« April 2009 | Main | June 2009 »

May 31, 2009

どの業界が一番休みを取れる?

どの業界が一番休みを取れる? (1/2)

どんな企業に行ったらたくさん休めるんだろうか」と考えたことはありませんか? もっとも休暇が取りやすい業種、逆に取りにくい業種を紹介します。
 「1週間休みを取ってニューヨークに行ってきます」――友達からこんなメールをもらって、ちょっと泣きそうになった。記者である筆者の仕事は、大げさに言えば、オンオフなし、年中無休だ。インターネット環境さえあれば、いつでも仕事ができてしまう。みなさんはこう考えたことはないだろうか。「どんな企業に行ったらたくさん休めるんだろうか」と。少なくとも筆者は考えたことがある。

休暇が取りやすい業種――インフラ強し
 厚生労働省の調査に「規模・産業別労働者1人平均年次有給休暇の付与日数、取得日数および取得率」というものがある。資料は2007年度のもので、付与日数には繰り越し日数を含まず、取得率(%)は全取得日数/全付与日数で計算している。

 規模別で見た場合、やはり社員1000人以上の企業が、付与日数、取得日数ともに一番多い。30人~99人の企業に比べ、付与日数はおよそ2.5日、取得数も3日多いことになる。企業規模が大きい方が、やはり「労働組合の組織率が高い」「労務管理がしっかりしている」などの点で有給休暇の付与が多くなるのだろうか。

 産業別で見ていくと「電気・ガス・熱供給・水道業」が付与日数、取得日数ともにもっとも多いことが分かる。しかも取得率はほかの産業に比べ圧倒的に高く、19.6日の付与に対し、平均で14.9日。取得率は76.3%にも及ぶ。この記事で紹介したように、労働者1人平均年次有給休暇が半分に満たない状況の中で、この数値はなんともうらやましい。

 厚生労働省にこの理由は何なのか問い合わせてみた。担当者のコメントは、「電気・ガス・熱供給・水道業は比較的大規模事業場が多く、常用雇用者の割合が高いこと、また労働組合の組織率が非常に高いなどが、要因として考えられる」とのことだった。

 飲食店・宿泊業に注目してほしい。付与日数が医療・福祉業に次いで15.9日と少なく、取得日数は4.7日と最低の数値。3割弱の取得にすぎない。こちらの理由としては、「飲食店・宿泊業にパートタイム労働者比率が高いことなどが(パートタイム労働者は常用雇用者に比べて労働条件面で不利になることが多いため)、終業時間、勤務時間が不規則であること、代替人員の不足が原因ではないか」という推測だった。

 筆者も宿泊業で働いている友人がいるが、確かに有給休暇を取得した話をあまり聞いたことがない。不規則な勤務時間、シフト制ながら深夜も働くなんてことも多いという。休日を取って宿泊する客と接することが多いだろうから、これはとてもむなしい気分になりそうだ。

やはり大企業特に公的なところに近いポジションほど休みが取りやすくサービスの最前線にいるような職は休みが取りにくいというありきたりの結果に。しかしインフラも電力ガスはわかるが水道というのはあまりないだろうに。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

May 30, 2009

MS新検索「Bing」、日本版はどうなる

MS新検索「Bing」、日本版はどうなる

MSの新検索Bingは、まずは北米から本格展開。日本でもβサービスが始まるが、当初はLive Serchと同じ機能で、“ガワ”が変わるだけだ。 2009年05月29日 16時01分 更新 北米版Bingトップページ 米Microsoftは5月28日、新検索エンジン「Bing」(日本語表記は「ビング」、コードネームは「Kumo」)を発表した。北米で6月3日からサービスを開始。その後、世界各国で本格展開する。

 日本では同日から、Bingのβ版を公開。当面は、現行の「Live Search」と同じ機能のみ提供する。Live SerachがBingの“ガワ”に着替えるといったイメージで、Bing独自の新機能は順次追加する。Live SearchはBingのURLにリダイレクト。日本で正式版に移行する時期は未定だ。

 トップページは北米のBing同様、風景や生物などの画像を全面に表示し、検索窓にキーワードを入力して検索する。検索結果の画面デザインは、左帯にメニューを表示する2ペインのBing仕様に変わるが、検索結果の内容は現在のLive Searchと同じだ。

 北米のBingに実装される、おすすめ検索結果の表示機能や、検索語句に関連するジャンルを左帯メニューに表示し、絞り込み検索を支援する機能、検索結果にマウスオーバーすると内容の一部を表示する機能などは、日本版では当初は利用できず、順次、実装する。


ホテル比較機能 北米のBing最大の売りとなっている、パートナー企業と連携した機能も、日本版での実装は未定。北米のBingには、商品名で検索すると、複数のECサイトで価格比較をする機能や、航空券やホテルを比較する機能が搭載されているが、日本版では「パートナー企業とのかねあいもあり、価格比較機能などをどういったジャンルで搭載するかは未定」(マイクロソフトの浅川秀治業務執行役員)という。

 一方、日本独自の機能を追加する計画だ。現在日本のLive Serchに実装されている、Q&Aサイトから検索する機能などは、順次Bingに追加する予定。日本の「サーチテクノロジーセンター」(STC)で、Bing向けの独自機能を開発していく。携帯電話対応も計画している。

とりあえずガワが変わるだけ・・・。検索エンジンは日常的に使うものだけにGOOGLEと違う方向性のものが出れば並行して使うのであるが・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 29, 2009

合成音声でニュース読み上げ PS3「葛城ミサト報道計画」

合成音声でニュース読み上げ PS3「葛城ミサト報道計画」

ヱヴァの葛城ミサトが合成音声でニュースを読み上げる動画が、PS3に配信される。
2009年05月28日 16時40分 更新

「葛城ミサト報道計画」の画面イメージ バンダイナムコゲームスは、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場する「葛城ミサト」の3Dモデルが、合成音声でニュースを読み上げる動画「葛城ミサト報道計画」を、プレイステーション 3(PS3)のダウンロード専用コンテンツとして6月6日から配信する。

 葛城ミサト役の声優・三石琴乃さんの声を元にした合成音声で、毎日新聞社が提供する社会やスポーツ、エンターテイメント分野のニュースや天気予報を読み上げる。音声合成技術は、日立超LSIが開発したミドルウェア「Ruby Talk」を利用した。

 3Dモデルの髪型や衣装、読み上げのシチュエーションを替えることが可能で、衣装は順次配信する。

 開発中の動画をオフィシャルサイトで、公開しており、音声も確認できる。


「葛城ミサト報道計画」の画面イメージ 料金は30日につき800円。動画はPS3からプレイステーション・ポータブル(PSP)に転送し、PSPで視聴することも可能だ。

 ソニー・コンピュータエンターテインメントとバンダイナムコゲームスの合弁会社・セリウスが開発した。

 面白いアプリと言えばそう言えるかもしれないが、あまり使い道もないような気がするな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2009

「年間600時間の時短」「1000万円の人件費削減」――デジタルペンで働き方はどう変わる?

「年間600時間の時短」「1000万円の人件費削減」――デジタルペンで働き方はどう変わる?「アノトペンで年間600時間の労働時間短縮につながった」「1000万円の人件費を削減できた」。デジタルペン「アノトペン」を現場に導入した企業では、働き方はどう変わったのか。
 

「アノトペンで年間600時間の労働時間短縮につながった」「1000万円の人件費を削減できた」。5月27日、アノトコンソーシアムは公開定例会を開催し、デジタルペン「アノトペン」の企業導

事例などを紹介した。

 アノトペンは、専用用紙に印刷された微小なドットパターンをペン先で読み取ることで、紙に書いた内容をPCなどに転送できるデジタルペン。「書き込んだデータの位置認識が正確で、帳票などへの記入に適している」(アノト・マクセルの山中照雄社長)のが特徴で、主に製造/金融/医療/教育分野などに向けて提供している。


アノト方式。微小なドットが入った用紙に専用ペンで書き込んだデータを、デジタルデータとして保存できる

労働時間を600時間短縮――西日本高速道路の事例
 高速道路の建設や管理を行う西日本高速道路は、アノトペンを現場に導入して1年になる。導入したのは高速道路の維持管理事業、具体的にはトンネル照明と道路照明の点検の現場だ。作業員が照明を目で見て、手で触って状態を確認し、実施日、対象灯具の管理番号、点検個所、点検結果などを用紙に記録する業務である。


西日本高速道路 保全サービス事業本部の吉川和利氏 導入の決め手は「紙を用いた従来からの点検スタイルで導入が可能だった点」(西日本高速道路 保全サービス事業本部の吉川和利氏)だ。PDAなどのデジタル端末の導入とは異なり、スムーズな移行が可能となる。

 ペン端末の不具合などでデータが欠損しても、紙による記録が残るのもポイントだ。また、以前は現場ごとに作成していた記録用紙を、全社的に統一できる契機にもなったという。

 「アノトペンの導入により、点検用紙のデータ化の作業時間を従来の2分の1以下に短縮できた」(吉川氏)。取り込んだデータは自動で集計され、提出資料やDB(データベース)ファイルを自動作成できる。

 課題もある。現場では足場が不安定な高所で記録作業を行うため、文字の読み取りエラーが発生しやすい点だ。「取り込んだデータのチェックや修正にも時間が必要」(吉川氏)。そのため、データ化の作業時間は2分の1程度になったが、全行程での作業時間は従来の約80%ほど。それでも年間で約600時間の短縮に成功したという。

1000万円の人件費削減――住商アイナックスの事例
 業務用クリーニング機器の販売と保守/メンテナンスを行う住商アイナックスは、アノトペンの導入でコスト削減に成功している。


住商アイナックス 総務経理部の中尾幸蔵副部長 住商アイナックスでは、クリーニング機器を販売する営業部門と、販売先の店舗を回って機器の保守サービスを担当するメンテナンス部門がある。アノトペンは、メンテナンス部門の担当者が作業報告書を作成するために利用されているという。

 「メンテナンス担当者は、客先で行った業務を作業報告書としてまとめ、控えを顧客(クリーニング店)に渡して帰ってくる。さらに、帰社したらこの作業報告書をPC経由で提出させ、全国のメンテナンス担当者の業務内容を管理したいというニーズがあった」(住商アイナックス 総務経理部の中尾幸蔵副部長)。

 だが、客先で手書きで作成した作業報告書を、帰社後にもう一度PCで入力し直すのでは二度手間だ。携帯情報端末を利用するという手もあるが、その場合は顧客へ控えを渡すためにプリンタまで持ち運ぶ必要が出てくる。そこで目を付けたのがアノトペンだ。

 アノトペンであれば、紙とペンによる報告書の作成手順はそのままに、帰社後にペンをPCにUSB接続するだけで社内システムにデータを転送できる。ただし、「当初はまったく使い物にならなかった」(中尾副部長)。ドット入りの専用記録用紙は、一度書くと追記ができなかったためだ。記録用紙を作成した大日本印刷と検討を繰り返し、何度でも追記できる方式に変更して、この問題をクリアしたという。


住商アイナックスで使用している帳票(作業報告書)のイメージ。

アノトペン導入後の運用フロー

 「アノトペンの導入により、メンテナンス担当者は1日15分の作業報告書入力業務を削減できた。試算では、年間1000万円の人件費削減につながった」(中尾氏)。また、全国で作業するメンテナンス担当者の活動状況を、本社の経営層がシステム上で把握できるようになり、メンテナンス部門と営業部門の情報共有もスムーズになったという。


--------------------------------------------------------------------------------

アノト・マクセルの山中照雄社長 「アノトペンの特徴は、書き込んだデータの位置認識がきわめて正確であること。帳票への書き込み時には、この精度が低いのは致命的だ。他社のデジタルペンと比較しても、業務利用にはアノトペンに優位性がある」(山中社長)。

 ぺんてるの「airpen」やMVPenテクノロジーズの「MVPen」などの他社製デジタルペンでは専用紙が必要なく、ノートや手帳に書き込んだ内容をデータ化できるというメリットがある。こうした点について山中社長は、「最近はドット入りのアノト用紙を印刷できる対応プリンタが増えてきた。今後さらに対応メーカーが増えて、必要なときに自分で用紙を作成できるようになれば、利便性では普通紙とあまり変わらなくなる」とコメント。

 山中社長は、アノトペンを利用したプレゼンテーションソフトやアノトペン付きホワイトボードなどの製品が増えてきたことにも触れ、「今後は業務利用だけでなく、よりエンドユーザーにアピールできるような展開を考えていきたい」と語った。

 手書きの帳票がどうしても欠かせないところには大きなメリットがありそう。ただ、帳票類の再設計から考えないといけない点など少々重たいところも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 27, 2009

auのPCサイトビューアーが進化――Opera Mobile 9.5に

au夏モデルの新サービス:
auのPCサイトビューアーが進化――Opera Mobile 9.5に

au端末向けのPCサイトビューアーがバージョンアップ。Opera Mobileのバージョンが8.6から9.5になり、AjaxやFlash Videoに対応した。
2009年05月26日 17時59分 更新 KDDIは、夏モデルとして提供する「biblio」と「T002」について、「PCサイトビューアー」の機能を拡張すると発表した。

 PCサイト閲覧用ブラウザとして採用しているOpera Mobileのバージョンが8.6から9.5になり、新たにAjaxに対応。KDDIが提供する携帯電話向け無線LANサービス「Wi-Fi WIN」の利用時にはFlash Videoの視聴が可能になり、ファイルのアップロード/ダウンロードの容量も従来モデルの1.5Mバイトから10Mバイトに拡大した。ユーザーは携帯電話で撮影した静止画や動画を、データフォルダから選択して各種Webサービスにアップロードできる。

 ほかにも最大3つまでのタブを切り替えて使えるタブブラウジングが可能になり、ツールバーによる操作にも対応。サイト上の文字列のコピーも可能になり、選択した文字からWebや地図を検索できる。

多少ブラウザが快適になってもさすがにファイルのアップロードまでやるのは難しかろう・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 26, 2009

「失われた商品力」に回復の手応え

失われた商品力」に回復の手応え

ITmedia(聞き手:神尾寿) この半年ほど、auを取りまく競争環境は厳しくなっています。苦境に立たされているという見方もできるわけですが、auが指向している戦略的な方向性は、モバイルICTの将来トレンドから大きく外れているわけではありません。LISMO、au Smart Sports、au BOX(STB)、EZナビウォークの機能強化など、個々の取り組みや目の付けどころといった点では、auは今までと変わらず先見性があります。指向している方向が間違っていないにもかかわらず、なお、auが苦境なのはなぜなのでしょうか。

高橋誠氏 いきなり厳しい質問ですね(苦笑)。そうですね、やはり(端末の)「商品力」の影響なのでしょう。

 この2年間、商品力で苦しんできました。KCP+のパフォーマンスが上がらず、端末プラットフォーム移行の点で苦しんでいたというのが1つ。またMNPで戦ったあとだったので、商品ラインアップの特徴が乏しくなってしまった。個々の端末コンセプトが似通ってしまい、個性的なモデルが登場しにくくなってしまったのです。この状況から脱するべく、昨年から“あがいている”のが現状ですね。

ITmedia コンテンツサービスと端末のセットでの訴求では、他キャリアより一歩先んじていますね。(au Smart Sports向けの)「Sportio」などは、私も高く評価しています。

高橋氏 確かにSportioや「Walkman Phone, Xmini」といったコンテンツ指向の強い特化型モデルというのは、お客様に注目していただけました。しかし、それが(販売現場における)数につながっているかというと、残念ながらそうではありません。

 むろん、手応えも現れはじめています。直近のモデルで言いますと、「Walkman Phone, Premier3」や「Cyber-shotケータイ S001」などは(既存の)auユーザーだけでなく、新規顧客の獲得にもつながりはじめました。


左からSportio、Walkman Phone, Premier3、Walkman Phone, Xmini

ITmedia auにしかラインアップされていない、個性的なモデルが評価されるようになってきた、ということですね。

高橋氏 そのとおりです。今回の夏商戦モデルを見ていただいても、「ケータイ業界でNo.1にいくぞ」という気合いを感じていただけるんじゃないでしょうか。商材が整ってきており、商品力も回復しているのではないかと考えています。

ITmedia ターゲット分野を設定してそれぞれコンセプトに合ったモデルを分散投入するという手法は、ドコモの4シリーズ化とも通じる部分がありますが、今回のauの夏商戦ラインアップは、それぞれのターゲット分野で見ても先鋭的なモデルが多いですね。ドコモやソフトバンクモバイルとの差異性を、かなり強く意識して開発したという印象を受けました。

高橋氏 かなり“突き抜けている”でしょう?(笑)それは狙ってやっています。もちろん、そういった先鋭的なモデルだけではなくて、(需要の高い)ミドルレンジの端末もきっちりやらないといけない。そこでもスペックとクオリティの底上げをしていきます。

 ほかにも、機能やスペックではなく、感性やデザインも重視する必要があります。そこは「iida」のミッションになるわけですが、先に市場投入した「G9」などは順調に(販売が)伸びています。


iidaブランドの「G9」
ITmedia 今回の夏商戦ラインアップを見渡すと、「biblio」や「Sportio water beat」、「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」などフラッグシップモデルの存在感が強く、ドコモのSTYLEシリーズなどと比較して、「ミドルレンジの布陣が薄くはないか」という危惧も感じました。しかし、それはあえて行った戦略であり、対策も講じているということでしょうか。

「後追い」から「先乗り」のauへ

最近ずれっぷりが目立つAUの新端末。今回も物欲を感じさせる端末は・・・・。スポーツもソーラーもハイビジョン動画もDOCOMOやソフトバンクを超えるインパクトがあるようには思えんな~・・・。

| | Comments (5) | TrackBack (7)

May 24, 2009

あなたのブログは誰のものか (2/2)

あなたのブログは誰のものか (2/2)[森川拓男,ITmedia]2009年05月24日 08時00分 更新

前のページへ 1|2       

あなたのブログは誰のものか?
 2004年にわたしが書いた「あなたのBlogは誰のもの」では、「著作権」から、ブログサービス側とブログユーザーの意識の違いを考えてみた。あれから4年半ほど経過したが、実のところ、この問題自体が改善されたかというと、微妙なところはある。当時とは違い、ブログサービスも当たり前となってきている上に、ブログを利用したマーケティングも増えてきているので、一概には言えない点もあるかもしれない。この問題は、改めて考えてみたいと思う。

 それはともかくとして、今回のDoblog終了の件を見ると、ユーザーによって書かれたブログというものが、軽んじられているように思えてならなかった。Doblog側にそのつもりはないのかもしれないが、そう思われてしまっては大変だ。特に悪い評判は、一気に広がりやすいのだ。

 もちろん、日本でブログサービスができてからこれまでには、幾つもの新しいサービスが始まると同時に、ひっそりと終了していくものもある。別に、Doblogだけが終わったブログサービスではない。しかし、その終わらせ方が大事なのだ。

 無料にしろ、有料にしろ、サービスを維持するにはコストが掛かる。有料の場合は、ユーザーからその費用を集めることができるが、無料の場合は、広告など別から費用を捻出しなければならない。この不況下にあって、あちこちで広告削減の影響が出て来ている。特にラボなど、実験的なサービスは、終了させるところも増えるかもしれない。

 あなたのブログは誰のものなのか。書いたユーザーのものなのか、それとも、サービスを提供している企業側にあるのか。もう続けられないので終了する――そうなった時も、ユーザーの立場に沿った対応をしなければいけないはずだ。

DOBLOGのサービス停止はあまりにも誠意がない気はするが、そうはいってももともと無料のサービスだけにある程度仕方ないのでは?という気もしてしまう。有料だから安心という訳ではないものの・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ファイル形式はそのまま「サイズが50分の1」になるOfficeファイル圧縮ソフト

ファイル形式はそのまま「サイズが50分の1」になるOfficeファイル圧縮ソフト

ラネクシーの「FILEminimizer Office」は、Officeファイル専用の圧縮ソフト。ファイル内の文字や画像などのオブジェクトを圧縮し、ファイルサイズを最大で50分の1程度に縮小できる。 [杉本吏,Business Media 誠] PR:仕事で使うケータイに、満足していますか? PR:住宅ローン減税! 武蔵野市最高峰、ツインタワー570邸  ラネクシーは、スイスのbalesio製Officeファイル圧縮ソフト「FILEminimizer Office(ファイルミニマイザー オフィス)」を6月19日に発売する。価格は、個人ユーザー向けダウンロード製品の標準版が4800円、乗り換え版が3500円。企業向けライセンス製品は25ユーザーアカウントで14万8050円から。Windows 2000/XP/Vistaをサポートする。

 「Officeファイルをメールに添付して送ろうと思ったら、サイズが大きすぎてメールソフトの設定にひっかかり送信できなかった」――FILEminimizer Officeは、こうした状況での使用に適したOfficeファイル専用の圧縮ソフトだ。Officeファイル内の文字や画像などのオブジェクトを圧縮し、ファイルサイズを最大で50分の1程度にまで縮小できるという。ファイル形式を変更せずに圧縮できるため、解凍や復号作業なしにファイルの閲覧や編集が可能だ。

 対応するOfficeのバージョンは、PowerPoint/Word/Excelが2000/2002/2003/2007で、Outlookが2002/2003/2007。PC上の最適化可能なファイルを全て探し出す「検索機能」や、OfficeアプリケーションとWindowsエクスプローラ用のアドイン機能も搭載している。

 ファイルサイズが大きすぎてメールに添付できない場合には、ファイル転送サービスを利用したり、ZIPやLZH形式に圧縮するという手もあるが、「受信側で解凍する作業が必要な上、(解答すれば結局元通りのサイズに戻るため)ディスク容量を圧迫してしまうことに変わりはない」(ラネクシー)。FILEminimizer Officeを利用すれば、こうした問題を解消できるという。

 公約通りにファイルサイズが50分の一になるのであれば相当重宝しそう。ファイル形式が変わらないというのもかなりのメリット。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 23, 2009

Androidケータイの“ここ”が知りたい:

Androidケータイの“ここ”が知りたい:
第1回 プッシュでiモードメールを使えるか――「HT-03A」

日本初のAndroidケータイとして登場したHTC製の「HT-03A」。iモード利用を含むメールやWebブラウザの仕様、音声端末からの電話帳データの移行などに関する質問が寄せられた。
2009年05月22日 19時31分 更新
日本初のAndroidケータイ「HT-03A」

質問:プッシュでiモードメールを使えるか
 iモードが使えるかどうかも含め、メールの仕様を知りたいという質問が多数寄せられた。

 ドコモによると、プッシュメールで利用できるのはGmailのみ。その他のメールを受信するための、POP3/IMAP4対応の汎用メールクライアントもプリセットされるが、プッシュメールには対応しないという。

 なお、iモードメールについては、スマートフォンからWeb経由でiモードメールを送受信できる「iモード.net モバイルモード」を利用することになる。こちらもプッシュには対応しないが、内容を確認したり、返事を送ったりすることは可能だ。

 ドコモの絵文字は、iモード.netでやりとりするメールで利用できるが、ほかのメールクライアントでは利用できないという。

質問:今まで使っていたケータイからアドレス帳を移行できるか
 スマートフォンを利用する際に気になるのが、これまで使っていたケータイからのアドレス帳データの移行だ。一般的な携帯電話のようにショップのツールで移行できないことから、端末側に何らかのツールがあるとうれしい。

 ドコモによれば、HT-03Aの端末機能としてアドレス帳データの取り込みツールが用意されることから、「基本的には可能」(ドコモ広報)だという。ただ、移行元の端末によって登録情報が異なることから、「どの端末からでも同じ情報を移行できるわけではない」(同)としている。

 ドコモケータイのバックアップ機能を使ってSIMカードやmicroSDにアドレス帳データを取り込み、そのカードをHT-03Aに差して取り込みツールを利用すれば、HT-03Aの電話帳に情報を移せる。

質問:Bluetoothのプロファイルは
 HT-03Aに搭載されるBluetoothのプロファイルは以下の通りだ。

 HSP(Headset Profile)、HFP(Hands-Free Profile)、SPP(Serial Port Profile)、A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)、AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile)。

質問:WebブラウザはFlashに対応しているか
 HT-03AにはGoogleが開発したWebブラウザがプリセットされ、このWebブラウザは「Flashの表示に対応していない」(ドコモ広報)という。Webブラウザでの動画視聴はほぼ非対応で、YouTubeなどのコンテンツは専用クライアントを通じて視聴することになる。

質問:パケット定額サービス利用時にBluetooth機能を利用できるか
 ドコモのスマートフォンは、パケット定額対象の通信中に、Bluetoothの機能が利用できないという制約があるが、HT-03Aでも同様なのかという質問が寄せられた。

 HTCに確認したところ、従来のスマートフォンと同様、パケット定額対象の通信中にはBluetoothとUSBの機能が利用できないという。

 例えばBiz・ホーダイ ダブルに加入し、その定額用アクセスポイント経由でインターネットに接続してYouTubeを視聴している際に、音声をBluetoothワイヤレスヘッドフォンで聴く、といった使い方はできないことになる。

質問:PC側にあるOutlookのスケジュールや連絡先などをHT-03Aに同期できるか
 初期状態では、Outlookとのデータ同期機能は備えていない。

 ただ、Googleが提供する無料のクラウドサービスを利用することで、「端末とPC間で連絡先の同期は可能」(ドコモ広報)としている。

 やはり機能だけみると相当特殊なケータイであることは間違いない。一般コンシューマー向けとは少々考えにくい・・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (4)

May 22, 2009

QuickTimeの父が作り上げた、“iPhoneを超える”メディアプレーヤー

QuickTimeの父が作り上げた、“iPhoneを超える”メディアプレーヤー

東芝のWindows Mobile端末「T-01A」には、iPhoneのiPod機能を超える操作性のメディアプレーヤーが搭載されている。Windows Mobile上でiPhone以上の操作性を実現できたのには、理由がある。 2009年05月21日 18時59分 更新 T-01Aに搭載されているメディアプレーヤー「Kinoma Play」は、iPhoneを超える操作性を実現したという iPhoneのiPod機能を凌駕するメディアプレーヤーが、NTTドコモから登場予定の東芝製スマートフォン「T-01A」に搭載されている。T-01AのOSはWindows Mobile 6.1。信じられないかもしれないが、それは事実だ。それが実現した理由は、アプリ「Kinoma Play」を作り上げた人物にある。

 「iPhoneファンの人たちには申し訳ないけど、NTTドコモのネットワークと東芝の驚くべきT-01A、そしてわれわれのKinoma Playの組み合わせは、電話がどれだけクールでありえるか、そのバーを引き上げた」と挑戦的なコメントをしているのは、古くからのMacユーザーにはおなじみ、かつてのQuickTimeアーキテクトであるピーター・ハディー氏だ。彼は現在、Kinomaという企業のCEOとして、さまざまなモバイルプラットフォーム向けにメディアプレーヤーのアプリケーションを開発している。

 T-01Aに搭載されるのはドコモ向けの特別バージョンである「Kinoma Play for NTT DOCOMO」。Kinoma Playがすでに持っているYouTube、Flickr、Picasa、SHOUTcast、Live365の視聴機能に加えて、オンデマンドのダウンロード機能、ホームスクリーンのカスタマイズ、ニュースリーダー、ポッドキャッチャー機能が利用可能になっている。

 QuickTime黎明期から動画に携わっているハディー氏は、H.264再生や各種のQuickTime、Windows Mediaをはじめとするさまざなコーデックをネイティブで再生する技術を持っており、Kinoma Playにはそのテクニックが使われている。


Kinoma Playにはミュージックプレーヤーやムービープレーヤーだけでなく、PodcastやRSSの取得機能やYouTubeのビュワーなども用意されている。左はYouTubeのブラウザと映像
 ハディー氏とは、2008年にKinoma Playの日本市場向けに売り込みに来たときに、こんなやり取りをした。

ITmedia タッチインタフェースの部分はWindows Mobileでは持ってないですよね。(HTC)のTouchFLOなどを使ったのですか?

ハディー氏 いや、自分たちの実装によるものです。

ITmedia Windows Mobile上で作るのは難しかったのではありませんか?

ハディー氏 誤解されがちですが、Windows MobileはいいOSです。コア部分であるWindows CEは非常に堅固です。ただ、その上の部分はすべて自分たちで構築しました。Mac OSではQuickTimeレイヤーに相当する部分からユーザーインタフェースの部分までをレイヤー化してあります。

ITmedia そのレイヤーに名前はありますか? また、これを使ったアプリはほかにもありますか?

ハディー氏 Layer with No Nameとでもいうのかな(笑)。アプリはいまのところKinoma Playだけです。

 おそらくそのときの成果が、今回のT-01Aへの搭載に結実しているものと思われる。

QuickTimeもめろめろのソフトだし、もともとインターフェースがいまいちなウインドウズモバイル。正直、ほんまにそんなにスムーズなんやろか??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 21, 2009

グローバル、スマートフォン市場に「具体的な取り組み」――パナソニック モバイル

グローバル、スマートフォン市場に「具体的な取り組み」――パナソニック モバイル

パナソニック モバイルコミュニケーションズが2009年夏商戦に向けた同社製端末の発表会を開催した。“VIERAケータイ”や薄型モデルの進化が説明されたほか、今後の事業展開として海外進出やスマートフォン市場への参入を示唆した。 2009年05月21日 00時00分 更新 パナソニック モバイルコミュニケーションズは5月20日、2009年夏商戦向け携帯の新製品発表会を開催した。会場では新モデルの訴求点に加え、今後の展望を語った。


同社製端末は2006年以降、右肩上がりにシェアを拡大している 同社は2007年に“VIERAケータイ”を発表して以来、携帯電話のメーカー別シェアを着実に伸ばし続けている。今回もVIERAケータイとしてNTTドコモから「P-07A」「P-08A」「P-10A」が、ソフトバンクモバイルから「931P」が登場し、計4機種のラインアップでブランドの存在感は一層高まった。

 新しいVIERAケータイのポイントは、「Wオープンスタイル」と「カメラ・画質」の進化だ。ディスプレイが横にも開くWオープンスタイルは初代VIERAケータイ「P905i」から継続して採用されているが、2009年夏モデルでは新たに「防水」や「大型サブディスプレイ」という特徴と組み合わせて、利用シーンの幅を広げている。また、800万画素級の撮像素子やシーン自動判別機能の「おまかせiA」を採用したカメラ、進化したフレーム補間技術を取り入れたワンセグなど、既存の機能にも磨きをかけた。



ハイスペックからスタンダードまでラインアップを拡大しているVIERAケータイ。なかでも「Wオープン」と「カメラ・画質」の両方が進化した「P-07A」と「931P」は、「トリニティスタイル」という新たなキャッチフレーズを掲げ、トップモデルとしてブランドを牽引する
トリニティスタイルを採用した「P-07A」(写真=左)の広告キャラクターには俳優の水嶋ヒロさん(写真=右)を起用し、大々的なプロモーションを展開する
防水モデルの「P-10A」
 そして、VIERAケータイとともにスリムケータイのラインアップにも注力した。基板を樹脂で固める「ボードモールド工法」などの技術によって、業界トップクラスの薄型端末を世に出してきた同社だが、新モデルでは薄型ボディに“充実した機能”を盛り込むことで付加価値の向上を目指した。ソフトバンクの「832P」には、ワンセグやカメラに加え世界最多(同社による)という10種類の辞書コンテンツを搭載。ドコモの「P-09A」は“充実系スマート”として、通話音質をデジタル処理で改善する「ナチュラルトーク」を搭載したほか、「iウィジェット」にも対応した。


「832P」の訴求点(写真=左)と、「P-09A」の訴求点(写真=右)。P-09Aに採用された「ナチュラルトーク」は、通話の際に損なわれる低周波数と高周波数の音声をデジタル処理で再現する
グローバル、そしてスマートフォン市場にも意欲

津村氏 今後の事業展開に関しては、2008年の新製品説明会でも説明された「モバイルリンク」をキーワードとして挙げる。総合家電メーカーであるパナソニックグループの強みを生かし、AV機器などとの連携をさらに推し進めていく構えだ。また、今後さらなる高速化・大容量化が見込まれる通信環境の進化にも触れ、次世代の通信規格であるLTE(Long Term Evolution)においても、「世界のトップグループとして進化に貢献していきたい」(モバイルターミナルビジネスユニット 商品企画グループマネージャー 津村敏行氏)と意気込みを見せた。



モバイルリンクのイメージ図(写真=左)と将来のサービスイメージ(写真=右)

石井氏 また、前回の発表会でも示唆された、2010年度以降のグローバル市場への参入に関してもその意志に変わりはなく、「具体的な検討を進めている」(モバイルターミナルビジネスユニット長 石井圭介氏)という。さらに「Androidケータイを出す予定はあるか」という記者からの問いに石井氏は、「Androidに限らず、オープンOSはさまざまに存在するが、こうしたスマートフォンの市場は今から3年後には世界レベルで年間1億台ほどの需要があるとみている。もし(端末の)単価が3万円台になれば、兆単位の市場ができる。パナソニックとしてもそうした大きな市場に向けて取り組みを進めており、具体的なプレゼンテーションをする時期がせまっているのではないか」と答え、同社製のスマートフォンが登場する可能性を示した。

 auは2009年夏モデルを5月20日時点で発表していないが、その発表を待たずに新製品発表会が行われたことを受け、auのパナソニック モバイル製端末の展開についての質問も挙がった。石井氏は「提案した商品が採用されるかどうかはKDDI次第であり、夏商戦については見送られた」ことを明かし、「商品の“強さ”が足りなかったと反省している」と話した。また石井氏は、ドコモとソフトバンクが通信方式としてW-CDMAを採用しているのに対し、auではCDMA2000を採用していることに触れ、CDMA2000方式への十分な対応ができなかったことが、今回の見送りにつながったとの考えを示した。

国内の市場でいくら強くてももはや限界がある。これ以上市場が伸びない以上グローバル展開を目指すのは当然であるし、グローバルに通用しない端末では国内でも受け入れられないのでは??

| | Comments (0) | TrackBack (10)

May 19, 2009

Android携帯「国内のメーカーにも作ってほしい」とドコモ山田社長

Android携帯「国内のメーカーにも作ってほしい」とドコモ山田社長

まさに携帯するGoogle」――18機種が登場した新製品発表会で山田社長は、Android携帯の紹介に最も時間を割き、スマートフォンの位置付けを語った。
2009年05月19日 17時27分 更新

HT-03Aを紹介する山田社長 5月19日に国内初のAndroid携帯「HT-03A」を発表したNTTドコモの山田隆持社長は、Android携帯をラインアップに加えたことについて「スマートフォンにとって大きな前進」と話した。HT-03Aは台湾HTC製だが、「国内メーカーにもAndroid携帯を作ってほしい」と期待している。

 18機種が登場した新製品発表会で、最も時間を割いたのがAndroid携帯の紹介。「まさに携帯するGoogle」――山田社長は、Gmailやストリートビューが快適に利用できたり、「Androidマーケット」でアプリを購入・インストールできる点などをアピール。「iPhoneとは少し違った位置付けだ」とも話し、“iPhone対抗”もにおわせた(iPhoneっぽい? 国内初Android携帯を写真でチェック)(ドコモ、国内初のAndroid携帯を発表)。

 AndroidやWindows Mobileを搭載したオープン仕様のスマートフォンは、iモードのようなクローズドサービスを搭載した従来のドコモ端末と競合する恐れもある。山田社長は、「どちらかが成ってどちらかが成らない、というものではない。スマートフォンの勢力が増しているのは事実だが、うまく融合していきたい。スマートフォンにiモードを載せるという議論も出てくる」と話した。

 スマートフォンは世界共通仕様の端末が多く、ドコモの独自性は打ち出しにくいが、「スマートフォンは“全世界ケータイ”でドコモだけに閉じないのが特徴。独自性というより、便利なものをリーズナブルに提供する」と山田社長は位置付けていた。

 日本のノーマルで多機能な携帯と違って、こちらのケータイはあくまでもシンプル。はたしてマニア以外のマーケットに受けられいられるか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2009

わたしたちはGoogleに頼り過ぎなのか

わたしたちはGoogleに頼り過ぎなのか

5月14日のGoogleのサービス障害は、多くの人に影響した。わたしたちはGoogleがダウンしたらビジネスが立ちゆかなくなるほどに依存しているのだろうか?
[Debra Donston,eWEEK]2009年05月18日 15時12分 更新

 昔は企業のネットワークがダウンしたときに、パーティションの向こう側をのぞき込んでこう言ったものだ。「ネットワーク落ちてない? あ、そのシャツかっこいいね」

 仕事場が地理的に分散するようになったときには、企業ネットワークがダウンすると、次のようなインスタントメッセージが届いたものだ。

eweek1: ネットワーク落ちてる?

eweek2: 分からない。試してみる。

eweek2: 落ちてるみたい。じゃあまた。

 では5月14日に飛ぼう。Googleで検索しようとして、あるいはGmailにアクセスしようとして何も起きなかったとき、わたしはFacebookにアクセスして、次のような書き込みを見つけた。

ジョン・スミス Googleにアクセスできない人、ほかにいる?

 Googleがダウンしているのか、「自分だけなのか」を問うFacebookの最初の書き込みに続いて、すぐに果敢な人たちは障害の規模を把握するための手助けを求め、思考派の人たちはこれはクラウトコンピューティングの終わりの前兆――クラウド特有のリスクの具現化――なのかと問うた。

 FacebookとTwitterにGoogleの障害について質問したり嘆いたりする投稿があふれたという事実は、この障害がどれだけの影響を及ぼしたかを反映している。パーティションの中にいる人たちが仕事ができなくなったという個別の問題ではなく、Google検索、Gmail、Google Apps、Google Analyticなどに依存しているすべての人の問題なのだ。

 では、ポイントはそこなのだろうか? わたしたちは、Googleがダウンしたら世界的なレベルでビジネスが立ちゆかなくなるほどにGoogleなどのクラウドサービスに依存しているのだろうか? すべての卵をクラウドという1つのかごに盛っているのだろうか?

 Googleサービスが完全に復旧した直後、同社の担当者は、米国およびほかの数カ国のユーザーに影響したこの問題の原因は、トラフィックのルーティングのエラーだったと説明した。あまりに多くのユーザーが同じ場所にルーティングされたとGoogleは語り、同社のエンジニアは再発防止に取り組んでいると付け加えた。

 それは何よりだが、Googleがダウンしている間仕事にならなかったビジネスパーソンにとっては、小さな慰めでしかない。

 今回の障害は、人々がパーティションの向こうをのぞき込んでいた時代の企業ネットワークの障害の現代版、クラウド版だと言う人もいるかもしれない。違っているのは、パーティションの中にいる人たちはシステム管理者に連絡でき、システム管理者が(少なくとも理論上は)問題や復旧見込みについての情報を提供してくれるという点だ。Googleがダウンしたとき、ダウンしているかもしれないと思ったとき、誰に電話すればいいのだろうか? Googleにアクセスできなかったとき、わたしは自分自身に問い掛け、コンピュータをチェックし、ISPに問い合わせてから、Googleが犯人だという結論に至った。

 このような問題が起きたからといって、企業はクラウドコンピューティングを追求すべきでないと言っているわけではない。今回の障害がこれほど大きな影響を及ぼしたのは非常に多くの人が影響を受けたからであり、ミッションクリティカルではなくとも、日々のコンピュータ作業に欠かせなくなっているアプリケーションにアクセスできなかったからでもある。世界のシステム管理者のような存在を見つける必要があるだろう。

 皆さんの会社はGoogleの障害でどのような影響を受けただろうか?

googleがダウンすると自分にも影響は間違いなくあるが、かと言って仕事が手につかなくなるほどの影響はない。Gmailにしろ検索にしろカレンダーにしろ代替するものはある。クラウドコンピューティングといわれるものの、サービスのダウン等のリスクやセキュリティーの問題等を考えるとまだまだMSのビジネスも残っていくなあと痛感する。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 17, 2009

新しい職場に慣れるための8つのコツ

新しい職場に慣れるための8つのコツ

新入社員のみなさん、転職組の方々、そろそろ新しい職場にも慣れてきたころでしょうか? 新しい職場に慣 新入社員のみなさん、転職組の方々、いかがお過ごしですか?

 入社直後の緊張も少しは解け、そろそろ新しい職場にも慣れてきたころでしょうか?

 企業の数だけ文化があるもので、ちょっとしたカルチャーショックに悩まされている方もいらっしゃるかもしれません。

 そこで、ライフハック系ブログメディア「Stepcase Lifehack」では、新しい職場に慣れるためのコツとして以下の8点を紹介していますよ。

何でもメモに取る
 メモを取るクセをつけるのは、一度聞いたことを忘れないためにとても有効。

社交性を持つ
 職場の上司、先輩、同僚とのつきあいは大切しよう。

自分の意志や考えをすぐに押し付けない
 自分の意志や考えを持つことは良いことだが、すぐにそれを押し付けるのは拙速。少し時間をおいて様子をみることも大事。

ランチや飲みニケーションには極力参加する
 ランチや仕事終わりの食事・飲み会に誘われたら積極的に参加しよう。職場により早くなじむことができる。

自宅に仕事場を持とう
 自宅に仕事スペースを持つなどして、じっくりと仕事に取り組める場所を確保しよう。

仕事ぶりについて上司と一緒に適宜振り返る
 すべての上司が自分の仕事ぶりについて積極的にアドバイスしてくれるとは限らない。自分から仕事の改善点などについて尋ねてみよう。

人事手続にはきちんと対応する
 入社当初は人事労務関係のさまざまな手続が必要だ。できるだけ早く済ませるようにしよう。くれぐれも手続漏れのないように。

習うより慣れよ
 社内の人々と積極的にかかわることでさまざまなことが学べる。アタマで考えすぎるのではなく行動することも大切。


--------------------------------------------------------------------------------

 誰しも最初は新しい職場に戸惑うもの。職場になじみ、能力を思う存分発揮して成果を出すなんてことは、一朝一夕にやすやすとできるものではありません。会社や職場に適応するため、地道な努力をひとつひとつ積み重ねていきましょうね。

 書かれていることは基本的であるが、まったくその通り。初心を忘れるべからず・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ニコ動にホリエモン公式チャンネル 月額1000円

ニュース
ニコ動にホリエモン公式チャンネル 月額1000円

「ニコニコ動画」に堀江貴文さんの公式チャンネルがオープンした。月額1000円の有料制だ。 2009年05月15日 18時28分 更新 「ニコニコホリエモンチャンネル」 ニワンゴが運営する「ニコニコ動画」に5月15日、元ライブドア社長の堀江貴文さんの公式チャンネル「ニコニコホリエモンチャンネル」がオープンした。有料制で、料金は月額1000円。

 堀江さんの著書「徹底抗戦」について語るなど、堀江さん自身が発進する動画コンテンツを展開するという。

 第1弾として、堀江さんとニワンゴ取締役の西村博之(ひろゆき)氏が出演するトークライブの模様を会員限定で生放送する。5月18日午後7時から。

 もはや過去の人?のほりえもんの繰り出すコンテンツに月額1000円を払う人はそうはいないと思うが・・・。まあ、500円でもあまりいそうにないからむしろ高くしようという魂胆??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2009

ドコモ、Android端末を6月にも投入  「HTC Magic」発売へ

ドコモ、Android端末を6月にも投入  「HTC Magic」発売へ

ドコモが6月にもAndroid端末を投入するという。スマートフォンをめぐる競争が激化しそうだ。 2009年05月15日 09時18分 更新 NTTドコモが6月にも、米グーグルのOS(基本ソフト)を搭載した台湾HTC製のスマートフォン(高機能携帯電話)を発売することが14日、明らかになった。来週にも発表する。ドコモは海外で人気の高いグーグルOS搭載の端末を国内で他社に先駆け発売することで、ソフトバンクモバイルが販売する米アップル製の「iPhone(アイフォーン)3G」に対抗する。

 ドコモが発売する端末は、画面を指でなぞるように操作する「タッチパネル」型で、海外では「HTCマジック」と呼ばれすでに欧州などで販売されている。

 グーグルが開発したOS「アンドロイド」を搭載し、同社の動画投稿サービス「ユーチューブ」や、地図検索サービス「ストリートビュー」などが利用できる。日本での販売価格は明らかにされていない。

 日本でアンドロイドを搭載した端末が発売されるのは初めて。アンドロイドは、グーグルが中心となって開発し、OSとその上で稼働する「ミドルウエア」と呼ばれるソフトを無償で端末メーカーに公開している。有償OSは端末価格の上昇要因とされており、グーグルはOSを無償公開することで、端末の開発コストを抑制させたい考え。

 一方グーグルは自社ソフトを携帯電話上で提供することで、自社サービスの利用者を拡大する狙いだ。

 グーグルはアンドロイドやその対応ソフトの開発を加速するために、各国のメーカーや携帯電話事業者と企業連合を組織し、ドコモやKDDI、ソフトバンクなども参加している。今後は、ドコモ以外の事業者もアンドロイド搭載端末を発売するとみられ、スマートフォンをめぐる競争が激化しそうだ。(黒川信雄)

 面白そうなケータイではあるものの、どう考えてもセカンドケータイ用だろうなあ・・・。全部入りの日本のケータイをすっ飛ばしてグーグルケータイというのもなんだか。IPHONE以上にクセがありそうだし。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 15, 2009

青山学院大学、550台のiPhoneを導入――社会情報学部の全学生に配布

青山学院大学、550台のiPhoneを導入――社会情報学部の全学生に配布

青山学院大学が、社会情報学部の全学生にアップルのiPhone 3Gを配布する。当初は2学年の全学生・教員向けに550台を導入。iPhoneの日常利用で得られる体験を通じ、ネット社会で役立つ提案力を備えた学生の育成を目指す。
2009年05月14日 17時07分 更新
左からソフトバンクテレコム 代表取締役副社長の宮内謙氏、青山学院大学 学長の伊藤定良氏、同大 社会情報学部 学部長の魚住清彦氏 青山学院大学とソフトバンクモバイル、ソフトバンクテレコムは、iPhone 3Gを利用したモバイルインターネット社会の教育と研究を共同で進めることで合意し、基本協定を結んだことを明らかにした。

 この協定の一環として、青山学院大学 社会情報学部の全学生と教員に550台のiPhone 3Gを配布。iPhoneの日常利用で得られる体験を通じ、ネット社会で役立つ提案力を備えた学生の育成を目指す。

 社会情報学部は今年で開設2年目を迎えた新しい学部で、2年生には5月15日、1年生には5月19日からiPhoneを配布。完成年次には1000台規模の導入になる見込みとしている。

 利用料金については、月額基本料とS!ベーシックパック(i)、パケット定額フルといった“端末を持っているだけで発生する料金”は大学側が負担。校内でのインターネットは無線LANを中心とした利用を想定しているという。学生が大学の外で利用した他キャリア携帯電話宛ての通話料やパケット通信料、コンテンツ購入料などについては、ソフトバンクモバイルの公私分計システムを利用して学生に請求する。

位置情報を利用した出欠確認、授業の動画配信も
 iPhone 3Gの活用については、GPSを利用した講義への出欠確認や、授業の資料・教材の配布、授業風景の動画配信を、後期の授業から導入する予定。ほかにも低学年の学生には、App Storeの各種アプリの利用を通じて、新たなライフスタイルの提案を喚起するほか、授業の中でもサイトやアプリを提案して情報の交換を促すという。

 高学年の学生については、モバイル・ネット社会を構築するサイトやアプリシステムの研究と実際の開発を通じて、世界のマーケットで通用するアイデアや開発成果の発信を目指す。


講義への出欠確認システム(左)。位置情報が送信されることから代返が難しいという。講義の様子も動画で配信(左)。PDF形式の講義資料もiPhone 3Gで確認できる

--------------------------------------------------------------------------------

 社会情報学部は、社会や組織の問題を発見し、解決できる人材の育成を目指す学部として創設され、今年が開設2年目にあたる。

 大学側では「数理的素養」「コミュニケーション能力」「論理的思考」「情報の高度な活用」を身につけるための講義を中心とした学習カリキュラムを組み、高度な情報化が進むネット社会に通用するアプリやシステム、ライフスタイルを幅広く提案できる人材の育成を目指すとしている。

 iPhone 3Gの導入を機に学部内では、利用についてのアイデアを出し合うプロジェクトが発足。すでに学生からさまざまなアイデアが集まるなど、活況を呈しているという。

今後こういう事例が増えそうだし、企業側にとっては願ったりかなったりの事例になりそう。学生側は2台持ちになるのだろうか??

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 14, 2009

宿泊者は0円、ヒルトンの会議室が無料で使えるパッケージ

宿泊者は0円、ヒルトンの会議室が無料で使えるパッケージ

ヒルトン・ホテルズ・コーポレイションは、ヒルトン系列ホテルの宿泊者を対象にした、無料ミーティングパッケージ「Meetings for Free」キャンペーンを実施する。
[ ヒルトン・ホテルズ・コーポレイション(以下、ヒルトン)は、ホテル宿泊者向けに、無料ミーティングパッケージ「Meetings for Free」キャンペーンを実施している。6月30日までの予約、12月31日までの宿泊が対象。宿泊料金はホテルや利用人数、日時によって異なる。

 世界14カ国47のヒルトン系列ホテル宿泊者(最小2人~最大100人)に、会議室、宴会場を無料で利用できるパッケージ。客室数分のコーヒー/ティーブレイク(午前と午後の2回)、ブッフェランチが無料となる。

一瞬、相当得で、利用してみたいと思わせるパッケージであるが値段をみないと何とも言えないか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2009

「知の共有が前進する」――Googleブック検索和解案を歓迎する出版社

ニュース
「知の共有が前進する」――Googleブック検索和解案を歓迎する出版社

「発行した書籍の全文検索が実現することを歓迎します」――Googleブック検索の和解案で「知の共有が前進する」とし、積極的に参加を表明する出版社が現れた。
2009年05月12日 13時27分 更新

ポット出版のサイトより 「発行した書籍の全文検索が実現することを歓迎します」――出版中の一部書籍を全文公開するなど先進的な取り組みを行っているポット出版がこのほど、Googleブック検索の和解案に参加するとWebサイトで表明した。

 Googleブック検索は、書籍本文をデジタル化(スキャン)して検索できるサービス。米国の著作者団体などが「著作権侵害に当たる」としてGoogleを提訴したが、著作者に一時金や収益の一部を支払うことなどで昨年10月に和解した。Googleは米国外の著作権者に対しても、和解案の受け入れ可否を回答するよう求めている。

 国内出版界では強い反発が起きており、日本文芸家協会が抗議声明を発表したほか、倉本聰さんなど日本ビジュアル著作権協会会員の174人が、和解案の拒否を表明している。

 一方、ポット出版は、Googleブック検索の取り組みについて、「有用な書籍を発見する手だてを格段に増やし、社会全体でさまざまな知の共有が前進する」と歓迎。「ポット出版の発行物の発見も増やすことにつながり、販売が増える可能性がある」と期待する。

 書籍の販売増につながらない可能性もあるが、「少なくともそうした実験はされるべき」とし、「実験が大きく失敗すれば離脱しようと考えている」という。


書籍の紹介ページにGoogleブック検索へのリンクを設置している例 「著作権者と出版社に合理的な範囲での経済的な利益を生み出すシステムが必要」とも考えており、Googleの和解案がこの考え方にも合っていると評価している。

 ただ、辞書や写真中心の書籍のように、全文検索対応が販売拡大に結び付かないとみられる書籍については、コンテンツを提供しないこともあるという。書籍の著作権者が和解からの離脱を希望する場合も、それを妨げないとしている。

 ポット出版は、スタジオ・ポット(渋谷区)が運営する書籍レーベル。これまで、115点の書籍を発行しており、うち59点をGoogleブック検索に提供。対応書籍の紹介ページには、Googleブック検索へのリンクを設置している。

 現実的にこれを歓迎できる出版社はそうはいないはず。ただ、書籍・雑誌、TVやラジオの過去のコンテンツが自在に検索できたら(閲覧に課金されても)、それはそれですごいことだろうなあ・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 11, 2009

Google、日本発のChromeのCMをテレビで放送

Google、日本発のChromeのCMをテレビで放送

日本のGoogleチームが制作したChromeのCMがWebで好評を博したため、テレビでも放送することになった。
2009年05月11日 16時17分 更新
 米Googleが、ChromeブラウザのCMをテレビで放送開始した。

 このCMはもともとは日本のGoogle社員が、Chromeのユーザーインタフェースのシンプルさを示すために制作した動画だった。Webで公開したところ好評を博したため、テレビでの放送を決めたという。GoogleのCM仲介システム「Google TV Ads」を使って週末から各局で放送している。

 「テレビがChromeの認知度向上にどう影響するのか楽しみにしている」と同社は述べている。

 このほかにもGoogleは外部クリエイターによるChromeのビデオをYouTubeで公開している。

ブラウザの宣伝にTVCMが流れるなんてなにやら画期的。まあ、結局TV頼み??という気もするが・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 10, 2009

いよいよ宇宙飛行士が宇宙から Twitter するらしい。

いよいよ宇宙飛行士が宇宙から Twitter するらしい。
社会 

週末なので軽い話で。以前、NASAの火星探査機"Phoenix Mars Lander"が Twitter を更新していましたが、今度はいよいよ宇宙飛行士が、しかも宇宙から Twitter するそうです:

■ NASA astronaut will tweet, take YouTube questions ... live from space (Los Angels Times)

@MarsPhoenix はもちろん火星から更新されていたのではなく「中の人」がいたわけですが、今回は正真正銘の宇宙飛行士が、宇宙滞在中に Twitter するとのこと。NASAの宇宙飛行士、Mark Polansky さんという方がその人物で、6月に予定されている国際宇宙ステーションでのミッション中に「Twitter するよ」と宣言されています:


ちなみに更新される Twitter アカウントはこちら:

■ Mark Polansky (Astro_127) on Twitter

Los Angels Times の記事の公開時点(現地時間5月8日)では234名からフォローされているとのことでしたが、現時点で2,300名を超えるユーザーからフォローされています(もちろん僕もフォローしました)。また同記事でも紹介されていますが、YouTube を通じて寄せられた質問に答える、という企画も行われるようですね。Twitter と YouTube、2つのソーシャルサービスがついに宇宙進出、というわけですか。個人的には、ついでにステーションから撮影した地球の写真を Flickr に投稿してほしいところ。

NASA は以前からソーシャルテクノロジーの活用に積極的でしたし、ご存知の通りオバマ大統領になってからは、米連邦政府全体が「2.0」化しつつあります。この「宇宙から更新」というインパクトのある企画が実現すれば、その動きはさらに加速しそうですね。また恐らく日本のマスメディアでも取り上げられることでしょうから、日本国内でも Twitter の知名度が上がるのは間違いないでしょう。これを機にますます企業や公的機関による公式アカウント設置が進む、ということになれば面白いのですが。

ちなみに Mark Polansky さんが参加するミッションの終了時、国際宇宙ステーションに滞在中の若田光一さんが同時に地球に帰還するとのこと。Twitter Japan は若田さんに話をもちかけて、「日本人宇宙飛行士初の Twitter ユーザー」になってもらってみては!?(既にユーザー登録してたりして?)

【○年前の今日の記事】

宇宙からさえずる(twitter)というのはすごいのであるがそもそも技術的に可能なんだろうか??宇宙でもインターネットが使えるとか??衛星携帯なども使えたりするのだろうか??

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 09, 2009

Wikipediaの偽情報、大手新聞が記事に掲載

Wikipediaの偽情報、大手新聞が記事に掲載

学生がWikipediaに投稿したでっち上げの文章を、Guardianなどの大手新聞が記事に引用した。(ロイター)
2009年05月08日 14時50分 更新

 「わたしが死ぬときには、頭の中に最後のワルツが流れるだろう」。オスカーを受賞したフランスの作曲家モーリス・ジャレはそう語っていたと、3月に彼の死を伝えた新聞は記事に書いていた。

 だがこの文章は、アイルランドの学生がWikipediaに投稿したでっち上げだった。インターネットの情報に過度に依存することの危険性を示すためのものだったという。

 シェーン・フィッツジェラルドさん(22)は3月30日、ジャレの死が報じられた直後に、この文章を考案してWikipediaに投稿した。

 ダブリン大学で社会学と経済学を学ぶフィッツジェラルドさんは、ブログや小さな新聞は偽の文章を引用するだろうと思っていたが、大手の新聞が確認もせずにWikipediaの記事を利用するとは思っていなかったという。

 「わたしは間違っていた。英国、インド、米国、さらにはオーストラリアの高級紙が、ジャレの死亡記事にわたしの言葉を使った」とフィッツジェラルドさんは5月7日のIrish Timesの記事で述べている。

 英Guardian紙は、死亡記事の訂正を余儀なくされた新聞の1つだ。同紙は、偽の文章はWikipediaが出所で、その後ほかのサイトに転載されたようだと明らかにした。

 「この話の教訓は、ジャーナリストはWikipediaを避けるべきだということではなく、信頼できる一次情報源にまでさかのぼれなければ、 Wikipediaの情報を使うべきではないということだ」とGuardianのリーダーズエディター、シオベイン・バターワース氏は述べている

欧米のメジャー紙でもWIKIPEDIAから引用するぐらいだから、大学のレポートにNETからの情報を引用するあるいは猿まねになるのもやむを得ない??

| | Comments (17) | TrackBack (0)

ドコモ、「プッシュトーク」を2010年9月に終了

ドコモ、「プッシュトーク」を2010年9月に終了

NTTドコモは、携帯電話でトランシーバーのようなグループ内通話が行える「プッシュトーク」について、2010年9月にサービスを終了すると発表した。プッシュトークを定額で利用する「カケ・ホーダイ」は2009年9月に受付を終了する。 2009年05月08日 15時48分 更新 NTTドコモは5月8日、「プッシュトーク」を2010年9月30日に終了すると発表した。

 2005年11月にスタートしたプッシュトークは、PTT(プッシュ・ツー・トーク)と呼ばれる技術を使った“電話でもメールでもない”音声通信サービス。ドコモの対応機種同士であれば電話番号で指定した相手に音声メッセージを送信できるもので、電話のようにお互いの声が常に聞こえる(全二重通信)のではなく、トランシーバーのように話すときと聞くときに端末の動作が切り替わる(半二重通信)のが特徴。音声は1回30秒まで同時に4人まで送信でき、自分を含めた最大5人で会話が行える。

 料金は1回の発言ごとに5.25円。良く使うユーザー向けにプッシュトークが使い放題になる「カケ・ホーダイ」(月額1050円)、法人向けに最大20人、200グループまでの定額通話を提供する「プッシュトークプラス」(1回線2100円/月+管理料1万500円/月)も用意された。これらカケ・ホーダイとプッシュトークプラスについては、2009年9月30日に新規加入の受付を終了する。

 プッシュトークを終了する理由についてドコモは、「ファミリー割引によるグループ内無料通話の提供、パケ・ホーダイ ダブル導入などによるコンシューマ市場の変化に伴い、経営資源を集中させるため」と説明している。現在、プッシュトークに対応した端末は約2400万台。月間10万人程度の利用があるという。

 なおドコモは、5月19日に2009年夏モデルと目される新端末を発表するが、新端末については「プッシュトークに対応するかどうか、現段階でコメントできない」(ドコモ広報)とした。

 同様のサービスにはプッシュトークと同じく2005年11月にスタートしたKDDIの「Hello Messenger」があるが、こちらは2009年8月末のサービス終了が発表されている。

活用される前にサービス終了という感じ。正直、コンビニの棚の新商品のように死に筋になってしまうとケータイのサービスも容赦なく消滅というところか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2009

インサイダー取引はなぜ見破られるのか……ベテラン審査官が明かす摘発の“極意”

インサイダー取引はなぜ見破られるのか……ベテラン審査官が明かす摘発の“極意” (2/3)[

前のページへ 1|2|3 次のページへ
 それを見破るのがベテラン審査官の「経験」と「勘」。「自分がインサイダーを行うとすれば、どのような手口を使うか」と想像を巡らせ、最初に注文を出したタイミング▽2回目以降の注文を出すまでの間▽発注した株数――などを元に取引者の心理をあぶり出していく。

 複数銘柄にわたって怪しい取引を行っている口座は要注意だ。いくつもの会社の内部情報を知り得る人物が、いったん“禁断の果実”に手を出すと「ギャンブルと同じでやめられない」。審査課ではそうした怪しい口座をリストアップし、徹底的にマークする。取引銘柄から人物像が浮かび上がることもある。

 日々報道される経済ニュースに気を配ることも忘れない。取引データから、その人物がいつ内部情報を入手し、世間の動きに合わせ、どのタイミングで売買を仕掛けたのか。取引を行うのにためらいがあったのか、なかったのか。そんな心理状況まで読み取れるようになるという。


市場分析審査課のオフィス。各デスクに株の取引データを分析するパソコンが置かれているほかは一見して普通のオフィスに見えるが、ここからインサイダー取引が次々と暴かれていく=東京・霞が関
約80人の精鋭部隊
 こうした審査業務に携われるのは、取引所のある全国5カ所の財務局の職員も含めて総勢約80人。平成19事務年度(19年7月~20年6月)のインサイダー取引の審査件数は951件で、3年前の約2倍に増えた。20事務年度も2月末までに、すでに568件を審査対象としている。

 この件数は「シロ」と判断されたものも含むが、審査で「クロ」と判断されれば、行政処分を担当する「課徴金調査・開示検査課」と刑事告発を担当する「特別調査課」に割り振られ、より綿密な調査が行われる。NHK職員や野村証券のM&A担当者によるインサイダー取引も、審査官の目にとまって摘発に結びついた。

 自ら端緒を見いだした不正が摘発に結びついたときには、達成感から「ほっとする」とともに、「市場の公正性を守ったことに誇りを感じる」(審査官)のだという。

国際ネットワーク着々……複雑な「クロスボーダー」も解明
 監視委が発足してから、すでに17年が経過。監視業務の精度は着々とあがってきている。4月には監視委としては初めて、「クロスボーター」と呼ばれる国境を越えて行われたインサイダー取引を摘発するに至った。

 4月27日に監視委が東京地検に告発した投資事業会社「ジェイ・ブリッジ」(東証2部、東京)の元会長、野田英孝被告(54)は20年5月、同社の3月期の業績予想の下方修正や特別損失の発生を公表する前に、同社株計7万株を売却した証券取引法違反罪で起訴された。

 その手口は、英領バージン諸島にある2つのダミー会社の名義で、シンガポールの銀行に開設した口座を使うという極めて複雑なスキームだったが、監視委はこれをシンガポールの監視機関(通貨監督庁、略称「MAS」)と連携して野田被告の犯行であると断定し、告発に踏み切った。

 シンガポールはスイスと同様に「銀行秘密法」と呼ばれる法律があり、銀行員は退職後も顧客財産の匿名性を守り通す義務が課されるなどしている。

 監視委は、あまりにタイミングよく大株数を売却する大胆な取引に着目していたが、取引口座がシンガポールにあるため、名義人の照会ができず手をこまねいていた。

 それを打破したのが、MASとの連携だ。監視委は証券取引の国際化とともにクロスボーダー取引が増加していることに着目。シンガポールやインドネシア、香港など6カ国・地域の監視当局と覚書を交わし、情報交換を円滑に行えるようにした。

 国際金融犯罪も電話一本の情報交換ですぐにあぶりだす??となるとコスト等を考えて国際犯罪に訴える輩は減るかも??

| | Comments (3) | TrackBack (4)

May 05, 2009

「Windows 7」RC版、米国で一般公開を開始

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20392678,00.htm


 

「Windows 7」のリリース候補(RC)版が米国で一般公開されたようだ。

 同バージョンは、トレントサイトに流出後、Microsoftの技術者向けサイトで先週公開されていたが、米国時間5月4日遅くにMicrosoft.comに登場した。同バージョンの一般公開は5日に本来予定されていた。

 リリース候補版(ビルド7100)は、同OS完成前に実施される最後の大きなパブリックテストになると言われている。Microsoftでは、「Windows Vista」が広範囲に提供されてから3周年を迎える1月より前には Windows 7をリリースすることを計画している。しかし、2009年のホリデーシーズンに出荷されるPCへの搭載に間に合うよう、Microsoftは同OSを完成させるのでは、というのが大方の見方となっている。

 Microsoftの関係者にコメントを求めたが、すぐに回答を得ることはできなかった。

 VISTAの寿命はミレニアム並みに短そう。今期中に日本でもリリースされるのだろうか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

五月病を乗り越える6つのステップ

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0905/05/news006.html(1/3)
ゴールデンウィーク明けは「五月病」に陥りやすい。特にIT業界では、上司や顧客とのコミュニケーションなどから、自覚している以上のストレスを抱えることが多い。「五月病かな」と思った時に実践しておきたい6つのステップを紹介しよう。
[

 

ゴールデンウィークが終わるとやってくるものがある。それが「五月病」だ。五月病は、4月に入社した新入社員や配属が変わった社員などが、今までとは異なる環境に入った時に起こりやすい。当初は期待感や緊張感からやる気があるものの、環境が変わり1カ月ほど経過したときに、今までの緊張感やこのままでついていけるだろうかといった不安が生じ、無気力感や不安感、焦りなどが出てくる症状として知られている。

 特にIT業界に飛び込んだ新入社員の場合、学生時代に学ぶ「技術力」以上に、上司や顧客とのコミュニケーションからくるストレスを抱えることが多い。学生時代以上に要求される設計やプログラム品質へのプレッシャー、厳しい納期への対応など、自覚している以上のストレスにさらされてしまう。

 五月病というと「気合が足りない」などの精神論になりがちだが、過度なストレスは心身ともに負担となり、最悪の場合は出社拒否やうつなどの引き金になる場合もある。「単なる五月病だ」と安易に考えずに、きちんと対応しておきたい。
「五月病かな」と思ったら……

 新しい環境に入り、思うような成果が出ずに「なんでわたしは全然ダメなのだろう……」と自信を無くしてはいないだろうか。そう思うのも不思議ではない。

 ポジティブシンキングという言葉があるように、少し落ち込んだときに「よし、やろう」と自分を鼓舞するのはいい。だが、「やる気が出ないわたし」と「やる気を出そうとするわたし」の差が開けば開くほど、気付かないうちにストレスを溜め込んでしまうものだ。この差が大きい時には、無理にポジティブに考えようとするのは無理があるし、むしろ危険ともいえる。

 このような場合に有効なのが「自分と対話する」という方法だ。同じ出来事を経験しても、それをストレスと感じる人もいるし、感じない人もいる。あなた自身ですら気付いていない「頑張らなければならない」「最初から完璧にしなければならない」などの思い込みがストレスを感じさせるのだ。自分と対話することで、自分の中の「ストレスと解釈した発生源」を知ることができる。そして、「今、本当に無理しなければならないのか」と検証でき、やみくもに不安がる必要がないということに気付くのである。では、そのステップを紹介しよう。

5月病と言っても新卒以外の人には影響はない気も。転勤とかで場所が変わった人もなりやすいんだろうか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2009

Twitterの“つぶやき”はプロモーションになり得るのか (1/2)

Twitterの“つぶやき”はプロモーションになり得るのか (1/2)
デルが販売促進キャンペーンとして使い出すなど、企業のプロモーションとしてTwitterが使われ出している。つぶやきは有効なプロモーションになるだろうか。

 

4月27日、デルがTwitterを使ったWebプロモーションを開始した。これに限らず、最近では複数の企業が、プロモーションの一環としてTwitterを利用するケースが増えている。しかし、“つぶやき”が有効な広報活動になるのだろうか。
“つぶやき”の宣伝に効果は?

 企業の〈中の人〉の“つぶやき”は、その人物の立場や、その人物自身に対する興味によっては、意味を持ってくる。それは、企業そのものではなく、あくまでも個人の“つぶやき”だからだ。外部からではうかがい知れない企業や、業界の内情が垣間見えることもあり、興味深いことがある。このことがあるために、企業によっては社員のTwitterアカウントを監視しているところもあるとも聞く。

 それに対して、企業そのもの、もしくは部門、ブランドのTwitterでは、何がつぶやかれるのか。

 広報のためにアカウントを取得した場合、新サービスの案内などを、淡々とつぶやくケースもあれば、担当社員が自由につぶやいている形のものもある。もちろん、しっかりと計画されたプロモーションの場合は、自由につぶやいているように見せかけて、計算された“つぶやき”をしていることも多いはずだが。

 いわゆるブログを使った企業プロモーションでは、期間を決めて、どの情報をどのあたりで掲載するなどといったスケジューリングがなされていて、綿密な計算がされている。コメントやトラックバックから、顧客などの反応を見ながらプロモーションできるため、うまく活用できればそれなりの効果を上げられる。逆に、炎上してしまって閉鎖した事例もあるが、コメントやトラックバックを承認制にすることで防ぐことも可能だ。

 それに対してミニブログと呼ばれるTwitterでは、フォローを活用することで、顧客の存在をもっと身近にすることができる。かといって、短期間に大量に情報を発信してしまっては、スパムのようになりかねない。いかに効率よく、良いタイミングで“つぶやく”ことができるかが、勝負だろうか。そして、フォローしてくれる読者から口コミが広がれば、それこそ大きな宣伝効果が期待できる可能性がある。

 少し状況が異なるのは芸能の分野だ。ファンとのコミュニケーションが重要なファクターになる。いわば自らが看板を背負った形の芸能活動においては、Twitterはプロモーションツールとしても有効活用できるのだ。

 「芸能マスコミ」という言葉があるように、かつて、芸能プロモーションはテレビ、ラジオ、新聞などのマスメディアを積極活用していた。もちろん、それはいまでも継続されているが、現在ではだいぶ様相が変わってきている。それは、ネットによる情報発信が増えてきたことだ。少し前ならば、芸能リポーターを集めて記者会見するのが当たり前だったものが、当事者がブログで先に書いてしまい、それをマスコミが後追いするケースが多くなっているのだ。

 ブログをする芸能人が増えたことは、ただ情報を発信するだけではなく、コメントなどを利用して、ファンと直接交流が図れることを意味する。Twitterはそれをさらに促進させている。“つぶやき”を利用してファンに最新情報をダイレクトに伝えたり、逆にファンの“つぶやき”を聞いたりもできる。同じ目線に立った交流が可能となるのだ。

TWITTER、いよいよ本格的にブレークの兆し。ただ、所詮140字のマイクロブログ。情報量も大きくはなく、直感的な感想にとどまるはず。それを本格的にマーケティングツールにしてよいのかどうか?やや疑問も。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

May 03, 2009

「安・近・短」のGWを乗り切る“空中マウス”が登場――サンコー「ゴロ寝DEマウス2」

「安・近・短」のGWを乗り切る“空中マウス”が登場――サンコー「ゴロ寝DEマウス2」


サンコーが寝転びながら楽な姿勢で扱える“空中ワイヤレスマウス”の「ゴロ寝DEマウス2」を発売した。
裏返しても使えるポインティングデバイス
リラックスしたゴロ寝状態でも使える「ゴロ寝DEマウス2」

 サンコーが5月1日、水平センサーを内蔵し空中で利用できる「ゴロ寝DEマウス2」を発売した。同社直販「レアモノショップ」での価格は4980円だ(税込み)。

 ゴロ寝DEマウス2は、2005年に発売された「ゴロ寝 de マウス」の第2弾にあたる製品で、2.4GHz帯を利用した空中でも使えるワイヤレスマウスだ。ボディ形状は一新されており、サイズが49.8(幅)×90(奥行き)×15(厚さ)ミリ、重量が約50グラムと小型リモコンサイズに仕上がっている。

 本製品は通常のマウスのように机上で使えるほか、裏返して持ち替えることで、ワイヤレスのポインティングデバイスとしても利用可能だ。裏面にあるセンサー部分を指でなぞることで通常のマウス操作と同様の操作ができ、新たに再生/停止、早送り/早戻し、上下/左右の方向ボタンに加え、音量調節ボタンが追加されたことによって、Blu-ray DiscやDVD-Video鑑賞時、音楽ファイル再生時にリモコンとしても扱えるようになったのが特徴だ。

 光学センサーの解像度は800cpiで、PCから7~8メートル離れた場所でも利用可能という。USB接続のレシーバーはマウス本体に収納でき、充電池は内蔵タイプで製品に付属する専用のUSBケーブルで充電を行う。

 対応OSはWindowsとMac OSで、レアモノショップでは本製品単体のほか、アルミ素材を使ったノートPC用デスク「ゴロ寝DEスクアルミ」がセットのパッケージ(直販価格8980円)も販売中だ。

この横着アイテム、プレゼンにも使えそう。それなりにニーズがあるから販売に踏み切ったんだろうが、やはりPCでDVD見る人とか増えているんだろうなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2009

「実演家の権利尊重が国益につながる」――実演家3団体、権利処理の新組織

ニュース
「実演家の権利尊重が国益につながる」――実演家3団体、権利処理の新組織実演家3団体が、テレビ番組の2次利用に伴う出演者の権利処理を一元化することを目的にした新組織を設立。「実演家の権利尊重なくしてコンテンツ大国はない」と主張している。
2009年05月01日 14時45分 更新

 日本芸能実演家団体協議会(芸団協)、音楽制作者連盟(音制連)、日本音楽事業者協会(音事協)の3つの実演家団体は5月1日、テレビ番組の2次利用に伴う出演者の権利処理を一元化することを目的にした一般社団法人「映像コンテンツ権利処理機構」(仮称)を設立することで同意したと発表した。5月中に登記し、2010年4月から運用を始める予定だ。

 新組織は、テレビ番組のネット配信やDVD化など、放送局が番組を2次利用する際、俳優や歌手など実演家との許諾交渉の窓口となる。収益配分に関する調査研究や、不明権利者の探索、権利処理に関する啓発なども手掛ける。

 設立のプレスリリースでは、「実演家の著作隣接権は、コンテンツ流通ビジネスの中でも最も尊重されなければならない。実演家などの創作活動なくして流通はありえない」とし、実演家の許諾権を制限する代わりに対価を支払うことで、ネット上のコンテンツ流通を促進しようという「ネット権」の考え方などを「本末転倒」と強く批判。

 「実演家が自らの演技・パフォーマンスの露出を許諾・制御する権利がコンテンツ大国を支える最も重要な経済的基盤で、国益に資する」と主張している。

この手の報道で出てくるのは権利者の権利の主張ばかり。たまには新しいビジネス機会を発展させようなんて殊勝なことを言う人はおらんかね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 01, 2009

Windows 7の「XPモード」とは MSが説明

Windows 7の「XPモード」とは MSが説明Windows 7のRC版で利用できる「XPモード」は、Windows 7上で仮想のXP環境を作り、Windows 7のデスクトップから直接、XP用のアプリを起動できる。
2009年04月30日 22時00分 更新

スタートメニューの「Virtual Windows XPアプリケーション」からXP用アプリを起動。表示されているInternet Explorer 8はXP用のものだ マイクロソフトが5月7日に公開する次世代OS「Windows 7」リリース候補版(RC)では、仮想環境でWindows XP対応アプリを動作させる「Windows XP Mode」(XPモード)が利用できる。マイクロソフトは4月30日、XPモードについて記者向けに説明した。

 XPモードは、Windows 7の6つの製品エディション(SKU)のうち、最上位の「Ultimate」「Professional」ユーザーが利用できる。ただ、それぞれのパッケージには含まれず、別途ダウンロード提供する。

 XPモードは、Windows 7用のVirtual PC(仮想化ソフト)の機能を活用したもの。Windows 7上で仮想のXP環境を作り、Windows 7のデスクトップから直接、XP用のアプリを起動できる。

 アプリは、Windows 7スタートメニューの「Windows Virtual PC」から「Virtual Windows XPアプリケーション」を選ぶか、デスクトップに設置したXPアプリのショートカットアイコンから起動できる。

 「アプリケーションはネイティブ環境で動作するのがベスト」と同社ビジネスWindows本部の中川哲本部長は話し、XPモードは、ほかの手段がない場合の最後の一手と位置付ける。

 「XPモードはVirtual PCなのでリソースを食い、機能的な制限もある。アプリはまず、ネイティブで試し、動かない場合はXP互換モードを試してもらい、それでダメならアプリの修正などを行い、それでもダメならXPモードを利用してほしい」

 XPモードは中小企業向けという位置付けだ。同機能によって、XP用に作った業務アプリなどを、予算不足でWindows 7用に作り直せない中小企業でも、安心してWindows 7に移行してもらえるとしている。

 あえて搭載する必要があるのかどうか。リソースを食うだけのような気もするが・・・。

| | Comments (38) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »