« October 2009 | Main | December 2009 »

Nov 30, 2009

音声つぶやきをTwitterに投稿 「しゃべったー」を流行語で試してみた

音声つぶやきをTwitterに投稿 「しゃべったー」を流行語で試してみた

「ただしイケメンにかぎる!」――オフィスに響き渡る記者の声。音声を自動で書き起こし、Twitterに投稿できるiPhoneアプリ「しゃべったー」を、今年の流行語で試してみた。
2009年11月27日 19時01分 更新

しゃべった- リアルつぶやきをTwitterに投稿――音声を録音するとそのまま書き起こし、Twitterに投稿できる「しゃべったー」というiPhoneアプリを、音声認識技術開発などを手掛けるカタログが開発した。Twitterに投稿された2000万件以上のつぶやきを辞書に活用。「~なう」といったTwitter独特の表現や、口語や流行語にも強いという。

 その性能やいかに。Twitter上の流行語や「ネット流行語大賞 2009」「ケータイ流行語大賞 2009」にランクインした言葉を使い、オフィスで実際に使って試してみた。



右上の唇マークを押すと録音画面に移動 アプリは無料でダウンロードできる。起動し、右上に表示された唇マークを押すと録音画面に移動、録音ボタンを押せば準備OKだ。

 イケメン好きな記者としては最初に試すのはやはり、ネット流行語大賞の「※ただしイケメンにかぎる」だ。ちゃんと認識できるよう声を張り、「ただしイケメンにかぎる!」と録音してみた。



画面に「ただしイケメンに限る」と表示された 突然大声を発した記者に驚いたのか同僚が数人振り返る。そんなにじっと見つめないでくれ。隣の先輩に爆笑されたのも気になるが、まずは画面を確認しよう。

 おおっ! 「ただしイケメンに限る」の文字が! “限る”が漢字になっており、※印は出なかったがちゃんと書き起こせた。


イケメンはともかく、シケメンに限らないでほしい 小さい声でつぶやいた場合にはどうなるのだろうか。3段階のボリュームでしゃべってみよう。

 結果は「ただシケメンに限る」「待たさシケメンに限る」「、、、、、、キタァキタァ」。シケメン……。シケたメンズのことだろうか。そしてキタァキタァとは……。解読不能だ。

 次は「裸になってなにがわるい」だ。若干怒っているムードを醸し出しながらしゃべってみよう。「裸になってなにがわるい!」――社内2カ所くらいから吹き出した声が聞こえ、何が起きているのか不安になったらしい別部署の人まで見にきた。社内に笑顔を届けられて、記者は幸せだ。


 画面に表示されたのは「、裸になってなにがわるい」。なぜか文の初めに読点が付いてしまったが、うまく認識できた。

 ネット流行語の「どうしてこうなった」「政権交代」「バリバリ」もうまくいった。Twitter語の「ドロリッチなう」も、「なう」がきちんと平仮名で表示された。だが「ヒウィッヒヒー」でかなり苦戦し。「気に製品」「日に日に減った」などに書き起こされた。

 ケータイ流行語のほうはさらに苦戦した。「ニャッピーo(≧∀≦)o」は「ニアピン」と、「バッドトリップにスリップin the サゲ」は「バッドトリップにスリープになさげ。」と書き起こされた。言葉が特殊すぎるのかもしれない。

 長めの文章でもある程度の精度で書き起こせる。いろいろな言葉をつぶやいているうちに、自然な話し方がよく分からなくなった記者は、「普段しゃべってる感じってどんな感じですかね」とつぶやいてみたところ、「普段しゃべってる感じでどんな感じですかね」とかなり近い文が表示された。

 周囲でほかの人がしゃべっていると、音声認識が甘くなったりできないこともある。認識に失敗して思いもよらない文章が出た場合には、手動で文を編集可能。直したい部分を選べば、録音をし直したり入力による編集ができる。

 アプリにはTwitterクライアントとしての機能も搭載されており、タイムラインを確認できるほか、つぶやきを転載する「ReTweet」、ほかのユーザーのつぶやきに返信する「Reply」、ユーザー同士が直接メッセージをやりとりする「ダイレクトメッセージ」も利用できる。

 あえて難点を挙げるとすれば、オフィスで大声でつぶやいていると不審なこと。だが飲み会や合コンなどここぞという場で使ったら盛り上がること間違いない。

投稿を音声で行うというのは面白いが、さすがに街中で声を出すのはこっぱずかしい??

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Nov 29, 2009

「実況で2chを超えたい」 放送中のテレビ番組にコメント重ねる「ニコニコ実況」

「実況で2chを超えたい」 放送中のテレビ番組にコメント重ねる「ニコニコ実況」

放送中のテレビ番組にコメントを付けられるサービス「ニコニコ実況」が正式スタートした。コメントを表示できるテレビも登場。「実況で2ちゃんねるを超えたい」と意気込む。
2009年11月28日 18時00分 更新
 ニワンゴは11月28日、「ニコニコ動画」のユーザーインタフェースを活用し、同じテレビ番組を見ている視聴者同士でリアルタイムにコメントを共有できる「ニコニコ実況」の正式サービスを始めた。

 真っ暗な画面上で実況コメントを共有できるほか、テレビチューナー付きPCならテレビ番組画面にコメントを重ねることも可能。コメントを表示できるネットテレビも12月に登場する。「実況というカテゴリーで2ちゃんねるを超えるのが目標」と、開発したドワンゴの永野想さんは話す。



ニコニコ実況
画面部分を透明にしたPC用アプリケーション

 関東キー局とTOKYO MXの8チャンネルに対応した。チャンネルを選ぶと、ニコ動再生画面の映像部分を真っ黒にした画面が現れ、そのチャンネルを視聴中のユーザーが入力したコメントがリアルタイムで流れる。携帯電話にも対応。縦長の端末でも見やすいよう横書きのコメントが上から下に流れる仕様だ。

 画面の部分を透明にしたPC用アプリケーションも提供する。テレビチューナー付きPCでテレビ機能を起動し、番組を映したウィンドウの上に重ねれば、映像の上をコメントが流れる。

 ユーザーが好きなテーマで「チャンネル」を作り、真っ黒な画面上でリアルタイムにコメントをやりとりできる「ユーザーチャンネル」も10枠用意した。外部のライブ配信サイトを見ながら視聴者同士で交流したり、チャットルームとして使える。

 12月28日に発売されるネットテレビ「ROBRO-TV」(ドウシシャなどが開発)に対応。実況機能をオンにすれば、テレビ画面の上をコメントが流れる。コメントの入力はできない。

ニコ動では削除されるテレビ番組も実況でカバー 他サービスと連携も

ニコニコ実況機能を搭載したROBRO-TV テレビ番組にコメントを付けられる機能を実現したい――1年ほど前、チューナーメーカーとこんな話を始めたのが企画の始まりだ。連携しながら開発を進める予定だったが、途中でメーカーと連絡が付かなくなり、一度は断念したという。

 テレビとの連携が不要な方法を考えたところ、黒画面にコメントを流したり、画面を透明にして番組再生ウィンドウ上に重ねるという今のニコニコ実況に落ち着いた。黒画面にコメントを流すバージョンのプロトタイプは7~8月に試験公開。最大で1分間に150程度のコメントが付いたという。

 ニコニコ実況のコメントはログとして残る仕組み。ニコ動では無断で投稿されたテレビ番組の動画が削除され、盛り上がったコメントまで消えてしまう――といったことも多いが、ニコニコ実況なら著作権を侵害せずテレビ番組にコメントを付けられ、コメントも消えない。

 普段テレビをよく見る人を取り込むことで、ニコ動が課題としている「一般化」にも近づけるとしている。すべてのものにコメントをつけられるサービスを目指す、というニコニコ宣言の具現化でもあるという。

 今後は、他社のビデオストリーミング配信サービスなど、いろいろなものと簡単に連携できるサービスにしていきたいという。アプリの形を変えるなど工夫をしながら「いろいろなメディアソースとつなげたい」と永井さんは話している。

アプリとしてはなかなか面白そうなギミックだ。ただ、コメントをつけるようなTV番組そのものがあまり多くないような・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 28, 2009

記者クラブを批判したら……最大の抵抗勢力が出てきた(4) (1/3)

記者クラブを批判したら……最大の抵抗勢力が出てきた(4) (1/3)

「記者クラブを開放せよ」と訴え続けている、ジャーナリストの上杉隆氏。その一方で「記者クラブはあった方がいいんですよ」とも。なぜ上杉氏は記者クラブの「開放」を訴えながら、「あった方がいい」と言っているのだろうか。
[土肥義則,Business Media 誠]PR:特集:規制が進む化学物質管理でのIT活用-環境メディア

→週刊誌が記者クラブを批判しない理由(2)

→“ジャーナリズムごっこ”はまだ続く? 扉を開かないメディア界(3)

窪田順生(くぼた・まさき)1974年生まれ、学習院大学文学部卒業。在学中から、テレビ情報番組の制作に携わり、『フライデー』の取材記者として3年間活動。その後、朝日新聞、漫画誌編集長、実話紙編集長などを経て、現在はノンフィクションライターとして活躍するほか、企業の報道対策アドバイザーも務める。

『14階段――検証 新潟少女9年2カ月監禁事件』(小学館)で第12回小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞。近著に『死体の経済学』(小学館101新書)、『スピンドクター “モミ消しのプロ”が駆使する「情報操作」の技術 』(講談社α文庫)がある。

最強のスピンドクターは誰か

ノンフィクションライターの窪田順生氏土肥(編集部) さきほど立花隆さんの話がチラッと出てきましたが、お2人は立花さんのことをどのように見ていますか?

上杉 立花さんは海外で言えば、ジャーナリストではなくて、アナリストや評論家といった感じ。しかし日本ではジャーナリストと評論家の区別がついていないため、一緒くたにしている人が多い。

窪田 評論家というのは分析するために情報が必要になります。しかしその情報源が、新聞記者であることが多いため、彼らの悪口を言えない人が多いことが問題。

上杉 立花さんは著書の中で「記者クラブは悪くない」といったことを書いています。また数カ月前に開かれたシンポジウムでも、記者クラブを擁護する発言をしていました。つまり、彼は現場に足を運び、取材をしたことがほとんどないから、記者クラブのことをよく分かっていない。新聞記者からオコボレをちょうだいして、肩書きに「ジャーナリスト」と書くのはやめてもらいたい。でないとジャーナリストとして仕事をしている人に、迷惑がかかってしまう(笑)。

窪田 あと立花さんたちの世代の人たちが、下の世代を潰してきた経緯がありますよね。

上杉 立花さんの世代以降20~30年の空白期間があって、いきなり41歳の自分がいるといった感じ。僕らの世代でも「いけるかなあ」と思ったフリージャーナリストはたくさんいたけど、みんなそうした上の世代に潰されてしまった。フリーで仕事を続けるのは確かに大変なのですが、気づいてみたら政治分野の若手フリージャーナリストと呼ばれるのは自分1人だけになってしまった感がある。

 ハッキリ言って、ジャーナリストのライバルはたくさんいた方がいい。なぜなら、自分のところに集中して降りかかってくる圧力を分散できるので(笑)。

 例えば記者クラブの問題に関して言えば、テレビ局や新聞社などから「上杉は出すな!」という圧力がかかってきます。また役人も記者クラブを潰されたら困るので、“上杉問題”ということで話し合っている役所もあるほど。そして最大の抵抗勢力は、実はテレビに出ている政治評論家やコメンテーターと称する同業の人たちなのです。例えば毎日新聞で立派な肩書きを持っている人など。なぜ彼らが抵抗するかといえば、記者クラブを潰されるということは、彼らのビジネスモデルを崩されるから。

最大の抵抗勢力が同業とはなんとも皮肉。実際にありそうな話であるが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 27, 2009

書籍「フリー」無料公開、2日で1万人突破 3割がTwitter経由

書籍「フリー」無料公開、2日で1万人突破 3割がTwitter経由

発売前に全編無料公開していた書籍「フリー」の閲覧者が、公開スタートから43時間で1万人を突破した。Twitter経由でのアクセスが最も多かった。
2009年11月26日 20時07分 更新
 発売前に全編無料公開していた書籍「フリー<無料からお金を生み出す新戦略>」(日本放送出版協会)の閲覧者が、公開スタートから43時間で1万を突破した。Twitter経由でのアクセスが最も多く、全体の約27%を占めた。

 米Wired編集長のクリス・アンダーソンさんの著書を邦訳したもので、基本サービスを無料とすることで集客し、その一部に有料版を提供することで収益を上げる「フリーミアム」を新しいビジネスモデルとして提唱。無料公開は、Twitterアカウント「@freemiumjp」などでプロモーションしていた。

 11月13~25日の間、同書のサイトを訪れた1万953人のユーザーを対象に、フリーミアムに関する調査も実施。ニュースサイトなど大手マスメディアの無料コンテンツが有料化した場合には、回答者の86%が「無料のコンテンツを探す」と答えた。お金を払ってでも読むと答えたのは14%だった。

 Googleやmixi、Twitterなど無料で提供されているネットサービスが有料化した場合は、78%が「無料で同じような内容のサービスに乗り換える」、22%が「お金を払っても使い続ける」と答えた。

 デジタルコンテンツビジネスでは今後、「有料と無料を組み合わせたビジネスが進む」と73%のユーザーが回答。「無料化が進む」と答えたのは17%、「課金化が進む」と答えたのは5%だった。

実際この戦略は機能するのだろうか??やっぱり報酬もフリーになってしまうのではないか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 26, 2009

オリンパス・ペン第2弾「E-P2」の進化ポイントは? (1/4)

オリンパス・ペン第2弾「E-P2」の進化ポイントは? (1/4)

オリンパスのマイクロフォーサーズ第2弾「E-P2」が登場した。今年下半期のヒット作「E-P1」からどう進化し、なにが変わったのか。改良点を中心にE-P2のレビューをお伝えしよう。
外付け電子ビューファインダーに対応
 今年7月に発売された「オリンパス・ペン E-P1」(レビュー)は、コンパクトなボディながらレンズ交換ができ、4/3型センサーによって一眼並みの高画質を実現したカメラとして、現在まで好調なセールスを記録中だ。クラシックカメラを思わせるデザインの魅力や、おしゃれなイメージを訴えるプロモーション戦略もヒットの要因だろう。

 そんな中、同社マイクロフォーサーズ機の第2弾「オリンパス・ペン E-P2」が12月から登場となった。ボディの基本デザインは前作を踏襲し、カラーリングが異なるほかは外見上の変更点はあまり多くない。背面上部に「アクセサリーポート」を新搭載したことで、天面のホットシュー部分がやや盛り上がったが、突起部をのぞく本体サイズは変わらず、約335グラムの本体重量も同じだ。


「オリンパス・ペン E-P2」にパンケーキレンズを装着。カラーバリエーションはこのブラックに加え、シルバーが用意される
 さらにスペック表を見る限り、撮像センサーや画像エンジン、液晶モニター、ボディ内手ブレ補正、ダストリダクションなどの主要装備に違いは見られない。ISO6400の最高感度や秒間3コマの連写速度、HD対応の動画サイズなども継承し、内蔵ストロボ非搭載も変わらない。

 最も大きな変更点は、オプション発売の電子ビューファインダー「VF-2」を装着可能になったこと。これをボディ上部にセットすることで、液晶モニターが見えにくくなるシーンでの視認性を高められるほか、ボディをしっかりと支えて撮ることが可能になる。VF-2の液晶パネルは、約144万ドットで視野率100%に対応。表示の精細感は高く、電子ビューファインダーとしては良好な見やすさといえる。

 また同じくホットシューとアクセサリーポートには、オプションのマイクセット「SEMA-1」も装着できる。従来機は本体内蔵のステレオマイクのみの対応だったが、E-P2ではこのSEMA-1を利用することで動画の音声をよりクリアに録音可能になった。もちろんホットシューには、従来どおり外部ストロボを取り付けることもできる。


電子ビューファインダー「VF-2」を装着。長めのレンズを使う際に、ホールドバランスを高められる(写真=左)、VF-2は、接眼部を上に90度チルトさせることで、ローポジション撮影にも役立つ(写真=右)
被写体を際立たせる新しい仕上がりモード
 機能面の大きな進化といえるのは、アートフィルターの種類が豊富になったことだ。アートフィルターとは、E-P1やフォーサーズ機の「E-30」「E-620」などで好評を得ている特殊効果モードである。E-P1のポップアート、ファンタジックフォーカス、デイドリーム、ライトトーン、ラフモノクローム、トイフォトの6種類に加え、E-P2では「ジオラマ」と「クロスプロセス」の2つを追加した。

 「ジオラマ」は画像の上下をぼかし、彩度とコントラストを高める効果だ。引き気味の構図でとらえた風景をオモチャのように見せる、最近流行の技巧的な写真を押すだけで擬似的に表現できるほか、ボケを生かしたイメージカット用にも役立つだろう。いっぽう「クロスプロセス」は、ハイコントラストで緑を強調した仕上がりとなり、フィルム現像時に行う特殊処理の雰囲気を演出できる。


新アートフィルター「ジオラマ」で撮影
新アートフィルター「クロスプロセス」で撮影
 これらのアートフィルターは、現実の“再現”ではなく“表現”としての写真撮影を狙った機能であり、誰でも簡単に味わい深い写真が撮りやすい。多用すると飽きるのも早いが、ここぞというシーンでの小ワザとして活用するといい。

正直あまり変わり映えもしにし、少々あざとい市場投入であるが、それなりには売れるんだろうなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 25, 2009

どこまで出世したい? 若手社員と内定学生の考えに違い

どこまで出世したい? 若手社員と内定学生の考えに違い

あなたは入社する会社に対して、愛社精神はありますか? 2010年4月に入社を控えた学生に聞いたところ、約8割の学生が「ある」と回答。しかし入社2~5年目の社会人で「愛社精神がある」という人は5割ほどだった。毎日コミュニケーションズ調べ。
[Business Media 誠]PR:特集:東京都温室効果ガス排出総量規制に迫る-環境メディア
PR:KDDIが目指す実空間透視ケータイサービスとは?12/8講演にて  あなたは入社する会社に対して、愛社精神はありますか? 2010年4月に入社を控えた学生に聞いたところ、84.3%の人が「ある(非常にある28.0%+まあまあある56.3%)」と回答していることが、毎日コミュニケーションズの調査で分かった。一方、入社2~5年目の若手社員に尋ねると、愛社精神がある(非常にある7.0%+まあまあある45.6%)という人は52.6%と、両者の間で30ポイント以上の差が出る結果となった。

 また「将来、転職すると思いますか?」と聞いたところ、内定学生の69.6%が「しない(おそらくしないと思う60.3%+絶対しないと思う9.3%)と回答。一方、若手社員の64.7%が「転職をすると思う(必ずすると思う41.5%+おそらくすると思う41.5%)と答えた。「内定学生と若手社会人の“愛社精神”や“帰属意識”に大きな差が見られることが分かった」(毎日コミュニケーションズ)としている。


(出典:毎日コミュニケーションズ)内定学生と若手社員の出世意識
 内定学生と若手社員は仕事に対し、どのような考え方をしているのだろうか。「定年になるまできっちり働きたい」という内定学生は68.7%。一方、若手社員の52.9%は「若いころに一生懸命働いて、早期リタイアしたい」と回答した。

 また出世に関する考え方を聞いたところ、内定学生は「部長・プロデューサーまで」が最も多く29.0%、次いで「役員まで」(22.0%)、「主任・係長まで」(10.7%)、「課長・ディレクターまで」(10.3%)、「社長まで」(6.7%)と続き、全体の78.7%が“出世したい”と考えているようだ。内定学生とは対照的に、若手社員の52.2%は「出世したいと思わない」という結果に。このほか「主任・係長まで」(11.8%)、「役員まで」「部長・プロデューサーまで」(いずれも11.0%)と続いた。この結果について、毎日コミュニケーションズは「内定学生よりも若手社会人の方が出世欲は低いという傾向が見てとれた」としている。


(出典:毎日コミュニケーションズ) インターネットによる調査で、2010年4月に入社を控えた学生300人と入社2~5年目の社会人272人が回答した。調査期間は10月2日から10月9日まで。

内定学生の感想はこんなものだろうが、若手社員の草食?ぶりというか現実適応ぶりとのGAPは予想より大きいな・・・・。

| | Comments (21) | TrackBack (0)

Nov 24, 2009

菅副総理「スーパーコンピュータは極めて重要」 復活に前向き

菅副総理「スーパーコンピュータは極めて重要」 復活に前向き

菅直人副総理が次世代スーパーコンピューター開発について「スパコンは極めて重要であり、もう一度考えなければならない」と述べた。
2009年11月20日 19時11分 更新

月例経済報告関係閣僚会議に臨み、鳩山由紀夫首相と話す菅直人国家戦略担当相(左)=20日午後2時、首相官邸(酒巻俊介撮影) 菅直人副総理・国家戦略担当相は20日の衆院内閣委員会で、行政刷新会議のワーキンググループ(WG)による事業仕分けで「凍結」と判定された次世代スーパーコンピューター開発について「スパコンは極めて重要であり、もう一度考えなければならない」と述べた。WGの判定を覆し、平成22年度予算の概算要求額(約267億円)に沿った予算措置を前向きに検討する考えを表明したものとみられる。

 科学技術担当相を兼任する菅氏は「(WGの)事業仕分けは最終結論ではない」と指摘。また、仕分け作業の会場である財務省所管の独立行政法人、国立印刷局市ケ谷センターが仕分けの対象外となっていることについて、「対象からわざわざ外す必要はない」と主張した。

スパコンの復活折衝はよいのであるが、はたして本当に一貫性のある方針があるのかどうか、どうも疑わしい気がしなくもない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 23, 2009

Twitterは社会をどこまでオープンにするのか

Twitterは社会をどこまでオープンにするのか

人だけでなく、機械や政府までもTwitter上に情報を集約するようになった現代。この巨大なデータベースにはまだまだ価値が眠っています。この価値は、企業が社会に向けてオープンな組織に変化していく流れを生み出すのでしょうか。
[前島梓,ITmedia]2009年11月22日 00時00分 更新


 Twitterといえば今や時代を代表するWebサービスに成長したことに異議を唱える方は少ないでしょう。Twitterにいるのは、人間だけではありません。例えばミクシィ社内で稼働するコーヒーメーカーの抽出状況を知らせてくれる「萌香」(もか)をはじめ、いまでは家庭の冷蔵庫やテレビもその電力消費量をTwitterにPOSTする時代です。Googleはこれらの情報の検索をよりよくしようと考えていますが、いわば巨大なデータベースを有しているTwitterそのものが、そこから価値を生み出していこうとする姿に筆者は興味があります。

 そんな中、政府のTwitter利用などもみられるようになってきました。米国政府は5月に公式ブログで「White House 2.0」と題し、Twitterをはじめとする複数のコミュニケーションサイトでの情報発信を宣言しました(米政府、公式Twitterをスタート)。「古い習慣や考え方では現在の課題を解決できない」というオバマ米大統領の言葉は考えさせられるものがあります。

 英国政府も負けてはいません。「政府機関のためのTwitter戦略テンプレート」を作成してしまうほどの熱の入れようです。

 TwitterはコンシューマーWebとしては日本でも流行の兆しがありますが、日本政府レベルではまだTwitterに対する有効な手が打てていない辺りが少し残念なところです。

企業が社会に向けてオープンな組織に
 Twitterに大勢のユーザーがいるということは、それらのユーザーは新しい形のコミュニケーションとしてTwitterをとらえているということです。当然、ビジネス的な観点では1つのチャネルとみなして取り入れていこうとするのは賢明な判断といえるでしょう。

 ここで、Twitterはマーケティングやカスタマーサービスに使えるのではないか? とお考えの方もおられるでしょう。社員一人一人がクライアントとの関係強化に個人的なつながりを生かすという動きは海外ではすでに盛んです。日本だとやっとTwitterを使ったマーケティングが少しずつ普及し始めたころでしょうか。Twitterなどのソーシャルメディアは本質的にコミュニケーションツールですし、昨今ではこうしたソーシャルメディアの方が連絡がつきやすいという層も確実に存在します。そうしたユーザーは若い世代であり、かつITに対するリテラシーが比較的高いと考えるならば、ハイテク産業、例えばIT業界などではカスタマーサービスとしてチャネルを整備しておくのは有効な策となります。この辺りはsalesforce.comがいい仕事をしています。

 一方で、社内のコミュニケーションをTwitterでやれないか、と考える方もおられるでしょう。一般に、大企業になればなるほど、社内のコミュニケーションは狭くて偏ったものとなります。企業にお勤めの方なら誰でもご経験があるように、縦割り型の組織に代表されるセクショナリズムの中では、自然と自分が属している組織の人間としか情報交換しなくなるものです。

 これを回避するため、これまで企業の社内では、多くのコラボレーションツールが用いられてきました。グループウェアや社内Wiki、最近であれば社内SNS的なサービスを取り入れている企業も多いでしょう。これらはナレッジマネジメントとしてはそれなりに機能してきましたが、結局のところ部分最適でしかありませんでした。企業のシステムとデータもbotのように振る舞わせることで、そのステータスを必要な人に知らせるというのが今後のトレンドになっていくのでしょうが、こちらもsalesforce.comが先日「Salsforce Chatter」を発表して、コンシューマーWebのパワーを企業に取り込む姿勢を見せています。

 企業の内と外でTwitterを活用しよう、という機運が高まっていますが、実際にTwitterを導入しようとするとすぐに壁に突き当たります。特に、社内から社外に出る情報の管理、すなわち、セキュリティ面の統制が利かないということです。業務に関係する情報をPostしてクラウドソースの中から有効な一手を見いだせる可能性はありますが、それは社外の人間に胸襟を開くということでもあります。非公開情報として信頼できるフォローとのみ意見交換すればリスクも減るでしょうが、いずれにせよセキュリティを担当する部署からいえば気が気じゃない心境であることは容易に想像できます。社内の若手がさほどセキュリティを意識することなくTwitter上で社内情報をPostしてしまっている、どうすればいいのだろう……という企業のセキュリティ担当者を筆者は何人か知っています。この辺り、統制の整備がTwitterの普及に比べかなり遅れてしまっている現状があります。Twitterがそうしたセキュリティ機能を提供する可能性よりは、上述のSalsforce Chatterなどで統制を図るというのが、企業の判断としては賢明であるように思います。

 多くの場合、わたしたちは後から振り返ることでその時代の変化を改めて感じることになります。企業がTwitter的なサービスを検討するしている今日の状況は、企業が社会に向けてオープンな組織に変化していく流れの源流辺りなのかもしれません。

twitterを機会に組織をOPENに?うーんそれは難しい・・・。そもそもtwitterを使いこなしている企業はどれだけあるの??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 22, 2009

DROIDの出足は順調――だが“Google Phone”の足音も

DROIDの出足は順調――だが“Google Phone”の足音も (1/2)
MotorolaのDROIDは発売1週間で25万台販売と順調だが、Google自身がオリジナルのAndroid携帯を準備中

とのうわさが浮上している。
2009年11月20日 11時45分 更新 昨日、腹立たしい記事を読んだ。New York Timesのインタビューで、Palmのジョン・ルビンスタインCEOがMotorolaのスマートフォン「DROID」について「メインストリーム市場にアピールするとは思えず、技術オタクにしか受け入れられないだろう」とこき下ろしたのだ。

 「Android携帯、特にDROIDは、技術オタク向けに設計されている」とルビンスタイン氏はTimesの取材で語った。「これに対してわれわれは、人々に違和感なく受け入れられる一般向けの製品を提供している」

 わたしはDROIDをいじくりながら先週末を過ごした。DROIDのキャリアであるVerizon Wirelessから製品を提供してもらったのだ。DROIDをDROID ERISと比較したレビュー記事にも書いたように、この製品は直感的に操作できて使いやすいと思った。複数の方法で文字入力(物理キーボードとタッチスクリーン)と写真撮影(物理ボタンを押す方法とタッチスクリーンを使う方法)が行えるという点では、ERISよりも使い勝手が良い。

 わたしはオタクではない――少なくとも自分ではそう思っている。“技術オタク”という言葉を耳にすると、社内のITスタッフかプログラマー(ソフトウェアを開発する彼らは本当のオタクだ)のこと言っているのかと、辺りを見回すくらいだ。

 わたしはハイテク関連メディア業界に身を置く人の例に漏れず、GoogleやFacebook、TwitterといったWebサービスを利用している。だがプログラムは書かない。それでもDROIDにはすぐに慣れることができた。その理由の1つに、わたしが既に利用しているWebサービスにアクセスできることがあるのは確かだ。

 DROIDでは、わたしがノートPC上で仕事用と個人用に使っているのと同じアプリケーションを問題なく使え、ユーザーエクスペリエンスもほとんど損なわれなかった。これが素晴らしいコンシューマーデバイスの証しではないというのは、どういう理由によるものだろうか。AppleのiPhoneも素晴らしいコンシューマーデバイスだといわれているではないか。

 ルビンスタイン氏のいうオタク向け携帯電話とはどんなものなのだろうか。たくさんの面白いアプリケーションが使える携帯電話のことなのだろうか。

 確かに、DROIDはたくさんのアプリケーションが使えるし、わたしもいろいろと追加するつもりだ。Gmail、YouTube、Facebookのほかにも、GarminのGPS端末を使わなくてもスマートフォンで道案内をしてくれるという実に便利なアプリケーションもある(わたしの同僚のジム・ラポーザが「Amazon Kindleのような単機能デバイスは消え去るだろう」と主張しているが、その通りだ。このテーマに関して、TwitterPeekのレビューも近いうちに行う予定だ)。

 DROIDは発売後1週間で25万台が売れたといわれている。これは25万人のオタクが買ったということだろうか。そうとは思えない。

こういうPC寄りのケータイ端末がほいほい出てくるのはアメリカらしい。日本でもいずれ出るだろうが、柔軟に使いこなせるユーザーはどれだけいるものやら・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 21, 2009

Google Chrome OSのデモを見てきた

Google Chrome OSのデモを見てきたGoogleが行ったChrome OSのデモでは、同OSはASUSのEee PCで7秒で起動し、さらに3秒でアプリケーションにログインした。
2009年11月20日 16時45分 更新
 

GoogleがChrome OSのテストを開始するため、開発者向けにオープンソースとしてリリースした。だがエンドユーザーが同OSを使えるのは2010年後半になるという。

 Chrome OSは、GoogleがNetbook向けに開発しているWeb OSだ。MicrosoftのWindowsやAppleのMac OS Xなど従来型のOSを搭載したコンピュータに代わる選択肢を目指している。これら従来のコンピュータは起動に何秒も、あるいは古いマシンでは何分もかかる。多数のデータチェックプロセスを実行するためだ。

 WindowsやMac OS Xと同様に、Chrome OSはユーザーがアプリケーションを実行したり、管理したりできる。だがアプリケーションをデスクトップにダウンロードするWindowsやMacとは違って、Chrome OSはクラウドコンピューティングと呼ばれるモデルを使って、インターネットをプラットフォームとして利用する。Microsoftは先日、独自のクラウドプラットフォーム「Windows Azure」を1月1日にユーザー向けに提供すると発表した。

 Chrome OS上ではGoogleのChromeブラウザが走り、ユーザーがWebアプリケーションにアクセスするためのゲートウェイとなる。すべてのアプリケーションは、Googleのサーバがつくるクラウド内で動作する。

 Googleの製品管理責任者サンダー・ピチャイ氏はマウンテンビュー本社で行ったデモで、Chrome OSがNetbookに搭載されてユーザーのもとに届くのは少なくとも1年後だが、開発者はオープンソースライセンスの下で同OSのコードをダウンロードし、改変できると語った。

 「今日からコードを完全にオープンにする。Google開発者が外部の開発者と同じコードツリーで作業するということだ」と同氏は述べた。サードパーティーの開発者に、Chrome OS上で動作するアプリケーションを構築してもらうことが狙いだ。

 同氏はまた、Chrome OSにおけるGoogleの目標がスピード、シンプルさ、セキュリティであることも語った。Chrome OSを「非常に高速」にしたいとし、「電源ボタンを押したらテレビのように起動するようにしたい。電源を入れたらすぐにWebにアクセスしてアプリケーションを使えるようになるべきだ」と話した。

 ピチャイ氏はデモで、ASUSのEee PCでChrome OSが7秒で起動し、さらに3秒でアプリケーションにログインする様子を見せた。同OSはChromeブラウザ――現在4000万人のユーザーを抱えている――とルック&フィールが似ているが、ユーザーインタフェースは正式立ち上げ時には変わっているだろうと同氏は語った。

 同氏は、Chrome OSのアプリケーションタブでGmail、Googleカレンダーなどのアプリを開いてみせ、アプリをウィンドウに固定することで「お気に入り登録」する方法を説明した。Chromeブラウザでは既に、Webページに対してこの操作ができる。ユーザーがよく使うアプリを手早く開けるようにするだめだ。

 AppleのiPhoneやAndroid搭載スマートフォンと似たアプリメニューもあり、アプリをクリックして立ち上げることもできる。ピチャイ氏がGoogle Talkのアプリケーションタブをクリックすると、Gmailのチャットウィンドウのように、ポップアップウィンドウが立ち上がった。Googleはこれを「persistent window(永続的ウィンドウ)」と呼んでいる。

 同氏はまた、別のアプリケーションタブを開いてU2のYouTubeの動画を視聴したり、Chrome OS上でGoogleブック検索を使って本を読む様子をデモした。スクリーンショットやビデオ、Chrome OSの資料をGoogle Watchに掲載している。

 同氏は、Chrome OSは従来のデスクトップアプリケーションには対応せず、すべてのアプリはWebアプリケーションになると語った。同OSはクラウドに依存しているため、ユーザーがプログラムをインストールしたり、アップデートを管理する必要はない。「コンピュータがやってくれるはずだ」と同氏。

 ユーザーがChrome OS搭載のNetbookを紛失しても、新しいマシンを購入してGoogleアカウントにログインすれば、Webアプリ、キャッシュされたデータ、背景などのカスタマイズデータなど自分のデータにすぐにアクセスできる。

 Webに対するセキュリティ上の脅威が存在することから、Chrome OSのセキュリティは多くの人にとって大きな疑問となっていた。

 ピチャイ氏は、GoogleはChrome OSのコードをすべて理解しているため、リブートの際に不正なプロセスを検出し、システムを管理できる可能性は高いとしている。eWEEKはChrome OSのセキュリティに関する詳しい記事(英語)を掲載している。

ブラウザはともかくOSとなるとなかなか普及は難しいような・・・・。GOOGLEの意欲は買いますが・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Nov 20, 2009

“ウルトラセブンのテーマ”で始まるキーノート

“ウルトラセブンのテーマ”で始まるキーノート

2日目のキーノートのテーマ曲は「ウルトラセブン」。日本人にはウケていたが、アメリカ人にはWindows“7”にかけたシャレだと伝わっただろうか……?
[下村恭(ハンズシステム),ITmedia]2009年11月19日 18時34分 更新

 2日目は、驚きのキーノートで始まった。ウルトラセブンの主題歌(“セブン~セブン~”というアレ。)に合わせて、Microsoft Windows&Windows Live担当プレジデントのスティーブ・シノフスキー氏が登壇し、Windows 7の開発と今後の展望について語った。Windows 7に合わせてウルトラセブンとしたのだろうが、会場にいた日本人からは笑いが起こっていたが、会場の多くを占めるアメリカの参加者には、何のことか分からなかったに違いない。

 キーノートで紹介されたビデオによれば、Microsoftの開発部隊は過酷な状況の中で開発を続けているらしい。彼らの座っている椅子は、座面に針が仕込まれていたり、肘掛けに電流が流れたりする仕組みになっており、ユーザーがエラー送信画面を使ってクラッシュの報告をすると、関係者が痛い目に合うというのだ。

 これは実のところジョークなのだが、ユーザーから寄せられるエラー情報(テレメトリ)は、開発現場でとても役に立っているという。例えば、Windows 7のβ版で集まったテレメトリデータを解析すると、ユーザーの55%がXGAサイズ(1024×768)の画面を使用していて、1900×1200の画面を使っているのは0.5%未満しかいない、というようなことが分かったそうだ。こうしたデータがWindows 7の開発に役立っている。


Windows 7β版のテレメトリデータから分かる、ユーザーの使用している画面サイズ
 キーノートの中でシノフスキー氏は、Microsoftが手掛けた新しいノートPCを紹介し、PDCの参加者に無料で配布すると発表したことで、会場は大興奮となった。このノートPCは、Acerの「Aspire 1420P」で、同社が販売するものの改良版だ。Acer版とMicrosoft版の違いは、Acer版のCPUがCeleronなのに対し、Microsoft版ではCore2 Duo U2300になっていること、Acer版の搭載メモリが2Gバイトに対し、Microsoft版では4Gバイトになっている点だ。プリインストールされているOSも異なり、Acer版ではWindows 7 Home Premiumなのに対し、Microsoft版ではWindows 7 Ultimate 64bitとなっている。

 Office 2010もプリインストールされているが、リリースタイミングの関係でプリβ版(CTPより新しくベータより前のもの)となっている。実物を入手できなかったため、詳しい紹介ができないのは残念だが、PDCのサイトに詳細が書かれているので、気になる方は参照してほしい。


Microsoft版Aspire 1420Pを紹介するシノフスキー氏
 キーノートではこの後、コーポレイトバイスプレジデントのスコット・ガスリー氏が登壇し、Silverlight 4の新機能を説明。Office担当のカート・デルベーン氏にからは、Office 2010がベータ段階に入ったことが説明された。

 キーノートのあとは、1日目と同様に、ランチを食べなら行われるランチセッションを含めて5つのコマで、それぞれ11のセッションが行われ、忙しい日となった。

 2日目のすべてのセッションが終了した後、Big Roomでは、簡単な夕食を取りながら“Ask The Expert”が開催された。ここではその名の通り、エキスパートであるMicrosoft社員に直接質問をぶつけられるようになっている。ビュッフェスタイルで飲み物と簡単な夕食、それに丸テーブルにイスが用意されており、例えば“Windows Azure”や“ビジネスプロダクティビティ”などといったテーマによって、エリアが分かれていた。各エリアにはMicrosoft社員が待ち受けていて、熱心にディスカッションされていた。参加者にとっては、理解が足りないところを詳しく教えてもらえるいいチャンスとなっている。

なんでこんなマニアックなテーマを選んだだ??アメリカ人にわかるわけがないし・・・・。MSのようなガリバーだからなせる技??

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Nov 19, 2009

月間売り上げ10万円だが……添削SNS「Lang-8」で世界を狙う25歳社長

月間売り上げ10万円だが……添削SNS「Lang-8」で世界を狙う25歳社長 (1/2)

世界のユーザー同士で母語を教え合うSNS「Lang-8」は目下ビジネスモデルを模索中。1カ月の売り上げで経費の9%しかまかなえないという大赤字だが、25歳の社長は「目標は世界」と熱く語る。
2009年11月18日 17時29分 更新

lang-8 資金繰りに頭を悩ませているベンチャー企業経営者は多いかもしれない。世界のユーザー同士で母語を教え合うSNS「Lang-8」を運営するランゲート(京都市)の喜洋洋社長(25)もそんな1人だ。1カ月の売り上げは10万円ほどで、経費の9%しかまかなえていないため、ユーザーから寄付を募ったり、黒字化達成に必要な有料会員数をサイトの目立つ位置に掲載するなど、あの手この手で収益拡大に努めている。

 この状況だけを聞くと、Lang-8がよっぽど人気のないサイトなのかと思われそうだが、そんなことはない。世界190カ国以上の会員に利用され、会員数は9万人。日本発のサイトにもかかわらず、約7割のユーザーが日本語以外の母語を使用している。ネットメディア関係者などが革新的なネットサービスを表彰する「WISH2009」で2位に選ばれるなど、注目を集めている。

 大赤字でも、喜社長は前向きだ。「世界中でスタンダードに使われるサイトにしたい」と目標を熱く語る。普段は家賃2万4000円の自宅にほどんど帰れないほど忙しく「不安を感じている場合じゃない」とも。一体どんなビジネスモデルを描こうとしているのか、成功させるという自信はどこから生まれているのか――若きベンチャー社長の日常とLang-8の世界をのぞいてみた。

かなり異議のある試みでは?!とはいえ、これではさすがに継続事業とするのは簡単ではないわな・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Nov 18, 2009

「Office 2010」β版、開発者向けにリリース

「Office 2010」β版、開発者向けにリリース

Microsoftが開発者向けサイトで「Office Professional Plus 2010」のβ版を公開した。日本語版も提供している。
[ITmedia]2009年11月17日 16時14分 更新

PR:USBデバイス対応力で、情報セキュリティ対策をリードする。"SKYSEA Client View"
PR:Microsoft SQL Server なら仮想化や分析、レポート機能の追加費用なし
 米Microsoftは11月16日、開発者向けに「Office 2010」のβ版をリリースした。

 開発者向けサイトTechNetおよびMSDNで「Office Professional Plus 2010」のβ版(32ビットおよび64ビット)を公開した。英語版のほか、日本語版などもある。β版をダウンロードできるのは、これらサイトの会員のみ。

 Microsoftは一般ユーザー向けのOffice 2010βダウンロードサイトも開設しているが、こちらではまだダウンロード提供を開始しておらず、「間もなくOffice 2010βを提供する」というメッセージを載せている。

 Office 2010の正式版は2010年前半にリリースの予定。

待望?のオフィスは来年リリース。今回はWEB版の利用可能な点が目玉だろうが、企業で最新版を導入している企業ははたしてどれくらいあるのやら??

| | Comments (9) | TrackBack (1)

Nov 15, 2009

Dell、Android携帯「Mini 3」でスマートフォン市場参入

Dell、Android携帯「Mini 3」でスマートフォン市場参入

まず中国でChina Mobileから11月に、次いでブラジルでAmerica Movil傘下のClaroから年内に新スマートフォンを発売する。
[ITmedia]2009年11月15日 09時04分 更新

 米Dellは11月13日、スマートフォン市場参入の計画を明らかにした。同社初のAndroid搭載スマートフォン「Mini 3」を、年内に中国とブラジルで発売する。

 中国では最大手の携帯キャリアChina Mobile(中国移動)との契約により11月中に、ブラジルでは中南米最大手の携帯キャリア、メキシコのAmerica Movil傘下のClaroから年内に発売する予定。China Mobileの現在の加入者数は5億人以上、Claroは4200万人以上。

 Mini 3の仕様については、Androidプラットフォームを採用していること以外は発表文には記載されておらず、「詳細は各国での発売時にキャリアごとに発表する」としている。

 「Mini」はこれまでDellが「Mini 10」などのNetbookで使ってきたブランドだ。同社は今年に入ってChina Mobileの3Gネットワーク対応のNetbookを中国市場に投入しており、スマートフォン市場への参入は、モバイルインターネット製品を拡大する戦略の一環だとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

dellもいよいよスマートフォンに参入。とはいえ、DELLの場合、PC以外にまともに機能したプロダクトってあったか??カスタマイズするようなものでもないし・・・。あえて参入する意図もよくわからん。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

これはもうダメかもわからんね インフラ系SEの波瀾万丈伝

これはもうダメかもわからんね インフラ系SEの波瀾万丈伝
 

Cowtail(カウテイル)氏が、僕にひっそりとつぶやいた。

 「稲造さんち、ハンダあるでしょ、だからそれで」

 「え、ええーっ!! あれやるんですかー?」

 つまり、飛んだ電源のヒューズの端と端を短絡して、ということらしいが、僕のうちにはハンダの新しいのがない。すなわち、そこに付着しているハンダでどうか、が試されているのだ。11月6日。試しに、こてを暖めて、いい頃合いになったら、導線ををこうして……こうして……ダメだ、無理だ。隣の電源コネクタが溶けてくる。ハンダとは、導線を加熱して、部分的にハンダ合金にしながら溶着するのだが、今回、それが全然無理。どんなに加熱しても、ハンダが乗らない。裏面からも挑戦したが……。電源を入れても「ぷっすん」な状態。この場合、一切動作せず。


画像:プリント基板の裏面からも挑戦をする図
上側が「一次側」下側が「二次側」に分かれていることが読み解ける
 じゃあ、今回はこれはパス。心機一転、電源を買うことにした。(手数料として、2万円もらったから)2002年8月製の電源をあきらめ、新たに電源を買うことにしたが、迷った。普通の電源は、ケースに付随するものだが、今回は大きく違った。まず「OADG(DOS/V)規格の20pin」でなければならない。加えて「12V4pin」の電源も、基板に供給されなければならない。

 ピン配列は、どこにも書いていない。それもそうだろう、なにせ「玄人指向」だからだ。素人的な質問はNGなパーツだからだ。ここはいっちょ、勘と経験で「Celeron、Athron64版」の「マイクロATX電源300W」を選ぶことにした。大きさこそ違えど、無難だろう。そして、OADG(DOS/V)規格に準拠しているであろうことを祈った。


吟味した電源、どう動くのだろうか……
 翌日、電源が届いた。うーん、ピン配列もばっちり。さて、動かす段になって、スイッチをONすると、確かにLANのLEDが点滅するものの、前面パネルの電源スイッチがいかれているらしくて、一向に動かない。くっそー、4500円が水泡に帰すのかー。


無理矢理込めた電源。ピン配列も全部合っているのに動かない……
 どうやらパソコンのどこかがきな臭い。臭い!! これは本能的にヤバい臭いだ!! ……これは、電源以前に、どこかが故障しているらしい。なので、これ以上の通電は危険だ。生きている箇所(ハードディスクなど)まで死んでしまうので、ハードディスクをそーっと取り出して、新しいデルの本体とハードディスクアダプタが来るまで待つことにした。ちなみに「玄人指向」さんには罪はありません。わたしが悪うございました。はい。

 何を隠そう(めっちゃ恥ずかしい過去だが)、工業高校の実習の時間、オンボードマイコン用の安定化電源(DC5V)を作り出す際に、トライアック(一種のトランジスタ)とかは間違いなくハンダ付けできたのだが、トランスの一次側と、二次側を反対向けに設置して、普通ならば安定化されたAC12Vが発生するのだが、なんと僕は基板上にAC830Vを発生させ、トランスを焼いたことがあった。本能的にヤバい臭いは、すでに、この時に経験済みだ……。

 ゾンビ復活作戦、失敗……。

 11月9日。新しい本体と、ハードディスクアダプタが我が家に来た。まあ、こんな感じだ。それにしても、新しいパソコンの梱包を外すのは、幾つになっても快感だ。うれしいなったら、うれしいな。よっしゃ、ここはいっちょ、記念写真を撮ろう……。


Dell Inspiron 530S

筐体を開けて中を覗く 左上にCPU、その下に電源、その右にHDD
 いやあ、新しいパソコンって本当に良いものですね。この実装密度。設計者が工夫を重ねたものと思われます。それでは、来週に続きます。お後がよろしいようで。

追伸:@IT編集部に、ちょっとしたギフトを贈りました。うほうほ喜んでいただいて光栄です。

文系出身者にこのレベルの修理は難しい~。ハンダ付なんてこの数年やったこともないし・・・。自作なんてやはり簡単にはできそうにないねえ・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 14, 2009

ニコ動、今期は「確実に黒字化」 プレミアム会費が収入の7割

ニコ動、今期は「確実に黒字化」 プレミアム会費が収入の7割

夏野剛氏は、ニコ動を10年9月期に「確実に黒字化させる」と約束する。プレミアム会員が順調に増えており、売り上げの7割をプレミアム会費が占めている。
2009年11月13日 14時38分 更新

夏野氏 ドワンゴは11月13日、「ニコニコ動画」を2010年9月期通期で黒字化させる見通しを明らかにした。これまで目指していた前期(09年9月期)中の単月黒字化は果たせなかったが、今度は「確実に黒字化させる」と“黒字化担当”こと同社取締役の夏野剛氏は話す。

 前期の同社ポータル事業(ほぼニコニコ動画)は、売上高が32億8100万円と前期比81.2%伸びたものの、計画を15億1800万円下回った。月額525円の「プレミアム会員」獲得が想定を大きく上回ったが、広告出稿が想定に届かなかった。

 売上原価は50.8%増の42億7600万円。設備・回線への投資は落ち着いたが「ニコニコ生放送」の番組強化で費用がかさみ、売上総利益(粗利)段階で9億9500万円の赤字(前期は10億2500万円の赤字)となった。営業赤字は18億3000万円と、前期(15億1500万円の赤字)より拡大した。

ニコ生強化でプレミアム会員51万に
 ニコ動事業の売上高は31億5500万円。プレミアム会費収入が66%、広告収入が26%、アフィリエイト収入が6%、ポイント・その他収入が2%という内訳だ。9月単月で見るとプレミアム会費収入が72%と大部分を占めている。

 総会員数は1420万人で、期初計画(1420万人)を達成。9月末時点でのプレミアム会員数は51万人と、期初計画の36万人を大きく上回った。プレミアム会員を優遇する仕組みを備えた「ニコニコ生放送」(ニコ生)の強化が、プレミアム会員獲得に寄与したという。

 ニコ生では5月に帯番組「とりあえず生中」をスタート。7月にはダウンタウンの浜田雅功さんなど豪華ゲストを招いた12時間生放送(24万人が視聴)を、8月には衆院選特番(18万人が視聴)を配信するなど、オリジナル番組に力を入れた。「ニコ生強化の費用は先行投資。1度プレミアム会員になった人の滞留期間は10カ月を超えており、今期以降の明るい材料になっている」と夏野氏は話す。

 携帯電話向け「ニコニコ動画モバイル」で、プレミアム会費を携帯電話の月額料金と一緒に決済できるようになったことも、プレミアム会員増に寄与したという。

 広告収入の伸びは鈍化しているが「広告プラットフォームとしての基礎は築けた」という認識。NTTドコモなど、ナショナルクライアントからの出稿もあり、「ユーザー生成コンテンツに抵抗があったクライントも最近は出稿している」という。今後も枠の増強などで広告収入の拡大も見込む。

「黒字化への道筋、確実に付いた」 11年以降、世界展開
 「黒字化への道筋は確実に付いた」――ニコ動事業は今期で確実に黒字化できるという。上半期(09年9~10年3月期)は赤字だが、下期(11年4~9月期)に黒字化し、通年でも黒字転換するという見通しだ。

 「ニコ生などのコストを削減して費用コントロールをすれば今でも黒字に近くなるが、縮小均衡になってしまう。ユーザーを拡大して大きなプラットフォームにした上で黒字化したい」

 今期のニコ動売り上げ見通しは、前期比88%増の59億3500万円。内訳は、プレミアム会員収入が2.2倍の45億8100万円、広告収入が18%増の9億6100万円、アフィリエイト収入が6%減の1億800万円、ポイントその他の収入が2.9倍の2億1200万円。

 事業を黒字化した上で、11年9月期以降に世界展開を計画。現地企業とアライアンスを組みながら展開していく考えだ。「事業の黒字化は、世界展開でアライアンスを組む前提として重要。今回は絶対に黒字化しない訳にはいかない」(夏野氏)

前期は最終赤字 ニコ動資産の減損で
 前期の連結決算は、売上高が前期比6.4%増の265億6800万円、営業利益が3.4倍の3億9700万円、経常利益が3.2倍の3億4200万円。

 ニコ動関連資産の減損処理として10億5800万円を特別損失に計上した影響などで、純損益は7億8200万円の赤字(前期は22億9800万円の赤字)となった。

 今期の連結業績予想は、売上高が前期比17.4%増の312億円、営業利益が51.1%増の6億円、経常利益が75.3%増の6億円、純利益が4億5000万円と黒字転換を見込む。

プレミア会員が定着すれば安定分母になるのであろうが、コンテンツについてはもうひと工夫ほしいところではるな・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 13, 2009

Windows phoneでiPhone対抗本腰 アプリは「質で勝負」

Windows phoneでiPhone対抗本腰 アプリは「質で勝負」

「Windows Mobile端末を一般コンシューマーにも」――マイクロソフトがiPhone対抗に本腰。国内大手メーカーのゲームなど「数ではなく質で勝負」したアプリも配信する。
2009年11月12日 18時43分 更新
 「Windows Mobile端末はこれまでビジネスユース中心だったが、6.5をきっかけに、一般コンシューマーにもエンジョイしていただきたい」――マイクロソフト(MS)の堂山昌司副社長は11月12日に開いた「Windows phone」ことWindows Mobile 6.5の発表会でこう述べた。


国内のWindows phone。バーコードリーダーを搭載した業務用も Windows Mobile 6.5は、iPhone対抗のモバイルOSだ。タッチ操作に対応し、iPhoneに似た操作感で軽快にタッチ操作できるほか、アプリ販売サイト「Windows Marketplace for mobile」(国内では12月上旬スタート)でアプリを購入できる。

 国内キャリアではソフトバンクモバイル(X01SC)、NTTドコモ(SC-01B)、ウィルコム(HYBRID W-ZERO3)が端末を投入すると発表している。

 日本国内にも昨年春から開発拠点を置き、日本のユーザーの声を吸い上げて開発したという。「以前のWindows Mobileはもっさりしているという評価もあったが、Windows phoneは自信を持ってサクサク動くと言える」と、同社の越川慎司モバイルコミュニケーション本部長は自信を見せる。

アプリは「数ではなく質で勝負」
 Marketplaceで充実したアプリを提供することも売りだ。カプコンやセガ、コナミデジタルエンタテインメントなどiPhoneアプリで経験を積んだ有力ゲームメーカーがゲームアプリを提供。集英社が漫画「ドラゴンボール」を提供するなど、電子書籍アプリも配信する。



カプコンはiPhone向けでも話題になったフル3Dの「biohazard:DEGENERATION」などを提供。ほかのメーカーのアプリも、iPhoneで既に出ているものが多い
漫画「ドラゴンボール」は無料で試験配信

 AppleのApp Storeにはすでに10万本以上のアプリが登録されているが、「数ではなく質で勝負する」(越川本部長)という。登録無料のApp Storeと異なり、Marketplaceへのアプリ登録は年間99ドルと有料。動作チェックをしたり、著作権を侵害していないか審査した上で公開するという。コンテンツパートナーとがっちり組み、「パートナーのマネタイズも一緒に考えていきたい」としている。

 Appleが1社で端末を提供しているiPhoneと異なり、「選択肢の多さ」もWindows phoneの強みという。インタフェースやデザインなどが異なるさまざまな端末を各社がリリース。フルタッチ端末やフルキーボード端末、業務用端末でも利用できる。

 Windows phoneは、同社が掲げる戦略「3スクリーン+クラウド」の一端も担う。PCと携帯電話、テレビのスクリーンをクラウドサービスで連携させようというビジョンで、例えば、PCで選んでおいたアプリを、Windows phoneがオンライン時にダウンロードしたり、Windows phoneで撮影した写真などを自動でネット上のサーバにバックアップするといった連携が可能になっている。

windows mobileの悲惨なユーザーインターフェースはいくらか改善しているのだろうか??ここが改善しないといくら機能やアプリがてんこもりでも魅力は薄い・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Nov 12, 2009

ウィルコム、PHS+3.5G対応のスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」発表

ウィルコム、PHS+3.5G対応のスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」発表
PHSとW-CDMAのハイブリッドな通信機能を備えたスマートフォン「HYBRID W-ZERO3」が登場。2010年1月に発

売する。OSにはWindows Mobile 6.5を採用した。
 ウィルコムは11月11日、シャープ製の新たなスマートフォン「HYBRID W-ZERO3(WS027SH)」を発表。2010年1月に発売する。

 HYBRID W-ZERO3は、PHSとW-CDMA(3.5G)の2つの通信機能を備えているのが大きな特徴。PHSにはW-OAM typeG(PHS高度化通信規格)対応の新型W-SIM(RX430AL)を採用。W-CDMAにはNTTドコモのネットワークを利用した「WILLCOM CORE 3G」を採用し、下り最大7.2Mbps/上り最大5.7Mbpsの通信が可能だ。


シャープ製の「HYBRID W-ZERO3」。ボディカラーはノーブルブラックとプレミアムゴールド
 IEEE802.11b/g準拠の無線LANもサポートしており、公衆無線LANサービスを利用できるほか、HYBRID W-ZERO3を無線LANルータとして使用できる機能も備えている。さらに、サードパーティのオプション品として発売予定のW-SIM型GSMモジュール(CM-G100)と、海外で利用可能なSIMカードを利用することで、GSMエリアでの通信も可能になる。HYBRID W-ZERO3にはSIMロックがかけられていないので、NTTドコモやソフトバンクモバイルのSIMカードも利用できる(ただしサポート対象外)。

 料金プランはHYBRID W-ZERO3専用のものを提供する予定。詳細は決定していないが、「業界最安の定額サービスを目指す」(ウィルコム)という。

 OSにはMicrosoft Windows Mobile 6.5 Professional(日本語版)を採用し、アプリ配信サービス「Windows Marketplace」や、端末内のデータをサーバに保管する「My Phone」を利用できる。HYBRID W-ZERO3の独自機能として、「Windows Live」にワンタッチでアクセスできる専用キーも装備した。


アイコンを使って機能や設定を呼び出せる、オリジナルのユーザーインタフェースを採用した ディスプレイはフルワイドVGA(480×854ピクセル)表示対応の3.5インチ液晶で、タッチパネルにも対応。画面のアイコンをタップするだけで各種アプリケーションが起動する。カーソルキーにはジョグ機能を内蔵した「Xcrawl(エクスクロール)」を搭載し、ぐるぐるなぞったり、上下左右に押したりしてスクロールやカーソル移動ができる。スムーズに操作できるよう、各種機能や設定を簡単に起動できるオリジナルのユーザーインタフェースも採用した。なお、QWERTYキーボードは搭載していない。

 カメラはオートフォーカスと手ブレ補正対応の500万画素CMOSを搭載。被写体が笑顔になるとシャッターが切れる「笑顔撮影機能」や、ホワイトボードを撮影した画像をPDFに変換できる「PDF SHOT」、「名刺リーダー」「情報リーダー」「コラムリーダー」などを用意した。このほか、赤外線通信やBluetooth、GPS、モーションセンサーにも対応している。


左から「HYBRID W-ZERO3」「WILLCOM 03」(写真=左)。「Windows Live」にワンタッチでアクセスできるキーをダイヤルキーの左上に搭載した(写真=右)
ボディ下部にW-SIMスロットがある(写真=左)。W-SIM型GSMモジュール(左)と、W-OAM typeG(PHS高度化通信規格)対応の新型W-SIM「RX430AL」(右)(写真=中、右)「HYBRID W-ZERO3」の主な仕様 製品名 HYBRID W-ZERO3
型番 WS027SH
本体サイズ(幅×高さ×厚さ) 53×120×16.9ミリ(最薄部)
重量 約158グラム
OS Microsoft Windows Mobile 6.5 Professional 日本語版
CPU Qualcomm MSM7200A、ARM11 528MHz
ディスプレイ 3.5インチフルワイドVGA(480×854ピクセル) モバイルASV液晶(タッチパネル) 26万2144色
通信機能 W-CDMA 800/2100MHz、HSDPA 7.2Mbps/HSUPA5.7Mpbs、PHS(W-OAM Type-G対応W-SIM)、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g準拠) 、赤外線通信(IrDA 1.2方式/IrMC 1.1方式)、Bluetooth2.0
カードスロット microSD×1、W-SIMスロット×1、FOMAカードスロット×1
接続端子 イヤフォンマイク端子(平型)、赤外線通信ポート、ACアダプタ端子/USB端子(microABコネクタ)×1
内蔵カメラ AF付き有効500万画素CMOS
主な付属品 スタイラスペン、USBケーブル(パソコン接続用)、ACアダプタ、かんたん操作ガイド、取扱説明書、ハンドストラップ ほか
主なソフトウェア WILLCOM UI(アドレス帳、電話発着信履歴、設定メニュー、メニューランチャなど)、電話、メール(Outlook互換)、ライトメール、Internet Explorer Mobile、予定表、連絡先、仕事、メモ、Excel Mobile、OneNote Mobile、PowerPoint Mobile、Word Mobile、Windows Media Player 10 Mobile、Marketplace、Windows Live、MyPhone、画像とビデオ、コラムリーダー、名刺リーダー、バーコードリーダー、情報リーダー、PDF SHOT、Adobe Reader LE、ActiveSync、JBlend(Javaアプリ) ほか

はたしてこれはPHSと言えるのだろうか??面白うそうな端末ではあるが・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Nov 11, 2009

孫社長「Wi-Fiが答えだ」 山田社長「Wi-Fiより3G」 ソフトバンクモバイルとドコモが新サービス

孫社長「Wi-Fiが答えだ」 山田社長「Wi-Fiより3G」 ソフトバンクモバイルとドコモが新サービス (1/2)

ソフトバンクモバイルとドコモの新サービスは、両社の考え方の違いを浮き彫りに。ソフトバンクは「ケータイWi-Fi」で3Gより高速なWi-Fiをプッシュする一方、ドコモはフェムトセルによる自宅専用エリア構築サービスで3Gの快適さを向上させる。
2009年11月10日 21時07分 更新
 ソフトバンクモバイルとNTTドコモは11月10日、冬・春モデルの携帯電話新機種発表会をそれぞれ都内で開いた。ソフトバンクモバイルは、携帯電話の無線LAN機能を使って高速通信やコンテンツ配信を行う「ケータイWi-Fi」サービスを発表。孫正義社長は「3GとWi-Fiの両方を搭載しているのが当然だという時代になる」と現行3Gより高速なWi-Fiのメリットを強調した。

 一方ドコモは、フェムトセルを自宅に設置して高速に通信できるようにする「マイエリア」サービスを発表。山田隆持社長は「Wi-Fiは補完的に使うもの」と3Gの高速化で対応していく姿勢を示す。高速通信をめぐる両社の思想は対照的だ。


新端末を発表する孫社長(左)と山田社長
「Wi-Fiがわたしの出した答えだ」──ソフトバンクモバイル

孫社長と「白戸家」CMでおなじみの上戸彩さん、ダンテ・カーヴァーさん。白戸家には新たにクエンティン・タランティーノ監督が仲間入り。CM監督ではなく、坂本龍馬に憧れる「タラおじさん」出演する ソフトバンクモバイルは午前9時半から発表会を開き、計22機種を発表。Android端末の来春発売計画というサプライズがあったものの(ソフトバンク、Android携帯を来春発売)、目玉はケータイWi-Fi。「経営としてWi-Fiに取り組むエポックメイキングな日だ」「キーワードはWi-Fi」と孫社長はたびたびWi-Fiに言及した。

 ケータイWi-Fiは、自宅の無線LANルータや公衆無線LANスポットを活用して最大54Mbpsのパケット通信が行えるサービス。公式サイトや大容量データ(最大100Mバイト)のダウンロード、PCサイトブラウザでのサイト閲覧が快適に行えるとしている。無線LANスポット「ソフトバンクWi-Fiスポット」も無料で利用でき、当面はソフトバンクテレコムの「BBモバイルポイント」エリア約4000カ所と共通だが、今後数万カ所に拡大していく計画だ。

 利用には11月下旬から順次発売する対応端末と「Wi-Fiバリューパック」への加入が必要。同パックはケータイWi-Fi使用料として月額490円、専用パケット定額サービス同4410円がセットになっている。ただし、使用料は2010年12月末までに加入する場合は無料になる。パケット定額は段階制ではなく、上限額で固定とした。ヘビーユーザーは上限額で張り付いており、「2段階定額は有名無実化している」(孫社長)という判断だ。

 対応端末であっても、同パックに加入しないとWi-Fi通信機能は利用できず、未加入の場合はWi-Fi通信設定を行えない仕組み。自宅の無線LANアクセスポイントに接続するのであっても同パックに加入した上で利用する必要がある。PCやiPhoneなどの汎用的なWi-Fi通信機能とは異なり、ケータイWi-Fiはソフトバンクモバイルが提供する携帯向けネット接続サービスという位置付けだ。


Wi-Fi向け公式サイトポータルが「ケータイWi-Fiチャンネル」
 その分、ケータイWi-Fi専用のコンテンツ配信サービスを充実させる。対応端末発売と同時にオープンする「ケータイWi-Fiチャンネル」は、Wi-Fiユーザー向け公式コンテンツポータル。産経新聞紙面の無料配信や、大手出版社が参加する電子雑誌有料配信「MAGASTORE」などiPhoneで先行提供しているサービスに加え、劇場公開前の映画全編を無料配信する「ケータイ試写会」など、動画配信を豊富にそろえた。

 孫社長によると、ユーザーの携帯利用シーンの半分は自宅。携帯型ゲーム機の対応などで無線LANは一般宅でも普及が進んでおり、携帯電話がWi-Fi対応することで「自宅でサクサクと通信できる」と利便性の向上を期待。さらに公衆無線LANスポットの整備が進めば「生活シーンの8割でWi-Fiでつながる時代が来るだろう」と期待する。

 孫社長は現行3Gを鼻での呼吸、Wi-Fiを口での呼吸に例えてみせた。「人間に鼻と口があるように、3GとWi-Fiが両方あるのが当然だという時代になる。Wi-Fiがないと息苦しいという時代になる。Wi-Fiがわたしの出した答えだ」

wifiの強調しすぎは自殺行為のような気もするが・・・。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Nov 10, 2009

フランス初のAppleストア、ルーブル美術館の地下にオープン

フランス初のAppleストア、ルーブル美術館の地下にオープン

ルーブル美術館の地下にあるショッピングセンターに、フランス初のAppleストアがオープンした。MicrosoftもパリにWindows 7カフェを開いている。(ロイター)
2009年11月09日 16時35分 更新
 米Appleが11月7日、ルーブル美術館の地下にフランスでの初の直営店をオープンした。そのわずか2週間前には、MicrosoftがWindows 7プロモーションのためのテーマカフェを同国に開いている。

 Microsoftの方が一足先にフランスで新版Windowsのプロモーションを開始したものの、Appleはルーブル美術館の地下にあるショッピングセンター、カルーセル・ド・ルーブルという格調高い場所に初の直営店を開いた。

 両社ともフランスでは大規模な事業を展開していると、調査会社Forrester Researchのアナリスト、ポール・ジャクソン氏は言う。だが同氏は、Appleは特にパリの直営店により、高級なイメージを強化しようと考えていると語る。

 「直営店はフランス市場そのものよりも、むしろ高級なショッピングというイメージに関連している」とジャクソン氏は指摘する。フランスはIT市場としては、既にAppleストアが置かれている英国やドイツに後れている傾向があると同氏は言う。

 Appleストアは景気が不透明な中でのフランスに進出することとなった。同国の消費者支出はまだ不安定で、車の買い換え助成金のような政府の景気対策により支えられている状態だ。

 だがAppleのiPhoneのようなマストなガジェットへの支出は活発であることが分かっている。France Telecomは2007年11月から2009年9月までの間に130万台のiPhoneを販売した。春にFrance TelecomのiPhone独占販売契約が終わった後にiPhone販売を始めたSFRとBouygues Telecomは、20万台を売っている。

 「フランスの消費者に対して自信がある」とAppleの小売り責任者ロン・ジョンソン氏はパリ直営店のオープニングイベントでReutersに語った。

Windows 7カフェ
 10月22日にオープンしたMicrosoftのWindows 7 Cafeからのプレッシャーを感じているかどうか聞いたところ、ジョンソン氏は「当社の店舗は健闘していると思う」と答えた。

 ルー・セバストポールにあるWindows 7カフェは、実際はMicrosoft製品を販売していない。飲み物と食べ物を販売し、Windows 7を体験する機会を提供している。同OSは新しいPCにプリインストールされた形か、アップグレードで入手できる。

 Microsoftの広報担当者は、このカフェは年末まで営業の予定で、2010年に入ってから何カ月か営業を延長する可能性もあると語る。

 アナリストは、MicrosoftのプロモーションがAppleの打撃になることはないかもしれないと指摘する。iPodやiPhoneなど、Appleの象徴的なガジェットは、Microsoftのソフトにはない「クールな要素」があるからだという。

 「Microsoftには、失敗続きの世界的な大企業というイメージがつきまとっている」と調査会社Planet Retailのアナリスト、ロバート・グレゴリー氏は語る。

 Appleは2001年に直営店を立ち上げ、現在は世界中で273店舗を営業している。

 Microsoft最近、Appleに倣って米アリゾナ州に初の直営店を、2店舗目を米カリフォルニア州にオープンした。Microsoftが小売り事業に挑むのはこれで2回目だ。同社は10年前に、ソニーと協力して、サンフランシスコのメトレオンセンターに実験的な店舗を短期間置いたことがある。

 アナリストは、こうした直営店は、収益源の拡大というよりは、マーケティングの道具だと語る。

 Planet Retailのグレゴリー氏は、ロンドンのリージェントストリートにあるAppleストアなど、Appleの英国の小売店事業は2008年は赤字で、2009年は損益とんとんかもしれないと会社登記所Companies Houseのデータを基に語っている。

 Appleは公式には国別の業績を公表していない。直近の四半期では、Appleストアは全世界で過去最高の19億ドルの売上高を上げた。

 「Appleや同様の企業の主な収入源は、実店舗よりもオンラインになりつつある」とコンサルティング企業Frost & Sullivanのアナリスト、サベリオ・ロメオ氏は語る。

 同氏は、AppleのApp Storeでのアプリダウンロードが20億件を突破したニュースを取り上げ、「まだ開設から1年ということを考えると、有望な収益源だ」としている。

ルーブルの真下にAPPLESTOREを出店とは大胆不敵、マックやスタバよりはややまし??

| | Comments (5) | TrackBack (1)

Nov 09, 2009

冬のボーナスが下がる? いや……来年も再来年も上がらない

冬のボーナスが下がる? いや……来年も再来年も上がらない

数日前、2人の人事コンサルタントに取材をした。彼らに尋ねたのは、今年の冬に支給されるボーナスのこと。さらに来年(2010年)のボーナスについても聞いた。これこそが、今後の会社員の人生を占ううえで大きな意味をもつからである。

 「冬のボーナス? 前の年に比べれば、大幅に下がるでしょう。来年の夏のボーナスも、同じような低い額になるんじゃないかな。問題は来年の冬ですよ。そのころにリーマンショック以前(2008年秋)の状況に戻ればいいんだけど……いまの状況を見ると難しいかな」

 「12月のボーナスは、出ればいいほうでしょう。中小企業では出ないところがたくさんあります。来年の夏? リーマンショック以前の額には戻らない。それは、間違いがないでしょう。冬のボーナスのときも戻れないと思う。当分は戻らないと思いますね」

 前者が、特定社会保険労務士の杉山秀文さん。大手企業の人事部に20年以上勤務し、現在はHRMオフィスの代表として大企業から中小企業までを対象に幅広くコンサルティングを手掛けている。後者は、コンサルティング会社じんざい社の代表であり、人事コンサルタントの柘植智幸さん。主に都内と関西の中堅企業、ベンチャー企業や中小企業のコンサルティング、さらには大学生や専門学校生などの就職支援も行っている。

 2人とも今年冬のボーナスはもちろん、2010年の夏、さらには2011年のボーナスの額も、リーマンショック以前には戻らないのではないかと見ている。つまり、今後はしばらく間、会社員にとって「低収入の時代」になると予言した。

 彼らは、景気の動向を専門に調べるエコノミストや研究者ではない。おのずと、このとらえ方は日々のコンサルティングで感じ取った、いわば体感的なものだ。しかし、それであるがゆえに、私は読者に知らせたかった。日本企業の行く末は、不透明なので、分析は現場に精通している方に“軍配が上がる”と見ているからだ。

zero成長は当分続くだろうし、全体的に日本経済に上がり目は少ない印象。相応の構造改革ができた企業でないとボーナスが上がるというのは考えにくい形になるのでは??

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Nov 08, 2009

然るべき模範に――「ヨーロッパ戦後史」

然るべき模範に――「ヨーロッパ戦後史」

混沌とする社会情勢において全世界が優れた先導者を求めている。この21世紀をけん引するのは誰か。アメリカでも中国でもない、ほかならぬヨーロッパである。

 わたしたちは「ヨーロッパ」に、また「戦後」にどんなイメージを持っているだろうか?


『ヨーロッパ戦後史』(上) 著者:トニー・ジャット 訳者:森本醇、定価:6300円(税込)、体裁:A5判 608ページ、発行:2008年3月、みすず書房 ニューヨーク・タイムズ紙「2005年最良の本」の1冊に選ばれた本書を読み始めた途端、それまでの漠然としたイメージは吹き飛ばされ、数字に基づく事実によって強烈な輪郭が描き出される。戦争が終わったとき、ヨーロッパの都市の多くは破壊され、全土では3650万人の死者を数えていた。敗戦国ドイツやイタリアだけではなく、勝者側であるはずの連合国フランスやイギリスにとっても、戦後とは瓦礫の灰の中からよみがえろうとする再出発だったのである。

 著者は戦後生まれ、団塊の世代のイギリス人である。上流階級の出身でもなく、奨学金を始めとする国の福祉政策のお世話になったことを、本文中でもちらっと触れている。ケンブリッジ大学を卒業後、パリの高等師範学校に留学し、今では研究の場をニューヨークに構えるトニー・ジャットは、ヨーロッパ戦後史を書くのに最適の歴史学者と言えるだろう。

 上巻は1960年代までの奇跡的な経済復興、社会民主主義の季節、若者文化の登場までを生き生きと語る。しかしその熱狂の最中で「ヨーロッパは終わった」と断ずるところからが、本当の読みどころかもしれない


『ヨーロッパ戦後史』(下) 著者:トニー・ジャット 訳者:浅沼澄、定価:6300円(税込)、体裁:A5判 544ページ、発行:2008年8月、みすず書房 下巻は、変動相場制への移行とオイルショックに始まる。停滞と失意の底でもがく西欧は、新たな現実主義を選択して、いかにして独仏を軸にしたヨーロッパ統合へと向かったか。サッチャー政権の現実主義は古いイギリスを変え、同時に中東欧の国家社会主義は崩壊へ向かって行く。もはや、ヨーロッパに未来はないのか?

 いや、ジャットは本書をこう結ぶ。「アメリカは最大の軍隊をもつだろうし、中国はより大量に、より安価な商品を生産するだろう。だがアメリカも中国も、世界全体が見習うべき具体的なモデルを提示できなかった。その直近の過去の恐ろしさにもかかわらず、今や自らの犯した過ちの繰り返しをどう避けるかについての謙虚な助言を提供する独特の立場にあるのは、ヨーロッパ人である」。アメリカの20世紀、そしてヨーロッパの21世紀なのだ。

 国際政治学者の岩間陽子氏は、本書をこう評した。「ジャットの価値観に異を唱えることはできる。だが、彼の描いた物語に匹敵するほどの大きさで、別の物語を描くことは、そう簡単にはできはしない。私は、生きている間にそのようなものに出会えるチャンスは、きわめて少ないと感じている」(読売新聞、2008年11月4日)。

 読書を満喫しつつ、幅広い見識を得られる本である。

上下巻で1200ページ12000円におよぶ弩級の著作。これくらいの書物を読んで見識を身につけたら一流の知識人??

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Nov 07, 2009

厚さ9.99ミリのノートPC「Adamo XPS」、11月18日発売 17万4000円から

厚さ9.99ミリのノートPC「Adamo XPS」、11月18日発売 17万4000円から

デルは、厚さ9.99ミリの超薄型ノートPC「Adamo XPS」を11月18日に発売する。17万4000円から。
2009年11月06日 14時08分 更新
 デルは11月6日、厚さ9.99ミリの超薄型ノートPC「Adamo XPS」を11月18日に発売すると発表した。価格は17万4000円から。


 デザインと高機能を両立させた個人向けPC新ブランド「Adamo by Dell」の第2弾。シルバーを基調としたアルミニウムボディで、最薄部9.7ミリ、最厚部10.3ミリで、平均の厚さは9.99ミリ。

 13.4インチ(1366×768ピクセル)のワイド液晶ディスプレイを搭載。CPUは超低電圧版 Core 2 Duo SU9400(1.4GHz)で、メモリは4Gバイト、ストレージは128GバイトSSD。OSは64ビット版Windows 7 Home Premium。

 IEEE 802.11a/b/g/nに対応した無線LAN機能、Bluetooth通信機能などを備えた。標準バッテリーで最長2時間36分動作する。本体サイズは340(幅)×273.9(奥行き)×9.7~10.3(高さ)ミリで、重さは1.44キロ。

 オプションで、PCとデザインを統一した外付けBlu-ray Discドライブや外付けHDDドライブなどを選べる。

いくら薄くてデザインが斬新でもこのプライスでバッテリー駆動時間・・・。CPUもどノーマルのCORE2DUO。あまり面白みのないPCだな・・・。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Nov 06, 2009

グローバル人材育成の現場より――求められる新たなカリスマ人材

グローバル人材育成の現場より――求められる新たなカリスマ人材 (3/3)
椎木茂(IBCS),ITmedia2009年11月05日 08時15分 更新

この記事をブログに書く(会員限定)
プリント表示
トラックバック

前のページへ 1|2|3       
新しいカリスマ人材は千尋の谷から育つ

 では、そのようなグローバルで活躍できるカリスマ人材の育成はどのように考えればよいでしょうか。人材育成とは正解があるわけでもなく、成果が見えるのにも時間がかかる課題ですので非常に難しいのですが、わたしは3つの施策が必要になると考えています。

 1つ目は、過去のやり方や成功をも否定できるようなスモールチームを作り、相応しい人材を社内から抜擢して集めることです。2つ目は、それらの人材の能力やアイデアをブレイクスルーさせるために多様な交流の機会を与えることです。3つ目は、新しいアイデアをシミュレーションできる手法や環境を整えることです。それぞれの留意点を述べます。


上杉鷹山 スモールチームについて、ありがちなのは優秀な人材を集めて新規事業企画室や改革タスクフォースを設置するものの、経営層のレビューが厳しかったり、社内ポリティクスに翻弄されて先進的な考え方や人材が丸くなってしまうことです。そうならないためには、方針決定などはチームに任せて自由度を持たせつつも、後見人となるエグゼクティブをつけてビジネスのアドバイスやリソース配分などを会社としてバックアップする必要があります。歴史を見れば、上杉鷹山も同様のことを行いました。未曾有といっていいほど藩財政が極端に窮乏している上杉家を養子として継ぎ、藩政改革を成功させた鷹山は、新施策に反対する老臣が多い中、改革派のブレーンを集めて藩政改革を成し遂げたのです。

 多様な交流の機会については、社内に限定されずに同業他社や従来まったく競争や協力関係のない異業種間交流を行う環境が有効です。例えば車作りの雄であるトヨタ自動車が新しいビジネスモデルを考える際にはGoogleから学ぶべきことや提携領域があるかもしれないですし、あるいはGoogleが自動車メーカーになっている日が来るかもしれません。

 新たなビジネスモデル構築に必要となるパートナー作りは、いざというときに突然見つかるものではなく、日ごろから模索し続け、ビジネスパートナー候補から信頼されるプロフェッショナリズムを持った人材が必要です。そのためにも多様な交流を経験させ、その中からアイデアを見つけ出し、信頼関係を構築できる能力を体得させるべきでしょう。

 最後のシミュレーションの場について、これはアイデアをさまざまな立場の人たちの目で検証し、実現可能性を高めていくことです。IBMでは「Jam」という仕組みがあります。Jamセッションとはジャズの世界の用語ですが、複数のミュージシャンがあらかじめ決められた演奏をするのではなく、即興で演奏し、革新的で新しい楽曲を生み出します。われわれのJamはネットワーク上で行われ、世界各国から数万人の社員やその家族、経営者、ビジネスパートナー、有識者が参加してディスカッションを繰り広げます。このような自らのアイデアを人の目に触れさせさらに高めていける環境によって、自身のアイデアを検証し、進化させ、実現性を高めていく能力が培われていくのです。

 獅子はわが子を千尋の谷に落とすということわざがありますが、カリスマ人材の育成は座学の研修カリキュラムではなく、リアルフィールドで切磋琢磨する過程でこそ実現すると考えます。新しいカリスマ人材育成についての詳細は、幣著「カリスマが消えた夏」(日経BP社)を参照いただければと思います。

 グローバルで活躍できるカリスマ人材の要件と育成について述べてきましたが、同様に重要なのは、企業の今を支える人材です。多くの企業が不況からの脱出を目指していますが、企業運営に必要な卓越した実務者がいなければ、グローバルレベルでのビジョンが描けたところでも実現できる体力が残っていないという結果に陥ります。目の前の危機を乗り切る人材と未来を創造する人材、この2種類の人材を見極め、抜擢、育成することが経営者に求められていることでしょう。

 次回は、経済危機というトンネルを抜けた後の世界をどう創造していくべきかについて考えていきます。

スモールチームの構築もよほどマネジメントが腹をくくらないと簡単にはいかない気が・・・。逆にそんな体制を取れればある意味成功を約束されているかも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Nov 04, 2009

PCユーザーも、前からこういうの待っていた──3G無線LANルータ「Pocket WiFi」の可能性

PCユーザーも、前からこういうの待っていた──3G無線LANルータ「Pocket WiFi」の可能性 (2/2)
前のページへ 1|2       

 

もっとも、今やほぼすべてのモバイルノートPCに内蔵する“無線LAN”機能は、ノートPCでも大変親和性が高い。「何かを差す」「別途ドライバを入れる」必要がなくなるからだ。

 PC利用時は重量約80グラムの小型ボディを電源オンのままバッグに忍ばせておけばよく、連続で約4時間ほど通信できる。PCのUSBポートから給電しながら運用すれば、もう少し利用時間を延ばすことも可能だ。イー・モバイルのUSB型端末には、PCの側面から“でろっ”と15センチほど飛び出たスタイルで利用するシーンをよく見かけるが、そんな“少し危なっかしい”心配もなくなる。(お詫びと訂正:USBモデムについての記述に勘違いがありましたので修正しました。無線LAN接続5台、USB接続1台で、最大6台まで同時に利用できます)


ボディサイズは48.6(幅)×95.5(高さ)×14.1(厚さ)ミリ、従量約80グラム。左側面に電源や接続設定のためのボタン、上面にストラップホール、底面にUSB通信兼充電用のMini USB端子を備える。右側面にmicroSDスロットもある(PCとUSB接続時にmicroSDリーダーとして機能する)
 無線LAN機器の接続が同時に5台までという制限については「無制限でもいいのだが、例えば100人もの社員全員がこれ1つで済んでしまうとなると……。こちらの経営が苦しくなるので、そこは勘弁してほしい(笑)」(ガン社長)というように、仕方ないか。もっとも、個人用途においては5台分で困ることは少なく、逆に少人数・小規模のオフィスやグループ・チーム単位で必要な時だけ共有するシーン、あるいはミーティングルーム専用とするなど、業務用途にもなかなか柔軟な利用方法を創造できる。

 バッテリーは3.7ボルト/1500ミリアンペアアワー(5.6ワットアワー)のリチウムポリマー型を内蔵し、約4時間の連続通信、最大100時間の連続待受が可能だ。無線LAN接続機器がない場合、10分後に3G通信の切断とともに省電力モードに移る仕組みで、最大100時間の連続待受を実現する。通信時間については、別途USBモバイルバッテリーなどを用いる手段のほか、ヘビーなモバイルPCユーザーであれば予備バッテリーを1つ用意しておくのもいいだろう。バッテリー単価はまだ未定(2009年10月29日現在)だが、イー・モバイル製品のオプションとして単体購入できるようにするようだ。


バッテリーは3.7V/1500mAh(5.6Wh)。着脱可能で、単体販売も行う予定とのこと。バッテリーを外すとSIMスロットがある。国内ではイー・モバイル網のみ利用できるが、海外では、海外キャリアのSIMを別途用意すれば利用できる
iPhone 3Gとサイズを比較。iPhone 3Gよりかなり小型で、少々厚い。Pocket WiFiに無線LAN接続したiPhone 3Gで通信速度を計測した一例。下り2Mbpsほど出ていた
 これさえあれば、Windows PCはもちろん、MacBookでもOK。ついでにiPhone 3G(ソフトバンク3G網を使わず、無線LANだけで済ましてしまう)やiPod touch、携帯ゲーム機、さらには業務用途にもなかなかよさそう──となると、モバイルPCユーザーであればこそ「最初からこれを出してほしかった……/でも、こういうのを待っていた」と思える製品と言えそうだ。

これがあればPCとの接続もあまり悩まずに済みそう。欲を言えばもう少しスピードが出れば言うことないのであるが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 03, 2009

誠 Biz.IDの連載から考える「会議に役立つツール」とは

誠 Biz.IDの連載から考える「会議に役立つツール」とは

「会議が迷走する」「会議が決まらない」「会議で決まったことが実行されない」「会議が長い」の四重苦のスパイラル――。こんな会議の問題を解消するツールを紹介しよう。
[

年の瀬も近づき、いろいろな締め切りがやってくる。そんな中、容赦(ようしゃ)なくスケジュールに入れられてしまうのが会議だ。今回の総務特集では、こうした会議をツールを使っていかに効果的に実施するか(もしくはコストを削減するか)を考えていきたい。初回は誠 Biz.IDの過去記事から会議の問題点を洗い出してみよう。

会議の四重苦を解決する
 「会議が迷走する」「会議が決まらない」「会議で決まったことが実行されない」「会議が長い」の四重苦のスパイラルが、多くの会議が共通に抱えている問題だ――と指摘したのは、連載「議事録ドリブンで会議の効率アップ」でのこと。

 確かに話題があっちこっちに飛んだり、決断しなくてはいけなかった事柄が決められなかったり、決めたはずなのに実行されていなかったり、そもそも会議がダラダラと長かったりすることはよくある。こうした問題に対して、先ほどの連載「議事録ドリブン~」ではノートPCとプロジェクタの活用を提案。プロジェクタで映し出した議事録を見ながら会議することで、“四重苦”を解決できるというわけだ。

 議事録ドリブンについて詳しく知りたい人は以下の記事をご覧いただきたい。

アイデア会議で活躍する
 会議には、決定事項等の情報を確実に伝達する「伝達会議」、問題を議論して解決策を導き出す「問題解決会議」、意見の食い違いやスケジュール、人員などを調整する「調整会議」、組織的な意志を決定する「意志決定会議」などがあるが、企画や開発、営業の現場でよく行なわれるのがアイデア会議ではないだろうか。商材となるテーマを決めて、アイデアを出し合うような企画会議から、自社の業務を拡大するような新規事業会議などもこれに当たるかもしれない。

 アイデアが次から次へとわいてくるような人には必要ないかもしれないが、アイデアを出すのに苦労する人は多い。そんな人にオススメなツールを紹介したのが、連載「アイデア創発の素振り」。連載で紹介した会議で使えそうなツールを以下にまとめてみた。


やっぱり段取り
 連載「研修に行ってこい!」の原田由美子さんは段取りのコツを伝授。会議の種類や目的、運営スタイル別の解説や、会議を進める「段取り書」のテンプレートも用意している。「なんだかんだ言って段取りだよね」という段取り派の人にはぜひとも目を通してほしい記事だ。


--------------------------------------------------------------------------------

 まずは駆け足で、誠 Biz.IDの連載を紹介した。次回以降、会議の問題を解決する各種ツールを紹介していく。

取り急ぎプロジェクターはMTGには必須のツールになるかもしれんな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

MicrosoftのWeb版Office、旧バージョンのOfficeに一部制約

MicrosoftのWeb版Office、旧バージョンのOfficeに一部制約

年末までにフルβ版がリリースされる予定の「Office Web Apps」では、拡張子が.xlsおよび.pptのドキュメントはWebブラウザから編集できないことが分かった。
[Nicholas Kolakowski,eWEEK]2009年11月02日 15時31分 更新

 米Microsoftでは、開発中の「Office Web Apps」を.docx、.pptx、.xslxの各ファイル形式に最適化しようとしている。ユーザーのデスクトップからアップロードしたドキュメントのオンラインアクセス性を高めるためだ。しかしそのせいで、旧バージョンのOfficeを使っているユーザーは、不都合を強いられることになりそうだ。米eWEEKでWeb Appsのテクニカルプレビュー版をテストしたところ、ファイル拡張子が.xlsおよび.pptのドキュメントはブラウザから編集できないことが分かった(ただしファイルの閲覧とダウンロードは可能)。

 Office Web Appsは、Windows Liveの登録ユーザーが利用できる。MicrosoftでOffice Web Appsを担当するプログラムマネジャーのニック・サイモンズ氏は、「Office Web Apps」ブログの10月20日付の記事で、このプログラムのテクニカルプレビューは「一定の期間だけ」対象ユーザーが拡大されたと述べている。

 Microsoftは9月17日に、機能を限定したOffice Web Appsのテクニカルプレビュー版をリリースした。フルバージョンは2010年上半期にリリースされる予定。プレビュー版では機能が極めて限定されており、「Word Web App」によるドキュメントの閲覧、および「PowerPoint Web App」と「Excel Web App」によるドキュメントの閲覧と編集だけが可能となっている。Microsoft幹部はeWEEKの取材に対し、「OneNote Web App」のプレビュー版は後日、特定の開発目標に到達した時点で追加する予定だと語っていた。

 eWEEKでテクニカルプレビュー版のテストを行ったところ、Web Appsのほとんどの機能はMicrosoftの説明通りに動作することが分かった。このテストの結果は、「Microsoft Watch」ブログで2つの記事(1回目および2回目)に分けて紹介している。しかしファイル拡張子が.pptのPowerPointドキュメントおよび拡張子が.xlsのExcelドキュメントをオンラインで編集しようとすると、Web Appsはエラーメッセージを表示した。

 一方、.pptxおよび.xslxの拡張子のファイルをアップロードした場合、これらのファイルは問題なくオンラインで編集することができた。

 この問題についてMicrosoftに質問したところ、「Office Web AppsはOffice 2003およびそれ以降のバージョンで作成されたドキュメントをサポートする」と同社の広報担当者は答えた。「しかしOffice Web Appsは、.docx、.pptx、.xslx形式のファイルの編集と保存用に最適化した。Open XMLファイルフォーマットは、文書の長期的な保管とアクセス性をサポートするための重要な機能を備えるとともに、全般的に優れた読み書きパフォーマンスを実現するからだ」

 Microsoftのユーザーの多くは、プロダクティビティ製品としてOffice 2003あるいはそれ以降のバージョンを利用しているが、それよりも古いバージョンを使っている一部のユーザーの場合、少なくともテクニカルプレビューの段階では、Web Appsの利用に制約がある。米調査会社Gartnerの最近の報告書によれば、業務用PCの80%は今でもWindows XPで動作しており、Deutsche Bankの調査報告書によると、2008年の時点で企業のPCの平均使用年数は6.1年だった。

 Microsoftによると、Web Appsのフルβ版は年末までにリリースされる予定だ。テクニカルプレビュー版では機能が制限されているものの、クラウドベースのプロダクティビティ分野への進出を目指したMicrosoftの作戦をそこからうかがい知ることができる。この分野は既に、Google Appsをはじめとする無償のアプリケーションによって支配されている。

 Microsoftは、ブラウザからアクセス可能な機能縮小版のOfficeアプリケーションを提供することにより、クラウドプロダクティビティ市場のシェアを確保したいと考えているようだ。Office Web Appsは、Internet Explorer(IE)、Safari、FirefoxといったWebブラウザをサポートする。また、複数のユーザーが同時にExcel Web AppやOneNote Web Appのドキュメントをブラウザ内から編集し、さらにExcelのデータやPowerPointのプレゼンテーションをサードパーティーのWebサイト、ブログ、Wikiなどに発行することができる。これらのドキュメントに埋め込まれた情報は、変更が行われると自動的に更新される。

 こういった機能に加え、デスクトップ用Officeのような使用感を与えるために標準仕様のツールバーがWeb Appsに組み込まれているが、Microsoftはフルバージョンの「Office 2010」で利用できる機能の一部をオンライン版には含めない方針だ。来年にリリースされるOffice 2010では、同社はホスティング型サブスクリプションサービスとオンプレミス(社内保有)型アプリケーションの両方の形態で提供する予定だ。


ウェブ版で2003以前のファイルが編集できないとはある意味キーになる部分。2007形式のファイルしかつかえないとあればこれはかなり使いにくいことになるのは間違いない。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Nov 02, 2009

JAL再建に向けて立ちはだかる年金債務の壁

JAL再建に向けて立ちはだかる年金債務の壁 (2/2)
産経新聞2009年10月30日 15時05分 更新

この記事をブログに書く(会員限定)
プリント表示
トラックバック

前のページへ 1|2       

再建に向け課題は山積み
 日航が将来にわたって退職者に支払う退職給付債務は平成21年3月期で8009億円。このうち3314億円が積み立て不足になっている。だが、この問題をクリアできなければ、政府が公的資金を投入しても、高額な年金をもらう定年退職者ら日航OBを「税金」で養うことにつながる。

 専門家チームの再建案では年金債務を1000億円に圧縮することを目指していたが、年金の見直しにはOBの3分の2以上の賛成が必要となる。OB側の反発は強く、政府は年金支給額を強制的に減額する特別立法を模索しており、同日夜の前原国交相と長妻昭厚生労働相との会談では、この問題に連携して取り組むことで一致した。だが、「憲法で保障された財産権の侵害に当たる」(政府関係者)可能性は否定できず、立法化できるかどうかは不透明だ。

 一方、日航の再建を託された支援機構の実力も未知数だ。ダイエーなどの再建を手がけた旧産業再生機構に比べ人員も少なく、再建企業も日航が初めてだ。

 不採算路線の廃止や人員削減といったリストラの手を緩めれば、経営悪化のたびに大規模な増資など支援を求め、延命してきたこれまでと変わらなくなる。大胆なリストラを進め、いかに日航再建を軌道に乗せらるのか、支援機構の責任は極めて重い。

年金債務が重荷とはいえ、いまさらOBの生活水準を下げることで活路を見出すというのも変な話である。責任の一端があるかどうかもわからないし・・・。どこに手をつければいいのか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Nov 01, 2009

Apple、「音楽プレーヤー内蔵ヘッドセット」の特許を出願

Apple、「音楽プレーヤー内蔵ヘッドセット」の特許を出願

Appleは、音楽再生と音声録音機能を持ったワイヤレスヘッドセットの提供を考えているのかもしれない。
2009年10月30日 16時49分 更新
 米Appleが音楽プレーヤー内蔵ヘッドセットの特許を出願していることが分かった。

 10月29日に公開された米特許商標局の出願公報によると、この技術は「メディアプレーヤーを統合したワイヤレスヘッドセット」と題されている。携帯電話などの外部機器とワイヤレス接続できるヘッドセットに、MP3などの音楽ファイルを再生できる機能を組み込んだものだ。音声録音機能を持たせることもでき、携帯電話とワイヤレス接続して電話の会話を録音したり、ヘッドセットで録音したデータを外部機器に転送するといった用途にも使えるという。


 Appleはこの技術を開発した背景について、「ヘッドセットと携帯電話と一緒に使う場合、ユーザーは携帯電話を使っていないときでもヘッドセットをつけっぱなしにしている。電話がかかってくるたびにヘッドセットを装着するのは不便だからだ。ヘッドセットは着用されている間、ほとんど使われないこともある」と説明している。MP3プレーヤーを組み込むことで、このヘッドセットの「アイドル時間」を有効に使えるようにすることがこの発明の狙いだ。

あまりクールとは思えないが、いずれ商品化の可能性は高そう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »