« April 2008 | Main | June 2008 »

May 31, 2008

「ちょっと一服……」の場所がないときに使う4つの喫煙スポット検索サービス

「ちょっと一服……」の場所がないときに使う4つの喫煙スポット検索サービス

外出先でちょっと一服したい、しかしここでタバコを吸ってもいいんだろうか……。そんな悩みを解決するのがケータイの喫煙スポット検索サービスだ 2008年05月30日 16時48分 更新  年々、喫煙者の肩身は狭くなる一方。外出先によっては地域全体が「路上喫煙」を禁止していることもある。間違って禁煙エリアで吸わないように、歩きながらでも検索できるケータイで喫煙スポットを探してみよう。

 まずは都内の路上喫煙禁止エリアを知ること。「禁煙入門!」では、東京都と千葉県の禁煙関連の条例を確認できる。禁煙条例の中身のほか、禁煙エリアや罰金情報を掲載している。「駅の東口」「過料は2000円」といった具体的な情報が分かるので、自分のいるところが禁煙エリアか気になるときにチェックできる。個人で運営しているサイトだが、頻繁に情報を更新しているようだ。

 路上喫煙禁止エリアであれば、「Wikipedia」の「路上喫煙禁止条例」の項目にも詳しい。ケータイでは若干読みづらいかもしれないが、参考にするといいだろう。


禁煙テキスト(4800円)を販売しているサイトだが、それ以外の情報も豊富。「禁煙条例や路上禁煙対策」のページで、各自治体の条例について紹介している
「禁煙入門!」はケータイでも見られる。ただし文字が多いため閲覧性はPCのサイトより落ちる
本日のレシピ(その1) サービス名 利用料 会員登録
禁煙入門!-超禁煙法 たった10分からはじめる禁煙の方法 無料 不要


 さて、喫煙スポットの確認だが、駅で喫煙スポットを検索するなら「喫煙所.com」だ。東京近郊を走るJRの7つの路線(山手線、京浜東北線、中央線、総武線、埼京線、南武線、横浜線)と、15の主要駅で喫煙スポットを探せる。ホームにある喫煙スポットを表示し、喫煙スポットがない場合は「喫煙所がありません」と書いてあるので分かりやすい。どの駅の何号車付近に喫煙スポットがあるか分かって便利だ。


山手線外回りの場合。新宿駅のホームには喫煙場所はないようだ
今いる駅には喫煙場所があるのかな? と思ったら検索は「主要駅のホーム」からが早い
本日のレシピ(その2) サービス名 利用料 会員登録
喫煙所.com 無料 不要


 もっと詳しい情報を求めているなら「Yes Smoking!」だ。首都圏のJR主要125駅の喫煙スポットを紹介している。利用する路線から探し、こちらもホームのどの場所で喫煙できるのか表示している。また、ホームによっては「終日禁煙」と表示されており、他社の路線が禁煙になっている場合も書いてあるので、駅の中で「ここは吸っていいのか?」と、戸惑うこともない。

 さらに4つのエリア(新宿、渋谷、池袋、上野・御徒町)では、駅周辺を8つに分けて喫煙スポットを探すことが可能。すべてのスポットではないが、最寄駅、屋根の有無、タバコが購入できるか、ということまで分かる。さらに地図や喫煙スポットの様子が分かる画像も表示できる。


駅の構内・ホームの検索では「何番線の何号車付近」まで分かる。新幹線のホームでは喫煙室も紹介している
4つのエリアのうち新宿、渋谷、池袋は下の「スグソコ」と重なるが、こちらは比較的大きな喫煙スポットが多い
本日のレシピ(その3) サービス名 利用料 会員登録
Yes Smoking! 無料 不要


 駅ではなく地域で検索できるのは、トイレ検索でも紹介した「スグソコ」だ。探せるのは新宿、渋谷、池袋、銀座、六本木、丸の内の6カ所に限られるが、オフィス街が含まれているので、愛煙家のビジネスパーソンには使い勝手がいいのではないだろうか。

 トイレ検索同様、クチコミということもあり、1つのビルの周りに20カ所も喫煙スポットがあったりするので、喫煙スポットを探すのに困ることはなさそう。専用の喫煙スポットよりもタバコの自販機がある店の前、という比較的小スペースも多い。駅の出口やデパートといった主要施設からの距離が分かるほか、地図と写真もある。GPSを使った検索も可能だ。


トイレ検索に続き、喫煙所検索でも充実した情報量を誇るスグソコ
店の前というケースが多いので、立ちながら軽く一服にちょうどいい
本日のレシピ(その4) サービス名 利用料 会員登録
スグソコ 無料 不要


 これらのサービスを使えば、禁煙エリアだと気付かずに間違って吸ってしまうことも減るはず。喫煙マナーの向上も期待できるだろう。

 こんなサービスを使わないとおちおち喫煙もできないとは・・・。気の毒な愛煙家・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 30, 2008

Windows 7がD6でデビュー (3/3)

「マルチタッチUIは有望」:Windows 7がD6でデビュー (3/3)


なぜ今なのか?
 もう1つの疑問は「なぜ今なのか」ということである。Microsoftのデベロッパーカンファレンスは半年も先だ。しかも、Windows Vistaがメインストリーム市場に登場してまだ1年半ほどにしかならない。つまりMicrosoftは、異例ともいえるほど早い時期にVistaの後継OSについて公の場で語り始めたのだ。わたしの結論は次の通りだ。

Windows 7は2009年に出荷される。クリスマス商戦に間に合うのはほぼ確実だろう。Microsoftは今日、Vistaから大きなアーキテクチャの変更がないことを明らかにした。これは開発の困難を大幅に軽減するだろう。
Microsoftでは、Windows 7に関する情報公開がVistaの売り上げに響くのを気にしていない。これは冷徹な姿勢だ。MicrosoftはついにVistaを見限ったのか、あるいは、市場での評判が非常に悪いので、何をしても売り上げがこれ以上落ち込む心配はないと経営幹部が判断したのだろうか。それとも、幹部たちは1億5000万ライセンスの出荷という輝かしい数字に目を奪われ、Vistaは大健闘していると考えているのだろうか(多数のライセンスがWindows XPにダウングレードされたのだが)。
スティーブンとジュリーは、新たに設立されたWindows管理チームのメンバーである。同チームはWindows 7の開発をきちんと管理していることを示す必要がある。Vistaに関連した幹部の大半は、Microsoftを去るか左遷された。かつては、Windowsを送り出すことは大幅な昇進を意味した。それがVistaの場合、Microsoftでのキャリアが台無しになることを意味するようになった。Microsoftは教訓を学び、Windows 7の開発ではVistaのわだちを踏まないという安心感を創出することも、新しいWindows管理チームの任務である。
Windows 7の価値が何であれ、それはコアアーキテクチャ以外の部分で実現されることになる。すなわち、新しいUIそしてMicrosoftが同OSに連携あるいは統合するサービスによって実現されるのだ。
 今夜のデモから判断すれば、Microsoftが10月のデベロッパーカンファレンスでβコードをリリースする予定であるのは間違いなさそうだ。このタイミングは、「Internet Explorer 8」の公開β版のリリース予定とも一致する。しかしWindows 7のβ版は開発者向けで、大規模なテスト用として公開されるわけではない。

 わたしは、VistaがWindows 7の基盤としてベストであるとは思わない。とはいえ、マルチタッチはOSのUIの自然な進化である。Microsoftがその方向に進むのはいいことだ。しかし、たぶんAppleの方が先にゴールに到達するだろう。

 最後に重要な疑問が残っている――Vistaの後継OSはラッキーセブンになるのかということだ。まだ何とも言えないが、マルチタッチUIが非常に有望であることは確かだ。

過去のニュース一覧はこちら

WINDOWS7のユーザーインターフェースが仮に優秀だったとしても重いOSであればやはり市場の評価は低いのではないか?CPUの進化も無にするような重いOSはNOです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2008

外で飲むコーヒー、男性は「マック」女性は「スタバ」

外で飲むコーヒー、男性は「マック」女性は「スタバ」

週1回以上コーヒーを飲む人は、普段どんなコーヒーを飲んでいるのだろうか? 男性は「缶コーヒー」、女性は「インスタントコーヒー」と男女によって違いがあるようだ。ネットエイジア調べ。 [Business Media 誠] powered by newsing プレミアムローストアイスコーヒー 朝の目覚めをスッキリしたい、コーヒーを飲むシーンは仕事で疲れたときに飲みたい、いろいろだが、外ではどんな店で飲んでいるのだろうか。男性は「マクドナルド」が51.9%でトップ、次いで「スターバックス」(47.5%)、「ドトール」(38.9%)、一方の女性は「スターバックス」が69.2%で断トツ、「マクドナルド」(50.0%)、「ドトール」(42.5%)であることが、ネットエイジアの調べで分かった。

 「4カ国のハイスペック・アラビカ豆だけを厳選して、独自の技術でブレンド」をうたい100円コーヒー(プレミアムローストコーヒー)の販売に力を入れている日本マクドナルド。発売からわずか6週間で、日本人の4人に1人に当たる3000万杯を売り、さらに5月からは100円アイスコーヒー(プレミアムローストアイスコーヒー)を販売している。

 マクドナルドの100円コーヒーを「飲んだことがある」と回答した人は40.0%、年代別で見ると、30代(46.4%)が最も多かった。100円コーヒーの味については「おいしい」と評価した人は71.8%、「コストパフォーマンスが良い」と回答した人は84.5%に達した。またアイスコーヒーについても「おいしい」と回答した人は71.8%と、ホットと同じように高い評価だった。

 携帯電話を使った調査で、全国の15歳~39歳の435人(男性49.2%、女性50.8%)が回答した。調査期間は5月22日から5月23日まで。


コーヒーを飲むことが多い店(左:男性、右:女性)

普段よく飲むコーヒー、男性は「缶コーヒー」
 1週間にコーヒーを飲む頻度は、どれくらいなのだろうか。全体では「ほぼ毎日」が42.8%、次いで「週2、3日」(12.2%)、「週4、5日」(8.7%)、「週1日」(7.1%)。男性の方がコーヒーを飲む頻度は高く、「ほぼ毎日」は男性49.5%に対し、女性は36.2%だった。

 週1回以上コーヒーを飲む人は、普段どんなコーヒーを飲んでいるのだろうか。男性は「缶コーヒー」が最も多く66.7%、次いで「インスタントコーヒー」(38.9%)、「コーヒーメーカー、ドリップで入れたコーヒー」(34.0%)。一方の女性は「インスタントコーヒー」が56.2%でトップ、「コーヒーメーカー、ドリップで入れたコーヒー」(39.7%)、「缶コーヒー」(29.5%)だった。

 マックのコーヒーがコストパフォーマンスがよい(質は?)のは確かであろうが、それなら缶コーヒーでもよいような・・・。ただ、スタバのコーヒーはもう少し安くてもよいような・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2008

無線LAN、タッチパネル、擬似5.1ch、顔認識カメラ、横UI……“全部入り”がさらに強化──ドコモ、906iシリーズ8機種発表 (1/2)

無線LAN、タッチパネル、擬似5.1ch、顔認識カメラ、横UI……“全部入り”がさらに強化──ドコモ、906iシリーズ8機種発表 (1/2)

NTTドコモが2008年夏モデル「906iシリーズ」8機種を発表。905iシリーズの“全部入り”をさらに強化した。それぞれ新操作デバイスや統合検索、高画素カメラ、横向きUI、Bluetoothなどの特徴を追加するとともに、VoIPで通話定額の「無線LAN」搭載モデルも登場する。発売は6月初旬から。  NTTドコモは5月27日、2008年夏モデル「906iシリーズ」「706iシリーズ」を発表した。

 906iシリーズは、「905iシリーズ」のフルワイドVGAディスプレイやワンセグ、HSDPA、FeliCa、国際ローミングを標準で搭載する高いスペックを継承しながら、洗練したデザイン、スリム化、タッチパネル、統合検索機能、顔認識AF/スマイルシャッター搭載カメラ、統合メディアビューア、擬似5.1chオーディオなど、“より強化”した特徴や機能を備える。同シリーズは6月1日から順次発売する予定。


(上段左から)F906i、N906i、P906i、SH906i
(下段左から)SO906i、N906μ、SH906iTV、onefone

→ワンセグ充実、新デザインコラボ、使いやすさ重視と「ウェルネスケータイ」──ドコモ、706iシリーズ11機種発表

6月1日から始める「ドコモ動画キャンペーン」PRの一環としてAKB48のメンバーも来場
 “ヨコモーション”スタイルを継承、Web・メール・予定・住所などを専用キーで即座に検索できる「F906i」、笑顔シャッターとヤマハサウンド、メール・予定・ニュースなどのさまざまな情報を1画面に表示できる“デスクトップインフォ”機能を新たに搭載した「N906i」、横開き“Wオープン”スタイル用の横向きUIと薄型デザイン、P905iTVと同等のワンセグ機能を備えたVIERAケータイ「P906i」、全面タッチパネル+十字キー内蔵光学センサーとともにBluetoothや5.2Mカメラで機能を強化した「SH906i」、金属パネルの高級感と横向きで各種AV機能・ファイルを操作できる“メディアランチャー”を備えたBRAVIAケータイ「SO906i」をラインアップする。

 このほか、メディア機能に特化した企画端末3モデルも用意。12.9ミリの極薄ボディにワンセグも備えたラグジュアリー&ブランドコラボモデル「N906iμ」、フレーム補間技術や“バーチャル 5.1ch対応 DOLBY MOBILE”で映像・音質性能を強化し、GSMにも対応したAQUOSケータイ「SH906iTV」、高速パケット通信やVoIPで低価格な通話を実現する無線LAN搭載端末「N906iL onefone」を投入する。

高速通信+音声定額の無線LANサービス「ホームU」開始
 新サービスは、家庭の無線LANネットワークへ接続でき、携帯で最大54Mbpsの高速パケット通信と対応端末間のVoIPによる通話を24時間無料(定額)とする「ホームU」や家庭内などのPC内動画コンテンツを携帯で視聴できる「ポケットU」を開始する。

 ホームUは今回の新機種では無線LAN(IEEE 802.11a/b/g)搭載の「N906iL onefone」で利用可能。ホームUエリア内でiモードやフルブラウザ、ストリーミング動画の高速・定額利用、ホームU対応機種間なら24時間無料の音声通話、ホームUからFOMAや他社携帯、固定回線への通話の3割引などといったメリットがある。利用には無線LAN搭載のホームU対応機種とパケ・ホーダイ(ホームUエリアであればフルブラウザも通信無料)かパケ・ホーダイフルの契約、マルチセッション対応のブロードバンド回線(NTT東西のフレッツシリーズ)、ホームU対応ホームアンテナ(無線LANアクセスポイントのようなもの)などが必要となる。月額料金は1029円。

 ポケットUは、自宅のPCに保存してある動画や音楽、画像、文書ファイルを携帯のブラウザやiモーション、PDFビューアなどで視聴、閲覧できるサービス。端末に専用ソフトをインストールし、自宅のPCとドコモネットワークへの接続をVPN通信で行う仕組み。対応機種は902iシリーズ以降、703iシリーズ以降、らくらくホンシリーズ、F1100、HT1100、定額データプラン対応機器(データカード、ハンドセット端末、PC)など。月額料金は525円で、利用にあたっては端末に応じたパケット定額プランの加入が必要となる。

 さらに、動きや時間・操作と連動するFlashメール「デコメアニメ」も新たに開始する。指定する日にならないと見られない“日付指定”のバースデーメールや、キーを押すたびに場面や入力コメントが変化する“パラパラマンガ風”など、Flashのインタラクティブ性を生かした凝った内容のメールを携帯で作成できる。

 いよいよガラパゴス化が進むDOCOMOケータイ。確かに無線LAN搭載等ミニPC、高性能デジカメ化もよいが果たしてそれが本当に必要なのだろうか??これだけ機種を出しておきながらすべて多機能・付加価値(それもかなりマイナー化)大の方向性ばかりというのがどうも・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (8)

May 27, 2008

次世代PHSのサービス名は「WILLCOM CORE」──新幹線内でもブロードバンドを実現

次世代PHSのサービス名は「WILLCOM CORE」──新幹線内でもブロードバンドを実現

ウィルコムは5月26日、2009年のサービス開始を目指している、2.5GHz帯を利用した次世代PHSのサービスブランド名を「WILLCOM CORE」に決定したと発表した。  ウィルコムが5月26日、2009年からサービスを提供予定の、2.5GHz帯を利用した次世代PHSのサービス名称を「WILLCOM CORE」とすることを明らかにした。COREは“Communication Of Revolution & Evolution”の略だという。

 次世代PHSは、2009年4月に試験サービス、10月に商用サービスを提供する計画でウィルコムが開発を進めている次世代ネットワーク。ウィルコムがすでに保有しているPHS用の16万局のマイクロセルネットワークを活用し、都市部でも多数のユーザーに安定した実効速度でサービスを提供することを目標としている。

 最終的には、総務省から割り当てを受けた30MHz幅をフルに使い、MIMO技術を活用することで上りと下りでそれぞれ最大100Mbps以上の通信速度を実現する(サービス開始時の通信速度は別途検討中)。フェージングシミュレータ上での評価では、時速300キロ以上で移動中でも通信が可能であることを確認済みで、WILLCOM COREのネットワークが完成した暁には新幹線でも無線でブロードバンド通信が利用できるという。


WILLCOM COREが目指すシステムスペック(ウィルコムの報道発表資料から)

 実際にこれが実現したらすごい。イーモバイルを上回るかも。どれぐらいのコストで実現するのか?カバーする地域に死角はないか、端末のできは??はたしてPHSの巻き返しなるか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 26, 2008

MS、Office文書をオンライン共有できるOffice Live Workspace β版の無料提供を開始

MS、Office文書をオンライン共有できるOffice Live Workspace β版の無料提供を開始

Office文書をオンラインで保存・共有する「Microsoft Office Live Workspace」の日本語β版。500Mバイトのオンラインストレージを無料で提供する。 [納富友三,TechTargetジャパン]

 マイクロソフトは5月23日、 Office文書をオンラインで保存・共有する「Microsoft Office Live Workspace」の日本語β版(以下、Office Live Workspace)の無料提供を開始した。Office Live Workspaceのサインインには「Windows Live」サービスで利用するWindows Live IDが必要。

 Office Live Workspaceでは、1ユーザー当たり500Mバイトのオンラインストレージを無料で提供。保存されたドキュメントは、OfficeソフトがインストールされていないPCからでもWebブラウザで閲覧が可能だ。保存ファイルの最大サイズは1ファイル当たり25Mバイトとなっている。


ユーザーは自分で作成した「ワークスペース」に文書を保存できる《クリックで拡大》
 OfficeソフトがインストールされているPCであれば、別途Office用アドイン「Microsoft Office Live Add-in for Microsoft Office」をインストールするとOfficeソフトとOffice Live Workspaceが連携し、文書の編集が可能になる(Microsoft Office Live Add-in for Microsoft OfficeはOffice Live Workspaceから無料でダウンロードできる)。文書のバージョン管理機能を標準搭載しているため、ドキュメントに変更を加えて保存すると変更前のバージョンも自動的に保存される。設定により最大過去8バージョンまで保存可能だ。


WebブラウザからHTML化された文書を閲覧できる(PowerPointのアニメーションには非対応)。「名前を付けて保存」をクリックすればローカル上に文書を保存できる《クリックで拡大》
 Office Live Workspaceに保存した文書を共有する場合は、相手のWindows Live IDを入力して共有メンバーを追加することができ、メンバーごとに編集・閲覧などの権限付与が可能だ。共有メンバーの上限は100人まで。さらに、Outlook 2003/2007とも連携し、Outlook上の「連絡先」「仕事」「予定表」との同期が可能となっている。

 なおOffice Live Workspaceで利用できる文書は現状、Word、Excel、PowerPointのみ。対応OSはWindows XP/Vista、Windows Server 2003、Mac OS X 10.2.x(Firefox 2.0 との併用)。対応ブラウザはInternet Explorer 6.0以降およびFirefox 2.0となっている。

Office製品のバリューを上げるためのLiveサービス

「ビジネスモデルとしては、Office Live Workspace上での広告およびストレージの追加容量の有料提供などによる収益を想定している」と語る横井氏 マイクロソフトのインフォメーションワーカービジネス本部、業務執行役員 本部長の横井伸好氏は、同社の製品戦略コンセプトである「ソフトウェア+サービス」を説明。「デスクトップアプリケーションとインターネット上のサービスにより相互を補完し、ユーザーの生産性向上に貢献する」(横井氏)とした。

 同社は2008年3月に「Microsoft Office Live Small Business」を提供開始しているが、横井氏は「Office Live Small Businessが従業員数10人以下の小規模企業/個人事業主向けサービスであるのに対し、Office Live Workspaceは全Officeユーザー向けのサービス」とOffice Live Workspaceの位置付けを説明。英語版では既に10万ユーザーが登録しており、「Office製品のバリューを上げるために提供するサービス」(横井氏)とした。

先行する英米で10万ユーザー。果たして多いのか少ないのか??実際にはLIVEでやらないといけないところにMSの苦しさが出ている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2008

仕事のスピードを上げるには?【解決編】

仕事のスピードを上げるには?【解決編】


今回は視点を少し変えてあらためてこの問題に取り組んでみます。

 仕事のスピードを上げようと思えば、真っ先にするべきことは、考えたり迷ったりする時間を減らすことです。例えば車を運転する場合、せっかくスピードに乗って走っていても、道を間違えたり迷ったりすれば、元来た道を戻ったり「リルート」することになり、時間のロスを生んでしまいます。カーナビが便利なのは、こうしたロスを最小化してくれるからでしょう。常に「ゴールまでの一本道」をガイドしてくれるのです。

 仕事においても、その日の仕事をすべて終えるための「一本道」をいかに見いだし、ここから外れないように走り続けるかがトータルでのスピードアップを実現する上では欠かせません。

 では、仕事において考えたり迷ったりする時間が発生するのはなぜでしょうか? 次の3つの理由が考えられます。

時間が空くと手順を忘れてしまう(月の1回しかしない作業など)
手順が複雑なために忘れる(パターンに気づかない)
手順が毎回変わるために迷う(パターン化できない)
 いずれも手順にかかわる問題といえます。それぞれ見ていきましょう。

頻度に注目する
 例えば、月に1度の頻度で発生する仕事は、月に1度しか巡ってこないがゆえにその手順を覚えておくことは、毎日のように行っている仕事に比べると難しくなります。毎日のように使い込んでいるメールソフトの操作で迷うことはなくても、月末にしか起動しない経理ソフトや数カ月に一度起動するかどうかという画像処理ソフトで戸惑ってしまうのは無理からぬことといえます。

 こうした時間間隔が空きがちな仕事(あるいはツール)については、やるべきことを個条書きにしたリストや、よく使う機能の操作手順メモを用意しておくことで、このメモがガイドとなって迷うことなく進めることができるでしょう。

 また、毎日欠かさず行うことであっても、一直線に並びにくい仕事については同様に取りかかる順番に作業を並べたリストを用意しておくことで、迷うことなく欠かさず漏れなく行うことができます。

 例えば、次のようなリストです。

朝出社してから仕事を始めるまでの間にやるべきことリスト
メールを送信する前に目を通すべきチェックリスト
金曜日の夕方に翌週にすべきことやアポイントを確認するための手順
 いずれも筆者自身がリスト化しているものばかりです。このうち3つめの手順は以下です。

手帳を開く
過去1週間の締め切りにチェックを入れる(念のための完了確認)
今後2週間以内に入っているアポイントを確認
今後2週間以内に到来する締め切りを書き込む
今後2週間以内にアクティブなプロジェクトの進捗を確認した上で、
マイルストーンが定義できていればOKとする
マイルストーンが未定義なら設定(=タスクに分解)
遅れていれば具体的な対策をとる(=仕事の調整など)
パターンに注目する
 次に注目すべきはパターンです。パターンとは、一見すると複雑に見える手順の中に埋もれている、ほかの仕事にも共通する部分のことです。

 例えば、企画書を作る、報告書を作る、プレゼン資料を作る、という3つの異なる仕事を考えたときに、そこには次のような共通したステップがあるはずです。

その資料の目的(ゴール)を決める
その資料に盛り込む内容を決める
構成を決める
構成要素ごとに内容を作っていく
見直しをする(完成)
 もちろん、それぞれの仕事に特有のステップやチェックすべき項目もあるでしょう。でも、大まかに言えばこの5つのステップがあり、それぞれのステップを順番にこなしていくことで、仕事は進みます。これらのステップが意識できていれば、仮に仕事が行き詰まったとしても、

今はどこのステップにいるのか?
なかなか進まないのは何が足りないのか?
直前のステップがきちんと終わっていないのが原因ではないか?
 といった自己診断を通して、打開策を見いだすことができるはずです。必要以上に大げさに考えたり、深い悩みのふちに陥ることは減るでしょう。

 なお、上記の5つのステップは筆者自身がこれまでの仕事を通して確立したものであり、継続的に手を加えているものです。実際の仕事を通して、この5つのステップを自己診断ツールとして鍛え続けている、といえます。1回1回の仕事において、うまくいかなかったことは次回は改善できるように、あるいは予想以上に成果が得られたことは次回も再現できるように、パターンに落とし込むようにするわけです。

 このような取り組みを続けることで、少しずつではありますが、確実に仕事のスピードを上げていくことができるはずです。

 リスト作成という手で久しぶりにやる仕事も効率化というのは使えそうな手かも。(なかなかやらないけど・・・。)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 24, 2008

期待の新星「HP 2133 Mini-Note PC」の実力を試す――Windows Vista編 (2/2)

期待の新星「HP 2133 Mini-Note PC」の実力を試す――Windows Vista編 (2/2)前のページへ 1|2       

やはり低価格ミニノートPCにVistaは荷が重い!?

Windows Vistaの起動時間(単位:秒) まずWindows Vistaの起動時間をチェックしてみよう。

 電源オンからウェルカムセンターが表示されるまでを計測したところ、2Gバイトにメモリを増設したスタンダードモデルは約165秒、ハイパフォーマンスモデルでは約145秒とかなりの時間を要する。ハイパフォーマンスモデルで休止状態から電源オフが約35秒、復帰が約60秒とこちらも長めだ。逆にスリープは瞬時で切り替えられたので、普段はスリープモードを多用したいところではある。しかし、そうなると公称値で約2.3時間というバッテリー駆動時間(3セルの場合)がネックになりそうだ。

 PCMark05や3DMark05といったテストでは、5400rpmの2.5インチSerial ATAドライブが功を奏したHDDとMemoryを除き、いずれも3ケタにとどまった。スコア自体は物足りないが、Webブラウズやメールのやりとり、文書作成では十分なパフォーマンスを発揮しており、安価なミニノートPCに過度な期待は酷だろう。ただ、上位モデルはクロックが高いだけあって発熱が激しく、ベンチマークテスト中は左パームレストの一部で45度、底面も40度を超えてしまい半ズボンや短パン状態でヒザの上で使うのには難があった。また、下位モデルに比べファンの風切り音が激しく、高負荷時は耳障りだった(下位モデルはそれほど気にならない)。

 もっとも、前回の記事で触れたとおり、Windows Vista Business(SP1は非適用)を採用したハイパフォーマンスモデルにはWindows XP Professionalへのダウングレード権があるほか、Windows XP用のドライバが同社のWebページで公開されている。用意されたドライバはWindows Vista Business/Vista Home Basic、Windows XP Professional/XP Home Editionの4つ(いずれも32ビット版)で、ドライバの言語で「Japanese」が選べる。次回はWindows XP環境でのテスト結果をお届けする予定だ。

 さすがにこのSPECのミニノートにVISTAはつらい。ミニノート(それもあまりスペックの高くない安価な)の市場は今後拡大するだろうからそこに機能を精選しつつも軽いOSを作ったらヒットすると思うが・・・。いまさらなんでもかんでも大鑑巨砲主義の名残のように重いOSばかり入れなくても・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2008

Webサイト共同編集ツール「Google Sites」が一般公開

Webサイト共同編集ツール「Google Sites」が一般公開

これまで「Google Apps」の一部として企業などに提供されていたGoogle Sitesを、誰でも使えるようになった。 2008年05月22日 16時29分 更新  米Googleは5月21日、Webサイト共同編集ツール「Google Sites」を一般公開した。

 Google Sitesは、複数のユーザーが共同でWebサイトを構築し、情報を共有できるツール。これまでは「Google Apps」の一部として、自社ドメイン内にWebサイトを設けたいという企業や団体向けに提供されていた。

 今回の発表により、誰でもGoogle Sitesを利用して、無料で「http://sites.google.com/[自分のサイト]」にサイトを設置できるようになった。ユーザーはHTMLの知識がなくても、簡単にシングルクリックでWebページを作成し、編集できるという。Google Calendarの予定表、YouTubeのビデオ、Google Docsの文書など、ほかのGoogleアプリケーションの情報を組み込むこともでき、作成したサイトは特定のユーザーだけに公開することも、全世界に公開することもできる。


なかなか面白そうなツールである。BLOG以外に個人のHPを開設しようとするとやはり敷居が高かっただけに革新的ツール??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2008

アクトビラ対応”の条件 (2/2)

“アクトビラ対応”の条件 (2/2)

オープンであるが故のトレードオフ
 メーカー主導のサービスだけに、アクトビラはとにかくハードルを下げて利用者を増やすというのが基本路線だ。アクトビラ ビデオ(フル含む)には入会金や月額基本料が必要なく、個々のコンテンツを購入するときだけ課金される。回線の種類やISPも問わず、対応するテレビとブロードバンド環境――FTTHはもちろん、ADSLやCATVインターネットでも帯域幅さえ確保できれば利用できる(別記事を参照)。ここが光ファイバーを前提とした「ひかりTV」などと決定的に異なる部分だ。

 もちろん、オープンなネットワークを使用するため、トレードオフとして“見られない”リスクはどうしても残る。アクトビラの配信システムを提供するIIJは、アクトビラ ビデオ・フルのために10Gbpsインタフェースと「同時に数万件のアクセスがあっても問題ない」システムを構築しており、利用者の増加に合わせて順次拡大していく方針だ。ただ、ADSLなどユーザーのアクセス回線が細い場合のほか、「ISPとの接続」など中継回線がボトルネックになったり、FTTHでもマンション型など多くの世帯が回線を共有するタイプでは視聴できないことは考えられるという。

メーカー アクトビラ ビデオ・フル対応機
シャープ Rシリーズ
パナソニック PZ750シリーズ、PZ800シリーズ
ソニー ネットワークTVボックス「BRT-NX1」
東芝 Z3500シリーズ、ZH500シリーズ、ZV500シリーズ
日立 UT770シリーズ

 アクトビラ ビデオは、暗号化したコンテンツをhttpのシングルセッションで伝送する(トップページなどはhttps)というシンプルなスタイルのため、udpなどを使用した一部サービスと異なり、回線速度が落ち込んだときには“画質が下がる”のではなく、映像が途切れてしまう。もちろんキャッシュが内蔵されているが、PCと違ってテレビのそれは潤沢とはいえない。試しに東芝「37Z3500」とパナソニック「TH-50PZ750SK」で6Mbpsのアクトビラ ビデオ・フル再生中にイーサネットケーブルを外してみたところ、どちらも3~4秒後に映像が途絶えた。

 「FTTHなどインフラの普及はもちろんだが、H.264の進化にも期待している。例えば4Mbpsでフルハイビジョンといったことが可能になれば、求められる回線速度は現在のアクトビラ ビデオと同等。ユーザーも広がる」(IIJ)

もう1つの気になるところ
 オープンなシステムと標準搭載テレビの数を武器に、アクトビラはパートナーを増やしている。4月下旬にはネオと提携して20世紀フォックスのヒット作品を配信すると発表したほか、NHKオンデマンドやTSUTAYAの参入など、コンテンツ面の拡充に期待が持てる発表が相次いだ。「TSUTAYA TVでは、7割がハイビジョンコンテンツ。とくに人気のハリウッド映画が増える」(アクトビラ)。

 ただ、もう1つ気になる部分がある。アクトビラ ビデオには「新作」や「アニメ」といった分類やコンテンツ提供者別のメニューは存在するものの、タイトル名などで横断的に検索する手段がない。現在はページを何度かめくればそのジャンルのコンテンツをすべて確認できる数だが、コンテンツの増加に伴って検索機能の実装は必須になるだろう。またテレビ用のネットワークスピードチェック機能がない、ブラウザの表示速度がPCに比べると遅いといった課題もある。


新型AQUOSはWebブラウザ利用時にリンク先を先にダウンロードしておく“先読み”機能を装備 テレビメーカーもこの点は把握しており、ブラウザの表示速度向上などに注力し始めた。例えば東芝「Z3500」シリーズはファームウェアアップデートによるアクトビラ ビデオ・フル対応とともにブラウザの描画速度を向上。先日シャープが発表した「AQUOS R」では、画像処理エンジンの高速化やリンクの先読みを盛り込んだ(これらをEXシステムと称している)。

 購入した薄型テレビにVoD機能があり、入会金も必要ないのであれば、少なくとも“試す”ことにちゅうちょする人は少ないだろう。ただ、ここでつまずくと、静止画コンテンツだけのころのように、せっかくの機能を眠らせてしまうことになりかねない。アクトビラのVoDを放送やパッケージソフトと並ぶ新しい映像ソースとして定着させるには、コンテンツの拡充とセットでユーザーインタフェースの改善を考える必要がある。

 インフラが整いつつあるとはいえ、さほど充実しているとも思えないコンテンツに、回線種類によっては途中でぶちぶち回線が切れるような状態も想定されあまり積極的に選ぶ理由はないような・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

May 21, 2008

10年後にはここはどこ? “名駅ビッグバン”が止まらない

10年後にはここはどこ? “名駅ビッグバン”が止まらない

超高層ビルが相次いで建設され、にぎわいを増す名古屋駅前交差点。中部国際空港の開港や愛・地球博の開催などもあったが、やはりトヨタ自動車の影響が大きいようだ。 [FujiSankei Business i.] powered by newsing  JR名古屋駅の桜通口(東側出入り口)を出ると、銀色の巨大なモニュメントが目に飛び込んでくる。駅前を出発点に、東に伸びる桜通と南北を貫く名駅通が交わる名古屋駅(名駅)交差点。1989年に設置された名古屋市の市制100周年記念モニュメント「飛翔(ひしょう)」は、ここを起点とする駅前エリアの激変ぶりを見届けてきた。

トヨタ進出、変わる風景

超高層ビルが相次ぎ建設され、にぎわいを増す名古屋駅前交差点。市制100周年記念モニュメントの後ろに見えるのが名古屋ルーセントタワー=名古屋市中村区 名駅前が脚光を浴び始めたのは、8年前の2000年。地上54階と51階のツインタワーで構成される「JRセントラルタワーズ」(高さ245メートル)が完成し、世界で最も高い駅ビルとして話題を集めた。このころからトヨタ自動車を中心とする中部系製造業の業績が急カーブを描いて上向いたことも相まって、元気な街・名古屋という印象が強まり、JRセントラルタワーズはその象徴ともなった。

 2005年には中部国際空港の開港と愛・地球博(愛知万博)の開催で、海外にも「NAGOYA」が発信され、名駅交差点はにぎわいを増していく。ただ、このエリアが“名駅ビッグバン”と呼ばれるかつてない活況を呈するのは2年後の07年のことだ。

 「05年から2年間の名古屋駅前の変化には本当に驚いています」。トヨタグループの東和不動産(名古屋市中村区)の神尾隆社長(65)は笑みをみせながらこう話す。

 07年3月に交差点をはさみ、JRセントラルタワーズと向かい合う形で誕生した超高層ビル「ミッドランドスクエア」。高さ247メートル。JRセントラルタワーズを抜き、東海一の高さを誇るが、それ以上に衝撃を与えたのがトヨタ自動車が国内・海外営業部門を同ビルに集約したことである。

 大垣共立銀行系シンクタンクの共立総合研究所(岐阜県大垣市)の江口忍主席研究員(43)は、「世界のトヨタが営業の最前線を集めたことで名古屋に進出する企業は“まず名駅前”という選択となる」と指摘する。

 トヨタ以外にも全日本空輸、野村証券など30社が入居し、同ビルで働くビジネスマン、OLは約6000人。また、ミッドランドとほぼ同時に、約7000人が働く名古屋最大のオフィスビル「名古屋ルーセントタワー」(高さ180メートル)も開業。共立総合研究所によると、名駅前地区のオフィス人口は08年で約12万4000人に達するという。ここ数年で1万6000人以上も増加している。

 4月にはらせん状の外観が街を行き交う人々の目を引く「モード学園スパイラルタワーズ」(同170メートル)が完成。約3400人の学生が学ぶ専門学校ビルの誕生により、2000年以降、わずか8年間で名駅前地区には200メートル前後の超高層ビルが4つも出現したことになる。

 しかし、神尾氏は言う。

 「駅前の再開発計画は今後もめじろ押し。10年後には“ここはどこ?”とつぶやきたくなるような新しい街になっているだろう」。名駅交差点から見渡す風景は、日々刻々と変化している。

 既に大変化を遂げている名古屋駅前。今後激しく変化するとすれば新幹線側の出口方面か。そのあたりで本当に大化けしたことになるかもしれない。
 

| | Comments (35) | TrackBack (1)

May 19, 2008

「ケータイを甘く見るな」 “最強のおもちゃ”が子どもの脅威に (1/2)

ニュース
「ケータイを甘く見るな」 “最強のおもちゃ”が子どもの脅威に (1/2)

携帯電話は“うちでのこづち”。無料ゲームも小遣い稼ぎも出会いも、携帯1つで何でもできる。「携帯電話が子どもの健全育成の脅威になっている」――専門家が警告する。 2007年08月28日 21時09分 更新  「携帯電話は子どもにとって“うちでのこづち”。子どもは携帯を通じてお小遣いを手に入れ、食事をおごってもらい、家まで送ってくれる人を見つけ、アダルトグッズを買っている」――子どものネット利用を研究している群馬大学社会情報学部大学院の下田博次教授は、携帯サイトが子どもの健全育成の脅威になっている、と警告を鳴らす。


「携帯をめぐる子どものトラブルで、子どもたち、親、学校の教師、警察が苦しんでいる」と下田教授 携帯電話は子どもにとって「史上最強のメディアで、最高のおもちゃ」と下田教授は言う。ただ「営利主義で開発された端末で、子どもが使うとトラブルに巻き込まれたり生活リズムが崩れたりするなど、欠点だらけ」とし、携帯キャリアによるフィルタリングサービスの充実や、親への啓発などが必要と説く。

 下田教授は、ディー・エヌ・エー(DeNA)と毎日新聞社が8月28日に開いたシンポジウム「10代の『ケータイ』事情 ~子どもたちと携帯電話のあかるい未来をめざして~」で講演。DeNAの南場智子社長、タレントの香坂みゆきさんらとのパネルディスカッションにも参加し、子どもと携帯電話の関係について語った。

ケータイはうちでのこづち
 「エンコー(援助交際)にはケータイが不可欠。知らないおじさんに路上で声をかけるのは抵抗があっても、出会い系サイトなら手軽だし親にもばれない」――下田教授は、売春していた女子中高生からこんな話を聞いたという。

 出会い系サイトの“使い道”は売春だけではない。「フグを食べたいけどおごってくれる人いませんか」などと書き込み、実際にフグをおごってもらった例、「今ここにいるんだけど遊んでくれる人いませんか?」「車で家まで送ってくれませんか?」などと書き込み、見知らぬ大人と遊んだり、家まで送ってもらったりする例もあるいう。

 出会い系に限らず、携帯ネットには何でもある。「無料でゲームでき、漫画も読め、話し相手を見つけられ、アダルトコンテンツも利用できる。今話題になっている『闇の職業安定所』などを通じてお金稼ぎも可能。授業中に出会い系サイトにもアクセスしている子どももいる」

 現実社会で大人が「子どもに見せたくない」と規制していたり、警戒しているものにも、携帯ネットなら子どもが直接アクセス可能だ。

 「携帯ネットなら親や社会の目をバイパスでき、大人が子どもに与える“健全育成の規範”から自由になれるツールだ。子どもにとってこんなに面白いものはないだろうし、私が今中学生でも携帯が欲しいと言っただろう。大人から『やってはいけない』と言われることを全部できるから」――下田教授は、携帯の“面白さ”をこう皮肉る。

「知らなかった」と親は言う
 携帯ネットの特性や危険性をよく認識せず、ねだられるがままに子どもに携帯を持たせる親が多いという。「携帯サイトでトラブルに巻き込まれた子どもの親が必ず言うのは、『知らなかった、携帯でこんなことができるなんて』。このせりふはここ数年変わらない。携帯を甘く見ている」

 下田教授の研究室には、携帯サイトが絡む事件に関連する警察からの相談が何度となくあったといい、親や教師から「学校裏サイト」に関する相談も受ける。「大人が秩序だった環境を作らないから、子どもたちが苦しんでいる」

 そもそも携帯は、子どもを健全育成するためのツールとして発達したのではない。子どもの育成にどう影響するかがきちんと考えられないまま、子どもに人気のサービスが提供され続けている。

 「iモードは思春期の心理をついたサービスだった。ある携帯関連の経営者が『子ども向けビジネスがこんなにもうかるとは』と言っていたほど。携帯ネット上には遊園地のような“グレーな”遊び場がどんどん増えている」

「過渡期の問題」で済ませてはいけない
 「携帯ネット関連のトラブルは、過渡期の問題。子どもはしっかりしているし、それほど問題視しなくていい」という意見もあるが、下田教授は否定的だ。

「携帯は危険」

 ケータイほかの機器のリテラシーの学習も学校でやったら良いのに。臭いものにはふたをしろ方式の指導方法では禍根を残すだけ。

| | Comments (1) | TrackBack (4)

May 18, 2008

PRADA phoneパーティー

PRADA phoneパーティー公開日時: 2008/05/09 14:03
著者: 松村太郎 トラックバック(1)
コメント(0)
ブックマーク(7)


 

PRADAケータイがリリースされる。日本でもdocomoからL852iの型番が決まっているそうだ。そのお披露目のパーティーが表参道にあるPRADA aoyama epicenterで行われた。会場となった5F、6Fのフロアは紫色のライトアップがなされており、表参道の駅からファッションストリートを歩いてきても、「何かがあるぞ」という雰囲気を醸し出していた。写真とともにご紹介。


Press Event - PRADA phone by docomo LG L852i

 本筋から外れるけれど、あの紫色にライトアップしていた光源はLEDだった。ガラスの壁面をぐるりと取り囲むように床に設置されていたので、あのような外観になった。もちろん会場内も赤紫の空間になっていた。

 そんなことはどうでもよいから、早速PRADA phoneをご紹介。


PRADA phone by docomo LG L852i

 PRADAらしい引き締まったブラックと端末の側面を取り囲むシルバーのパーツ、そしてやはりシルバーに光る「PRADA」のロゴ。僕はPRADAの製品を何も持っていないので、ここは一つ、イベントに招待されていたPRADAのカスタマーに話を聞いてみた。

 女性の方が多かったのだが、端末自体には一定の満足をしているようだ。

 似ている端末でiPhoneがあり、ガラスと金属のやはり美しいデザイン。これを持ってしまうと、もうちょっと何とかならなかったのかな、と思わざるを得ない。PRADA phoneはプラスティックベースで、シルバーのパーツもシャープ端末の方が上質な仕上がりを醸し出している。しかし軽いのだ。実はココは重要なポイントのようだ。


PRADA phone by docomo LG L852i

 またタッチパネルの感触も悪くないという。割と初めての経験となる人も多かったが、iPhoneのように全く新しいインターフェイスと言うよりは、これまでのケータイのインターフェイスをタッチパネルで再現した、という表現がふさわしく、タッチパネルらしい動作といえば、なぞってスクロールさせることと、指やペンで手書きスケッチができる点くらい。この具合もちょうど良いのだろう。

 また「付属してくる革のケースだけでも、35000円くらいの価格になるだろうから」と、他の端末よりも光学になる可能性についてもある程度折り込み済みの様子。バカ売れすることを狙うわけでなく、本当に欲しいと思う人が手に入れられる程度の価格、という絶妙なところを押さえていくのではないか、と思われる。

 プレスイベントでひたすら「New Experience」を強調していたが、端末を短時間触るだけではそこまで大きな感動が得られなかった。もちろん海外でもiPhoneより早くこの端末をリリースしているし、比べる対象としてふさわしくはないのだが、iPhoneが「使って良さを感じる端末」だとすれば、PRADA phoneは「所有することで良さを感じる端末」という味付けというべきだ。

 そこをキチンと押さえるために、普通の日本のケータイらしさはかなりにじみ出てくる。おサイフケータイやワンセグなど、本当に日本に特化されている機能は省かれているが、デコメールやケータイメールなどの、日本の日常生活に欠かせない機能はキチンと搭載されているので、ブランドを選んだからと行って不自由することも少ないだろう。 


Bar

 取材するには暗すぎた会場だったが、パーティーとしてはとても楽しめる場になっていた。さすがにPRADA aoyama epicenterの中は、建物の構造といい、赤紫の演出といい、眺望といい、すばらしい演出だった。これがブランドの本気度を表していたわけで、「海外でのPRADA phoneのやり方で、日本でも展開する」というコメントを裏付けるものだ。

 この建物、この演出、このパーティーという体験から手元にあるケータイに目を落とすと、果たしてこれが正解だったのか、やはり、もうちょっと質感を何とかした方がいいのではないか、と思ってしまったのが正直なところだ。

 会場からの質疑応答で、「docomoショップで売られることになるが、ブランドコントロールは大丈夫か?」という質問が飛んだ。ブランドコントロールはPRADAが行っていく、とのことだった。海外ではAppleとAT&Tとのやりとりが特徴的だったが、docomoショップなどの販売店が、PRADAが納得いく露出をしていけるかどうかは見所だ。

DOCOMOショップで売るLG製端末のブランドがPRADAというのは少々無理がある。レザーケースだけ本格的でもはたして所有の喜びはあるのだろうか・・・。かといってPRADAの店で売るにも無理があるし・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

デルの液晶ディスプレイがカッコよくて何が悪い――「DELL CRYSTAL」 (1/3)

デルの液晶ディスプレイがカッコよくて何が悪い――「DELL CRYSTAL」 (1/3)

斬新な外観が目を引く「DELL CRYSTAL」は、デル史上最もデザインにこだわったプレミアムなワイド液晶ディスプレイだ。早速、そのボディを眺め回してみた。 デザインに本腰を入れ始めたデル デルがデザインに注力した「DELL CRYSTAL」は5月15日に発売。価格は14万9000円だ 昨今、デルがライバルに負けじと力を入れている分野に「デザイン」がある。一昔前は筆者の周囲でも多くのユーザーの口から「デルの製品は、コストパフォーマンスは抜群だけど、デザインがちょっと……」という声が聞かれたものだが、モデルチェンジを繰り返す中で、外観は着実に洗練されてきている印象だ(もちろん、前からデルのデザインが好きというユーザーもいるだろうが)。

 今では、スリムなモバイルノートPCの「XPS M1330」や、日本市場にコミットした液晶一体型デスクトップPCの「XPS One」など、マニアではなく、ライトユーザーがボディを一目見て気に入るような製品が増えつつある。

 PC関連製品のプロダクトデザインをリードしている存在としては、アップルが筆頭に挙げられるだろうが、Windows PC市場でデルと激しいシェア争いを繰り広げているヒューレット・パッカードにおいても、2006年に「HP Imprint」と呼ばれる特殊な成型技術を採用するなど、以前からデザインへの投資に積極的だ。デルがワールドワイドでの販売戦略を練るうえで、デザインへの注力はもはや欠かせない要素なのだろう。

 さて、前置きが長くなってしまったが、そんな中登場した22インチワイド液晶ディスプレイの「DELL CRYSTAL」は、デルがこれまで以上にデザインにこだわり抜いた製品だ。デルは過去にも液晶ディスプレイの上位機種でアルミ製シャーシやガラスベースを用いるなどして、ボディの高級感に配慮してきたが、DELL CRYSTALは既存の機種とは完全に異なる斬新なデザインを採り入れている。今回は本日発売されたばかりであるDELL CRYSTALの実力をチェックしていこう。

表も裏も妥協のないデザイン
 DELL CRYSTALは、1月に開催された2008 International CESで「CES Best of Innovations 2008」を受賞、つまりCESでデザインを高く評価された22インチワイド液晶ディスプレイだ。最大の特徴は液晶パネルの前面に装着された厚さ4ミリの強化ガラスで、前面を継ぎ目のないフラットな外観に仕上げている。そのガラス内に4つのスピーカー、タッチセンサ式の操作ボタン、「DELL」のロゴを埋め込むことで、これらが空中に浮かんで見えるような工夫をしているのもポイントだ。

 スタンドは金属製の重厚感ある作りだが、鏡面仕上げの三脚タイプを採用したことから、台座部が必要以上に目立たず、画面回りの浮遊感を高めるのに一役買っている。また、背面には余計な突起などがなく、接続ケーブルを1本にまとめたうえで本体直づけとし、動作時に青く光る「DELL」のロゴを配置するなど、後ろから見た場合の美観に配慮しているのも見逃せない。


前面にガラスをあてがい、スピーカーや操作パネルを透明なフレーム内に配置したデザインが印象的だ(写真=左)。背面は、下部に通風口となる細かい穴が空いているほかは余計な凹凸がないシンプルなデザインで、LEDで青く光るDELLのロゴを配置している(写真=右)

液晶パネルの両脇には出力5ワット+5ワットのステレオスピーカーを内蔵している(写真=左)。操作ボタンは静電式タッチセンサを採用(写真=中央)。ボディ下部から青い光が照射され、ガラス内のDELLロゴが光る(写真=右)

 液晶パネルの周囲にガラスパネルが張り出したデザインなので、本体サイズは665.2(幅)×180.1(奥行き)×420.5(高さ)ミリと、22インチワイド液晶パネル搭載機としては横幅が広い。透明なガラスを採用するため、設置した際の圧迫感は少ないが、狭いスペースに置きたい場合などには注意が必要になる。

 スタンドは下2度、上15度のチルト調整が可能だ。スイベルや昇降の機構こそないが、チルト機構はしっかり作られている。本体上部のガラスフレームを片手でつまんで軽い力で上下に動かすことができ、手を離したところで止まるので、角度合わせは容易だ。重量は約8.6キロと重くないので、ちょっと横方向から見たいといった場合にも本体を移動するのが苦にならない。

 DELLがデザインに力を入れているのはわかるが、それでもどうも垢抜けない。APPLEあたりのプロダクトデザインとはなにか違う。高給でAPPLEのデザイナーを引っ張ることをしてもたぶん変わらないだろうか。DNAみたいなもの??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2008

Googleを辞める理由とは (3/3)

頭脳流出」の実際:
Googleを辞める理由とは
(3/3)


 

退職した社員が何を目指しているのかを把握するのは、そう簡単ではない。ただ、IT業界に足を踏み入れようとしている若い世代と同じように、技術系の彼らがそもそもGoogleに魅力を感じた要因である刺激や進取の気風を求めているのは事実だ。

 Googleを去った社員の動向を追いかけているWired.comによると、古参の社員3名は人気上昇中のマイクロブログプラットフォーム「Twitter」を立ち上げ、ほかの3名はビデオ配信プラットフォーム「Ooyala」を創設したという。また多数の元Google社員が、前述のようにFacebookへ移籍している。

 GoogleのIPO以前および以後にさまざまな恩恵を受け、私財を増やした一部の社員は、ベンチャーキャピタリストの仲間入りをしたり、エンジェルインベスターになったりした。

 「多くの社員がGoogleでの仕事を通して大金を稼ぎ、一定の株式を取得した。彼らがこれをうまく活用する道は、いくらでもある。アイデアを試したい投資家にとって、シリコンバレーはおそらく世界最高の場所だろう。彼らがGoogleを辞めたのは、仕事がつまらなかったからではなく、次のレベルに進むためだ」(パパラード氏)

 ニュースブログ「Google Blogoscoped」のフィリップ・レッセン氏は、Googleの元社員が興したベンチャーが成長し、ある程度の成功を収めた結果、前の雇い主であるGoogleに買収され、結局は元に戻るケースも考えられるが、ここには1つ落とし穴があると警告している。

 「こうした買収は、Googleから利益を最大限に引き出す最高の方法は同社を辞めることだと認めるのと同義であり、現社員のモラルを著しく低下させかねないので、経営陣は慎重に考慮しなければいけない」(レッセン氏)

googleをやめても収益を最大化?する方法があるとは・・・。技術力のあるハッカーにとってはグーグルの内でも外でも稼げるわけである。GOOGLEを検索しかなく、いずれ広告代理店でもなるような論評もあるが、資金力がある限りネット技術のアグリゲーターになっていくお化け会社というのが本質?

| | Comments (7) | TrackBack (2)

May 16, 2008

集まる個人の力:

集まる個人の力:
大災害は対岸の火事にあらず ネット経由の寄付が加速

大地震が中国を襲った。各業界の企業が支援を進める一方で、インターネットを通じた個人の寄付が加速している。少額の寄付が簡単にできることが要因にあるようだ。 [藤村能光,ITmedia]2008年05月15日 21時46分 更新

 5月12日に中国中西部の四川省を襲ったマグニチュード7.8の大地震。中国政府によると、5月15日現在の死者は1万9000人以上で、推計では5万人を超えるという。このような大災害を受け、各業界の企業などが救援金や救援物資を送り、支援を進めている。

 そんな中、インターネットを通じた個人からの寄付が増えている。その多くは、Webサービスの会員に付与されるポイントを募金に使う仕組みだ。

 「1カ月で約2000万円の寄付が集まった新潟県の中越沖地震の寄付と比べても、寄付のペースは同じかそれよりも早い」

 ヤフーは5月13日、「Yahoo!ボランティア」上で救援金を募集した。5月15日19時現在で806万511円の救援金を集めている。

 ミャンマーで起きたサイクロンの災害に伴い、5月8日にヤフーが募集を始めた支援金507万4443円(15日19時現在)と比べても、寄付金の集まりの早さが際立っている。


5月15日19時現在の支援金(ヤフーのWebページより)
 ほかのWebサイトでも同様の動きが起きている。「スマトラやパキスタン、ジャワ島での地震、バングラデシュやミャンマーでのサイクロンの場合と比べて、早いペースで救援金が集まっている」(ソネットエンタテインメント広報)。ソネットは5月14日に同社のWebサイトでポイントサービスの募金コーナーを始めた。

 5月15日に救援金の特設ページを開設したネットマイルは、「15日18時現在、寄付した人数は20~30人。これから利用が増える」(同社広報)と話している。

 こうした動きの背景には、「メディアの報道がここ2、3日で増えている」(ヤフー広報)ことがある。また「中国と日本は距離が近いこともあり、関心を集めている」(ソネット広報)といったことも関係しているようだ。

 少額の寄付ができることもこの動きを助長している。「余ったポイントの寄付などが増えている。1ポイントから寄付を受け付けているため、現金よりも寄付がしやすく(寄付の)敷居を下げている」(ヤフー広報)。


--------------------------------------------------------------------------------

 高度なWebサービス通じて災害の支援をするという例は数多くある。だがそういったサービスを自在に使えるのは一部の人だ。それに対し、Webサイトを通じた寄付はクリック1つでできる。少しの意識があれば、インターネットを通じて世界中の人々が個人のレベルで助け合える世の中になってきている。

 大災害はテレビの向こう側の出来事ではなくなってきているようだ。

 インターネットがよい方向に活用されている事例。今回の巨大災害はいずれもアジアが舞台だけに他人事ではいられない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2008

「いったいどこが問題なのか」――JASRAC加藤理事長、公取委の立ち入りに「不満」

ニュース
「いったいどこが問題なのか」――JASRAC加藤理事長、公取委の立ち入りに「不満」

「いったいどこが問題なんだ? という気持ちが強かった」――JASRACの加藤理事長は、公取委の立ち入り検査を受けた時の心境を明かした。 2008年05月14日 17時28分 更新  「いったいどこが問題なんだ? という気持ちが強かった。具体的な理由が分からないまま、公取委に入られるのは、多少の不満があった」――日本音楽著作権協会(JASRAC)の加藤衛理事長は5月14日に開いた定例会見で、公正取引委員会の立ち入り調査について、個人的な意見として、こんな本音をもらした。


加藤理事長は昨年10月、初のJASRAC生え抜き理事長として就任した。「どういうわけか、わたしが理事長になった瞬間に公取委が来る」と苦笑する 公取委は4月23日、「JASRACが放送局と結んでいる包括利用許諾契約が、ほかの事業者の事業活動を排除している疑いがある」とし、独占禁止法違反(私的独占)の疑いで立ち入り調査した(関連記事:JASRACに公取委が立ち入り、JASRAC独占、なぜ崩れないのか――JRCの荒川社長に聞く)。

 包括的利用許諾契約は、放送事業の収入の1.5%を支払えば、JASRACが著作権を管理している曲を何度でも自由に使うことを認めるという形態。JASRAC以外の新規事業者の管理楽曲を使う場合、追加で使用料がかかることになるため、新規事業者の参入を阻害する要因になっている可能性がある――と判断されたようだが、立ち入り検査の具体的な理由について、公取委はJASRACに説明しなかったという。

どこが問題なのか――具体的な理由が分からない
 JASRACによると放送分野の包括利用契約は、1978年度にスタート。放送だけでなく店舗のBGMやストリーミング配信でも採用している契約形態で、国際的にも広く定着しているという。「公取委に対して『放送分野以外の包括利用契約も調査対象か』と聞いたら『今回は放送だけ』と言われた」といい、放送以外の分野は問題視されていないようだ。

 加藤理事長によると、放送局との包括利用契約は「放送局からの強い要望で」継続しているという。「自由に楽曲を使えることで、音楽文化の多様性を担保している。エンドユーザーの要望にも応えているという自負がある」

 それだけに「立ち入り検査を知った時は、おいおい、どこが問題なのさ、という気持ちが強かった。包括契約が問題になっていると聞いて二重に驚いた」と漏らす。

 「公取委に対して『ほかの事業者の事業活動を排除している疑いがある』とは具体的にどういうことかと聞いたが、答えがなかった。言えないこともあるのだろうが、具体的な理由が分からないまま公取委に入られるのは、多少の不満はあった」

 JASRACにコメントを求める取材も相次いだが「被疑事実が具体的に出ていないのに、憶測でコメントを言うわけにもいかない。わたしも言いたいことはあるが、具体的には申し上げられない」と話す。

 調査の結果を受けて公取委はJASRACに対し、排除命令や課徴金納付命令を出す可能性がある。JASRACは調査に全面的に協力し、調査結果が出れば正式なコメントを出したいという。

 「こういった問題に直面するのはJASRACの宿命。疑われたぐらいでピリピリしていてはいけない。かっかすることなく冷静に対処し、疑いを晴らしたい」

 ある意味独占だし、どうもJASRACは消費者の味方というより悪役の印象があるんだが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2008

WSJ] 中国地震、ネットで伝わる「現場の声」

WSJ] 中国地震、ネットで伝わる「現場の声」

中国四川省で起きた大地震では、Twitterやテキストメッセージなどのテクノロジーが現場の様子を伝えるのに役立っている。その一方では、不正確なうわさも広まっている。 2008年05月13日 11時58分 更新 北京(ウォール・ストリート・ジャーナル)  地震が起きたとき、震源からそう遠くない場所にいた四川省のある大学生がまず本能的に取った行動は、寮の部屋の中でかがんで身を守ることだった。次に取った行動は、地震の様子を撮影して、オンラインに投稿することだった。

 数時間のうちに数千人が、中国で近年最大の地震の、不安定ではあるが驚くほど真に迫った映像を視聴した。学生は物が落ちてくる中で、机の下で身をかがめて必死でスニーカーを履こうとしていた。

 四川大学ジンシャン研究所で撮影されたこの即席のドキュメンタリー映像に入っている声は「オンラインで皆に伝えて!」と叫んでいるように聞こえる。

 世界最大のインターネットおよび携帯電話人口を持つ中国が大規模災害を体験する中で、多くの人は政府の通達を待つ代わりにテクノロジーに目を向けている。彼らは数百万人に届くマイクロブログ、テキストメッセージ、オンラインビデオで迅速に情報を広めている。もっとも、それは主に開発が進んでいる都市部での話だが。

 その結果、非常に迅速な現場リポートのみならず、うわさも広まっている。例えば、北京と上海では余震発生時刻の誤った予想がテキストメッセージ経由で広まり、国営メディアの新華社通信はパニックを防ぐための記事を載せなければならなかった。

 「北京で夜の10時から12時の間にマグニチュード2~6の余震が起きるとのうわさは全くの誤りだ」と新華社通信は、中国地震局局長ヤン・ウェイ氏のコメントとして伝えた。

 四川省の省都である成都のユーザーは、本震の約8時間後、午後10時すぎまで続いた余震のニュースをTwitter、Fanfou、iLaodaoなどのマイクロブログサービス経由ですぐに広めた。こうした短いアップデートを投稿する行為は「dou ke」と呼ばれ、ユーザーはテキストメッセージや自分のブログへのリンク、インスタントメッセージング(IM)で自分が今何をしているかを短いメッセージで公開できる。

 「バスは満員。ドアを閉められない」

 「通りはまだ中国人でいっぱい」

 「皆、家に戻るのは怖いようだ」と成都に住むカスパー・オペンフィス・デ・ヨングさんは、Twitterアカウントで地震後の様子を伝えている。

 1年前に米国で立ち上げられたTwitterは、日常のささやかなことを周りに知らせたいという強い欲求を持った学生やハイテクオタク、好事家の暇つぶしと考えられていた。だが、情報伝達が真っ先に打撃を受けることも多い緊急事態で役に立つことがゆっくりと示されつつある。今回の地震での中国ネット市民の迅速な反応は、ミャンマーの情報不足とは好対照だ。ミャンマーではまだ、サイクロン「ナルギス」による被害の程度が完全には分かっていない。

 地震の影響を受けた徳陽の出身のYuanziと名乗るユーザーは、次のようなメッセージを投稿している。「母親が今けが人を助けているところだと言ってる。子供のころ住んでた地域では、中国式の建物の裏側が完全に崩れてしまった。悲しいよ」

 中国版TwitterのFanfouは、2007年5月にスタートした。CEOのワン・シン氏は、Facebookの中国版のようなサイトXiaonei.comの創設者でもある。Fanfouは、立ち上げ時に10万人を超えるユーザーが登録したと言われている。それよりもやや知名度の低いサイトとして、iLaodao.cnやKomoo.cnなどがある。

 5月12日以前、四川大学で中国語を学ぶ英国人学生ダニエル・エバットさん(22)は、Twitterの「フォロワー」――彼の投稿を定期的に読んでいる人――が2人しかいなかった。今は93人だ。

 「今日はTwitterがとても大事で役に立った」とエバットさんは話している。地震が起きる前の彼の投稿は「Sony Readerがすごく欲しい」だった。

 地震が襲ったとき、彼はほかの建物も揺れているのを見るまでは、自分のアパートが崩壊したと思っていた。それから鍵と携帯電話をつかんで外に出て、両親に無事を知らせるために、すぐに携帯から「tweet(Twitterのメッセージ)」の投稿を始めた。

 「Twitterで目にした情報はすべて正しいようだ」とエバットさんは言う。これらのメッセージは友人や家族に最新の状況を知らせるためのものなので、大事な人に間違った情報を送ることは起きにくいと彼は指摘する。

 「こういったtweetは家族に無事を知らせるためのものだが、ほかの人も見られる。人々は、例えば、書くのに時間がかかり、いろいろな理由で書かれるブログよりも、tweetの方を信じると思う」(エバットさん)

中国でもTWITTERが使われているとは。とはいえ、その注目を集めるエントリ?が地震に関するものとは少々物悲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2008

投資銀行マンたちに学べ! 素晴らしき“ハッタリ”術

投資銀行マンたちに学べ! 素晴らしき“ハッタリ”術

投資銀行で働く人といえば「給与が多い」「凄腕」「怪しい」といったイメージがあるかもしれない。数々の修羅場をくぐりぬけてきた彼らは、どんな話術で交渉を成功させてきたのだろうか。今回は、興味深い投資銀行マンの話を紹介しよう。 [新崎幸夫,Business Media 誠] powered by newsing 著者プロフィール:新崎幸夫

南カリフォルニア大学のMBA(ビジネススクール)在学中。映像関連の新興Webメディアに興味をもち、映画産業の本場・ロサンゼルスでメディアビジネスを学ぶ。専門分野はモバイル・ブロードバンドだが、著作権や通信行政など複数のテーマを幅広く取材する。


 少し前になるが、ある外資系投資銀行で活躍する上層部の人たちと話をする機会があった。彼らは年収が“億円”のケタに届くという面々だ。

 本連載でもたびたび紹介してきたように、投資銀行というのはMBA卒の学生に人気の就職先であり、タフなネゴシエーションが日常的に行われる「生き馬の目を抜く世界」だ(関連記事)。その最前線で戦ってきた投資銀行マン(インベストメントバンカー)たちの話となれば、なかなか興味深いトピックがそろっている。

電話が“ジャンプ”するんじゃないかと思った
 投資銀行では、M&Aのアドバイザリ業務を行うことがある。ある企業が身売りをするとして、企業とそれを買いたい人間(事業会社であったり、PE=プライベートエクイティであったりする)とが交渉するにあたり、どちらかの側について財務戦略的アドバイスを行うわけだ。その日も、彼は国内企業のアドバイザリとしてファイナンシャルバイヤー(純投資を目的に株式を取得し、場合によっては経営に関与することで、企業価値の向上を図る投資家)と交渉のテーブルに着いた。

 ファイナンシャルバイヤーは海外の人間だったので、英語でのミーティングとなった。ミーティングには、複数の人間が会話に参加できる電話会議システムを使った。いろいろと話を進めたが、どうも条件面で折り合わず、先方が怒り出してしまったという。ひょっとするとそれも交渉術の1つだったかもしれないが、それこそ放送禁止用語が飛び交うぐらい、怒ってしまった。

 「いや、あれはすごかったよ。机の上に、電話会議システムの端末が置いてあるだろう。あれがねえ、本当に先方が怒鳴るたびに、ジャンプするんじゃないかと思ってね」

 怒っていて早口になるから、英語も聞きとりにくくなる。慌てた国内企業の担当者が言葉をはさんだが、これもまずかった。「その担当者が『I couldn't hear you!』なんていうんだよ。これだけ大声で怒鳴っているのに『聞こえません』じゃないだろうってね(笑)」。この言葉は火に油を注ぐこととなり、先方はますます大激怒した。

 ここで、投資銀行マンは何とかその場を取り繕おうと、おもむろに言葉を発する。“――Listen. I'm gonna say something really really important.”(いいかよく聞け。これから俺が、非常に重要なことを言うから)。ここでその場は、いったんシーンとなった。相手も何を言うのか? と言葉を待っている。

 「その時点で、何を言うかまだ考えてなかったんだけどね。とりあえず言いながら、何をしゃべろうかと考えて(笑)」

 なるほど、これがリアルの交渉の場というものか。とりあえず、相手をこちらのペースに引き込む手法なのだろうが、なかなか面白い。

取引先からの強烈なプレッシャー
 別の投資銀行マンはファイナンスの計算をさんざんした後に、取引先からこのように言われた。

 「この計算に間違いはないんだろうな? いいか、もらったエクセルの計算内容に1カ所でもミスがあったら、この取引は破談にするからな」

 投資銀行が扱う案件というのは、何億、何十億円というフィーが発生する大型案件が多い。ここで言質を与えてしまって、仮に小さなミスがあれば、数億円単位の儲け話をふいにすることになるかもしれない。プレッシャーをかけられて、普通なら尻込みしてしまうだろう。

 この局面で投資銀行マンは、平然とこう言ったのだ。

 「それで結構です。1カ所もミスはありません」

 ここまで覚悟を見せられると、さすがに相手もこちらを信用してやろうという気になる。どうやら、その後取引は上手くいったようだ。こうした“ハッタリ”をかまして、もちろん失敗する場面もあるのだろうが、成功するとちょっとした武勇談になる。

会議を静まりかえらせた“ひとこと”
 ある投資銀行マンは、企業の戦略ミーティングの場で意見を求められた。戦略オプションはいくつかあるが、彼は綿密に計算した資料をもとに「プランAが最適である」と進言した。だがプランBが成功する可能性もあるため、反対派が色めきたったという。そもそも投資銀行マンとは、しょせんは外部の人間である。社外のお前に何が分かる、もしその戦略オプションが間違っていたら、お前は責任をとれるのか、というわけだ。

 もしプランAが失敗したらどうするのか? ここで、その投資銀行マンは冷静に言い放ったそうだ。

 「もし失敗したら、その時は、僕は投資銀行を辞めます」

 シーンと静まりかえる会議室。投資銀行の上層部にいる人間が、クビをかけるというわけだ。彼はそのときを振り返りながら、こう説明する。「僕はこの厳しい業界で、十何年とやっている。そのすべての経験、知識、そういったものを総動員して1つの判断を下している。それなのに、間違っていたらどうするなんて『だまらっしゃい!』だよね」。彼は業界のプロとして、自信を持って仕事をしていると強調する。

 ここで素朴な質問を投げてみた。もしも、その後プランAが失敗したら、あなたは本当に投資銀行を辞めるつもりだったのか? と。彼はニヤリと笑って、こう言った。

 「まあ多分、辞めないだろうけどね(笑)」

関連キーワード銀行 | 転職 | 就職 | M&A

はったりと緻密な計算と高度な知識とプロフェッショナルな意識。そんなひとたちが活躍するウォール街なのに、サブプライム地獄を誘発してしまうのだからすごいのかすごくないのか??

| | Comments (36) | TrackBack (2)

May 11, 2008

「Share」ユーザーを著作権侵害で初逮捕 「コードギアス」など違法公開の3人

ニュース
「Share」ユーザーを著作権侵害で初逮捕 「コードギアス」など違法公開の3人

Shareによる著作権侵害を初摘発。京都府警は、「コーギアス」「ガンダム00」を違法公開していた会社員や大学生ら3人を逮捕した。大学生は「喜んでもらえることがうれしかった」という。 2008年05月09日 19時01分 更新  コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、京都府警ハイテク犯罪対策室などは5月9日、P2Pファイル共有ソフト「Share」を使ってテレビアニメを無断でアップロードし、送信できる状態にしていたとして、著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで、会社員や大学生計3人を逮捕した。

 Shareによる著作権侵害でユーザーが逮捕されたのは初めて。

 逮捕されたのは、神奈川県川崎市の会社員の男(34)、東京都日野市の会社員の男(41)、広島県東広島市の大学生の男(21)。

 調べでは、3人は4月上旬から中旬にかけ、テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第2話『日本 独立 計画』」「機動戦士ガンダムOO 第25話『刹那』」を、Shareを通じて権利者に無断でアップロードし、不特定多数のユーザーに対して送信できる状態にし、著作権を侵害した疑い。

 3人はそれぞれ、大量にテレビアニメをアップロードしているとして「2ちゃんねる」で話題になっていたという。大学生は「Shareユーザーが喜んでくれることがうれしかったため、アップロードを続けていた」などと供述しているという。

 ACCSなどが実施した調査によると、昨年9月時点では「Winny」が約26万4000ユーザーだったのに対し、Shareは約20万ユーザー。だが調査を担当したクロスワープによると、今年の初頭ごろからWinnyユーザーが減る一方、Shareユーザーが増加する傾向にあるという。

 ACCSは「Shareには、他人がアップロードしたファイルの断片を自動的に受け取り、公開する機能があるため、ネットワークに参加するだけでも違法送信を自ら行う可能性がある」などとしてShareの使用をやめるよう呼び掛けている。

 またもや摘発は京都府警。なにか、背景があるのあろうか??

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ゴールデンウィーク中のWinny/Shareノード数で見えたもの

ゴールデンウィーク中のWinny/Shareノード数で見えたもの

ネットエージェントは、P2P利用動向などネットワークの現状を監視し続けている。ゴールデンウィーク中に調査を行った結果を発表した。
[ITmedia]2008年05月09日 11時30分 更新

 ネットエージェントは5月8日、P2P型ファイル共有ソフトウェア「Winny」および「Share」について、ゴールデンウィークの利用実数と推移を調べ、結果を発表した。

 4月26日~5月6日の調査期間で観測されたWinnyのノード数は平均約29万弱となった。2007年の同時期と比べて数が減少しており、その傾向が続いているという。4月27日に検知した約31万弱のノードが最大値で、5月1日の約27万弱が最小値となった。同社は、帰省や旅行などが原因でノード数にばらつきが生じたと分析している。


Winnyのノード数の推移
 Shareのノード数は、調査期間で平均約17万を記録した。過去に実施した同時期の調査と比べて、平均値を上回った。4月27日には約18万7000ノードが観測され、過去最大の数値となった。Shareのノード数は増加傾向にあるという。


Shareのノード数の推移
 Shareのノード数の増加はWinnyのノード数の減少より低く、結果としてこれらのファイル共有ソフトウェア全般の利用者は減少傾向にあると同社はみている。「Winnyは逮捕者が出たりしたことで良くも悪くも名前が売れた。ライトユーザーはWinnyを避ける傾向にあるのではないか」(同社広報)

 同調査では、ユーザーが1つのファイル共有ソフトウェアを起動している状態を1ノードと換算している。

 Shareも逮捕者出たことを考えるとこれからユーザー数は漸減しそう。P2Pは利用しがいのある技術とは思うが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2008

日々の仕事において最優先すべき課題を見つけるには?【解決編】


日々の仕事において最優先すべき課題を見つけるには?【解決編】 (2/3)2008年05月09日 15時12分 更新


毎日5分間だけ、課題を手帳にリストアップする
 自分が抱えている課題を明確にする、というだけではあまりにも漠然としているため、なかなか手がつけられないかもしれません。どうすれば自分が抱えている課題を明確にしたことになるかが定義できていないからです。そこで、次のようなワークに毎日取り組むようにします。

何も見ずに5分間、頭に思い浮かぶ課題を手帳にリストアップする
 何も見ずに5分間考えて書き出したリストを便宜上「自分が抱えている課題」ということにしてしまうのです。もちろん、もっと時間をかければより多くの課題が出てくるでしょう。でも、そうなるとキリがありませんし、そもそも締め切りに追われている状況ではこうした作業にあまり長い時間はかけられないはずです。

 ポイントは毎日続けることです。5分間ではたいした分量は書けないかもしれませんが、毎日続けることで、書き出される課題の濃淡が浮かび上がってくるでしょう。「毎日思い浮かぶ」課題もあれば、「たまにしか思い浮かばない」、あるいは「めったに思い浮かばない」課題もあるかもしれません。

 前日に書き出したリストも含め、何も見ずに書いているわけですから、それでも毎日書き出される課題があれば、よほど関心があると判断できます。

 また、時間を区切ることによって、たとえ気が進まない日であっても「5分たったらやめてもいい」という“ゆるさ”が、継続を後押ししてくれるはずです。5分さえ惜しいということであれば、3分あるいは1分に短縮するのもありです。とにかく毎日一瞬でも課題に目を向ける時間を確保することです。

こうして一週間(月曜日~金曜日の5日間)続けることができたら、振り返りましょう。そして、次のような視点でリストをチェックしていきます。

毎日書き出される課題は何か?
一週間分を眺めて本当に優先したい課題はどれか?
優先したい課題に取り組めているか?
取り組めていないとしたら、どうすれば取り組めるか?
 筆者自身もこの「課題書き出しワーク」を毎朝の日課にしていますが、続けるコツはタイマーを使って時間を正確に計ることです。カウントダウンが始まると、何となくやらなければならないような気がしてきますから、気分が乗らない時であっても背中を押してもらえますし、毎日同じ長さの時間だけ取り組んでいても書き出される分量が増えれば、やりがいも生まれるでしょう。

 この習慣はあるベンチャー企業のM社長から教えていただいたものですが、彼自身は半年に一度しか振り返りをしないそうです。それでも、「半年間の課題リストを振り返ると、たいていの課題はすでに解決していることが少なくない」といいます。つまり、毎日書き出されていた課題が途中から現れなくなるのです。

 ここから分かることは、課題を書き出す目的は後からそれを参照して解決を図ることではなく、書き出すことを通して意識に刷り込むことといえるでしょう。この習慣は日々の行動における無意識の部分に作用するわけです。続けることによって何か指標となる数値が改善することはないかもしれませんが、長い目で見たときに確実に変化をもたらすはずです。

 実際、M社長も「人事制度を見直す」「○○の事業に進出する」「彼女をつくる」といった課題を書き出していたそうですが、半年たった振り返りの折に最後の課題以外はすでに解決していたといいます。最後の課題もいずれ解決する日が来るかもしれません。

課題を明確にして意識をする。それを定期的に振り返る。まったくもって特殊なことでもなんでもないんだが、意外と実行できない?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 09, 2008

LGの「プラダケータイ」日本上陸――ドコモが6月に発売

LGの「プラダケータイ」日本上陸――ドコモが6月に発売

LG電子は、PRADAとコラボレートしたタッチパネル端末「PRADA Phone by LG」を日本に投入すると発表した。ドコモから6月に、PRADA Phone by LG(L852i)として発売される。

「PRADA Phone by LG」の海外モデル LG電子は5月8日、ファッションブランド「PRADA」とのコラボレーション端末「PRADA Phone by LG」を日本市場に投入すると発表した。6月にNTTドコモから、PRADA Phone by LG(L852i)の名称で発売する。

 PRADA Phone by LGは、ワイドQVGA(400×240ピクセル)表示対応の3インチタッチパネルをメインディスプレイとして搭載した端末。従来のダイヤルキーを完全になくし、画面に直接触れて操作するのが特徴だ。海外モデルでは、PRADAと協力して開発したユーザーインタフェースや着メロなどの内蔵コンテンツがプリセットされている。また、本体だけでなく付属の皮ケースにも「PRADA」のロゴが刻み込まれている。

 搭載するカメラは200万画素で、ドイツのレンズメーカー「Schneider Kreuznach」(シュナイダー・クロイツナッハ)によるレンズを採用した。そのほか、ミュージックプレーヤー、ドキュメントビューワーを内蔵し、外部メモリとしてmicro SDに対応する。

 ドコモ向けとして、iモードやiモーション(MPEG4/H.263動画の再生)のほか、FOMAハイスピード向けの動画配信サービスのMusic&Videoチャネルに対応した。また、ドコモの海外ローミングサービスWORLD WING(3G)も利用可能だ。

プラダのケータイと言っても中身はLGのケータイ。スペックもデザインも悪くないが、価格によっては苦戦必死?!そもそも、普通は3年もすれば機種変更する人が多い中、どうなんだ??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2008

ゲイツ氏来日、Yahoo!買収断念や「Windows 7」語る

ゲイツ氏来日、Yahoo!買収断念や「Windows 7」語る

MSのビル・ゲイツ会長が来日し、Yahoo!に対する買収提案の撤回や、Vistaの次のOS「Windows 7」について語った。 2008年05月07日 20時13分 更新 ビル・ゲイツ会長 米Micorsoft(MS)のビル・ゲイツ会長が5月7日に来日して会見し、米Yahoo!に対する買収提案の撤回について「それぞれが独立した方向を追求すべきだという結論になった」と話し、再度の買収提案を否定した。Windows Vistaの次のOS「Windows 7」についても言及した。

 MSはYahoo!に対する買収提案を5月3日に撤回(関連記事:MicrosoftのYahoo!買収提案、3カ月で幕)。ゲイツ氏は「我々はYahoo!と対話するため相当の努力をしたが、それぞれが独立した方向を追求すべきだという結論になった。スティーブ・バルマーCEOがはっきり言っているように、MSは独立した戦略を推進していく」と説明し、再度買収を提案する可能性を否定した。

 次期OSについては「『Windows 7』というトップシークレットのコードネームが付いている。これまで新しいWindowsのバージョンを2、3年に1度出してきたが、今回もこの通りとは限らない」と語った。また「Winsows Vistaは1億4000万コピーを突破している」と、Vistaの好調ぶりをアピールした。

 ゲイツ会長は今年7月に経営の第一線から退き、自身が設立した財団での福祉活動に軸足を移す。「17歳からフルタイムでMSでの仕事をやってきたが、今後はパートタイムの会長になる」

 会見での一問一答は以下の通り。

――検索シェア首位のGoogleに対する追い上げ策は。

 検索の分野ではいろいろなイノベーションが起こるだろう。MSはソフトの技術を使って新しいことに取り組み、広告主には選択肢が増えるだろう。検索ツールの次のバージョンを近く披露する。我々のプロダクトを試してもらうチャンスを提供していきたい。

――日本での今後の戦略は。

 日本はMicrosoftにとって、米国と並ぶ最大市場の1つだが、教育機関での使用率が低い。他国に比べ、オンラインでカリキュラムを受けるといった取り組みが遅れている。教育のオンライン化を進める。

――「Xbox 360」や「MSN」は、日本でシェアが伸び悩んでいるが。

 サーバやOfficeなどMSのコア製品は日本で成功している。Xboxは米国や英国でシェアが高いが、シェアが全くない市場もある。ネットについても投資を続けており、今後ブレイクスルーがあると思う。

――今後10年のコンピューティングについてどう考えているか。

 マシンとのやりとりが変わっていく。キーボードは残るが、ユーザーインタフェース(UI)はもっとシンプルになるだろう。例えば、デスクに触れることで操作したり、声やペンを使って入力するといったナチュラルなUIを使うようになる。これはソフトウェアマジックだ。サーバも大きなビジネスとして残るだろう。

 VISTAの後継についてこの時期に言及されているのだからWINDOWS7の登場は早そう。と同時にすでに手垢のついてMSN等は抜本的に見直さないとGOOGLEに追いつくのは無理だろ・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2008

グーグル、「Google TV Ads」を一般公開

グーグル、「Google TV Ads」を一般公開

 

Googleは米国時間4月30日、「Google TV Ads」を利用して一般の広告主がテレビに広告を出せるようになった、と同社AdWordsブログで発表した。このサービスは、2007年6月に開始されたが、招待ユーザーのみを対象としたベータプログラムとなっていた。

 現時点でこのサービスが提供するのは、全米テレビチャンネルへの広告配信のみとなる。

 このサービスでは、インターネットの検索ページに広告を掲載するためのGoogleのサービス「AdWords」同様、広告主は広告枠について入札をする。ツールを使うことで特定キャンペーンの実施費用を見積もることができ、実際に広告を出す前に入札額の増減ができる。広告が実際に流れた場合に課金が発生し、レポートによりどこで流れたかが後日分かるようになっている。

 日本でも大々的に展開してくれないだろうか。そうすると広告料金ももう少し明瞭になってTV局や広告会社が無闇やたらに高給取りという構造も改善されそうな気もするが・・。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

GW最後のミッションは睡眠管理

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0805/05/news001.html


眠気の原因になっている疲労をゴールデンウィーク中に取り除きたいという人も多いでしょう。夜ぐっすりと眠り、朝快適に起きるためには、何を心掛ければいいでしょうか。
[吉岡享子,ITmedia]
2008年05月05日 10時17分 更新

 「春眠暁を覚えず」のことわざどおり、春は眠たい季節。過度な眠気は仕事の妨げになります。眠気の原因になっている疲労をゴールデンウィーク中に取り除きたいという人も多いでしょう。夜ぐっすりと眠り、朝快適に起きるためには、何を心掛ければいいでしょうか。

 安眠のための特効薬は残念ながらありません。お酒を飲むと良く眠れるような気がしますが、質の悪い浅い眠りになるので、夜中に何度も起きてしまうなどかえって妨げになります。アルコールの力で眠る日が続くと耐性ができ、徐々に量を増やさないと眠れなくなってくるため、肝機能に影響が出る場合もあります。常習性という意味では、むしろ睡眠薬より恐ろしいともいえます。

 ホットミルクやハーブティー、たまねぎ、レタスなどが眠りを誘発するという説もありますが、あまり根拠はありません。その代わり、眠りを妨げる物質ははっきり分かっているので、覚えておきましょう。
コーヒーはもちろん、ウーロン茶やチョコレートにもカフェインは含まれる。タバコも安眠の敵

 コーヒーのカフェインが良くないことは広く知られています。そのほかにも紅茶や緑茶、一見含まれていなさそうなウーロン茶やほうじ茶にもカフェインは含まれます。さらに、コーラや栄養ドリンク、意外なところではチョコレートにも甘いものの好きな方は要注意です。

 カフェインの成分は、摂取してから効いてくるまでに30分ほどかかり、その後約5時間にわたって続きます。例えば、残業しながら9時ごろにコーヒーを飲むと、そのカフェイン効果は、夜中2時過ぎまで持続してしまうということです。ふだんの睡眠時間から逆算し、それ以降はこれらのものをなるべく摂取しないようにします。

 また、たばこのニコチンも安眠を妨げる原因になります。喫煙者も寝る前や、夜中に目が覚めたときは我慢しましょう。
行動にも気をつけて

 飲食物だけではなく、ふだんの行動も大事です。DVD鑑賞やゲーム、インターネットなどは、心理的な攻撃性を高め、眠気を遠ざけてしまいます。夜中くらいしかそういう時間を持てないのが、ビジネスマンの実情とは思いますが、床に入る直前まで、PCやテレビの画面と向き合うのは避けたいものです。

 また、寝る前に熱いお風呂に入ると、活動を担う交感神経の働きが活発になり、せっかく休息モードに入っていた体が目覚めてしまいます。入浴は寝る1~2時間前までに済ませておくのが理想です。仕事が忙しく、どうしても寝る直前になってしまう場合は、ぬるめの湯にしましょう。

 人間は体内時計を持っており、太陽の光を浴びることで朝を認識します。そこから14~16時間たつと「メラトニン」とよばれる、眠気を生む物質が分泌され、徐々に「眠たい」と感じる仕組みになっています。

 例えば、午前7時に起きて朝の日差しを浴びれば、しかるべき時間に自然と眠たくなるはずなのです。よく「早寝早起き」といい、「早く寝れば、早く起きられる」というニュアンスで使われますが、実は逆。早く起きて光を浴びるからこそ、夜も早く寝ることができるのです。逆に夜に強い光を浴びると、体内時計が「まだ昼だ」と判断し、体を目覚めさせてしまいます。深夜に明るいコンビニなどで長時間過ごすのも、体内時計を狂わせます。

 安眠は健康に欠かせないものではありますが、1日や2日眠れなかったからといって、死ぬわけではありません。特に大事な仕事を控えた前の晩などは、眠れなくて当たり前。その分、翌日の晩は良く眠れるはずですから「寝不足でもいいや」と割り切って考えると、意外に眠れたりします。大らかに構えることが安眠につながります。

この記事を読む限りいかに安眠を妨げるものが現代生活に多いことか。とはいえ、寝るためにこれらを避けていたら
 生活スタイルが激変するわいな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 04, 2008

マイクロソフト、ヤフー買収を断念


マイクロソフト、ヤフー買収を断念
文:Ina Fried(CNET News.com)
翻訳校正:編集部

2008/05/04 10:25


印刷用ページ


 

Microsoftは米国時間5月3日、Yahoo買収案を取り下げたことを正式に認めた。

 Microsoft最高経営責任者(CEO)Steve Ballmer氏は、YahooのCEOであるJerry Yang氏にあてた書簡で、Microsoftは1株あたり33ドルを提案する意思があったが、Yahooが最低37ドルまで応じようとしなかったことを認めている。37ドルの場合、Microsoftが想定していた金額より50億ドル多くなる。また、この書簡でBallmer氏は、株主に直接提案することは否定している。

 Ballmer氏は、「このアプローチの場合、委任状争奪戦や株式公開買い付けを招くことになる」と述べている。「これまでのYahooとの協議を振り返った結果、Yahooを買収対象としてふさわしくないようにするための手段を、Yahooが当分の間とっていくだろう、とMicrosoftでは判断した」(Ballmer氏)

 Ballmer氏は特に、有料検索でGoogleと提携するYahooの計画について指摘した。「『敵対的な』提案に対処するあなた方の計画を、われわれは特に注意深く見守ってきた。あなた方は、今日Yahooで提供される主要な有料キーワード検索広告をGoogleにアウトソースすることにつながる提携を模索している」(Ballmer氏)

 そのような動きは、Yahooの戦略と長期の生存能力を弱らせ、エンジニアらを引き留めておく能力を損なうだけでなく、規制問題や法的問題を引き起こすと、Ballmer氏は述べている。

 Ballmer氏は声明で、Microsoftは自社の戦略を追求していくと述べた。

 Ballmer氏は、「注意深く検討した結果、Yahooの経済面での要求は、われわれにとって理にかなっていないと確信している。われわれが提案を取り下げることは、Microsoftの株主、従業員、そのほかの株主にとって最大の利益になる」と述べた。「Microsoftには優れたチーム、すばらしいプランがあり、革新的な新サービスやビジネスパートナーとの戦略的な取り引きを通じて成長してゆくことが可能である。Yahooを取得すれば、戦略を加速させることが可能になるが、Yahooなしでも、ゴールに向かって進むことができると確信している」とBallmer氏は続けた。

 Yang氏への書簡で、Ballmer氏はMicrosoftからの提案がYahooの株主たちにとってベストの選択肢であると、繰り返している。

 「今もわたしはMicrosoftの提案が、Yahooの株価を正当に評価する唯一の選択肢だったと信じている。YahooとYahoo株主はわれわれと合意しなかったことで、非常に大きなチャンスを逃した。しかし、合意に至らなかったことは明らかだ」(Ballmer氏)

 意外とあっさり引き下がったマイクロソフト。結局、この騒動がYAHOOとマイクロソフトに齎したものはなにか?いずれにせよGOOGLEをこの2社が圧倒することは近未来にはなくなった気がする。
 

| | Comments (1) | TrackBack (1)

“ベルクロハック”その1――モバイルPC編

“ベルクロハック”その1――モバイルPC編


モバイルに必須のアイテムは少なくない。ただし、便利なアイテムほどケーブルが抜けたりしないか気を使うものだ。そこで、こうした問題を解決する方法をご紹介しよう。
2008年05月02日 22時40分 更新

 私がPCを使い始めたころは、デスクトップPCとノートPCの間にはかなりの能力差があり、あくまでノートはサブマシンとしてしか考えられなかったが、最近はノートPCの性能もデスクトップに遜色ないほど向上し、ずいぶん使えるようになった。実際、私も会社はデスクトップ機だが、私物PCは、もう数台前からノートしか購入しておらず、それがメインマシンだ。
文具王のモバイル必須アイテム

 バッテリーの持続時間も向上し、モバイルPCというのが十分実用としてアリな世の中になったものだとホントに思う。年寄り臭いことを言うようだが、今より数キロ重い装備に数十分しか持たないバッテリー(+予備)と、低速な通信インフラのなか、必死でPCを担いで出張に行ったのはたった数年前のことだ。

 私はMacユーザーなので、いまだ重量の面ではWindowsユーザーほど恵まれてはいないが、それでもほぼ毎日メインマシンを持って移動しており、モバイラーな生活を少しは楽しむ余裕も出てきたという状態だ。昔に比べれば増設の必要も少なくなったとはいえ、いまだに持ち歩く周辺機器は少なくない。私の場合、例えば、 通信端末 外部ストレージ 電源 周辺機器
アイテム イー・モバイル「D02HW」 2.5インチ400Gバイトの外付HDD
USBメモリ 電源アダプタ デジタルカメラのカードリーダー

 である。

 今のところここまではマスト。イー・モバイルは、いまだ無線LAN環境が十分でない日本ではありがたいデバイスだ。以前使用していたウィルコムに比べるとけた違いに通信速度が速い。ただし通信可能エリアがまだ狭く、大都市部でしか使えないという問題点があり、出張や帰省の時には注意が必要だ。その点PHSのウィルコムの方が通信可能エリアが広かったのだが、通信速度の差があまりにありすぎる。おかげで、今ではその辺のカフェやファミレスでもかなり快適に作業が可能になった。

  HDDは、容量が増えるごとに買い換えてきた。私は、欲張りで優柔不断なので、今まで作ったデータは可能な限りすべて持ち歩きたいし、持ち出し用と置いとく用のデータを分類するのが何より苦痛だ。マシン本体のHDD容量もかなり増えてきたとはいえ、まだ自分のデータの増加スピードの方がちょっと早い。

 画像データなどが多いので、今のところ外付けHDDは必須。例えば、私はiPhotoをデジカメ写真だけでなくスキャンした書類などの管理用としても利用しているが、メインのiPhotoライブラリは写真が2万枚以上で80Gバイトにも及ぶ。こんなものがいくつもあるのだ。普段は本体だけでもだいたい問題ないようにはしているが、それでもわりと頻繁にこの外付けも利用しているので、やはり外せない。だいたい家に帰らないと参照できないデータなんて結局使わなくなる。持ち歩かないなら存在しないに等しい。
マストなUSB機器ほど、ケーブルが抜けないかどうか気を使う
D02WHは、USBポートからケーブルをのばして、その先にプラーンとつながってしまう

 なんでこんな話をしているかというと、例えばD02WHなんかは、ホントにモバイルしていれば、もう絶対手放せないようなアイテムなわけなのだが、このデザインがどうしようもない。(Windowsの方には、PCカード型タイプなどもあるが)USBポートからケーブルをのばして、その先にプラーンとつながってしまう。

 “ラップトップ”を文字通り本当に膝の上で使っている人はそう多くないかもしれない。だが、これらマストなUSB機器は、たいていそれ単体でデザインされていて、ヒョロッとしたケーブルで本体とつながるから、いくつかつながった状態は、とても不安定で、例えばちょっとデスクからミーティングテーブルに乗せ替えるだけでも、ズルズルとたくさんの周辺機器を引きずってしまう。ケーブルが抜けないように気を付けながら本体と一緒に動かすという面倒なことになる。

 特にHDDなど記憶媒体は不用意に切断されると、データが破壊される可能性もあったりするから危険ですらあるのだ。しかもたいていそんな時には、PC以外にも書類やケータイ、電卓など、別の物も持っていたりして、さらに危険であることが多い。
ケーブルが抜けがちな周辺機器の問題をスマートに解決する「ベルクロ」

 以前のヘッドフォンのハックの時にも書いたが、私はこのような状態が大ッ嫌いなのだ。本当にモバイルするなら、これら周辺機器の在り方も、もう少しスマートに解決したい。そこで私が用意したのが通称ベルクロ、いわゆる面ファスナーだ(実はベルクロは米ベルクロの商標、マジックテープはクラレの商標なのだ)。
ノートPCの液晶モニタの背面にはメスを貼る

 ノートPCの液晶モニタの背面に面ファスナーのメス(ループ状になっている柔らかい方)を貼り付ける。そして、周辺機器にはオス(鉤(カギ)状になっている硬い方)を貼り付けておくのだ。これで、煩雑な周辺機器類を液晶ディスプレイの後ろに隠しつつ、本体と一時的に一体化できる。アンテナ類はもちろんだし、カードリーダーなども使いやすい位置に固定できてなかなか快適である。

 面ファスナーは、25×150ミリ程度のものであれば、オスメスの組で100円ショップなどでも購入できるが、今回のような使用方法の場合、オスとメスで使用する長さも頻度も全く異なるし、いろんな物に応用しようと思うと、それなりに長さが必要になる。用途に合わせて手芸店などで業務用のロール状のものをカットして購入した方がお買い得だ。私が使用しているの面ファスナーは片面が強力粘着テープになっているもので、ユザワヤで購入。剥離紙をはがせば普通のステッカーと同じように簡単に貼れる。

50ミリの幅広タイプ

 メス(柔らかい方)は、50ミリの幅広タイプ。PCの背面などベースになる側に使用するので、使う時は面積が必要。私は25メートル巻きを切らずにロールで購入する(笑)。幅や購入条件によってもかなりばらつきがあるようだが、1メートルあたり800~1000円(オスとメスでも若干価格が違う)といったところ。後で買い足すのは面倒だし、切れ端をつなぎ合わせて使うと見た目が悪いので、見当より多めに購入することをお勧めする。ちなみにユザワヤの場合、25メートルを一度に購入すると30%引きになる。

 オス(硬い方)は、25ミリ幅を使用。こちらは、くっつける機器に貼る方で、だいたい数センチずつ細切れで使用するので、2メートルぐらいあるといろんな物にちびちび貼って使える。ちなみにこちらは1メートルあたり350~450円。

 オスは鉤(カギ)状で、布などに引っかかりやすく、手ざわりも悪いので、広く使うベースの方をメスにして、周辺機器側をオスにするのが良いと思う。コツは、メスは思い切って広く貼っておき、オスは少なめに。イー・モバイルのD02HWや携帯電話、外付けHDDまでオスを貼り付けておく

見た目はイマイチかもしれないが、超便利!
こんな感じで貼り付けられる。超便利!

 製品によってばらつきはあるが、広い面積で貼り付けると、想像以上に強く貼り付いてしまうことがあるので注意が必要だ。強すぎると、はがす時に機器本体が歪(ゆが)む。このあたりは使いながら適量をつかんでほしい。

 PCに面ファスナーを直貼りするのに抵抗感がある人も多いとは思うが、粘着テープ用のはがし液などを使えばきれいにはがせるので、一度試してみてはいかがだろう? 見た目については、イマイチな評価を頂くこともあるが、超便利なことだけは請け合いである。

 最後にちょっとだけ注意点。ノートPCのディスプレイのヒンジは、もともとこんなものを貼り付けることなど想定していないので、HDDのような重たい物を貼る時にはできるだけヒンジに近い下の方にくっつけるよう注意すること。ヒンジから遠いところに貼るとテコの原理でヒンジに大きな負荷がかかることがある。また、PCによっては、ディスプレイの背面を放熱パネルとして設計されている物もあるので、全面びっしり面ファスナーにはしない方が良いと思う。まあ、その辺は、それぞれのPCのスペックやくっつける物によるので、自己責任で試してほしい。
関連キーワード

なかなか使えそうなHACKであるが、あまり見た目はよろしくないな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2008

経産省「ベンチャー企業の経営危機データベース」が面白い

経産省「ベンチャー企業の経営危機データベース」が面白い
2008/05/02

 

経済産業省が4月30日に公開した「ベンチャー企業の経営危機データベース」が面白い。テクロノジ・ベンチャーにありがちな経営上の失敗が分析されていて、これから事業を起こすことを考えている人は参考にできるだろう。

 経営危機データベースは、「ベンチャー企業の多くは、起業して成長していく過程において、同じような失敗やトラブル、ヒヤリとした経験をしている」(経産省)という認識から、ベンチャー企業の「転ばぬ先の杖」として83件の実際に経営危機に陥った事例をインタビュー調査で集めた。事例は業種やその企業の成長ステージ、失敗の原因から検索することができる。

「ベンチャー企業の経営危機データベース」
 ITエンジニアが関係しそうな「情報通信業」では11件が登録されている。失敗原因で目立つのは優れた技術力を持ちながらも、市場のニーズと合わなかったり、社内の組織体制が整わずに失敗するケースだ。

 「エンジニア体質から、技術重視の開発に走り顧客の要望を汲み取ることが出来ずクレームが発生」というケースでは、顧客の要望に沿ったシステム開発ができずにトラブルに発展した。原因は、「エンジニア集団としての企業体質があり、顧客サイドの経営課題やニーズなどを十分把握せずに技術的な面でのクオリティ重視に偏向していた」と分析され、「顧客の真の要望を見抜けない、仕様鵜呑みのエンジニア体質」が失敗要因と指摘している。

 原因、要因だけでなく、経営危機データベースは得られた教訓も掲載している。この事例では「営業担当者が顧客と十分な意志の疎通を行い、開発サイドと認識を共有し、管理者がお互いの認識・意見のズレを無くす努力をすればトラブルの発生は少なくなる」などとまとめている。

 無料インターネットプロバイダーサービスと企業広告を組み合わせた「ハイパーシステム」を開発したものの、市場規模を見誤り、広告受注の伸び悩みなどから株式公開の見送りを証券会社から迫られ、それを機に金融機関の貸しはがし、資金ショートで破産という事例も掲載されている。

 原因としては「市場の読み間違いと外注システムトラブル」が挙げられていて、同時に経営上の問題点としては「直接金融と間接金融の性格をよく理解しておらず、ベンチャー企業である当社は、当然銀行ではなく、リスクマネーであるベンチャーキャピタルの支援を選択すべきであった」と指摘している。「サービスは画期的ではあったが、時代の先を行っていたが追い越しすぎた感がある」との分析もあり、技術やサービスの優位性だけが会社の継続につながるわけではない、ベンチャー企業の難しさを伝えている。

 役所もたまには面白いデータを公開する。しかし、市場の読み間違いで倒産に追い込まれてしまうあたりやはりシビアだな・・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

May 02, 2008

Apple、新作映画をDVDリリースと同時にiTunes Storeで発売

ニュース
Apple、新作映画をDVDリリースと同時にiTunes Storeで発売

米国のiTunes Storeで、大手映画会社の映画をDVDの発売当日にダウンロード購入できるようになった。
2008年05月02日 06時00分 更新
 米Appleは5月1日、映画のDVDリリース当日に、iTunes Storeで同じ映画を発売するサービスを米国内向けに開始した。

 DVD発売当日にダウンロード購入できるようになるのは、20th Century Fox、Walt Disney Studios、Warner Bros.、Paramount Pictures、Universal Studios Home Entertainment、Sony Pictures Entertainment、Lionsgate、Image Entertainment、First Look Studiosの映画。既に「アイ・アム・レジェンド」や「クローバーフィールド」などが販売されている。

 新作映画の購入価格は14.99ドル(大多数の作品は9.99ドル)。iTunes Storeでは新作映画のレンタルについては、今年1月からDVD発売と同時に行っている(一般作品が2.99ドルのところ3.99ドル)。

ITUNESますますはコンテンツ充実。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »