« 1番人気のマンション&一戸建ては? | Main | 本を売るなら新刊書店!?  出版不況で古書を販売 »

Jul 31, 2008

WSJ] DellがMP3プレーヤーをテスト、Appleに再度挑戦か

WSJ] DellがMP3プレーヤーをテスト、Appleに再度挑戦か

Dellが一度は撤退したMP3プレーヤーへの再参入に備えている。今度は安価なプレーヤーを販売するだけでなく、サービス、ソフトとの連係にも力を入れる。 2008年07月30日 17時06分 更新 ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)  米Dellはかつて、米Appleのデジタル音楽の牙城に切り込もうとして失敗した。そして今、再度の参入を企てている。

 この数カ月、Dellは早ければ9月に投入するデジタル音楽プレーヤーをテストしていると、複数のDell関係者が明らかにした。このプレーヤー――そしてオンラインダウンロードサービス、関連ソフト――の立ち上げは、コンシューマー市場にこれまで以上に幅広く進出していきたいというマイケル・デルCEOの戦略の一環だ。

 Dellは2003年に、さまざまな音楽サイトに対応したMP3プレーヤーで音楽市場に初参入した。しかし売れ行きは芳しくなかった。同社が2006年に音楽プレーヤーから撤退したとき、米国市場でのシェアは3%を下回っていたと、MP3プレーヤー市場の動向を追うEnvisioneering Groupのアナリスト、リック・ドハティ氏は推定している。

 Dellが今度音楽プレーヤーを推進するとしたら、違う戦略を用いると同社の消費者販売担当副社長マイケル・テートルマン氏は言う。2003年のように他社の音楽サービスに対応したハードを販売する代わりに、Dellは各種サイトから音楽や映画をダウンロードして管理できるポータブルPC向けソフトに取り組んでいる。

 Dellがテストしている音楽プレーヤー(製品名は不明)は、プレイリストをスクロールするための小さなナビゲーション画面と基本的な操作ボタンを備え、Wi-Fiでオンライン音楽サービスに接続する。Dell幹部は、テスト中のモデルは100ドルを切る価格になりそうだと話す。

 この幹部によると、テスターはDellの音楽プレーヤーに好意的な反応を示したという。ソフトウェアを使って、このプレーヤーをDellが年内に立ち上げるオンライン会員制サービスに接続する。このサービスはオンライン音楽企業とライセンス契約を結び、ユーザーが音楽をダウンロードして、それをPCや携帯電話などのデバイスに転送できるようにする。

 Dellがテスト中のデバイスは音楽再生にフォーカスしているが、Dellの新サービスは映画をダウンロードしてPCで再生することなどもできる。このサービスの価格は決まっていない。

 テートルマン氏は、Dellがこの戦略でどうやって収益を上げるのかを説明することは避けた。

 新たなエンターテインメント戦略についてDellに助言している業界アナリスト、ロブ・エンダール氏は、収益を主に会員制サービスから上げるか、デバイスから上げるかについてはまだDellと話し合っているところだと語る。テートルマン氏は、音楽プレーヤーの展開については「今後数週間」で決めるとしており、販売しないという決断もあるかもしれないと話す。この件を知るほかの人々は、プレーヤーは秋までに発売される見込みだとしている。

 Dellは苦しい戦いに直面することになる。同社はMP3プレーヤー参入により、これまで敵を寄せ付けてこなかったApple優位の市場に踏み込む。AppleのiPodとiTunes Storeが支配するこの市場に食い込もうとMicrosoftやソニーなどが挑戦してきたが、今のところは成功していない。Appleは2008年第1四半期に、米MP3プレーヤー市場で71%のシェアを有していた(NPD Group調べ)。最も近いライバルは米SanDiskで、シェアは11%。2006年にZuneを投入したMicrosoftのシェアはわずか4%だ。

 それに、DellはこれまでPC以外の市場への事業拡大があまりうまくいっていない。2003年にDellブランドのテレビを発売したが、売り上げが振るわず、昨年撤退した。また昨年、2002年に発売したPDA「Axim」の販売を終了した。Aximもまた、期待したほど売れなかった。

 テートルマン氏は、これまでの取り組みでは、他社より安いデバイスを売ることで売り上げを出そうとしていたと語る。新たなエンターテインメント戦略は違っており、AppleのiPodと真っ向から競争しようとはしないと同氏は言う。

 「新しいMP3プレーヤーだけの話ではない」と同氏。Dellは競合よりも安価なハードを売るよりも、製品をソフトやサービスと統合しようとしている。

 Dellは昨年初めにデル氏が3年ぶりにCEOの座に返り咲いて以来、新しいコンシューマー戦略に取り組んできた。デル氏復帰までの3年間、業界の成長分野はDellの基盤である法人向け製品からコンシューマー向けノートPCに移り、Dellは市場シェアを失った。コンシューマー市場での売り上げ拡大のため、同社は昨年、小売店でのPC販売を始め、デザインの改良やエンターテインメント向けPCでコンシューマーへの訴求力を高めようとしてきた。

 新たな音楽プレーヤー計画は、Dellのコンシューマーブランドを強化するだろうとエンダール氏は言う。だが「かなりのリスクを伴う。1つには、Dellがこれまでうまくいっていない分野だからだ。2つ目の理由は、多数の企業が参入していて、あまり成功していないからだ」と同氏は指摘する。成功するには、Dellはこれまでお金をかける習慣がなかったもの、すなわち「Appleレベルのマーケティング」に資金を投じなければならないと同氏は言う。

 そのために、Dellは元Appleの専門家を活用している。Dellのプレーヤーは、同社が昨年買収したZINGという企業のソフトを基盤とする。ZINGはApple出身のベテランが率いる会社だ。ZINGのソフトはオンラインの音楽、映画、写真を取得し、整理するのに利用でき、Dellの新しいノートPCなどにプリインストールされる予定という。ZINGのサービスでは、ユーザーは自分のPC以外の場所からでもコンテンツを利用できる。

 テートルマン氏は、ZINGは新しいコンシューマーPCライン全体やその他の製品の基軸として使われると語る。このラインでは、「1種類のデバイスやサービスに限定されるのではなく」、ユーザーはどこでも好きな音楽・映画提供元にアクセスできるという。

 Dell幹部らが期待しているのは、自社のPCにエンターテインメントソフトを統合し、外観デザインをすっきりさせることで、普段はAppleのコンピュータを購入するが、iTunes Storeで購入した音楽にかけられている共有制限に嫌気が差しているようなタイプのコンシューマーを引きつけられるということだ。

 Appleは自ら音楽を販売しているが、Dellはさまざまな音楽サービスに簡単にアクセスできる製品を提供することを目指す。テートルマン氏によると、DellのWebサイトがこの戦略で大きな役割を果たすという。同社は今月、音楽サービスPandora MediaとRhapsody(RealNetworksとViacomの合弁)にリンクした「Best of Web」セクションを自社のサイトに設けた。オンライン音楽サービスとライセンス契約を結び、ZINGユーザーが自分のコンテンツにアクセスできるようにする計画だと、Dellの2人の幹部は話す。

 業界アナリストのドハティ氏は、Dellの戦略は有効かもしれないと語る。コンシューマーはさまざまな場所から入手した音楽を管理する方法を求めており、Appleのデジタル音楽戦略では、常にそれができるとは限らないからだという。「音楽を探し、共有する方法をもっと簡単にする何か」を開発できれば、「大きな成長」の余地があると同氏は言う。

どう考えてもこの凡庸な計画に魅力的なプロダクトが生まれるとは思えない。音質を大幅に向上させるものを作るとかなにかAPPLEと違う方向性を打ち出さないとMSの二の舞と思われるが・・・。

|

« 1番人気のマンション&一戸建ては? | Main | 本を売るなら新刊書店!?  出版不況で古書を販売 »

Comments

Wonderful website you have here but I was curious about if you knew of any community forums that cover the same topics talked about here? I'd really like to be a part of community where I can get feedback from other experienced people that share the same interest. If you have any recommendations, please let me know. Appreciate it!

Posted by: best dating sites | Dec 05, 2014 at 01:01 PM

This article is actually a nice one it assists new net viewers, who are wishing for blogging.

Posted by: best dating sites | Dec 21, 2014 at 10:41 AM

WOW just what I was searching for. Came here by searching for best dating sites

Posted by: best dating sites | Dec 28, 2014 at 03:54 AM

Great information. Lucky me I came across your website by chance (stumbleupon). I've book-marked it for later!

Posted by: best dating sites | Jan 09, 2015 at 03:41 AM

It's actually a cool and helpful piece of info. I'm happy that you just shared this helpful information with us. Please keep us up to date like this. Thank you for sharing.

Posted by: generateur de credit fut 15 | Jun 12, 2015 at 03:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14056/42018879

Listed below are links to weblogs that reference WSJ] DellがMP3プレーヤーをテスト、Appleに再度挑戦か:

» チャットレディの仕事でもう困らない! [チャットレディの仕事でもう困らない!]
チャットレディの仕事でもう困らない! [Read More]

Tracked on Jul 31, 2008 at 08:19 AM

» 豪華賞品が当たるライフカード入会キャンペーン [iPodの秘密]
... 抽選賞品: A賞:ブルーレイディスクレコーダー(ソニー/BDZ‐T50)... [Read More]

Tracked on Jul 31, 2008 at 02:05 PM

» Dell、バッテリー駆動19時間のノートPC発表 [ブログ検索ニュースBLOG]
 米Dellは8月12日、ノートPC「Latitude」「Precision」の新モデルを発表した。軽量モデルから強力なワークステーションまでをそろえたとしている。【他の画像を含む記事】  新しいLatitudeモデルは、ウルトラポータブル型「E4200」「E4300」、メインストリーム向け「E6400」「E6500」、価格を抑えた「E5400」「E5500」、耐久モデル「E6400 ATG」。特にE6400では、最大19時間のバッテリー駆動時間を実現したという。いずれのモデ...... [Read More]

Tracked on Aug 13, 2008 at 08:33 PM

« 1番人気のマンション&一戸建ては? | Main | 本を売るなら新刊書店!?  出版不況で古書を販売 »