という。2月19日のオープンから4日で1000人以上の「イイネ!」が集まっている。

 自民党のニュースやイベント情報、写真などを掲載。自民党広報の公式Twitterアカウント「@jimin_koho」のつぶやきもチェックできる。

 「私たち自民党は、Facebookを通じて新しい日本を作っていくために必要な絆を皆さんとひとつひとつ繋げていきたいと思います」──今後はユーザーとの交流の場として成長させていきたいという。

政党は良くも悪くもこの手のツールの活用ははやい。ただ、ファンページそのものと普通のHPをどのように使い分けるんだろ??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 22, 2011

“先進的なGarage”に都内オフィスを統合する日本HP

“先進的なGarage”に都内オフィスを統合する日本HP (1/3)

2011年は日本マイクロソフトに続き、日本HPも大規模な引っ越しを行う。6000人以上が勤務するという日本HPの新本社「HP Garage Tokyo」にIT企業社屋のトレンドを見た。
日本HPの新本社ビルが完成、5月16日に開所
日本HPの新本社ビル「HP Garage Tokyo」は、地上9階建ての自社ビル 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、東京都江東区大島に新本社ビルを建設し、本社の移転を行う。同社には、東京都内だけで、市ヶ谷本社、荻窪事業所、高井戸事業所、新宿事業所、八王子事業所、昭島事業所の6拠点が存在する。新本社が完成すると、市ヶ谷、荻窪、高井戸、新宿の4拠点がここに集約され、正社員、契約社員、派遣社員を含めて約6500人ほどが勤務することになる。

 ちなみに、カスタマサポートやバックオフィス機能がある八王子事業所と、デスクトップPCやサーバの組み立てラインが存在する昭島事業所は、新本社完成後も現在の体制が維持される。

 新本社ビルは2011年2月2日に竣工(しゅんこう)し、現在は内装や各種設備機器類の設置などの仕上げを行っているところ。引っ越しは3月からスタートし、5月のゴールデンウィークを利用しながら、5月中に完了する予定だ。5月16日に開所式を行なう。

都内に分散していたオフィスを統合(写真=左)。新本社ビルの概要(写真=中央/右)
新本社は横十間川に面している。入口前の道路幅を6メートルから20メートルに拡張するという都の計画により、敷地面積は2万平方メートルを少し下回った 横十間川に面した新本社は、地下鉄の住吉駅(東京メトロ半蔵門線、都営新宿線)から徒歩5分ほど。東京スカイツリーが間近に見える新社屋の近くには、貯木場跡を利用した猿江恩賜公園もある。日本アイ・ビー・エムの本社がある水天宮前駅からは、半蔵門線で2駅の距離だ。

 駐車場や庭を含めた総敷地面積は1万9123.60平方メートルで、東京ドーム約1.5個分の広さということになる。もともとはJXグループのNIPPO(旧社名:日本鋪道)が所有する土地に、日本HPの注文によりビルを建設、土地ごと日本HPが買い上げる、という形をとった。建物の特徴は、フロアあたりの床面積が広いことで、基準階面積は約100×55メートルと、ほぼサッカーコートの広さを確保している。オフィスビルとしては、都内最大級だという。天井高も多くの場所で2.9メートルと高く、窮屈さを感じない。

 このサッカーコート並みのフロアの中央に吹き抜けがあり、その周囲に給湯室やトイレ、エレベーターを集約、柱を外部柱とすることで、オフィススペースには柱や構造壁のない、広々とした空間を作り出している。中央部の吹き抜けを自然採光と自然換気に用いることで、CO2排出量を約40%削減した。男性用は「伊勢丹」風、女性用は「高島屋」風のデザインというトイレも、通常のウォシュレットよりCO2削減効果の高いウォシュレット アプリコットを採用している。

 オフィスビルとしてユニークなのは、オフィススペースの外周をぐるりとバルコニーが囲っていること。バルコニーの床となる庇(ひさし)部分を多目的に利用している。西側のバルコニーはリフレッシュスペースになっており、見学時はまだ設置されていなかったが、将来的にはベンチなどを置く予定だという。庇の内部は空調設置やダクトスペースとしても利用される。北、南、東のバルコニーはいずれもメンテナンスバルコニーという位置付けで、外部柱のスペースであると同時に、近隣への視線制御に配慮した。バルコニーには直射日光を遮る役割もある。

新本社ビルのコンセプト(写真=左)。都内最大級の基準床面積を確保(写真=右)
吹き抜けや庇(ひさし)などにより、CO2排出を約40%削減した(写真=左)。庇の多機能化・多目的利用(写真=中央)。吹き抜けが社内コミュニケーションを触発するという(写真=右)
上層階から抜き抜けを下に向かって見た様子(写真=左)。各フロアの端は凹凸のようになっていて、上層階から誤って物を落としても、1階まで転落しないで途中で落ちるよう工夫したという。1階から吹き上げを見上げた様子(写真=中央)。ガラス張りの天井まで抜き抜けになっており、自然採光でビル内を照らす(写真=右)
西側のバルコニーからは猿江恩賜公園を一望できる(写真=左)。北側のバルコニーから東京スカイツリーを望む(写真=中央)。東側のバルコニーから庭を見下ろす(写真=右)
1階の庭にはしだれ桜などがあり、近隣への視線に配慮している(写真=左)。吹き抜けの周辺に配置してある

 新社屋はたしかに先進的かつ綺麗と思われるが、一方で場所はかなり微妙な・・・・。面積広いのもいいけど、なにか足らないような??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 20, 2011

「負けたことは恥でない」――クイズ王、コンピュータとの対決語る

「負けたことは恥でない」――クイズ王、コンピュータとの対決語る

スーパーコンピュータ「Watson」と対戦したクイズ王は、人間の回答者と戦うのと同じような感じだったと語っている。
2011年02月18日 18時49分 更新
クイズ王、コンピュータとの対戦語る
 クイズ番組「Jeopardy!」でIBMのスーパーコンピュータ「Watson」とクイズ王が対決し、Watsonが勝利した。クイズ王ケン・ジェニングス氏は、この対決について「ほかのJeopardy!の対戦と同じような感じだった。もっとも、視界の端に見えた相手は、顔のところにプラズマスクリーンがあったが」と話している。

 同氏がIBMの技術者から受けた説明では、Watsonが答えを導き出すプロセスは、問題文から手がかりとなるキーワードを絞り込み、記憶(15テラバイトのデータ)を探ってキーワード間の関連を見出し、回答候補の上位にあるものをカテゴリーや時代、場所などすべての手がかりに照らしてチェックし、十分に確信が持てたら回答ボタンを押す、というものだ。同氏はこのプロセスを「わたしのやり方に似ているように思った」としている。「人間のJeopardy!プレイヤーはこれを瞬時に、直感的に行うが、わたしの脳内でも多かれ少なかれ同じことが起きていると思う」

 同氏は、Watsonは賢く素早いなどJeopardy!の上位成績者と似ているところが多いが、人間とは違って及び腰になったり、うぬぼれたり、落胆したりせず、冷静に戦うとしている。また回答ボタンを速く押せるのも、Jeopardy!では大きなアドバンテージだという。

 「20世紀に組み立てロボットによって工場の仕事がなくなったように、ブラッド(対決に参加したもう1人のクイズ王)とわたしは、新世代の『考える』マシンによって仕事を奪われた最初の知識産業の労働者となった」と同氏は語りつつも、コンピュータに負けたことは恥ではないとしている。「わたしは2880個のプロセッサも15テラバイトのデータもなく、回答ボタンも完璧なタイミングで押せない。数ドル相当の水と塩とタンパク質でできたわたしのささやかな脳は、非常に高価なコンピュータ相手によく頑張った」

こんなのを見ているといずれマトリックスのような世界になってしまうのではないか?とイメージが膨らんでしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 19, 2011

Microsoft、IE 9のRCが5日で200万ダウンロード達成と発表

Microsoft、IE 9のRCが5日で200万ダウンロード達成と発表

Microsoftの次期Webブラウザ「Internet Explorer 9」のリリース候補版が、公開5日で200万回以上ダウンロードされた。
[佐藤由紀子,ITmedia]2011年02月18日 08時46分 更新

 米Microsoftは2月16日(現地時間)、10日に公開したInternet Explorer(IE) 9のリリース候補(RC)版が15日までに200万回以上ダウンロードされたと発表した。RC版は特設サイトからダウンロードできる。

 なお、IE 9のβ版をインストールしている場合はWindows Update経由で自動的にRCへのアップデートを喚起することになっているが、このメッセージはまだ表示されておらず、すべてのダウンロードはユーザーが自主的に行ったものだとしている。

 Microsoftによると、RC版は全体的な高速化が施されており、β版と比べてメモリ使用量が少なくなっている。またCSS3 2D Transforms、HTML5 Geolocationなど、Web標準のサポートも強化されている。

 正式版のリリース時期についてはまだ公表されていない。

 IE 9は、今夏に予定されているWindows Phone 7のアップデートの際、Windows Phone 7にも搭載される予定だ。

シェアは最大だけど主役ではないブラウザー、IE.9の投入で多少は状況変わるのだろうか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 18, 2011

東大よりハーバード――高年収者に聞く、子どもを入れたい大学

東大よりハーバード――高年収者に聞く、子どもを入れたい大学

グローバル化が進む現代。国際的に活躍しているビジネスパーソンも多い高年収者層では、子どもを東大よりハーバードに通わせたいと思っている人が多いようだ。ビズリーチ調べ。
[ 知識や教養を得られるだけでなく、人脈を形成する上でも重要な大学。高年収者たちは、自分の子どもをどんな大学に通わせたいと思っているのだろうか。

 ビズリーチの調査によると、年収750万円以上のビジネスパーソンに「息子・娘がいるとして、子どもを入れたい大学はどこですか?」と尋ねたところ、トップは米国の「ハーバード大学」だった。選んだ理由では「生徒・教員とも世界のトップクラスが集まる環境下で切磋琢磨することで、真にグローバル人材となる」「授業だけでなく卒業生同志のネットワークが素晴らしく、世界の一流とグローバルな人脈形成ができる」などが挙がった。

 2位は「やはり日本の大学の頂点であり、東大での人脈は将来財産となる。潤沢な研究費と教育環境がある」「まずは日本の最高峰で一流の教育環境で勉強してから、大学院は世界でチャレンジすべき」という声があった「東京大学」、3位は「ビジネス界に多大な影響力を持つ経営者を輩出している。卒業生のネットワークがある。ブランド力がある」という声があった「慶應義塾大学」だった。

 全体的に海外志向が目立っており、上位20校のうち半数以上の11校が海外の大学だった。米国以外の大学も多くランクインしており、英国の「オックスフォード大学」が10位、「ケンブリッジ大学」が14位に入ったほか、アジアでも「シンガポール国立大学」が18位、「北京大学」が20位にランクインした。

 ビズリーチの南壮一郎氏は「もはや国内成長が見込めない中、企業は海外に目を向けざるを得なくなっている。また多くの企業は、アジアなど急成長中の国への投資を積極化している。そのため、自分の子どもには、海外の大学で世界トップレベルの教育を受け、同時に、世界中から集まった一流の人材との交流を通して、将来グローバルに活躍できる人材に育ってほしいという思いが強いようだ」とコメントしている。

 インターネットによる調査で、対象はビズリーチ会員のビジネスパーソン(平均年収1138万円)739人。調査期間は1月31日から2月6日。


(年収750万円以上のビジネスパーソンに)息子・娘がいるとして、子どもを入れたい大学はどこですか? (出典:ビズリーチ)

そりゃあ出来ればハーバードにでも行かせたいという思いもあるだろうが、留学費も含めた負担を払えるところは多くなかろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 16, 2011

HTC、初のAndroidタブレット「Flyer」発表

HTC、初のAndroidタブレット「Flyer」発表

HTCが同社初のAndroidタブレットを発表した。7インチディスプレイを搭載し、ペン入力もできる。
2011年02月15日 19時59分 更新
 HTCは2月15日、Android搭載のタブレット「HTC Flyer」を発表した。

 Flyerは7インチディスプレイ、1.5GHzプロセッサ、デュアルカメラ(前面130万画素、背面500万画素)を搭載し、HSPA+ネットワークに対応する。Androidのバージョンは2.4(バージョン 2.3と同じくGingerbreadと呼ばれる)。重さは420グラム。

 HTC独自のUI「HTC Sense」のタブレット版やEvernoteとの同期機能を備え、ペン入力も可能。HTCの新しい動画ダウンロードサービス「HTC Watch」、クラウドゲームサービス「OnLive」を利用できる。

 HTC Flyerは2011年第2四半期に各国で発売予定。

タブレットも相当製品がリリースされているが、どれもIPADとを上回っているようには思えないだが・・・。また、なんか使用法の提案がないとこのまま市場が順調に成長するとも思えない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 15, 2011

スクリーン、スピード、コンテンツを強化――Samsung電子が「GALAXY S II」「GALAXY Tab 10.1」を発表

スクリーン、スピード、コンテンツを強化――Samsung電子が「GALAXY S II」「GALAXY Tab 10.1」を発表

Samsung電子が、スペインのバルセロナで新製品発表会を開催。デュアルコアプロセッサを搭載した「GALAXY S II」と「GALAXY Tab 10.1」の2モデルを発表した。
 Samsung電子はスペインのバルセロナで開催される「Mobile World Congress 2011」の前日となる2月13日(現地時間)に、新製品発表発表会「Samsung Mobile Unpacked」を開催した。今回発表された新製品2機種は、いずれもデュアルコアプロセッサを搭載し、最新のAndroid OSを搭載したSamsung電子の戦略的な製品である。

 Samsung電子のHead of Mobile Communications Business President、JK Shin氏は「2010年は業界全体でスマートフォンの販売台数が前年比で60%以上伸び、同社が販売したGALAXY Sシリーズも全世界で1000万台を超えるヒット商品になった」と語った。また2010年後半に販売を開始した「GALAXY Tab」は7インチ画面の小型サイズで使いやすく、いつでも手軽に動画や書籍を楽しめる“スマートメディアデバイス”として人気商品になったという。

発表会の会場(写真=左)。GALAXY Sシリーズが販売台数1000万台を突破したことを語るJK Shin氏(写真=右) だが、これらの製品は同社のスマートフォン戦略の序章にすぎず、2011年はさらに革新的な製品を投入していく。同氏は2011年を「スマート・モバイル・デバイスの年」とし、「2010年よりも多数のスマートフォンやタブレット端末が市場に登場し、世界への普及がさらに進むだろう」と話した。その中で同社は業界のリーダーシップを目指し、スクリーン、スピード、コンテンツの3機能を強化した製品を2011年に投入する。GALAXY S IIはその第1弾モデルとなる。

4.3インチスーパー有機ELディスプレイとデュアルコアプロセッサを搭載し、厚さ8.49ミリのスリムボディが特長の「GALAXY S II」(写真=左)。「スクリーン」「スピード」「コンテンツ」が2011年のSamsung端末のキーワード(写真=右) GALAXY S IIは現行の「GALAXY S」をさらに高速化し、機能をブラッシュアップしたモデル。ディスプレイはスーパー有機EL Plus、CPUはデュアルコアプロセッサを搭載するほか、音楽やソーシャルネットワークサービスへのアクセスを容易にする4つのハブ機能も備えている。OSはAndroid 2.3で、ユーザーインタフェースは自社開発の「TouchWiZ UI 4.0」。裏面にLEDフラッシュ内蔵の8メガピクセル、正面に2メガピクセルカメラを搭載。近距離無線通信規格のNFCも内蔵しており、アプリケーションの追加で非接触決済や情報交換などに利用できる。

 音声認識機能にも注力し、車の運転中にハンズフリーで電話の送受信やメッセージの送信ができる。PCとの連携ソフト「Kies 2.0」やWebベースのサービス「Kies air」など、データの転送やシンクロ機能が強化されている。さらに、端末紛失時の管理機能も標準搭載しており、遠隔操作による端末ロックや追跡などにも対応する。

 GALAXY S IIはコンシューマー向けの機能だけではなく、ビジネスソリューションもCISCOやSYBASEと協業し、セキュリティ管理やリモートアクセスなども強化されている。これにより、企業でも安心してGALAXY S IIを導入することが可能になる。

 JK Shin氏は「これだけの機能を詰め込みながら(More)、8.49ミリ/116グラムという、業界で最もスリムなスマートフォン(Less)であるGALAXY S IIは“モア&レス”を兼ね備えた製品だ」と期待を込めた。

GALAXY Tab 10.1を発表するThomas Richter氏(左)とAndrew Coughlin氏(右) 発表会の最後には「まだ新しい製品が残っている」とJK Shin氏からのサプライズが用意されており、GALAXY Tab 10.1も披露された。GALAXY Tab 10.1はディスプレイサイズを10.1インチに大型化し、OSにAndroid 3.0を搭載したモデルである。

 同社Head of Portfolio Management Samsung Telecommunications Europe、Thomas Richter氏は「この画面サイズにより、よりリッチな体験を消費者に提供できる」と特徴を述べ、また同社Head of Account Samsung Telecommunications EuropeのAndrew Coughlin氏は「Samsung電子は常に消費者が求めているタブレットを開発している」と話し、今後も積極的にタブレットの新製品を市場に投入していく姿勢を強調した。

 新製品のプレゼンテーション終了後は、会場内でGALAXY S II、GALAXY Tab 10.1のタッチ&トライが行われ、多くの来場者が両機種の機能の体験や現行モデルのGALAXY S、GALAXY Tabとの比較などを行っていた。

すでにデュアルコア搭載。進化のスピードも早いが、モデルチェンジの間隔が短過ぎ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Feb 14, 2011

「Apple、iPhoneの小型バージョン開発」とBloomberg報道

「Apple、iPhoneの小型バージョン開発」とBloomberg報道

小型バージョンのiPhoneはiPhone 4の3分の2程度の大きさで、携帯キャリアとの2年契約なしで200ドルと報じられている。(ロイター)
2011年02月13日 21時19分 更新
 米Appleは、従来よりも小型で安価なiPhoneのバージョン開発していると、Bloombergが2月10日、情報筋からの話として伝えた。

 試作機はiPhone 4の3分の2程度の大きさだと、同サイトは試作機を目にした人物の話として報じている。

 Appleは、この新型iPhoneをキャリアとの2年契約なしで200ドルで販売することを考えているという。

 Appleは今年中頃にこのデバイスを発表することを目指しているが、立ち上げを延期したり、取りやめる可能性もあるとBloombergは伝えている。

 Appleはコメントの求めに応じていない。

 同社が開発した製品を結局市場に投入しないことはよくある。

 Bloombergによると、Appleは世界の2つの主要な携帯電話規格に対応したデュアルモード端末にも取り組んでいるという。

 米国でiPhoneを取り扱っているAT&Tはコメントを控えた。同じくiPhoneを販売しているVerizon Wirelessには連絡がつかなかった。

 Appleの株価は10日、NASDAQ市場で1%下げて354.54ドルとなった。

ipjhoneにこれ以上の小型化はあまり必要ないような・・・。(ましてアメリカ人が使用する場合)むしろIPADの一回り小さいタイプのほうが需要あるだろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 13, 2011

Nokia、Microsoftと提携 Windows Phoneをスマートフォンに採用

Nokia、Microsoftと提携 Windows Phoneをスマートフォンに採用

NokiaはMicrosoftのWindows Phoneを主要なスマートフォンプラットフォームとして採用し、Bing検索エンジンを自社製品に搭載する。
2011年02月11日 20時14分 更新
 NokiaとMicrosoftは2月11日、モバイル分野における戦略的提携を発表した。

 提携の下、Nokiaは主要なスマートフォンプラットフォームとしてWindows Phoneを採用するとしている。また同社はMicrosoftの検索エンジンBingを自社のデバイスやサービスに採用する。このほか共同マーケティングや開発ロードマップ共有などの協力も行う。

 NokiaはこれまでSymbianを採用してきたが、Symbianは「フランチャイズプラットフォーム」とし、「2億人のSymbianユーザーインストールベースを維持し移行」する意向だ。モバイルLinux「MeeGo」はオープンソースOSプロジェクトとし、次世代デバイスを長期的に模索することに重点を置くという。同社は年内にMeeGo関連の製品を出荷する計画だとしている。

 両社は2009年に、Nokiaの携帯電話に「Office Mobile」などMicrosoftのアプリケーションを移植するため提携している。またNokiaのスティーブン・エロップCEOはMicrosoftの元幹部。

かつての王者。ただし、今は弱者連合・・・・。はたしてこれでGOOGLEやAPPLEに勝てるのかと言うと・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 10, 2011

若者のメール利用時間、SNSに押されて前年比6割減――米comScore調査

若者のメール利用時間、SNSに押されて前年比6割減――米comScore調査

Facebookなどのソーシャルサービスやスマートフォンの普及の影響で、Webメールに費やされる時間が減っている。
[佐藤由紀子,ITmedia]2011年02月09日 15時43分 更新


 米国の12~17歳のネットユーザーがWebメールに費やす時間は前年比で59%減っている――。米調査会社comScoreは2月7日(現地時間)、米国における2010年のネット利用に関する調査報告「The 2010 U.S. Digital Year in Review」を発表した。

 SNSやTwitterなどの新しいコミュニケーションプラットフォームの台頭やスマートフォンの普及の影響を受け、Webメールの利用時間が減っている。全体でも8%減だが、特に若年齢層で顕著で、12~17歳に次いで、25~34歳でも18%減っている。


年齢別Webメール利用時間の前年比(資料:comScore) 一方、ソーシャルネットワーキングに費やされる時間が増えており、米ネットユーザー全体で前年比12%増え、1人当たり月平均4.5時間が関連サイトに充てられた。

 Webサイト別の消費時間ランキングでもこの傾向は明らかで、米Facebookが2010年8月に米Googleと米Yahoo!を抜いてトップに立っている。Facebookは2010年通年の米国でのページビューの10%を占め、インターネットセッションの10回に3回はFacebookへの訪問を含んでいたという。


消費時間トップ5Webサイトの推移(資料:comScore) ソーシャルサービスサイトはFacebook以外もおおむね伸びており、2010年12月時点のユニーク訪問者数は、米LinkedInが前年同月比30%増、Twitter(サードパーティーアプリおよびモバイルからの利用を除く)が18%増だった。ただし、米MySpaceは2位の座を守ったものの27%減だった。


ユニーク訪問者数トップ6サービスの推移(資料:comScore) comScoreは、2011年もソーシャルサービス隆盛の流れは続くとみており、こうしたサービスを利用する企業はコンシューマーがサービスをどう使っているのかを理解することが重要だという。今やディスプレイ広告の3分の1以上がSNSで表示されており、ソーシャルメディア向け広告は比較的安価でもあることから、ソーシャルサービスはコスト効率の良い広告媒体だとしている。

あと数年するとメールそのものが前世紀のテクノロジーとかになりそう・・・・。シンプルな構造のものだけになくなりはしないだろうが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 09, 2011

Googleの開発者会議「Google I/O 2011」、チケットが1時間で完売

Googleの開発者会議「Google I/O 2011」、チケットが1時間で完売

4回目となるGoogleの開発者向け年次カンファレンスは5月11日、12日にサンフランシスコのモスコーニセンターで開催。450ドルのチケットは完売している。
[佐藤由紀子,ITmedia]2011年02月08日 07時26分 更新

 米Googleは2月7日(現地時間)、開発者向け年次カンファレンス「Google I/O」を5月10~11日に米カリフォルニア州サンフランシスコで開催すると発表した。450ドルのチケットは販売開始59分で既に完売している。

 4回目となる今年のGoogle I/Oの主なテーマはクラウドで、Android、Google Chrome、App Engine、Google Web Toolkit、Google APIなどに関する最新技術が紹介される予定だ。

 昨年のGoogle I/OではWebMプロジェクトやChrome Web Storeなどが発表された。昨年のチケットは2カ月前に完売し、66カ国から約5000人の開発者が集まった。

 同カンファレンスの開催はGoogleの公式ブログで米太平洋時間の7日の午前9時過ぎに発表されたが、昨年カンファレンスで基調講演を行ったエンジニアリング担当副社長のヴィック・ガンドトラ氏のTwitterによると、チケットは発売後59分で完売した。

凄い注目度だが、モノになった技術は必ずしも多くない。最近はANDROID??

| | Comments (15) | TrackBack (0)

Feb 07, 2011

サンディスク、128Gバイト高速CFとUHS-I対応SDHCカードを発売

サンディスク、128Gバイト高速CFとUHS-I対応SDHCカードを発売

サンディスクは2月2日、128Gバイトの容量を持つ高速CF「サンディスク・エクストリーム・プロ・コンパクトフラッシュカード」ならびに、UHS-Iに対応したSDHCメモリーカード「サンディスク・エクストリーム・プロ・SHDC・UHS-Iカード」を発売する。
 サンディスクは2月2日、128Gバイトの容量を持つ高速コンパクトフラッシュ「サンディスク・エクストリーム・プロ・コンパクトフラッシュカード(128Gバイト版)」ならびにSD3.0規格にて策定されたインタフェース規格であるUHS-Iに準拠したSDHCメモリーカード「サンディスク・エクストリーム・プロ・SHDC・UHS-Iカード」を発表した。

 前者は128Gバイト版のみで3月から、後者は8/16/32Gバイトの容量を用意し、同日より出荷を開始する。価格はいずれもオープン。実売想定価格は前者が15万円前後、後者が6000円前後/1万2000円前後/2万3000円前後。

「サンディスク・エクストリーム・プロ・コンパクトフラッシュカード(128Gバイト版)」(写真=左)、「サンディスク・エクストリーム・プロ・SHDC・UHS-Iカード」(写真=右) サンディスク・エクストリーム・プロ・コンパクトフラッシュカード(128Gバイト版)はUDMA7に準拠し、最大100Mバイト/秒での高速転送を行える(既存のサンディスク・エクストリーム・プロ・コンパクトフラッシュカードはUDMA6対応でリード/ライト速度は90Mバイト/秒。最大容量は64Gバイト)。加えて、CF5.0規格に規定のあるVPG(Video Performance Guarantee)にも対応しており、最大20Mバイト/秒でのフルハイビジョン記録が可能となっている。

 サンディスク・エクストリーム・プロ・SHDC・UHS-Iカードは、SD3.0規格にて新たに策定された高速インタフェース規格「UHS-I」に対応しており、リード/ライトで最大45Mバイト/秒の高速転送を行える。なお、既存の「エクストリーム」のリード/ライト速度は最大30Mバイト/秒なので、約1.5倍の高速化が図られたことになる。

104MB/secの理論値をもつUHS-Iに対応した(写真=左)、耐水/耐温度/耐衝撃/耐X線の耐久性を持つ。防水については洗濯機で3回回してのテストが行われたという(写真=右) また、ウェアレベリング(書き換え回数平準化)ならびにECCによってメモリカード自体の耐久性向上とリード/ライト時のデータ整合性も向上させている。最低10Mバイト/秒の連続した書き込みを保証する「UHSスピードクラス1」にも対応しており、フルハイビジョンや3Dの映像も安定した保存を行える。

 新製品の投入によって、同社SDメモリーカードのラインアップの一部は整理され、上位より、UHS-I対応 45Mバイト/秒の「エクストリーム・プロ」、SDスピードクラス10対応 30Mバイト/秒の「エクストリーム」、SDスピードクラス4対応 15Mバイト/秒の「ウルトラ」、SDスピードクラス4対応の「スタンダード」の用意となる。

新製品を追加した状態の、コンパクトフラッシュ並びにSDメモリーカードのラインアップ 製品の発表にあわせて来日した米サンディスクのプロダクトマーケティングディレクター、スーザン・パーク氏は「(書き込みの高速化は)フォトグラファーにとって撮影の快適さをもたらし、また、(読み出しの高速化によって)PCへの転送も高速化したことから作業が快適になります」と高速カードのメリットを強調している。

高速化そのものにどこまで需要があるかは不明であるが、高性能ということが一種の高品質なイメージを作っているのは間違いない気がする。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Feb 06, 2011

プレイステーション携帯のCM映像がネットに流出?

プレイステーション携帯のCM映像がネットに流出?

プレステ携帯のCMらしき映像がネットに出回っている。映像にはAndroidのマスコットキャラやスライド式の端末、「Xperia Play」という製品名が登場する。
2011年02月04日 15時33分 更新
プレステ携帯のCM流出?
 うわさのプレイステーション携帯「Xperia Play」のCM映像とされるものが、ネットに出回っている。Androidのマスコットキャラが、闇医者らしき人物に人間の親指を移植してもらう――という内容だ。映像の最後には「Android is ready to play(Androidがゲームできるようになった)」というメッセージとスライド式スマートフォンの映像、「Xperia Play」という製品名が流れる。


 これまでのうわさでは、Xperia PlayはAndroid 2.3、1GHzプロセッサ、4インチタッチスクリーン、Wi-Fiを搭載し、2月14日に開幕するMobile World Congressで発表されると言われている。

 ソニーは1月末に、プレイステーションゲームをAndroid端末で利用できる「PlayStation Suite」を発表した。Xperia Playはこのプラットフォームに対応するとみられる。

かなりリリースは近いな・・・。しかし、プレステもできるケータイは、通信回線も積んだPSPかどっちがどっち??、またSONYは社内的にリソースの無駄使いをしそう・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 05, 2011

結局は稼いでナンボ……格付け会社の実態

結局は稼いでナンボ……格付け会社の実態 (1/2)

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズが、日本国債を格下げした。このことに対し、菅首相は「そういうことには疎い」と発言し、メディアからバッシングを受けた。しかし格付け会社による“格付け”自体が、怪しいのではないだろうか。
[ 「そういうことには疎い」と発言し、菅直人首相がバッシングされた日本国債の格下げ。格下げした米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の判断を「ご託宣」のごとく国内外のメディアはありがたがるが、何ということはない。欧米の格付け会社は発行体から得る格付け手数料が収入源で、本体または親会社が上場している。「稼いでナンボ」の営利企業にすぎないのだ。

 安定運用を旨とする年金などの国際的な機関投資家は、投資適格と呼ばれる一定レベルの格付け以上でないと証券投資ができない。米国の証券取引法でも、発行登録で投資適格の取得を義務化する場合がある。

 ただ、格付け会社を「市場経済の屋台骨」と持ち上げるには、すねに傷があり過ぎるようだ。米議会によると、2000~07年で、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは住宅ローンを担保にした4万5千件に近い証券を最高級のトリプルAと格付けしたが、その後に住宅市場が軟化し、83%が格下げとなった。

 モデルの欠陥、金融機関からの圧力、シェア獲得合戦と人材不足……。08年のリーマン・ショックをはじめとする世界的な金融危機は、“不良”格付けの産物である。そうであるのに、米国では格付け会社が訴訟に負けた例は皆無で、ほぼ無傷で切り抜けてきた。

 「裁判所では訴訟が却下されています」。2月1日、ニューヨーク市内で米訴訟アドバイザリー会社FTIコンサルティングが催した朝食会。集まった投資家や弁護士に対して専門家たちが出した結論は、「あきらめなさい」。

 理由は、「格付けは“言論”の一種」という格付け会社の抗弁だ。「言論の自由」は憲法で最も保護されている権利の一つだから、仮に判断が間違っても裁判で負ける確率が極めて低くなる。格付け会社の経営首脳が米議会に証人喚問された際に「格付けは意見表明なのです」と逃げ回ったのは、お涙ちょうだいが目的ではなく、冷徹な訴訟テクニックなのだ。

 金融機関の連鎖破綻を防ぐ米金融規制改革法が昨年制定されたのを受け、米証券取引委員会(SEC)は、格付け会社を弁護士や会計といった「専門家」として定義し直し、重大な過失があった場合は民事責任を問えるようにしようとした。だが、SECは格付け会社のロビイング攻撃に屈し、昨年11月に見直しの具体化を延期した。「いいとこ取り」の格付けビジネスは、資本市場の鬼っ子である。

まあ、こういう実態を知って各金融機関や企業も利用しているんだろうし・・・。しかし、各付けそのものはかなりいい加減としか言えない昨今・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Feb 04, 2011

自宅にデータセンターを自作できるポゴプラグ2011/02/03

自宅にデータセンターを自作できるポゴプラグ2011/02/03 

米クラウドエンジンズとソフトバンクBBは、米クラウドエンジンズ製のパーソナルクラウドを構築するためのデバイス「Pogoplug(ポゴプラグ)」を2月4日から国内の販売店の店頭およびECサイトで発売を開始すると発表した。

 ポゴプラグは4つのUSB2.0ポートを備え、最大4つのUSBドライブを接続できる。ユーザーは購入後、自前のHDDとルータを接続しポゴプラグのWebサイトを通じてセットアップすると、ポゴプラグの用意したホスティング先にデータをアップロードでき、Webサービスを通じてどこからでもアクセスできるようになる。

ハードディスクとPCとルータに接続してセットアップ  iPhone、iPad、Android端末向けに無料アプリケーションもあり、外出先からファイルをアップロードしたり、共有したり、音楽や動画を再生したりできる。

 ポゴプラグの非ユーザーとデータ共有をしたい場合は、共有データ用のURLを生成して、URLを知らせれば、相手側でダウンロードできる。

クラウドエンジンズ社 最高経営責任者 ダニエル・プッターマン(Daniel Putterman)氏  ポゴプラグにプリンタを接続すれば、スマートフォンからファイルの印刷もできる。現在、エプソンとHPのプリンタには対応済みで、クラウドエンジンズ 最高経営責任者 ダニエル・プッターマン(Daniel Putterman)氏は、「これから対応プリンタを毎月1社の速度で増やしていく」とした。

 デバイス購入にはコストがかかるが、ホスティング料金は不要。販売、運営を受け持つソフトバンクBBは、当初は希望小売価格9800円にする予定で、国内でホスティングする。

 ダニエル氏は、自社で十分な投資を受けているが、「万が一、事業継続ができなくなった場合は、ポゴプラグのソースコードをすべてオープンソース化するとWeb上で宣言し、約束している」と話した。

デバイスとしては面白い。本来的なクラウドという意味とは違うが、むしろこれのほうが現実的??

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Feb 03, 2011

「IS04は最強のスマートフォン」――富士通東芝がau端末に見せる自信 (

「IS04は最強のスマートフォン」――富士通東芝がau端末に見せる自信 (1/2)

「IS04はサービスと機能が最も優れたスマートフォン」――富士通東芝モバイルコミュニケーションズの大谷社長がそう話す「REGZA Phone IS04」が間もなく発売される。au春モデル向けの発表会で、IS04およびT006の詳細と、同社のau向けの戦略が説明された。
 富士通東芝モバイルコミュニケーションズが2月2日、au向けスマートフォンと携帯電話の新機種発表会を開催した。

 同社が今春発売する新機種は「REGZA Phone IS04」と「T006」。IS04は、映像機能に注力したAndroid 2.1搭載のスマートフォン。動画を美しく見せる「モバイルレグザエンジン3.0」を備えるほか、おサイフケータイや赤外線通信など日本独自のサービスも利用でき、スマートフォンでは珍しい防水性能もサポートする。T006は1219万画素CMOSカメラを備え、Wi-Fi WINや防水にも対応するハイスペックなケータイ。auでは最多となる4010種類の絵文字をプリセットし、36パターンのイルミネーションも用意した。

Androidスマートフォンの「REGZA Phone IS04」。OSはAndroid 2.1だが、2.2へのアップデートも予定している auケータイの「T006」(写真=左、中)。2機種ともIPX5/IPX7等級の防水性能を備えている(写真=右)IS04の正式な予約活動は行わない
富士通 大谷信雄氏(写真=左)とKDDI 湯浅英雄(写真=右) 今回の新機種は、2010年10月1日に富士通と東芝が統合して発足した富士通東芝モバイルコミュニケーションズとして、au向けに初めて投入するモデルとなる。富士通 執行役員常務 兼 富士通東芝モバイルコミュニケーションズ 代表取締役社長の大谷信雄氏は「REGZA Phone IS04は素晴らしい画像処理エンジンに高画素カメラ、おサイフケータイ、防水機能も備え、現在のスマートフォンでは最強のスペックを誇る。『Skype au』や『jibe』にも対応していて、サービスと機能が一番優れている」と胸を張る。「携帯市場にはスマートフォンが増えて新しい通信方式も出てくるなど変化が激しいが、大きなビジネスチャンス。これからもKDDIさんと一緒に努力をして、新しい商品を出し続けていきたい」と抱負を語った。

 IS04の発売日は公式には告知されていないが、KDDI 取締役執行役員常務 コンシューマ事業本部長の湯浅英雄氏は「2月10日以降に発売したい」と話すが、正式な予約活動は行わない。これは「IS03は発売日までに多数の予約をいただいたが、予約をしないと買えない状態になり、ご不便をかけた」ためで、「販売店の在庫を、早く来ていただいたお客様から渡したい」とのこと。ただ、個別に予約を受け付けている店舗はあり、「そういう予約がだいぶ積み重なっている。発売日までに6~7万台はいくのでは」とみている。端末価格はIS03やIS06と同じく「毎月割」を適用し、「新規と機種変更どちらもお買い求め安い価格になる」。

進化した「モバイルレグザエンジン3.0」
 富士通東芝モバイルコミュニケーションズ 取締役副社長の木原茂氏は、富士通と東芝が統合したことで、開発基盤の強化と生産効率の向上を果たせたと話した。これまで富士通が製品開発のコンセプトに掲げてきた「ブロードバンドリーダー」「デザイントレンドリーダー」「ケータイテクノロジー」に、Qualcommのチップセットや画像処理エンジンなど東芝が採用してきた技術を加えることで、新しい価値が生まれる。「お互い注力している領域をマッピングすると、それぞれが強い分野をうまく棲み分けられる。さらに商品レパートリーを広げてビジネスを拡大していきたい」と木原氏は意気込む。

富士通東芝モバイルコミュニケーションズ 木原茂氏(写真=左)。富士通と東芝の事業統合による成長戦略(写真=右) 富士通東芝モバイルコミュニケーションズと富士通の強み(写真=左)。製品開発における3つのコンセプトに東芝の技術が加わる(写真=右) IS04とT006に搭載した特徴的な機能の1つが、東芝の液晶テレビ「REGZA」の技術をモバイル機器向けにアレンジした「モバイルレグザエンジン」だ。従来の東芝ケータイにも搭載されてきた技術だが、T006ではバージョン2.0、IS04では3.0に進化させ、輝度変化による映像のちらつきを防止するノイズリダクションや、周囲の環境に合った画質で視聴できる「オート画質調整」に対応する。

 さらに、IS04のモバイルレグザエンジン3.0では、320×180ピクセルのワンセグ映像を854×480ピクセルに拡大しても高精細に再生できる「超解像技術」を搭載した。「ワンセグ映像を単純に引き伸しただけではぼやけて見えるが、補間することできれいな映像を見られる。動画の表現力については自信を持ってお勧めできる」と木原氏は力説する。

 モバイルレグザエンジンは、ワンセグやYouTube、撮影した動画など、動画コンテンツ全般で有効になり、静止画には特に効果はない。またモバイルレグザエンジンは初期状態ではオンになっているが、設定でオフにもできる。バッテリーの持ちを優先するのなら、オフにした方がいいだろう。

「モバイルレグザエンジン」は2.0と3.0に進化(写真=左)。ちらつきを抑える「ノイズリダクション」(写真=右) 映像を拡大して解像度も向上させる「超解像技術」(写真=左)。屋内外にあった明るさに調整する「オート画質調整」。これはモバイルレグザエンジン2.0にも対応する(写真=右)“さらに速い”WIN HIGH SPEED対応
従来のWIN HIGH SPEED対応機と比べても通信速度が向上した IS04とT006は、3つの電波を用いるマルチキャリア化により、下り最大9.2Mbps、上り最大5.5Mbpsの通信速度を実現する「WIN HIGH SPEED」もサポートしている。さらに、タスク間通信やタスク優先度など、端末内部のアーキテクチャを整備したことで伝送効率が向上し、(X-RAY、BRAVIA Phone S005、SIRIUS α IS06など)2010年秋冬モデルのWIN HIGH SPEED対応機と比べ、実効速度が25%向上しているという。

 全国民放52局のFMラジオを、auの3G通信か無線LAN経由で聴ける新サービス「LISMO WAVE」を利用できるのも、IS04とT006の特徴だ。またWi-Fi経由では音楽映像チャンネルも楽しめる。インターネット経由でラジオを聴けるスマートフォン向けのサービスは「radiko.jp」などもあるが、こちらは利用エリアが限られる。湯浅氏も「LISMO WAVEは音楽好きの人には画期的で喜ばしいサービス」とアピールする。

 LISMO WAVEでは5分おきにバッファを取っており、通信環境が不安定な場所でも途切れることなく再生できる。例えば地下鉄で移動中の場合、駅に到着したときにバッファを貯め、移動中に再生するという具合だ。このバッファの取得は「(3G通信時は)WIN HIGH SPEED対応機ほど速い」(説明員)。なお、バッファを取得するため、実際の放送から5分ほど遅延が発生する。

全国民放52局のFMラジオを楽しめる「LISMO WAVE」 LISMO!アプリからLISMO WAVEを利用する(写真=左端)。利用時に通信方法(3Gか無線LAN)を選ぶ(写真=左中)。オンエア中の曲名が表示される。左右キーを押すと選局できる(写真=右中)。オンエア中の曲の着うたや着うたフルなどを購入できる(写真=右端) 東京ではなかなか聴く機会のない地域の放送も楽しめる(写真=左端、左中)。番組表も見られる(写真=右中)。番組予約も可能(写真=右端)関連キーワード

regzaphoneも投入でやっとAUもまともな商品ラインナップへ??

| | Comments (16) | TrackBack (0)

Feb 02, 2011

格安薄型テレビのバイ・デザイン、破産手続き開始

格安薄型テレビのバイ・デザイン、破産手続き開始

格安な薄型テレビで知られたバイ・デザインが破産へ。
2011年02月01日 16時12分 更新
 帝国データバンクによると、格安な薄型テレビの販売で知られるバイ・デザインが1月26日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。かつては低価格な薄型テレビで売り上げを伸ばしたが、大手メーカーによる価格競争の激化で販売が落ち込み、今年に入ってからは営業停止状態だったという。負債は2009年12月期で約14億5500万円。


バイ・デザインのWebサイト 2003年、Dell日本法人社長やアキア社長を務めた飯塚克美社長が設立。部品を外部から調達し、最終製品の生産を海外に委託する手法で安価にした薄型テレビを販売。薄型テレビブーム初期の波に乗り、05年12月期には売上高約54億6500万円、06年12月期には売上高75億円を計上していた。

 だがその後、従業員が以前の勤務先である米国メーカーの機密情報を漏らしたとして提訴され、米国内での販売を中止。また大手メーカーの薄型テレビでも低価格化が進んだことで競争が激化。07年12月期の売上高は約61億円にとどまり、約5億円の最終赤字に陥った。

 さらに、販売に特化するために製品輸入業務を委託したゼンテック・テクノロジー・ジャパンに不適切経理問題が発覚(ゼンテックは09年10月に民事再生申し立て)。再スタートするために08年5月、純粋持ち株会社化して「バイ・デザイン・ホールディングス」に社名を変更、薄型テレビ事業を新設分割した「バイ・デザイン」を設立していた。

 その後も販売は伸び悩み、09年12月期の売上高は約18億7100万円にとどまっていた。別ブランドのテレビやデジタルフォトフレームの販売でてこ入れを図り、販売は伸びたものの、赤字続きで支払いに支障をきたし、今年に入ってからは営業停止状態だったという。

液晶テレビもあれだけ乱売合戦になってしまえば、ベンチャーが生き残るのはつらいかも・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Feb 01, 2011

有料Androidアプリの購入状況、Googleは不満

有料Androidアプリの購入状況、Googleは不満

GoogleはAndroid向け有料アプリの購入が少ないことに満足しておらず、アプリ内決済システムなど、ストアに改善を加える計画だ。
2011年01月31日 16時45分 更新
 公の場で講演しているAndroid作者のアンディ・ルービン氏以外に、実際のAndroid開発者を捕まえられるのはまれだ。Androidチームのメンバーが、同プラットフォームの進捗についてネガティブな意見を語るのを聞くのはさらに珍しい。

 だがGoogleのAndroid担当グループマネジャー、エリック・チュー氏は、1日に30万台のAndroid端末がアクティベート(開通手続き)されているにもかかわらず、Android向け有料アプリの購入が少ないことにGoogleが「満足していない」ことを認めた。

 このコメントは、Forbesが1月25日にInside Social Appsイベントで同氏から聞いたものだ。前日には、AppleのApp Storeでアプリのダウンロード件数が100億件を超えた。

 Android向け有料アプリが後れを取っているのにはいろいろと理由がある。Android Market内にスパムアプリがごろごろしていることも一因だが、支払い方法の選択肢が不十分なことが大きな問題となっている。

 チュー氏は、Googleは年内にキャリアを通じた課金の方法を改善したいと思っているとも語った。

 同社は2年前、T-Mobile向けに通信料と一緒にアプリ代金を徴収するオプションを開始したが、AT&Tでこもオプションに対応したのは先月のことだった。

 チュー氏は、Googleが今四半期中にアプリ内決済システムを公開することも明らかにした。このようなシステムがあれば、開発者がモバイル広告以外の方法で収益化し、アプリ内からバーチャルアイテムなどを販売する役に立つ。

 アプリ内決済は昨四半期に開始する予定だったが、開発者からさらにフィードバックを集めるためにリリースを延期したと同氏は語る。

 このシステムが今四半期中に実現すれば、Appleが既にiOSデバイス向けに提供しているが、Androidに欠けている機能がまた1つ備わることになる。

 これは重要だ。Androidは米国では市場シェアでiPhoneを抜いているが、Verizon Wirelessが2月10日にiPhone 4を立ち上げた直後には、大きな課題に直面するだろう。

 チュー氏は、AndroidチームがAndroid Marketの販売とアプリ検索を改善する製品に取り組んでいるとも語った。これには、規約違反のアプリの削除や、アプリのランキングの改善も含まれる。

 これは先月のAndroid Marketのアップグレードをさらに超える改良になる。

 先月の改善では、ホーム画面と各カテゴリーの画面が回転式で表示されるようになり、アプリを見つけやすくなった。返金受付期間を購入から15分にし、ライブ壁紙やウィジェットのカテゴリーなども導入した。

今のところANDROIDの有料アプリはIPAD等と比較するとやあり魅力が薄いような・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »