« September 2009 | Main | November 2009 »

Oct 31, 2009

“安かろう”では済まない――Google本格参入でカーナビ市場はどうなる?

神尾寿のMobile+Views:
“安かろう”では済まない――Google本格参入でカーナビ市場はどうなる? (1/2)

携帯電話向けカーナビサービスが成長を続ける中、Android対応の“無料”ナビゲーションサービス「Google Maps Navigation」が登場。情報量や検索性において圧倒的に優位なこの“クラウド型カーナビサービス”が、市場に与えるインパクトを考える。
2009年10月30日 15時23分 更新 10月28日、米GoogleがAndroid 2.0(※)を搭載した携帯電話向けのGPSナビゲーションサービス「Google Maps Navigation」のβ版を発表した。詳しくはニュース記事に譲るが、同サービスはまず11月6日に米国で発売されるMotorola製スマートフォン「Droid」に搭載され、その後もAndroid搭載機を手始めに、成長著しいスマートフォン向けサービスとして広がっていく見込みだ。ユーザーはこのサービスを使うことで、他のGoogleサービス同様に“無料”でカーナビゲーションサービスを利用できるようになる。

(※)Android:Googleが開発するモバイル端末向けOS。主にスマートフォンで利用されており、HTCやMotorolaのほか、ソニー・エリクソンやNECなども採用を表明している。


 カーナビゲーション市場はGoogleの本格参入でどのように変化するのか。Google参入による「クラウド型カーナビゲーションサービス」の影響について考えてみたい。


Google Maps NavigationのUI
Googleナビは最強のサーバー連携ナビ
 「Googleはこれからリアル(向けサービス)に向かう。次はモバイルフォン(携帯電話)とカーナビゲーションだ」

 2005年11月、サンフランシスコで開催されたITS世界会議の会場で、Googleの研究幹部がそう話した。当時、Googleはフォルクスワーゲンとともにカーナビゲーションの開発を行っており、Google MapとGoogle Earthを組み合わせた研究用プロトタイプを筆者も見せてもらった。Googleは2000年代前半から、人々の生活と行動に密着する「スマートフォン(携帯電話)」と「カーナビゲーション」を重要視していたのだ。


2005年にGoogleがフォルクスワーゲンと共同開発していたカーナビゲーションシステム。ITS世界会議にて撮影

 今回のGoogle Maps Navigationは、そうしたGoogleのリアル戦略が結実したもののひとつだ。同サービスでは、Google MapsのデータとスマートフォンのGPS機能を用いて、カーナビゲーションを実現。地図や施設データなどはGoogleのクラウドサービス(サーバ)側にあり、通信を用いて常に最新データを利用することができる。地図上には渋滞状況などの交通情報を表示でき、デスクトップ版と同様にサテライトビューとストリートビューに対応する。

 そして、もう1つ注目なのが、UI(ユーザインタフェース)の部分だろう。Google Maps NavitgationはAndroid端末の音声認識機能に対応するほか、目的地検索ではGoogleの強力な検索機能と膨大なデータベースが利用できる。Googleが公開したデモンストレーション映像を見るかぎり、目的地検索やルート計算はとてもすばやく、その精度も高そうだ。

 筆者は以前から、据え付け型・PND(※)を問わず、ネットにつながらない単体型カーナビゲーションの弱点は“検索機能の貧弱さ”だと考えていた。単体型カーナビは内蔵HDDやメモリー内にある情報しか検索対象にならず、地図や施設データがすぐに古くなる。さらに情報量や検索キーワードの柔軟性や探しやすさといった点では、ネット上に膨大な記憶容量と処理能力を持つクラウドサービスとは雲泥の差だ。Google Maps Navitgationの優位性は、カーナビの基本機能である「地図」と「検索機能」にあると言っていいだろう。

(※)PND:Portable Navigation Device。取り外し可能でクルマの自立センサーと直結しない小型のナビゲーション端末のこと。据え付け型カーナビより測位精度は劣るが廉価なため、世界中で普及している。

仮にGOOGLEが本格的にこの市場に乗り出したとしても使いこなすにはそれなりのリテラシーを必要としそうであるし、日本製のカーナビの使い勝手をすぐに凌駕することはあるまい。とはいえ、コストの点でみればおおきな驚異であることは間違いなし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 30, 2009

ソフトバンクの決算、過去最高益に――モバイル事業が好調に推移

ソフトバンクの決算、過去最高益に――モバイル事業が好調に推移

ソフトバンクが2010年3月期の中間決算を発表。連結売上高が前年同期比1.5%増の1兆3492億円、営業利益が前年同期比28.1%増の2306億円で最高益を更新し、増収増益を達成した。
2009年10月29日 19時59分 更新 10月29日、ソフトバンクが2010年3月期の中間決算を発表した。連結売上高が前年同期比1.5%増の1兆3492億円、営業利益が前年同期比28.1%増の2306億円で最高益を更新し、増収増益を達成した。

 移動体通信事業についても、売上高が前年同期比7.5%増の8321億円、営業利益が前年同期比49.5%増の1317億円で増収増益となり、営業利益は上期ベースで最高益を更新。iPhoneの販売が好調なことや、前四半期比で120円増の4150円となったARPUの上昇、契約数の増加による通信料収入の増加などが業績を押し上げ、好決算に結びついた。

 契約数は4月から9月までの純増数が68万4000件で、同期間中の契約数で業界トップを獲得。四半期ベースでも10四半期連続でトップとなるなど、順調に純増数を伸ばしている。

 ARPUについては、基本使用料と音声を合わせたARPUが、ホワイトプランへの加入件数の増加や法人市場の競争激化の影響で、前年同期比300円減の2160円となったが、データARPUはiPhoneなどのデータ通信に適した端末の普及で前年同期比280円増の1990円に向上している。

 なお解約率は前年同期比で0.26ポイント、前四半期比で0.19ポイント上昇した。これは少額利用の顧客を中心に解約が増加したことと、法人顧客の一部で解約が増加したことが要因だという。

 IPHONEの健闘はわかるがそれ以外にこれといった好材料もなさそうだが・・・。利益が30%増といいうのはこの不況下、凄いな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 29, 2009

パイロットがノートPCに夢中、空港を通り過ぎる

パイロットがノートPCに夢中、空港を通り過ぎる
パイロットが規則を破って操縦中にノートPCを使い、操縦に集中していなかったために、着陸する空港を通り過ぎてしまった。
2009年10月28日 15時19分 更新

パイロットがノートPCに気を取られて着陸ミス
 144人の乗客を乗せたNorthwest Airlineの航空機が、着陸する空港を通り過ぎてしまうという出来事が起きた。2人のパイロットがノートPCを使っていたことによる不注意が原因という。パイロットはいずれも事故や問題を起こしたことのない、50代のベテランだったが、規則を破って操縦中にノートPCを使っていた。2人はノートPCを使いながら仕事のスケジュールについて話し合っていて、管制塔からの呼び出しに注意を払っていなかったという。着陸5分前にフライトアテンダントがインターコムで操縦室を呼び出したことでパイロットらはミスに気付き、管制塔に連絡を取った。米連邦航空局(FAA)は2人の免許を取り消した。

Pilots used laptop computers while straying off course(AFP)

仕事とはいえ、私用も含めてPCを使う機会は多いはず。しかし、ヒコーキの操縦中ネット??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 28, 2009

スターバックスで公衆無線LANが利用可能に

スターバックスで公衆無線LANが利用可能に

公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」と「Mzone」が、11月1日よりスターバックス店舗で利用可能になる。東京・名古屋・大阪の111店舗から開始し、対応店舗を増やしていく予定。
 スターバックスコーヒージャパンは、10月27日、同社店舗で11月1日より公衆無線LANサービスを導入すると発表した。利用可能なサービスは、NTT東日本の「フレッツ・スポット」と、NTTドコモの「Mzone」。

 対象となる店舗は、スターバックスコーヒー店舗のうち、東京都港区、千代田区、中央区、新宿区、渋谷区を中心とする都内94店舗と、名古屋7店舗、大阪10店舗を合わせた111店舗。サービスを利用できる店舗には、「ブロードバンド無線LANが使えます」と書かれたステッカーやプレートを掲示する。

 11月1日からフレッツ・スポットが利用できる店舗は以下の通り。スターバックスジャパンでは今後、公衆無線LANが利用できる店舗を拡大していくという。

 なお、米国のスターバックスでは以前より公衆無線LANサービスを提供しており、街の中でモバイルアクセスができる場所として認知度は高い(参照記事)。

 無線LANもキャリア?が乱立しているようでできればキャリアも統一して使いやすくしてほしいが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 27, 2009

「毎日が日曜日みたいな状況です」――予想を超える反響が続くWindows 7

「毎日が日曜日みたいな状況です」――予想を超える反響が続くWindows 7 (1/4)

パッケージ版を含むWindows 7の販売がスタートし、アキバ電気街では予想以上の大ヒットが続いている。そう、予想以上だからこそ、新OSの在庫が品薄になる事態も起きているのだ。
「ウチらのせいですけど、64ビット版Ultimateが超品薄です」

10月23日のソフマップ秋葉原本館前。大々的にWindows 7を売り出していた 既報の通り、10月22日0時にDSP版、同日9時からパッケージ版のWindows 7が発売された。新OSの解禁以降、アキバ電気街にはせきを切ったように多数のユーザーが詰めかけている。ソフマップ秋葉原本館は「給料日前の平日でも、普段の日曜日に近いお客さんの数ですね。少なくとも今のところは、深夜販売の勢いが持続していると思います」と、好調な売れ行きを喜んでいた。

 DSP版は32ビット版と64ビット版が個別にラインアップされており、それぞれUltimateとProfessional、Home Premiumの3エディションが売られている。パッケージ版は32ビット版と64ビット版が同梱されており、1つのライセンスでどちらを使用するか選択する。エディションはDSP版と同じだが、旧Windowsからのライセンスを引き継ぐ「OSアップグレード版」や、Windows 7内のエディションを上位にアップする「エディションアップグレード版」、Windows 7 Home PremiunのOSアップグレード用3ライセンスを同梱した「Windows 7アップグレード版ファミリーパック」、通常のアップグレード版よりも数千円安い「発売記念優待パッケージ」(Ultimate除く)など、幅広いラインアップがそろう。

 このうち、PCパーツショップで最も人気があるのは、DSP版の64ビットUltimateと、パッケージ版のUltimate各モデルだった。特にDSP版64ビットUltimateが在庫切れしたショップは多い。ドスパラ秋葉原本店は「金曜日に売り切れて、土曜日には再入荷したのですが、それもすぐに売り切れました。次は週明けに入荷しますが……需要に追いつくか不安です」と語る。また、別のショップは「品薄の原因は我々ショップにあります。単純に、こんなに売れるとは思わなかったので、仕入れ数が足りなかったんですよ。おそらくマイクロソフトの工場では潤沢に生産されていると思うので、週明けからは急ピッチで入荷していこうと思っています。本当に予想以上の反響ですね」と話していた。

 2007年にWindows Vistaが登場した際は、新OSが売れるかたわらで旧OSも順調に売れていたという話が各所で聞かれた。しかし、今回は10月22日を境に前バージョンのWindows Vistaがサッパリ売れなくなったとの声がいくつも聞かれた。パソコン工房 秋葉原本店は「VistaをプリインストールしたショップブランドPCがまったく動かなくなりましたね。将来的にはOSを入れ替えて出荷する必要があるかもしれません。まあ、Windows 7搭載マシンは好調に売れていますから、頭を抱えるというわけではないですけど」とコメントする。

 また、PCゲーマーが多数来店するパソコンショップ・アークも「Vistaが登場したときはゲームが新OSに非対応ということで、Windows XPを買い求める人がたくさんいました。しかし今回は、7で動作するゲームも最初から多いこともあり、そうした前OSにこだわる人はあまりいませんね」と話していた。

 Windows 7発売直前に街を覆った買い控えも、一転して買い換えラッシュに変わり、久々の好景気を満足げに眺めるショップは多い。ただ、それでも将来に対しての楽観視は少ない。T-ZONE.PC DIY SHOPは「買い控えの反動ともいえる買い換えラッシュはありがたいですね。ただ、本当の勝負といえるのは年明けでしょう。おそらく、年末商戦までは現在の好調な状態が続くと思いますが、2010年になって一段落したあとにどれだけ安定した需要を確保できるか。好調な今のうちから考えておかないと『寿命がちょっと延びただけ』になってしまいますからね」と語る。

VISTAがそれだけ不人気ということの裏返しではないか??VISTAの代替需要が一巡した段階で動きが鈍くなったりして・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 25, 2009

「昔々あるところに、1台のパソコンがありました」 (1/3)

「昔々あるところに、1台のパソコンがありました」 (1/3)

PC USER創刊15周年企画「PC USER'z Park」。パソコンの思い出を語り始めると止まらない、オヤジ臭が漂う編集部員たちが選んだのは――投稿作品を一挙紹介。
PC USER 創刊15周年特別企画「PC USER'z Park」
 2009年9月に創刊15周年を迎えたPC USERでは、動画共有サイトの「zoome」と連携して「PC USER'z Park」を開設し、Hello!PC/PC USERの“失われた表紙”や、思わず遠くを見つめてしまうような懐かしいPC、化石パーツなどの動画と写真を募集していました。

 開設当初はあまりの盛り上がらなさにどうなることかと思いましたが、動画投稿は全26クリップ、静止画は414枚と、本当にたくさんの懐かしい“思い出”が集まりました。編集部一同、お礼申し上げます。特に、欠番となっていた表紙は、kysnさんをはじめ、みなさんの多大なご尽力により無事すべてを補完することができました。本当にありがとうございました。

 投稿された作品はどれも貴重で懐かしいものばかりですが、特に編集部員の琴線に触れたものを紹介していきたいと思います。なお今回は、酒の席でPCの思い出を語ると本気でうっとうしい ライターの瓜生聖氏に特別審査員として参加してもらい、総評を頂きました。

「パソコン創世記の一翼を担ったPC-6001」
投稿者:SkylineHNRさん(→動画)

 業界標準が存在しなかったDOS/V以前――。メーカー各社が投入するPCはどれもこれも「とんがった」ものばかり。今は「性能」と「価格」が決め手になることが多いですが、当時は「機能」もかなりばらつきがあり、一言で「こちらが上」と言えないような個性的な製品であふれていました。

 ところがそのさらに昔、あふれるほどの機種が出回っていないころ、すでにマニア向けではない「ホビーパソコン」として登場していたのが「パピコン」ことPC-6001です。8万9800円という、当時としては安価な価格設定であるにも関わらず、高級機種にも搭載されていないことの多いカラーグラフィックス、3重和音のPSGをサポートし、ひらがな表示も可能というユニークなマシンでした。

 そうした環境の中、「勉強のため」などと親を説得し、その実「カセットビジョンよりもたくさんのゲームが遊べる」ことを期待してPCを手に入れた子供たちはたくさんいました。しかし、インターネットはおろかパソコン通信すらない時代。フリーソフトといえば雑誌に掲載されるプログラムリストくらいでした。

 お金のない子供たちはゲームをしたいがために雑誌のプログラムリストを自分で打ち込み、動かしたい一心でデバッグの腕を磨きました。そして自分で改造したり、アーケードゲームの雰囲気だけを真似したようなゲームを作り始めるようになります。BASICの処理速度の遅さにがく然とし、逆スクロールやグラフィックス表示の高速化のためにマシン語を学び、目標をベーマガ掲載からアイオー掲載にステップアップ(?)し、マシン語プログラミングの面倒くささにうんざりとしていたころにC言語が登場して「なんて簡単な言語なんだ!」と感動する――そんな黄金ルートをたどったプログラマは多いはずです。

 そういった意味で、PCとしての独自色もさることながら、現在のパソコン業界を支える多くの先人、ご同輩を輩出したこの「パピコン」をグランプリとして選出させていただきました(瓜生聖)。

 「パピコンへの“愛”が感じられる動画でした。オーナーに恵まれたPC-6001ですね」(編集長)

そのほかの懐かしい名機たち

産業遺産みたいなものがあれば評価されるかも??腕時計やカメラや万年筆のようにさすがにヴィンテージという形で残ることはないかさすがに・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

やる気を生み出すには「とにかく、やってみる」

ビジネスマンの不死身力:
やる気を生み出すには「とにかく、やってみる」 (1/2)

大きな目標だけを追っていても仕事のモチベーションは上がらないものだ。やる気を生み出すには「とにかく、手を付けてみる」ことを心掛けるといい。
[竹内義晴,ITmedia]2009年10月24日 09時45分 更新

少し考え方を変えることで、仕事を楽しく充実したものに。「ビジネスマンの不死身力」では、そのノウハウをお伝えします。

 仕事のモチベーション(やる気)が上がらない――。誰もが一度は経験があるはずだ。特に納期や締め切りが迫っていても仕事が思うように進んでいない時などは、やる気が著しく低下してしまう。

 モチベーションに関連するテーマとしては、心理学者のマズローが提唱した「自己実現理論」が有名だ。だがこの理論を理解しても、具体的にやる気をどう生み出せばいいかはいまいち分からない。

 また、やる気を生み出すには目標を持つといいという意見もある。確かに的を射ているのだが、実際にはどんな目標を持てばいいか分からなかったり、目標を立ててもやる気に変化が起きなかったりするものだ。

 理論や目標だけでやる気を生み出すのは、思いのほか難しい。そこで今回は、これらにとらわれずにやる気を生み出すためのちょっとした工夫を紹介する。自分のやる気をコントロールできれば、仕事や生活にも生かせるようになる。

とりあえず、やる――小さな成功体験を積み重ねる
 まずは「とりあえず、やる」ことを意識してみよう。例えば面倒くさい部屋の掃除だ。後回しにしがちで、なかなか手が付けられないものだ。「休みの日に隅々まできれいにする」と意気込んでも、なかなか行動に移せない。

 ここで、気が乗ると乗らないとにかかわらず、とりあえず掃除に取り掛かってみるのだ。少しずつ部屋がきれいになっていくのを目にすると、不思議なもので、次第にやる気が出てくることがよくある。これは部屋が片付いていくことや少しだけ目標をやり遂げたという心地よさを感じることで、次のやる気が引き出されていくからだ。

 これは、普段の仕事や生活でも同じことだ。「目標を達成する」と意気込むのもいいが、それだけではなかなか行動に移せない。大きな目標に目を向けるだけでなく、まずは小さなことに取り組んでみる。すると少しは物事が進む。この小さな成功体験を積み重ねていくと、次第に大きなやる気が生まれてくる。

 わたしも「とりあえず、やる」の実践として、毎日ブログやメールマガジンの記事を書くようにしている。書きたくなかったりネタが思い浮かばなかったりしても、とにかくPCに向かい、自分の考えを文章に落とし込む。これを続けていると、「今日もブログを執筆できた」という達成感が得られるようになった。この達成感は、毎日の仕事へのやる気にもつながっている。

ただ、やる――無心になる環境を作る
 やる気が出ないときは、頭で考えて手を動かさなくなってしまうものだ。だが、それではやる気がよりしぼんでしまう。この場合、頭を空っぽにできる環境に身を置いてみるといい。

 この記事を読みながら、あなたはほかのことを一切考えていないはずだ。このように人は、何かをしている時に複数のことを同時に考えることはできない。1つのことを黙々とやることで、それまで抱えていた悩みを頭の中から追い出すことができる。

 わたしにとってその環境は「ウォーキング」である。始まりは健康のためだったのだが、音楽を聞きながら何も考えずに歩き続けていると、頭がすっきりすることに気付いた。特に、やらなければならない仕事が手に付かずに、PCの前で悶々とすることがある。この時にウォーキングに出かけると気持ちが落ち着き、「よし、やろう」とはじめの一歩を踏み出すことができる。最近では「無心になる時間」を作るためにウォーキングをしているといっても過言ではない。

 料理も頭を空っぽにできるいい方法だ。精神科医の香山リカさんは、著書『心の深呼吸ができる本』の中でこう言及している。

なにをしてもうまくいかない。なにを考えてもマイナス思考。そんな“煮詰まった日”もありますよね。「そんなときは餃子を作るのが、いちばんだよ」と先輩の精神科医が教えてくれました」。野菜を切ったり、餃子の種を皮に入れたりする作業は単調だが、無心になって「ただ、やる」ことで、頭をスッキリすることができる。

 いろいろと試行錯誤を試みて、あなたなりの「無心になれる環境」を作ってみてはいかがだろうか。

とにかくやってみる・・・。スランプに陥ったときにはそれが特効薬かもしれない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 24, 2009

「すべてはクラウドの中に」――Google幹部、Windows 7発売日にChrome OSを語る

「すべてはクラウドの中に」――Google幹部、Windows 7発売日にChrome OSを語る

Chrome OSではソフトのデータもすべてクラウドの中にある」「ブラウザはOS上のアイコンに固定されている。それをひっくり返したい」とGoogle幹部は語った。
[Clint Boulton,eWEEK]2009年10月23日 15時41分 更新


 GmailやGoogle Waveのような複雑なWebアプリケーションが、Chromeブラウザ普及への道を開く――米Googleの幹部はこのように語った。Chromeブラウザは2008年9月にリリースされて以来、3000万人を超えるアクティブユーザーを獲得している。

 リッチなWebアプリケーションは、今後登場するChrome OSの採用も促すと、Googleの製品管理担当副社長サンダー・ピチャイ氏は10月22日にWeb 2.0 Summitで語った。

 同氏はChromeブラウザを、Chrome OSプラットフォームを基盤とする現代のリッチWebアプリケーション向けOSと表現している。Chrome OSは基本的に、新しいウィンドウシステムを備えたLinux上で動くChromeだ。Chrome OSを搭載したNetbookなどのデバイスのユーザーは、ソフトをPC上でインストールしたり、調整したり、メンテナンスする必要はないという発想だ。

 「当社のモデルでは、PCはソフトもデータも管理しない。すべてがクラウドの中にある」とピチャイ氏は語る。「Chrome OS搭載のNetbookがあれば、開いていたウィンドウに戻り、直近の状態に戻って作業を再開できるはずだ」

 ユーザーのデータをクラウド内で管理するというChrome OSの論点は、同じ日にニューヨークでリリースされたWindows 7との関連で見ると興味深い。同OSはオンプレミス(自社設置)型OSの最新版。Windows Vistaよりも大幅に改善されているとして称賛されている。

 Web 2.0 Summitの司会を務めたティム・オライリー氏はピチャイ氏に、Chrome OSはWindowsと衝突するのかと尋ねた。いずれのOSもNetbookへの普及拡大を目指しており、この種のPCはWebアプリケーションの利用に特化しているからだ。NetbookではWindows XPが主流のOSとなっている。

 ピチャイ氏は笑ってかわし、業界は「再びパーソナルコンピューティングの大きな革新を求めている」と答えた。ブラウザとOSはChromeとAndroidに刺激されて現代化が進んでいると同氏は語った。

 「現在、ブラウザはOS上のアイコンに固定されている」と同氏は言う。「それをひっくり返したい。自分の行動を見ると――ここにいる多くのユーザーもそうだが――ほとんどの時間をWebで過ごしているし、Webで過ごす時間は増えるだろう。Googleの社員はかなりGoogle Appsを使っているため、ブラウザの周りのプログラムはまったく開かない」

 同氏はまた、Chrome OSはキーボードとタッチパッドを搭載したほかの折りたたみ型デバイスにも搭載されるだろうとの予測を示したが、それ以上詳しくは話さなかった。

 もう1人の司会者ジョン・バテル氏がChrome関連のニュースに触れたにもかかわらず、ピチャイ氏はChromeやChrome OSに関して新しく発表することは何もないと語った。同氏はその日公開されたChromeブラウザの新しいアーティストテーマに触れることもしなかった。

 Chrome OSの最新のニュースは、10月15日のGoogle第3四半期決算の際に発表された。エリック・シュミットCEOはこのとき、2009年内に開発者向け版をリリースするためにChrome OSを調整していると語った。

 Chrome OS搭載のNetbookは2010年に登場する見込みだ。GoogleはWindows XPでNetbook市場の96%を握っているというMicrosoftに挑むことになる。

 このシェアの差は、ChromeブラウザとMicrosoftのInternet Explorer(IE)のシェアの差よりもずっと大きい。Chromeのシェアは3.2%で、IEはシェアを落としているとは言え、今なお65.7%で首位を独走している。

 グーグル製のOSとブラウザが標準になることはやはりなかなかないのでは??MSが強力過ぎる。可能性がないとは言わないが。

| | Comments (180) | TrackBack (1)

Oct 22, 2009

アップルストア銀座で新しい「iMac」と「MacBook」が出荷

アップルストア銀座で新しい「iMac」と「MacBook」が出荷

アップルストア銀座店ではすでに新型の「iMac」や「MacBook」、「Mac mini」などが店頭に並び、一部のモデルを除いて出荷が開始されている。平日にも関わらず展示機周辺は人だかりができるほどの盛況ぶりだ。

アップストア銀座 10月21日(日本時間)、Windows 7の一般向け販売が開始される直前のタイミングで、アップルが液晶一体型の「iMac」とノート型の「MacBook」、ミニPC「Mac Mini」のラインアップを一新した。また、既存シリーズや周辺機器の値下げを敢行するとともに、世界で初めてマルチタッチに対応した「Magic Mouse」も発表している。

 一夜明けたアップルストア銀座では、午後2時ごろから新型iMacと新型MacBookの販売も始まり、多くの客で賑わっていた。現在購入できるモデルは、Core i5搭載機を除くiMacとMacBook、そしてサーバOS搭載モデル以外のMac mini。店内にディスプレイされた4台のiMac(21.5型モデルが2台、27型モデルが2台)と、4台のMacBookの周辺は常に人で埋まっている状況だった。

開始

 windows7対抗なのであろうが、あまりユーザーはだぶらない気もする。そもそも7登場でも代替機のニーズはあっても新しいニーズの掘り起こしはなさそうな・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 21, 2009

CPUやメモリ容量を強化した小型デスクトップPC――「Mac mini」

CPUやメモリ容量を強化した小型デスクトップPC――「Mac mini」

液晶ディスプレイを省いた小型デスクトップPC「Mac mini」がモデルチェンジし、CPUやメモリを強化した2モデルのほか、サーバモデルも登場した。
直販モデルでは2.66GHzのCore 2 Duoを選択可能

Magic MouseやLED Cinema Displayと新型Mac mini 10月20日(現地時間)、アップルのエントリー向けデスクトップPC「Mac mini」シリーズがラインアップを一新した。新モデルの特徴は、165.1(幅)×165.1(奥行き)×50.8(高さ)ミリ、重量が約1.31キロのスクエアボディや、GeForce 9400Mの統合チップセットを継承しつつ、内部パーツを強化した点だ。もちろん、OSは最新のMac OS X Snow Leopardで、統合アプリケーションのiLife'09も付属する。

 ラインアップの構成は従来と同様2モデルで、CPUをはじめメモリやHDD容量が異なる。上位モデル「MC239J/A」のCPUは2.53GHzのCore 2 Duo、下位モデル「MC238J/A」は2.26GHzのCore 2 Duoを搭載。ともにFSBは1066MHzで、2次キャッシュは3Mバイトと前モデルから変わらない。メインメモリも上位モデルが4GバイトのDDR3、下位モデルが2GバイトのDDR3と従来機から倍増した。一方のHDDは上位モデルが320Gバイト(5400rpm)のままだが、下位モデルは120Gバイトから160Gバイト(5400rpm)に増加している。細かいところでは、メインメモリと共有のグラフィックスメモリが256Mバイトに共通化された(従来は下位モデルが128Mバイト)。

 そのほかのスペックは前モデルを引き継いでおり、最大8倍速の2層記録対応SuperDrive(DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)、FireWire 800、5基のUSB 2.0、Mini DisplayPort、Mini-DVI(DVIへの変換アダプタが付属)のインタフェースを採用する。通信系はギガビット対応の有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRだ。なお、直販のApple StoreではCPUを2.66GHz Core 2 Duoに、HDDを500Gバイトまで強化することができる。

 価格は上位モデルが8万4900円、下位モデルが6万2900円と、前モデル登場時からそれぞれを5000円/6900円安くなっている。原稿執筆時、Apple Storeの出荷予定は24時間以内だった。

macの入門機として絶妙な価格設定だなあ・・・。手が伸びてしまいそうなWINユーザーも多いかも。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Oct 20, 2009

Chrome OSは年内にβ:

Chrome OSは年内にβ:

「Googleはさまざまな企業の買収を検討中」――シュミットCEOが異例の表明
GoogleのシュミットCEOは好調な四半期決算発表後の電話会見で、検索、ディスプレイ広告、Google Apps関連の企業をターゲットとする買収を検討していることを明らかにした。
[Clint Boulton,eWEEK]2009年10月19日 15時30分 更新


 「Googleでは、検索、広告、エンタープライズ、Webブラウジング、OSなどの分野の大小さまざまな企業の買収を検討中だ」――検索大手のGoogleが10月15日に行った第3四半期決算報告の電話会見で、同社のエリック・シュミットCEOはこう語った。シュミット氏が企業買収の意欲を表明するのは異例のことであり、今後、同氏とGoogleの開発チームがどんなタイプの企業を狙っているのかをめぐり、さまざまな憶測が飛び交いそうだ。

 具体的には、「Googleは特定分野にフォーカスした検索企業や、検索効果の分析を専門とする企業に注目している」と同氏は語った。既にGoogleは、Webサイトの所有企業が自社サイトのトラフィックやマーケティング効果を把握するためのWeb分析機能を提供している。

 特定分野向けの検索エンジンとしては、個別テーマについて掘り下げたWeb検索が行える「Kosmix」や、Twitterのつぶやきなどのソーシャル指向の情報をインデックス化する各種のリアルタイム型検索エンジンがある。これらの技術を提供しているベンダーは、OneRiot、CrowdEye、Collectaなどだ。

 シュミット氏によると、ディスプレイ(グラフィック)広告の分類や処理で優れた手法を開発した企業の買収も検討しているという。Googleはこの分野ではYahoo!やAOLに大きく後れを取っている。とはいえ、同社はグラフィック広告によるYouTubeの収益化で大幅に前進した。Googleによると、米AdAgeのランキングで上位50社の広告主の90%は、YouTubeを利用した広告キャンペーンで成果を上げた企業であり、その中にはHewlett-Packard(HP)、Palm、McDonaldsなども含まれるという。

 「当社は以前より、1カ月に1件くらいのペースで買収を行ってきた。これらは主として、完成された製品を提供している技術指向の小規模企業だ」とシュミット氏は電話会見で語った。「これらの企業は相対的に買収金額が低く、しかも実際的な技術をもたらしてくれる」

 Googleが買収のターゲットとするのは、同社が求めるプログラミング能力に秀でた人材をもたらす企業であるケースも多い。例えば、Googleが2005年に買収したAndroidの創業者、アンディ・ルービン氏は、GoogleのモバイルOS「Android」の開発担当ディレクターになった。

 シュミット氏はさらに、「Googleがより規模の大きい企業の買収も検討していることは確かだ」と述べた。ただしそれは、収益拡大に貢献するか、Googleにはこれまで手が届かなかった巨大なユーザーベースをもたらす場合に限られるという。

 「この種の買収はめったにないだろう」とシュミット氏は語り、Googleにとっての最大規模の買収(YouTubeとDoubleClick)では、買収と統合に巨額の経費が掛かったと指摘した。

 またGoogleでは、Google Apps(ソフトウェアスイート)やGoogle Search Applianceなどのエンタープライズ事業を強化するために、ベンチャー企業の買収も狙っている。Google Appsには、Gmail、Wikiアプリケーション、ワープロ、表計算、プレゼンテーションプログラムが含まれる。MindJetなどのベンチャー企業が開発している可視化技術を利用すれば、Google Appsがさらに魅力的な製品になるかもしれない。

 さらにGoogleは、自社のWebブラウザであるChromeおよび開発中のChrome OSの機能の改善に貢献するベンチャー企業も物色している。Chromeの市場シェアは約3.2%。2010年にNetbookでデビューする予定のChrome OSは、ChromeおよびGoogleのWebサービスの利用に特化したOSになるとみられている。

 シュミット氏によると、Chrome OSは社内でのテストを経て、年内にβリリースされる見込みだとしている。社内テストでは、同OSがMicrosoft Windowsや各種Linuxディストリビューションなどの現行OSよりも「速度と効率」の面で優れていることを確認するという。

 なお、Googleの第3四半期の業績は好調で、16億4000万ドルの利益(1株当たり5.13ドル)を確保した。これは、昨年同期の12億9000万ドルの利益(1株当たり4.06ドル)から27%の増加となる。

いずれGOOGLEは自社での技術で発展を目指すというよりIT系の投資ファンドのような存在になるのでは??技術者を必要とするよりアナリストを必要とするようになったりして・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Oct 18, 2009

東京スカイツリーは634(むさし)メートルに ライティングは「粋」と「雅」

東京スカイツリーは634(むさし)メートルに ライティングは「粋」と「雅」

新東京タワーこと「東京スカイツリー」の高さが、当初計画より約24メートル高い634(むさし)メートルに。ライティングは富士山をイメージし、「粋」と「雅」を表現した。
2009年10月16日 18時42分 更新

ライティングデザインを担当したシリウスライティングオフィスの戸恒浩人さん(左)と東武スカイツリーの宮杉欣也社長 東武鉄道と東武スカイツリーは10月16日、2012年春に東京都墨田区で開業予定の「東京スカイツリー」の高さを、当初予定の約610メートルから約24メートル伸ばし、634メートルにすると発表した。富士山をベースに「粋」と「雅」(みやび)を表現したというライトアップも、日替わりで行う。

 東京スカイツリーは、テレビ地上波の完全デジタル化に伴い、首都圏の地上デジタル放送波を送出する役割を担う新タワー。現在は174メートルまで建設されており、今年中に200メートルを越える予定だ。

 中国に約610メートルの電波塔が建つという情報を受け、それより高くしようと構想。東京都・埼玉県・神奈川県の一部を含む武蔵の国の「むさし」とかけた日本人に覚えやすい数字として、634メートルに決めた。

 「いっときでも世界一高い自立電波塔になることで世界から注目される。下町文化や日本の技術を世界に発信してきたい」と、東武タワースカイツリーの宮杉欣也社長は意気込む。

 ベースとなる照明デザインは、東京から見える富士山をイメージ。頂部から2つの展望台にかけて、冠雪を思わす真っ白な光のグラデーションを配した。「江戸時代に生きた先人、現代に生きる自分たち、未来を生きる人たちそれぞれの心に響くような地に足の付いたデザインにした」(シリウスライティングオフィスの戸恒浩人さん)という。

 展望台には、流れ星のようなしっぽの付いた光の粒が、一定速度で周回。「過去と未来を結ぶ時を刻む光を表現した」(戸恒さん)


富士山をイメージしたライティング
展望台を光が流れ星のように周回する

タワーのライティングデザイン「粋」と「雅」 富士山をイメージした照明に重ねて、2種類の照明を1日交代でともす。隅田川の水をモチーフにした淡いブルーの光で縦のラインを強調した「粋」と、江戸紫をテーマカラーに金箔(きんぱく)のようにきらめく光をデザインした「雅」だ。「粋は力強く、雅は優しくきらめくデザインにした」(戸恒さん)

 光と影が一体となって美しいとする「陰影礼賛」の考えを取り入れ、タワー下部から上方を照らす光とタワー上部から下方に照らす光の組み合わせで、「タワーの反りと起り(むくり)の美しさを際立たせた」(戸恒さん)。環境も意識し、少ない光でのライトアップを追求しているほか、LEDライトを積極的に採用する方針。天候の悪い日にこそ登りたくなるような光の仕掛けも検討中という。

電波塔としては世界有数でもドバイの800メートルなんて建物のことを聞いてしまうと・・・。まあ、出来れば人でにぎわうのは間違いないが。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

YouTube投稿動画の広告効果はいかに--電通とグーグルが共同調査

YouTube投稿動画の広告効果はいかに--電通とグーグルが共同調査
永井美智子(編集部)

2009/10/16 18:27

.«12»Page 1/2. 動画共有サイトに動画を投稿し、プロモーションに活用する企業が増えている。しかし、その効果を計測する指標はまだ完全に確立されてはいない。

 インターネット上の動画の再生回数とその認知率にはどのような関係があるのか、また、動画は購買行動に結びつくのだろうか――こういったインターネット動画の効果を調べるため、電通とグーグルがYouTubeのデータをもとに共同で調査した。その結果、再生回数と認知率の相関度合いや、YouTube上で動画を見たユーザーが動画内の商品に高い購入意向を示すことがわかったという。

 この調査は3月、関東地方に住む15歳以上50歳未満のPCインターネットユーザー1万人を対象に実施した。YouTubeに投稿されているオリジナル動画45素材(うち一般ユーザー作成動画22素材、企業作成動画23素材)を使って、動画の認知率や動画視聴後の変化などを調べた。

 その結果、動画で扱われている商品に「興味・関心がある」と答えた人の割合は、動画を認知しているユーザーと認知していないユーザーの間で1.9倍の差があった。また、「購入意向がある」と答えた人も1.8倍の差が出た。

 電通インタラクティブ・メディア局メディア企画室の吉羽一高氏によると、「テレビで同様の調査をした場合、差が2倍になることはない」といい、すでに商品に対して関心や購入意向を持っているユーザーがYouTubeの動画を見るため、高い数値が出たようだ。

動画を認知している人、していない人の商品に対する態度の違い(※画像をクリックすると拡大表示します) 動画で紹介された商品を実際に購入したユーザーにきっかけを尋ねたところ、「YouTubeがきっかけ」と答えた人は平均で15.1%いたという。特に映画やゲームなどのエンターテインメントコンテンツでは、この割合が高かった。また、テレビ広告と連動したキャンペーンがYouTube内でも展開されている場合や、動画内に商品の機能や効果を伝えるメッセージが含まれている場合、YouTube内の動画が購買行動につながる率が高くなるとのことだ。

選択的に見てもらった動画に威力があるのは間違いなかろう。ただ、そこへのリーチの手段がネットの場合弱い。特に動画広告。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 17, 2009

巨大な波に飲み込まれるのか――「メディア激震」

http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/0910/17/news003.html巨大な波に飲み込まれるのか――「メディア激震」

相次ぐ雑誌の廃刊、そして倒産……。これほどまで厳しい状況にメディア企業を追い込んだものは一体何か。共同通信社において長年にわたり第一線の記者としてメディアの栄枯盛衰を見てきた著者が語る。
ITmedia2009年10月17日 09時00分 更新


この記事をブログに書く(会員限定)プリント表示トラックバック
 2000年代に入り、急速にグローバル化するIT・デジタル革命のあおりを受け、世界のメディア企業は大きく揺れている。マスコミ各社、新聞そして雑誌は、かつてない厳しい局面に立たされているのだ。IT時代の到来は、いったいメディアに対しどのような影響を及ぼしたというのであろうか。かつてと比べて現場で働くジャーナリストたちはどう変わったのか。ジャーナリズムは今後どうなるのか。そうした変化の本質とはどこにあるのであろうか。


『メディア激震 グローバル化とIT革命の中で』 著者:古賀純一郎、定価:2310円(税込)、体裁:A5判 288ページ、発行:2009年6月、NTT出版 国際的な視点を含めてこれらの動きを俯瞰、考察したのが本書である。国際報道で重要な位置を占める国際通信社を含めてIT革命に翻弄(ほんろう)される国内外メディアの現状を詳しくまとめている。

 本書では、まず、グローバル化の波が世界を襲いつつあり、メディア企業もこの影響下のまっただ中にあることを説明する。次に、破たんが相次ぎ、苦境に立つ米新聞業界や2008年中間期で赤字を計上した朝日新聞の例などを引き合いにして、打撃を受けたのがメディアを支えていた旧来のビジネスモデルそのものであると指摘している。

 国際通信社をテーマとして扱った後半部分では、その歴史、激動する国際情勢を刻々と伝える通信社の現場とジャーナリズム、IT革命で一段とし烈化する報道レースなどを解説する。最後に、著者の見地からメディアの将来とジャーナリズムのあり方について新たな提言を行っている。

 著者は共同通信社に入社後、大阪社会部、経済部、外信部、ロンドン特派員、メディア局編集部デスクを歴任し、長年にわたり第一線で活躍していた。

伝統的なメディア企業はビジネスモデルそのものを根本的に見直しをしなければおそらく生き残れないのだろう。とはいえ、新聞社やTV局の持っているコンテンツそのものがまったく不要になったわけでもない。デリバリーや課金の仕方を見直ししなしと・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 16, 2009

Twitter新携帯サイト公開 絵文字OK ドコモ端末対応

Twitter新携帯サイト公開 絵文字OK ドコモ端末対応

日本の携帯電話に特化した「Twitter」公式サイト「http://twtr.jp/」がオープン。絵文字に対応したほか、ドコモ端末でも利用できる。
2009年10月15日 18時27分 更新
 デジタルガレージと米Twitterは10月15日、日本の携帯電話に特化した「Twitter」公式サイト「http://twtr.jp/」を公開した。モバイル版Twitterガイドサイト「ツイナビモバイル」β版も同時に公開した。

 従来のサイトをリニューアル。携帯電話に最適化したユーザーインタフェースにしたほか、新たに、絵文字の投稿・表示に対応。ダイレクトメッセージ(DM)にも対応した。

 自己紹介やアイコン画像などユーザー情報の変更も可能に。au、ソフトバンクモバイルに加え、NTTドコモ端末からも利用できるようになった。

 両社が今年前半に行った調査では、Twitterを携帯電話から利用しているユーザーが95%に達したという。今後、携帯電話からユーザー登録できる機能など、機能を順次追加していく予定だ。

いよいよケータイにも進出のTwitter。こちらのほうがPCよりも親和性が高いし、使い勝手もよさそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 15, 2009

スマートフォン普及のカギは「つながり」の提供――「Windows Mobile 6.5」の戦略

スマートフォン普及のカギは「つながり」の提供――「Windows Mobile 6.5」の戦略 (1/2)

CEATECで、日本国内のWindows Mobile事業を統括する越川氏が「Windows Mobile 6.5」に関する講演を行った。6.5の“3つの強化ポイント”を説明したほか、今後のスマートフォンにとって“サービス連携”の充実が重要なポイントになると指摘した。
2009年10月14日 16時23分 更新
マイクロソフト モバイルコミュニケーション本部長の越川慎司氏 「CEATEC JAPAN 2009」のカンファレンスセッションで7日、マイクロソフトで日本国内のWindows Mobile事業を統括する越川慎司氏が登壇し、海外で搭載製品が正式発表された「Windows Mobile 6.5」について説明を行った。

 Windows Mobile 6.5は、今年2月にスペイン・バルセロナで開催された展示会「Mobile World Congress 2009」で発表されたスマートフォンOS。発表から半年強が経った10月6日、世界で同OS搭載機種が発売されることが正式にアナウンスされた。

 マイクロソフトは世界的なブランディング戦略として、今後Windows Mobileを搭載したスマートフォンを「Windows phone」と呼ぶ方針を強調している。年内に発売されるWindows phoneは30機種以上といい、アジア市場向け製品だけでも約20機種がそろう見込み。端末メーカーとしてはAcer、HP、HTC、LG Electronics、Samsung、Sony Ericsson、東芝などが名乗りをあげている。



今後はWindows Mobile搭載スマートフォンを「Windows phone」のブランドでプロモーションしていく

CEATECの東芝ブースでは、「T-01A」の海外版である「TG01」でWindows Mobile 6.5を体験することができた。なお、NTTドコモではT-01Aの6.5へのアップデートは「提供するかどうかも含めて未定」としている 日本の通信事業者では、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、ウィルコムの3社が、2月の発表当時から賛同パートナーリストに含まれている。越川氏は国内での具体的な発売時期については未定としながらも、「年内に複数機種を出していきたい」とコメントしており、各社が例年10月後半から11月にかけて発表する年末商戦向けの機種の中に、Windows phoneが含まれるのは確実だ。

 越川氏はWindows Mobile 6.5の特徴として3つの強化ポイントを挙げる。1つ目は新しいUI(ユーザーインタフェース)で、従来スタイラスを使用しなければ扱いにくかったスタートメニューを改良し、親指で操作しやすい大きなアイコンを用いる全画面メニューに変更した。

IPHONEあたりと比べるとどうにもこうにもPC的でつかいにくかったインターフェースは少しはましになったのだろうか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 14, 2009

「日本のPC、高すぎます」──これでどうだ、エイサーの5万円台「Aspire Timeline」新シリーズ

「日本のPC、高すぎます」──これでどうだ、エイサーの5万円台「Aspire Timeline」新シリーズ (1/2)

日本エイサーはacerブランドのWindows 7搭載新モデルを一挙に発表。デュアルコアCULVプロセッサ搭載で5万円台の新Aspire TimelineやフェラーリオフィシャルPC「Ferrari one」などを披露した。発売は10月22日から。
1366×768ドットの11.6型ワイド液晶+1.3キロ+8時間駆動+デュアルコアCPU+Windows 7=5万円台

“さらに”戦略モデル「Aspire Timeline AS1410」を手にする日本エイサープロダクトマーケティング部の稲川公裕シニアマネージャー(左)と日本エイサーのボブ・セン代表取締役社長。同社はオリンピックのワールドワイドスポンサードも開始するとし、オリンピックロゴをあしらった限定特別モデルも今後投入する 日本エイサーは10月13日、Windows 7を搭載するacerブランドの新モデルを発表、2009年10月22日より順次発売する。

 「日本のPCは高すぎる。これならどうだと自信を持って言える」──日本エイサーのボブ・セン代表取締役社長は開口一番こう述べ、「そこに、“求めやすさ”がなかったからだ」と、不況の影響を含めて2008年度にNetbookカテゴリ以外が低迷した国内のPC市場について振り返る。

 今回の注目モデルは1366×768ドットの11.6型液晶+重量1.3キロ+8時間駆動バッテリー+Windows 7を搭載するAspire Timelineシリーズの新モデル「AS1410」だ。CPUにCULVプロセッサのCeleron SU5300(デュアルコア)を採用し、2Gバイトメモリや250GバイトHDD、そして64ビット版のWindows 7 Home Premiumを搭載して5万9800円(税込み)という価格を実現した。

 「Windows 7は一言で言うと“すごく合理化された”OSと評価している。これは、スピードとコストパフォーマンスを追求するエイサーの理念にも合致する。Windows 7と同様の“合理化”をテーマに、いかにコストパフォーマンスを最大限まで高めるか──をもっとも重要な要素に据えて開発した」(セン氏)



1366×768ドットの11.6型ワイド液晶ディスプレイを備える小型軽量版Aspire Timeline「AS1410」。約8時間(省電力モード使用時)駆動するバッテリー搭載時の重量は約1.38キロで厚さ22.1ミリ(最薄部)。CPUはデュアルコアのCeleron SU2300を実装する

カラーはサファイアブルー、ダイヤモンドブラック、シーシェルホワイトの3色で展開する

台数限定のオリンピックモデルやフェラーリモデル「Ferrari one FO200-Rb43」(こちらは、AMDのAthlon 64 X2/1.2GHzを搭載。2009年11月中旬以降発売で価格は8万円前後を予定する)
 このほか、Netbook「Aspire one」シリーズにディスプレイの解像度を1280×720ドットに高めた「Aspire one AOD250」、HD動画の再生支援機能を特徴にするAMD M880Gチップセットと15.6型液晶を備える「AS5542-M23」「AS5534-L34F」、NVIDIA IONプラットフォームと64ビット版Windows 7 Home Premiumを採用する小型デスクトップPC「AspireRevo ASR3610-A44」、Core 2 Duo E7600(3.06GHz)+6万円台から展開するスリムタワーデスクトップ「Aspire X5812」、Core i7搭載モデルも用意するハイエンドデスクトップ「Aspire M5802」「Aspire M5810」なども投入する。今回の新モデルは、Aspire one(32ビット版Windows 7 Starter)以外にすべて64ビット版Windows 7 Home Premiumを採用した点も特徴だ。


Windows 7 Starterと、よくあるNetbookより高解像度となる1280×720ドット表示に対応する10.1型ワイド液晶ディスプレイを備えて進化した「Aspire one D250」も注目モデルの1つ。価格は4万6800円から

AMD M880Gプラットフォームと15.6型ワイド液晶を備える「AS5542-M23」(想定実売価格:6万9800円前後)

Atom 330(1.6GHz)とNVIDIA IONを搭載する小型デスクトップPC「AspireRevo」。64ビット版Windows 7 Home Premiumを新たに採用した。価格は3万9800円から(左) Core 2 Duo E7600(3.06GHz)と10センチ幅のスリムボディを採用するミドルデスクトップPC「Aspire X5812」。価格は6万4800円からとリーズナブルで、20型ワイド液晶+地デジチューナー搭載の高機能モデルも用意する(中) Intel P55+Core i7+GeForce GTS250+Blu-ray Discドライブ構成も用意するハイエンドデスクトップ「Aspire M5800」シリーズ。価格は、Core 2 Quad Q8400搭載モデルで8万4800円から(右)

11.6型ディスプレイの新Aspire Timelineで、従来のNetbook/スタンダードノート/モバイルサブノートには当てはまらない「新モバイルサブノート市場」開拓を推進する エイサーは日本市場において、acer、Gateway、eMachines、(Packard Bell以外の)3つのブランドを用い、地域やユーザーセグメント、ユーザーニーズごとにマルチブランド・マルチシリーズ展開を行う戦略をとっている。PCの普及率が頭打ち傾向のある1台目の新規需要より「買い増し需要」を重視し、多岐に渡るユーザーニーズをまかなうための製品群を幅広く用意していく考えだ。

 とくにCULVプロセッサを搭載し、安価な価格設定が特徴の「Aspire Timeline」シリーズは、Netbook“以上のパフォーマンス”を望み、スタンダード(A4クラス)ノートPCより“快適な使い勝手”、12.1型クラスのモバイルサブノートPCより“コンシューマー向け”とする「新モバイルサブノート」という、“従来カテゴリではまかなえなかった、ニーズのすき間を埋める”カテゴリを担うモデルとなる。既存のモバイルサブノートPCより、単純に“低価格”ではなく、あえて“よりコンシューマー向け”とうたうのは「価格帯を下げることで、コンシューマー(個人)ユーザーにとって“まさにこういうものがほしかった”と思ってもらうことで、国内PC市場も大いに活性化させたい」(日本エイサー プロダクトマーケティング部の稲川公裕シニアマネージャー)という願いを込めたためだという。

 「11.6型の新Aspire Timelineはこのようにほぼカンペキな仕様。“パーフェクトバランスノート”と呼んでほしい」(稲川氏)

 「実は今回、タッチパネル搭載液晶一体型デスクトップ“Gateway one”なども発表する予定だったが、(先日、日本列島に上陸した)台風の影響で到着が遅れてしまった。これらは後日改めて発表したいが、このようなことも含めて今回発表したモデルは、“台風の目”というべき製品だ」(セン社長)

さすがにこれは安い。スペックも必要にして十分。ネットブックよりもパワーはあるし。日本メーカーもよほどの付加価値をつけない限り喰われること間違いなし??しかし、コスト構造にそんなに差があるとも思えないが・・。

| | Comments (1) | TrackBack (3)

Oct 12, 2009

重要データは胸元に――アクセサリ型USBメモリ

重要データは胸元に――アクセサリ型USBメモリ

コウォンジャパンは、アクセサリにもなる小型USBメモリ「COWON UM1」を発売する。8Gバイトと16Gバイトの2種類を用意した。
[塙恵子,Business Media 誠]PR:◆国内外の環境関連ニュースをいち早く発信【環境メディア】  コウォンジャパンは10月15日、USBメモリ「COWON UM1」を発売する。容量は8Gバイトと16Gバイトの2種類を用意し、同社直販サイトでの価格は8Gバイトが3980円、16Gバイトが6980円。

 サイズが31×12×3ミリ(横×縦×厚さ)と小型で、アクセサリにもなるUSBメモリ。「サイズはアクセサリとして扱うことも考慮した。表面は鏡のように光沢があり、背面の接続端子部分も模様のように見えるよう工夫している」(コウォンジャパン)


カラーは容量によって異なる。8Gバイトはクロムブラック。16Gバイトはグロッシーゴールド

 「Water Proof Shield」という密閉特殊技術を採用し、水やホコリなどからデータを守る(生活防水程度)。インタフェースはUSB2.0で、対応OSはWindows 98/ME/2000/XP/Vista、Mac OS 9.X以降、Linux Kernel 2.4.X以降。

USBメモリもすっかりアクセサリーとか、多様性を増すきょうこのごろ。とはいえ、技術革新が早いだけに長くもつアクセサリーにはしにくい気もするが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新たな職種層、“ゴールドカラー”の登場 (3/3)

新たな職種層、“ゴールドカラー”の登場 (3/3)
[ちきりん,Chikirinの日記]PR:◆国内外の環境関連ニュースをいち早く発信【環境メディア】 前のページへ 1|2|3       

選ぶ視点で考える人
 もう1つの特徴は、彼らは「誰にも使われない人である」ということ。ブルーカラーの人もホワイトカラーの人も、結局は「使われている=雇われている」人です。部長や課長や工場長や社長の指示を受けて仕事をしています。

 一方、ゴールドカラーの人たちは、形式上は雇われていますが、実際には仕事を自分で主体的に選んで、しかもどんどん転職していく。時には自分で会社を作ったりもする。日々の仕事においても、自分でやるべき事を判断、提案しながらやっていく。指示されて作業するのではなく、成果で評価され、その達成方法は自分で考える(任されている)人たちです。

 先ほど例に出したチーフエコノミストも、投資銀行から給料をもらっていて「雇われている」わけですが、別に首になっても大した問題ではないし、首にならなくても時期がくれば自分で次の仕事を選んで転職していくという人です。使われているわけではなく、対等の立場で雇用契約を締結し、報酬をもらっているという感じです。

 もっと言えば、自分のキャリア形成や、自分が人生で達成したいことのために、適宜必要な大学や会社を“利用・活用している”のです。これが、ゴールドカラーの人の特徴です。「どうやったら自分は選んでもらえるか」ということを気にしない人たち。「次は何を選ぼうか」と“選ぶ視点”で考える人たちです。

3代で定着
 もう1つ、その本の中で印象的だった点、それは「こういった社会層は発現から3代で定着する」ということでした。

 ブルーカラーとホワイトカラーの分化が始まった頃は、お父さんは農家、お兄さんは工場で働いて、弟が大企業でホワイトカラー、ということがあり得た。しかし、3代経つと大半の家は「家族全員がブルーカラー」か「家族全員がホワイトカラー」というように「家族ごとに分離・定着」してしまう、と。そして今後は同じことが、ホワイトカラーとゴールドカラーにも起こりますよ、と予想するのです。

 ここ数十年は過渡期なので、1つの家に、長男はゴールドカラー、次男はホワイトカラー、三男は親の農地を継いで耕作している、みたいなことがあり得る。しかし、3代経てば、「父も母も兄も妹もゴールドカラーの家」というのが出てくる。一方、「ゴールドカラーの人なんて親戚中に誰もいない。全員ホワイトカラーだよ」という家も出てくる。ゆっくりと、でも確実に、今の「ホワイトカラー家庭」は、「ホワイトカラー家庭」と「ゴールドカラー家庭」に分化しつつある、ということです。

 今、自分の子どもに対して、「いい大学を出て、いい会社に入れる(=いい会社に選んでもらえる)ように育ててあげたい」と考え、高い塾の授業料を払いながらお受験をする家庭は多いですよね。でも、そういう方法では「ホワイトカラー予備軍」しか育ちません。

 では、国際的に活躍できるよう英語を学ばせればいいのでしょうか。そうではありません。なぜなら「親に言われたから英会話学校に通っている」というのは、「指示されたことをやる人」に過ぎないからです。

 ゴールドカラーとは自分で道を選ぶ人たちです。小さい頃から“他人と違う言動”を褒めてもらえ、突拍子もないことを言い出してもむしろ応援してもらえる。そういう環境から彼らは育っていくことでしょう。ある意味では「素直なよい子」とは対極にあるところから、そういう人たちが育っていくのかもしれません。

新職種?ゴールドカラー。象徴的なのは移動距離の長さ・・・。まあ、商社マンとかも同類になってしまう??

| | Comments (18) | TrackBack (0)

Oct 11, 2009

Barnes & Noble、自社ブランドの電子書籍端末を発売か--米報道

Barnes & Noble、自社ブランドの電子書籍端末を発売か--米報道
2009/10/09 18:03

.

書籍販売のBarnes & Nobleが、自社ブランド電子書籍端末を早ければ11月に発売する可能性があるという。The Wall Street Journal(WSJ)が米国時間10月8日、この件を知る人の話として報じた。同端末は、6インチのタッチスクリーンおよびバーチャルキーボード、無線接続機能を備える見込みだという。同記事では、価格は明らかにされていない。また Gizmodoは8日、このデバイスがGoogleの「Android」OSを搭載する見込みであると、Barnes & Noble向けにモバイルアプリケーションを開発する人物の話として報じている。

amazon対抗策としてもこの手の端末が互換性もないまま乱立するのは業界全体ではプラスになりそうもない。日本にはまだ関係のない話だけど・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 10, 2009

Microsoft、簡易版Office「Office Starter 2010」発表

Microsoft、簡易版Office「Office Starter 2010」発表

Microsoftが、プリインストール版の「Office Starter 2010」や、現行OfficeとOffice 2010を併用できるサービスを発表した。
[ITmedia]2009年10月09日 09時26分 更新

 米Microsoftは10月8日、次期オフィススイートの消費者向け簡易版「Office Starter 2010」ほか、Office 2010関連の新たなサービスについて公式ブログで発表した。

 Office Starter 2010は、PCにプリインストールした形でのみ提供するオフィススイート。(お詫び:当初の記述では“無料だが”としておりましたが、実際には料金について確認ができておらず、記述を削除いたしました。訂正してお詫び申し上げます。なおMicrosoftの日本法人によりますと「Office Starter 2010」の日本での提供は予定されておりません)広告が表示される。従来PCにバンドルされてきた「Microsoft Works」に代わるものという位置付けで、基本機能のみの「Office Word Starter 2010」と「Office Excel Starter 2010」で構成される。

 Office Starter 2010搭載の新しいPCを購入したユーザーは、「Product Key Card」を別途購入することで簡単にフルバージョンのOffice 2010を使えるようになる。このカードに記載されているキー番号を入力することでOffice Starter 2010の制限が解除され、Office 2010にアップグレードされる。DVD版の製品を購入するよりも簡単にインストールできるだけでなく、エコフレンドリーだとしている。

 公式ブログには、Office Starter 2010の提供時期やどのメーカーのPCに搭載するか、Product Key Cardの購入方法や価格などの具体的な情報は明記されていない。

 新しいPCを購入する予定のないユーザー向けには、Officeの試用および購入のための「Click-to-Run」サービスを紹介している。Click-to-Runはインターネットに接続すると自動的にソフトウェアパッチをダウンロード・インストールするMicrosoftの新技術。仮想化技術を使っており、ユーザーは複数バージョンのOfficeを併用できるという。つまり、現行のOfficeを使いながら、Office 2010を試用できる。

 Microsoftは年内にOffice 2010のβ版をリリースする予定。正規版発売は2010年上半期になる見込みだ。

オフィスを使いやすくするというより入り口を広くしただけで既存ユーザーはバージョンの乱立にむしろ使い勝手が悪くなりそう・・・。

| | Comments (12) | TrackBack (1)

Oct 09, 2009

Winny開発者無罪は「意外であり疑問」とACCS

Winny開発者無罪は「意外であり疑問」とACCS

ACCSは、Winny開発者の無罪判決について、「意外であり疑問」とするコメントを発表した。
2009年10月08日 16時35分 更新
 P2Pファイル共有ソフト「Winny」の開発者が、大阪高裁の控訴審で逆転無罪判決を受けたことについて、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は10月8日、「意外であり疑問」とするコメントを発表した。

 ACCSは、「判決は意外であり疑問を生じますが、詳細な判決内容の確認・検討をしたいと考えます」とコメント。さらに、「今回の判決にかかわらず、被告には社会的・道義的な責任が生じているものと考えます」としている。

 ACCSは一審・京都地裁の有罪判決について、「非常に説得的であり、妥当な結果」とコメントしていた。

 ACCSは従来から、「P2Pはネットの重要な技術の1つ」という立場だが、P2Pファイル共有ソフトについては、「著作権への配慮がないままだと、著作権侵害行為がまん延する」と主張。今後もWinnyなどを通じた著作権侵害行為の対策を続けていくとしている。

この組織のコメントとしては妥当なところ??WINNYの与えた影響の大きさを考えれば・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 07, 2009

「机の引き出しに入る」A4ドキュメントスキャナ、キヤノンから

「机の引き出しに入る」A4ドキュメントスキャナ、キヤノンから

DR-150は、ADF(自動原稿送り装置)搭載のA4対応機としては「国内最小、最軽量」となるコンパクトサイズのドキュメントスキャナ。表面に鏡面仕上げを施したブラックカラーで、スタイリッシュさも重視したという。
[杉本吏,Business Media 誠]PR:◆国内外の環境関連ニュースをいち早く発信【環境メディア】  キヤノンマーケティングジャパンは、ドキュメントスキャナ「imageFORMULA DR-150」を10月16日に発売する。オープン価格で、店頭では3万円を切る価格になる見込み。


本体サイズは280×95×40ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約1キロで、「机の引き出しにも入るサイズ」だという

 DR-150は、ADF(自動原稿送り装置)搭載のA4対応機としては「国内最小、最軽量」となるコンパクトサイズのドキュメントスキャナ。丸みを帯びた直方体のボディーは「必要なときにスッと机の中から出して、使い終わったらまたしまう」という“スマートスキャン”がコンセプトだという。表面に鏡面仕上げを施したブラックカラーで、スタイリッシュさも重視した。


使用時には直方体のボディのふたを開く。用紙ガイドも工夫し、「他社製品と比べて2倍の積載量20枚を実現した」という

 USBバスパワー電源で駆動し、USBケーブル1本で毎分カラー10枚/モノクロ12枚、USBケーブル2本ではカラー10枚/モノクロ15枚のスキャンが可能。「他社の同クラス機では、USBケーブル2本で毎分8枚スキャンのところを、DR-150は毎分15枚。消費電力も少ない」(キヤノンマーケティングジャパン)


背面の「Auto Start」スイッチで、通常モードとプラグ&スキャン機能を切り替えられる ドライバをPCにインストールすることなく使用できる新機能「プラグ&スキャン」も搭載した。スキャナをUSBメモリとして認識させ、メモリ内のユーティリティソフトを実行することで、設定や作業の進捗、ファイル保存、印刷、メール添付などが可能になる。ISIS/TWAINドライバを使用する通常モードとの切り替えは、本体背面のスイッチで行う。

 また、スキャン時の斜行補正、複数枚の自動用紙サイズ検知、カラー白黒自動検知、文字向き検知などの機能も搭載し、スキャン前の仕分け作業の手間をなくした。本体にはスキャンスタートボタン1つのみのシンプルな構成で、初心者にも分かりやすいという。

 本体サイズは280×95×40ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約1キロ。名刺管理を効率化する「やさしく名刺ファイリングエントリー3」や、レシートを読みこんで自動で家計簿管理をしてくれる「やさしく家計簿エントリー」などのアプリケーションも同梱する。

 キヤノンマーケティングジャパン・オフィスデバイス商品企画本部の峯好文本部長は、「PFUのScanSnap S300などをはじめ、低価格のドキュメントスキャナは今一番売れている領域。これまでキヤノンのドキュメントスキャナは業務系に集中していたが、今回のDR-150は3万円を切る価格で、いよいよ小規模のワークグループ系に打って出る」とコメントした。

これだけ小さいとモバイルでも余裕で使えそう。まあ、わざわざスキャナーを持っていかないといけない場面は多くはないが・・・。

| | Comments (122) | TrackBack (0)

Oct 06, 2009

4500万円引きの物件も……すさまじいマンションの値引き合戦

4500万円引きの物件も……すさまじいマンションの値引き合戦

マンションの値引き合戦に歯止めがかからない。20~30%引きの物件がズラリと並ぶ中、購入を検討している人は安さにつられて買った方がいいのか。それとも住宅ローン金利の動向に注目し、先送りした方がいいのか。専門家に聞いてみた。
[ZAKZAK]PR:◆国内外の環境関連ニュースをいち早く発信【環境メディア】
 すさまじい値引き合戦が展開されているマンション市場。最新データをみると、4500万円引きの物件が東京都内に出現したのをはじめ、20~30%引きがズラリと並んでいる。一方で銀行の住宅ローン金利は上昇傾向にある。安さにつられて買った方がいいのか、それとも金利動向もあるので様子見か。ズバリ専門家に聞いた。

20~30%引きは当たり前
 マンション検索サイト「リビリィ」の最新データをもとに、値引率の高い新築マンションベスト10を抽出したところ、首都圏のトップは「アトランティス三鷹」(東京都三鷹市)だった。旧価格が1億1827万円なのに対し、4547万円引きの7280万円。値引率は38.4%に達している。

 2位は「クオス日吉台レジデンシャルヒルズ」(川崎市高津区)。旧価格4890万円の物件が1500万円引きの3390万円で販売されている。値引率は30.7%。

 近畿圏の値引率トップは「リブコート長田ビューレジデンス」(神戸市長田区)。旧価格2930万円の物件が932万円引きの1998万円。値引率は31.8%となっている。

 2位は「プロパレス寝屋川フェルティール」(大阪府寝屋川市)で、旧価格3690万円の物件が1100万円引きの2590万円で販売されている。値引率は29.8%と高水準だ。

 20~30%引きは当たり前のマンション市場。値崩れの背景には、不況による給与水準の低下などにより購入意欲が減退していることがある。「大胆に値下げしてアピールしないと興味さえ示してもらえない物件もある」(中堅デベロッパー)というから業者も辛い。


(クリックしてすべてを表示) 国土交通省が先週発表した8月の住宅統計も、業界の苦しい現実を映し出している。一戸建てやマンション分譲などを含めた新設住宅着工戸数は前年同月比38.3%減の5万9749戸で、月別の統計をとり始めた1965年1月以降、3番目の低水準を記録した。

 なかでもマンションは前年同月比71.7%減の4577戸と激減。不動産業者の資金調達が難しくなり、開発がしづらくなっているという事情もあるが、「購入意欲の冷え込みで開発にブレーキがかかっている」(同)のが大きな要因だ。

 その購入意欲をさらに減退させそうなのが、10月1日にアップした住宅ローン金利だ。三菱東京UFJ銀行など大手4行は、固定金利型のうち期間10年以上の金利を前月より0.10%引き上げ、年4.10%にするなどした。

 金利の上昇は気になるものの、物件の価格は市況低迷で大幅に下がっている。そんな状況で、購入すべきかどうか悩んでいる人は多い。どうすればいいのか。不動産コンサルタントは次のようにアドバイスする。

 「結婚など人生のイベントがあり、まとまった貯蓄や親からの一定額の資金援助があってローンの支払期間を短めに設定できるのなら、マンション価格が値崩れしている今は買うタイミングといえるでしょう。ただ、勤務先の先行きに不安があるのなら、数千万円ものローンを組むのは賢明ではありません」

 また、「不動産業者は『今を逃すな』とセールスするが、地価が下落しつつあるため、2年後をめどに登場する新築物件の価格は、現在発売中の物件より20%程度安くなるでしょう。つまり、今の値引きマンションの価格とそう変わらなくなるはずなので、個人的には買い急ぐ必要はないと思っています」という。

 フトコロ具合をみて、ローン返済を短めに設定できるなら今が買い。そうでないなら、2年後の購入を目指し、購入資金などの準備を進める――ということのようだ。

マンションも当分買い控えが続きそう。値上がりする要素が少ないだけによほどの出物でない限り、当分値引き頼み??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 05, 2009

英裁判所、Twitter経由で差し止め命令発行へ

英裁判所、Twitter経由で差し止め命令発行へ

Twitterで他人になりすましたユーザーに対し、英高裁がTwitterで差し止め命令を送る。(ロイター)
2009年10月02日 14時42分 更新
 英国の高等裁判所は10月1日、Twitterでのなりすましをめぐる訴訟で、初のTwitter経由の差し止め命令を下すことを命じた。同サービスで他人になりすましている匿名のユーザーに連絡を取るには、それが最善だとしている。

 この訴訟の原告である法律事務所Griffin Lawは、同事務所のオーナーである右派ブロガー、ドネル・ブレイニー氏になりすましたTwitterアカウント(www.twitter.com/blaneysblarney)に対する差し止め命令を求めていた。

 この初の差し止め命令は、ブログ界に広範な影響を及ぼすかもしれない。

 「Twitter経由で裁判所命令を出すというのは画期的な判決だと思う」と英ストラスクダイデ大学法学部のコンスタンティノス・コメイティス博士は語る。「引き合いに出せる判例を作り出している。たった1件の訴訟で、ほかの人たちが追随できる道が開ける」と技術・通信関連法の行使であるコメイティス氏はReutersに語った。

 「法律は煩雑で、迅速な対応が難しい傾向がある。裁判所がTwitterのようなもの――非常にホットで意義のあるもの――に対して判断を下してくれるという関与の仕方は非常に目覚ましい」(同氏)

 Griffin Lawのアンドレ・ウォーカー氏は、高裁がアカウントを取得したら、差し止め命令の対象となる匿名のTwitterユーザーにメッセージを送るとしている。

 「問題のユーザーが誰であれ、投稿をやめ、これまでの投稿を削除し、Webのフォームで高裁に身元を明かすよう命じられる」(同氏)

 差し止め命令を勝ち取った弁護士のマシュー・リチャードソン氏は、今回の判決は、匿名でのインターネット乱用行為の防止に向けた大きな一歩だと語る。

 「インターネットの匿名性の陰に隠れて、法を破っても罰を受けずに逃げおおせることはもうできないということを、人々は学ばなければならない」

 Twitterの人気拡大を受けて、オンラインでのなりすましは次第に増えている。Twitterでアシュトン・カッチャーやブリトニー・スピアーズなどの有名人を名乗っているユーザーは数百人に上る。

 この問題が大きくなったことから、Twitterは先に、アカウント認証システムを立ち上げた。有名なアカウント向けの機能で、プロフィールページの右上に認証済みの印が表示される。

 なりすまし行為はTwitterの利用規約に違反するものであり、裁判所から差し止め命令を受けたくないなりすまし犯はTwitterに連絡を取ることができる。

twitterに絡むものとはいえ、裁判所がtwitter経由で命令を出すとは・・・。日本では考えられない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 04, 2009

ひょっとして……“バブル組”に苦しめられていませんか?

ひょっとして……“バブル組”に苦しめられていませんか? (3/3)
[

管理職の権限を強くするのは「危険な兆候」 人事コンサルタントの重光直之さん(ジェイフィールの執行役員) 管理職のマネジメントに問題があると感じる事件は、2007年10月にも起きている。

 ある製薬会社に勤務していた男性(当時35歳)が、自殺をした。遺族は、その会社の最寄の労働基準監督署に労災を申請したが、認められなかった。遺族はその処分取り消しを求め、裁判に訴えていた。

 東京地裁では、裁判長が上司の部下への言動を「男性の人格、キャリアを否定する内容で過度に厳しい」と指摘した。そして、国(=労働基準監督署)に処分の取り消しを命じた。

 この一例だけですべてを判断するのは、無理がある。 だが、労働事件を取材すると、上司と部下とのあつれきの話をよく聞く。上司が社長のような強い権限を持ち、部下に退職を迫ることすらある。

  管理職などのミドル層の改革をテーマに活動をする人事コンサルタントの重光直之さん(ジェイフィールの執行役員)はこう答える。

 「私はミドル層の権限を強くすることに、必ずしも賛成しません。プレイングマネージャーが増えているなど、今のミドル層の置かれている状況は心得ています。しかし、権限を強くすれば業績が上がるとは言い切れない場合があります」

さらに、厳しい指摘をする。

 「権限を強くすると問題が解決すると考える以前に、ミドル層はやるべきことがあります。そもそも今、ミドル層がマネジメントをしていく上での中心の課題は、部下の内発的動機をいかに高めるか、ということ。つまり、部下が仕事とどのように向かい合い、いかにしてモチベーションを上げるように誘うか、といったことが求められているのです。

 ミドル層の権限を強くすることは、ある意味で、危険な兆候でもあると私は思います。権限を強くすれば、ミドル層の育成も実はできなくなってしまいます。中長期的に見ると、むしろ、マイナスになるのではないでしょうか。まずは、マネージャークラスの仕事に対しての責任感を高めること、その上で権限の強化です」

 中間管理職のあり方を考えることは、意味の深いことだと思う。そうでないと、次世代を担う20代~30代が報われないからだ。

最近流行のパワハラ頻出の背景も世代間格差もひとつの要因??説明する材料のひとつにはなりそう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 03, 2009

スキャナ内蔵フォトフレーム PCいらずで紙の写真もデジタル化

スキャナ内蔵フォトフレーム PCいらずで紙の写真もデジタル化

スキャナ内蔵デジタルフォトフレーム「YASHICA DVF828」は、紙焼き写真をや雑誌の切り抜きなどを取り込み、スライドショー表示できる。
2009年10月02日 12時04分 更新

「YASHICA DVF828」 エグゼモードは、スキャナ機能を内蔵したデジタルフォトフレーム「YASHICA DVF828」を10月24日に発売する。紙焼き写真や雑誌の切り抜きなどを取り込み、スライドショー表示できる。オープン価格で、実売予想価格は2万4800円前後。

 8インチ(800×600ピクセル表示)のTFT液晶ディスプレイを搭載し、内蔵メモリ(1Gバイト)かSDメモリーカード、メモリースティックなどに保存した画像を表示できる。音楽や動画の再生も可能だ。

 4×5~10×15センチまでの書類を最大300dpiでスキャンできるスキャナ機能を搭載。ディスプレイの下部のスリットに紙焼き写真や雑誌の切り抜きなどを挿入し、スキャンボタンを押せば、画像を取り込んで保存、スライドショー表示できる。

 本体サイズは、235(幅)×180(高さ)×85(奥行き)ミリ。重さは785グラム。

ありそうでなかったこの手の商品。スキャナーつきはGOODIDEAかも・・・。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Oct 02, 2009

Amazon.co.jp、商品を当日に届ける新配送サービス

Amazon.co.jp、商品を当日に届ける新配送サービス

Amazon.co.jpで注文した商品を当日のうちに届ける新配送サービス「当日お急ぎ便」が、関東・関西地区でスタートした。
2009年10月01日 19時37分 更新
 Amazon.co.jpは10月1日、注文した商品を当日に届ける新配送サービス「当日お急ぎ便」を、関東・関西地区でスタートした。

 東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県と、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県で対応し、料金は一律500円。商品ごとに設定された時間内に注文を確定すれば、当日のうちに届ける。

 堺市の新物流センター「アマゾン堺FC」の開業に合わせてスタートした。有料プログラム「Amazonプライム」の会員は、当日お急ぎ便も無料・無制限に利用できる。

確かに便利と思うものの、配送を担う運送業者がどこかにもサービスの質が左右されそう・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 01, 2009

Dell、ワイヤレス充電可能なノートPCを発表

Dell、ワイヤレス充電可能なノートPCを発表

Dellの「Latitude Z」はドックの上に載せて充電ができ、ケーブルは不要だ。
2009年09月30日 16時56分 更新
 米Dellは9月28日、ワイヤレス充電が可能な企業向けノートPC「Dell Latitude Z」を発表した。既に北米および欧州、アジアの一部地域で1999ドルからの価格で販売されている。

 同製品はケーブルを使わずに充電できる機能が特徴。オプションのワイヤレスドックの上に置くと、UWB(超広帯域無線)を使って充電できる。ワイヤレスドックは近く発売の予定。


ワイヤレスドック
 また厚さ14.5ミリ、重さ2キロと、16インチディスプレイ搭載のノートPCでは世界最薄・最軽量という。CPUはIntel Core 2 Duoを採用し、OSを起動せずに電子メールなどを利用できる「Latitude ON」機能、200万画素カメラも備える。ユーザーが離席すると自動的にシステムをロックするセキュリティ機能「Dell FaceAware Lock-Out」など企業向け機能も搭載している。無線接続はWi-Fi、Bluetoothのほか、オプションで3Gモジュールも追加できる。

ドックがないと充電できないのではあまり意味はないような・・・。どんなメカニズムで充電できるのかよくわからんが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »