« March 2008 | Main | May 2008 »

Apr 29, 2008

ケータイで毎日ニュースを見るユーザーは4割

ケータイで毎日ニュースを見るユーザーは4割

携帯電話でニュースを読むユーザーの傾向をネットエイジアが調査した。携帯電話によるニュースの閲覧が増えていることが分かった。 [ITmedia]2008年04月28日 16時46分 更新

 携帯電話の調査事業を手掛けるネットエイジアは4月28日、携帯電話を用いたニュースサイトの閲覧について調査し、結果を公表した。

 調査結果によると「携帯電話でニュースを見ている」と答えたユーザーが6割となった。そのうち、頻度について「ほぼ毎日携帯電話でニュースを見ている」と回答した割合が約7割に上った。ニュースを見るのに携帯電話を利用する傾向が強くなっていることが明らかになった。

 閲覧するニュースのジャンルは「芸能」が80.3%と最も多い。次いで「社会・時事」(71.0%)、「スポーツ」(61.3%)、「政治」(50.4%)となった。

 ニュースを見る時間帯は、「午前7時台」が20.6%、「午前8時台」が23.1%、「12時台」は25.2%となった。

 15~39歳のユーザーに調査を実施し、400名の回答を得た。調査地域は全国で、期間は4月20日~4月22日。キャリア別の数を見ると、NTTドコモが202、auが161、ソフトバンクが37となった。男女の比率は50%ずつで、年代別で見ると10代が22.0%、20代34.5%、30代は43.5%だった。

 ケータイの小さい液晶画面でなんでも済ませる人が増えているのは果たしていいことなのか?世の中の軽薄短小化に拍車をかけそう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

屋久杉やモアイ像をHDで ソニービルで「世界遺産」イベント

屋久杉やモアイ像をHDで ソニービルで「世界遺産」イベント

「BRAVIA」で屋久島のHD映像を見たり、レゴで作ったモアイ像をHDビデオカメラで撮影したり――銀座のソニービルで、世界遺産をテーマにしたソニー製品の体験イベントが開かれている。 2008年04月28日 17時19分 更新 手前はレゴで作ったモンサンミッシェル。後ろの「BRAVIA」(70V型)では、テレビ番組「世界遺産」を流す 「BRAVIA」で屋久島のHD映像を楽しんだり、レゴブロックで再現したモアイ像をHDビデオカメラで撮影したり――東京・銀座のソニービルで、世界遺産をテーマにしたソニー製品の体験イベント「ソニーで出会う『世界遺産』展」が開かれている。無料で参加でき、5月25日まで。



ソニービルの壁面には原寸大の縄文杉の写真 同社が提供するテレビ番組「THE 世界遺産」(TBS系列、日曜午後6時~)と連動した企画で、ソニーのHDビデオカメラ「HDR-SR12」で撮影した屋久島の映像を、液晶テレビ「BRAVIA」や有機ELテレビ「XEL-1」で視聴できる。ショールームには同社のリニアPCMレコーダーで録音した屋久島の鳥のさえずりや川のせせらぎの音も流す。

 冒険家・写真家の石川直樹さんが撮影した写真も展示。ソニービルの壁面には、屋久島の縄文杉(高さ25.3メートル、直径5.1メートル)の原寸大の写真を飾った。

 家族連れにも楽しんでもらおうと、世界遺産をレゴブロックで再現したオブジェも展示した。「モンサンミッシェル」「金閣寺」「モアイ像」「ピサのドゥオモ広場」の4つで、来場者は、デジタル一眼レフカメラ「α350」やHDビジョンカメラ「ハンディカム HDR-TG1」を借りてオブジェを撮影できる。

製品のクオリティーを見せつけるには面白いイベントだろうが、いかんせんレゴをハイビジョンで映してどうする?という気もする。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Apr 27, 2008

ヤフーから回答なく期限過ぎる--マイクロソフトの次の一手は

ヤフーから回答なく期限過ぎる--マイクロソフトの次の一手は

 

Microsoftの最高経営責任者(CEO)Steve Ballmer氏が買収提案に対する回答期限として設定した期限の米国時間4月26日は、何のニュースもないまま過ぎていった。Ballmer氏は、期限までに両社の意見の乖離が解決できない場合、買収の手法を変えることを示唆している。

 YahooとそのリーダーJerry Yang氏は、2月1日に提示された買収額である1株あたり31ドルに、抵抗を示し続けている。だが、ほかに買収を狙う企業が現れているわけでもないため、Microsoftにとっては現段階で買収提示額を引き上げる理由もない。

 米国時間4月25日、Microsoftの最高財務責任者(CFO)Chris Liddell氏は自社の見解を繰り返し、「この交渉のスピードには失望している。スピーディな交渉を促進するため、道理をわきまえた人なら誰もが非常に寛大と評価するであろう提案をしている」と述べている。また、同氏は、Yahooの株主に提案を持ちかけるのでなく、この案件から手を引いて当初の「有機的な」戦略に立ち返ることも示唆している。

 Wall Street Journalの記事には、Microsoftが手を引いた場合、Yahooの株価は25日の終値26.80ドルから下落するだろうと書かれている。Microsoftの提示価格1株31ドルはYahooの株価が19.18ドルだったときに(62%のプレミアムを付けて)設定されているから、Yahooは発表したばかりのYahoo Open Strategy以外にも何かを準備しておく必要がありそうだ。

 現在のところ、YahooはAOLと手を組むことを代替の選択肢として考えていそうだが、これは余計にリスクの高い道である。検索分野でGoogleがリードを広げ続ける中、技術プラットフォームとユーザーエクスペリエンスの両方を徹底的に見直そうとしている。

 Kara Swisher氏はYahooの幹部が27日に集まる可能性や、Microsoftが最終的な戦略を来週にも決定する可能性に触れている。

 MSは手を引くのかそれともTOBか?GOOGLEの躍進の前に顔色なしの両雄の第2ラウンドの行方ははたして・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AT&T、全米のStarbucks店舗でWi-Fiサービス導入開始

AT&T、全米のStarbucks店舗でWi-Fiサービス導入開始

スターバックスカードを月に1回以上使えば、Starbucksでの「AT&T Wi-Fi」サービスが無料で2時間使える。 2008年04月26日 07時37分 更新  米AT&Tと米Starbucksは4月25日、全米のStarbucks直営店でのWi-Fiサービス導入開始を発表した。AT&Tは年次株主総会において、米テキサス州サンアントニオの店舗で最初の導入が完了したことを明らかにした。

 両社によれば、5月1日までには7000店舗以上への導入が完了する見込みという。

 Starbucks店舗でWi-FIの接続先として「ATTWiFi」を選択すれば、AT&TのWi-Fiサービスを利用することができる。AT&Tの高速インターネット接続プラン3種、中小企業向けプランのすべて、高速インターネット接続プラン付きAT&T U-verse加入者は、StarbucksでのWi-Fiサービスを無料で利用できる。

 上記サービス加入者以外でも、スターバックスカードを月に1回以上使っていれば1日当たり連続2時間は無料でWi-Fiを利用できる。それ以外のユーザーは、3ドル99セントで連続2時間の利用が可能だ。

 Starbucksがこれまで提供していたT-Mobile HotSpot Wi-Fiネットワークのユーザーは、AT&TのローミングサービスによりAT&T Wi-Fiを無料で利用できる。

関連キーワードWi-Fi | AT&T

 スタバカードを月1回利用すれば1日2時間のWIFIがただとはずいぶん太っ腹なサービスだ。日本でもぜひやってくれーNTTあたりと組んで・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 26, 2008

何削る? 10キログラム以内を目指して――私のカバンの中身事情

何削る? 10キログラム以内を目指して――私のカバンの中身事情

現役時代、米国出張時に筆者のカバンにはカシオ製携帯ワープロ「HW-300JS」を入れていた。このために、コミュニケーションは広がった。たくさん“小道具”を入れておくのはいいことだが、一方カバンの重さは増すばかりだった……。 2008年04月25日 22時42分 更新  今をさかのぼること20年前、筆者は米国ニューヨーク州にあるGEのスケネクタディ工場で打ち合わせをした。今回はこの時の話を紹介しよう。

カシオのHW-300JSで広がった米国での“ガジェットコミュニケーション”
樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
バックナンバー
何削る? 10キログラム以内を目指して――私のカバンの中身事情
“戦艦大和方式”のビジネスカバン運用法
早くしてくれ――決断先延ばし症候群
決してパニックにならない緊急事態の心得
語学オタの語学習得術は“周囲巻き込みバトル式”
営業はドラマだ――「恥ずかしさ」をぶっ飛ばせ
“社内劇団”で全員参加のロールプレイ――新人からベテランまで効果アリ
社内で“劇団”を立ち上げろ――新人研修に演劇のススメ
ICレコーダーで“メモ”――「音メモビジネスライフ」の楽しみ方
歩け、歩け、歩きながら発想を録れ 筆者はかなり大きなアタッシュケースを持って行ったのだが、その中には当時、最軽量のカシオ製携帯ワープロ「HW-300JS」を入れていた。このワープロには、現在のノートPCにもない特別な機能があった。プリンタを内蔵していたのである。プリンタはリボン転写方式であったが、内蔵の電池でA4用紙2枚を印刷できた。

 筆者は打ち合わせの内容をワープロで打って印刷し、出張中毎日FAXで本社に報告していた。インターネットが普及した今では驚くことではないが、インターネットがなかった当時としては、ワープロで作成した報告書を海外の出張先からリアルタイムでFAXするのは最速の方法だったのだ。

 この名機HW-300JSは、B5サイズで表示画面は2行だけだったが、それでも十分使えた。筆者はこのカシオのHW-300JSが大好きで、結局4台も購入することになってしまった。

 工場での打ち合わせを終えた時、会議に出席していた1人が「ミスター樋口、あなたのカバンの中にはいろいろな道具(ガジェット)が入っているようだが、我々に見せてはもらえないだろうか」と頼んできた。

 「いいですよ。まずこれは携帯式のワープロですね。それの交換用のプリンタカートリッジですね」。筆者はカバンの中のすべてを机に並べ始めた。「パスポートでしょう。ノート(アイデアマラソンのノート)、オリンパスの一眼レフ、プラスの文具セット、富士ゼロックスの超小型コピー機(写楽)、電子辞書、ソニーのウォークマン、読みかけの本2冊……」

 世界の最先端を行くGEのエンジニアたちが、筆者のカバンの中を見て驚いた。「上司にも見てほしい、少し待ってくれないか」と呼びに行く。「それ全部、買い取れないか」と真面目な申し出もあったが、大事な仕事道具だ。丁重に断った。「ミスター樋口、次にカバンの中に入れるものは何だ」と聞かれて、「衛星通信を利用するFAXではないでしょうか」と答えたのを今も覚えている。


現在のカバンの中身
何削る? 10キロへのカバンダイエット
筆者のカバンの中身 No. カバンの中身
1 AceGeneのキャリーバッグ
2 HP Pavilion Notebook PC tx2005/CT
3 統合アイデアマラソンノート
4 NHKラジオ会話教科書(入門ビジネス英語、ラジオ英会話、徹底トレーニング英会話、まいにちイタリア語、実践ビジネス英語、アラビア語)
5 今、読んでいる本
6 2007年10月から読み続けてきた塩野七生氏の「ローマ人の物語」いよいよ最終巻の15巻目。これら15巻はこれまでの人生で最高の本。
7 スペア名刺
8 チョコレート(明治ミルクチョコ)
9 携帯ウォッシュレット(TOTO)
10 携帯小型薄型折りたたみ傘
11 筆箱(小型ステープラーとペン5本ほどが入っている)
12 東京都内地図
13 SIIの電子辞書「SR-E10000」
14 ノートPCのスペアバッテリ
15 イー・モバイル
16 スイスアーミーナイフ(30年以上所有)
17 ノートPCの電源アダプタ
18 デジタルペン「Touch!!Note」用クレードル
19 フィリップスのスピーチマイク(LFH6260)
20 カシオ「EXILIM EX-V7」
21 Skype用ハンドセット
22 eneloopの充電器セット
23 USBハブ
24 コクヨのPowerPoint用ワイヤレスコントローラ
25 SDカード
26 USBメモリ
27 三つ口電源タップ
28 FOMA用電源アダプタ
29 ノートPC用バッグ
30 小道具入れバッグ1
31 小道具入れバッグ2
32 小道具入れバッグ3

 それから約20年の間、筆者のカバンにはさまざまな物が入っては出て行った。ワープロからPCに移り、十数台は取り換えただろうか。小型テレビ、MD、GPS、デジカメも出たり入ったりした。日本イリジウムの衛星電話を入れていた時もある。

 2008年4月現在のカバンは、エースのキャリーバッグである。酷使に耐えて、すでに4年。ワープロの代わりには日本ヒューレッド・パッカードのノートPC「HP Pavilion Notebook PC tx2005/CT」を入れている。タブレットPCで、HDD容量は250Gバイト。ここに筆者は過去24年分のノート351冊をPDF化して保存しているのだ。

 PC関連ではAC電源とスペアバッテリ。イー・モバイルの通信端末、Skypeのハンドセット、フィリップスのマイク、デジタルペン「Touch!!Note」のクレードル、SDカードとUSBメモリ数個、USBハブと三つ口の電源タップ、電源コードなどを入れている。

 カメラはカシオ「EXILIM EX-V7」。電子辞書はセイコー・インスツル「SR-E10000」。薄型の折り畳み傘、読みかけの本と実用書が各1冊、NHKのラジオ放送のテキスト6冊(ラジオ英会話、入門ビジネス英語、実践ビジネス英語、徹底トレーニング英会話、まいにちイタリア語、アラビア語)などである。ペンケース、チョコレート、TOTOの携帯式ウォッシュレット、携帯電話の充電アダプタ、三洋電機の充電池「eneloop」、PowerPoint用のワイヤレスコントローラ、スペアの名刺ケース。都内の地図、アーミーナイフこれらをすべてカバンに入れて持ち歩いている。このカバンの重さは13キログラムである。

 前回のカバンの話も書いたが、手ぶらでは仕事できない。ビジネスでは提出書類だけでなく、いつでもどこでも必要最低限の事務処理ができる装備を持つことが重要だ。さらに、少しでも時間が余ったら、自分の時間として最大限活用したり、その場を楽しめたりすることが大事なのだ。

 とはいえ入れすぎもツラい。筆者のポリシーはカバンを含んだ総重量10キログラムを目指すことだ。過去数十年の間には、10キログラムを達成したことが何度かあるが、ちょっと油断すると、すぐに超えてしまう。右は一覧表だが、読者の皆さんなら何を削るだろうか――。


--------------------------------------------------------------------------------

 ところで現在のモバイルPCは、どうしてプリンタを内蔵しないのだろうか。あるいは、超小型のモバイルA4プリンタが存在しないのだろうか。筆者の知る限り、最も小さいA4プリンタはキヤノンの「PIXUS iP90v」だが、1.8キログラムだから、10キロを上限とするなら重すぎる。おまけに、これを携帯で使用するために持ち歩くには、充電式バッテリが重すぎるし、電源アダプタも重い。

 モバイルというが、このプリンタを、裸では持ち運びはできない。「PIXUS 50i」を保護袋に入れて欧州を旅行したら、圧力でがゆがんでしまった経験もある。筆者の希望は、大きさがようかん2個分ほどで、電源アダプタ込みの重さが400グラム。キヤノン、エプソン、リコー、ブラザー、富士ゼロックス、カシオ――どこかのプリンタメーカーが作らないだろうか。筆者は飛びついて買うだろう。

 このかばんの重さは圧巻だな・・・。プリンターは確かに軽いものがほしいが、卓上型のほうは大型化する一方だからな・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

Apr 25, 2008

ネットニュースを見る時間は9時、12時、22時

ネットニュースを見る時間は9時、12時、22時[Business Media 誠]
powered by newsing

 

ネットニュースを閲覧している人は、何時ごろに見ているのだろうか? 最も多かった「22時台」(29.4%)を中心に「20時~23時」がボリュームゾーンで、仕事を終えて自宅でネットニュースを見ている人が多いようだ。また朝では「9時台」(15.9%)、昼では「12時台」(21.9%)が多かった。朝、会社でメールチェック時にニュースを見たり、昼休み時にも読んでいる人が多いのかもしれない。

 インターネットによる調査で、1万4913人(男性46%、女性54%)が回答した。調査期間は4月1日から4月5日まで。


ニュースサイトを見る時間(クリックして拡大)(出典:マイボイスコム)
ニュースサイトで「社会」や「スポーツ」を見る人が多い
 ニュースサイトを見る人はどんなジャンルを読んでいるのだろうか。圧倒的に多かったのは「社会」で78.6%、次いで「スポーツ」(45.2%)、「経済」(44.9%)、「文化、芸能」(44.2%)という結果となった。ニュースサイトに対しての不満は「1本あたりの記事の情報量が少ない」(19.7%)、「読みたい記事が探しにくい」(12.7%)、「広告がわずらわしい」(9.6%)などの意見が目立った。

 Yahoo! ニュースをよく利用する人からは「ジャンルが豊富で新規のニュースが分かりやすい」(男性・38歳)、アサヒ・コムでは「購読している新聞以外からのニュースを得られる」(男性・48歳)、Googleニュースでは「いろいろな新聞の記事を比較しながら読める」(男性・59歳)といった意見があった。

言ってみればこの時間帯は新聞・NEWSサイトのゴールデンタイム。ネット広告でこの時間帯に出稿すると値段が高くなるとかいう構造はないのだろうか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 24, 2008

Twitter日本語版スタート トヨタが広告出稿

Twitter日本語版スタート トヨタが広告出稿

Twitterの日本語版が公開された。Twitterのローカライズは世界初。世界に先駆けて広告掲載も始め、ビジネスモデルを模索していく。 2008年04月23日 14時26分 更新  米Twitterとデジタルガレージは4月23日、これまで英語版のみを公開していたミニブログサービス「Twitter」の日本語版「Twitter Japan」を公開した。Twitterのローカライズは世界初。世界に先駆けて広告掲載も始めた。Twitterは開設から2年近く経った今も収益化していないが、米国に次いでユーザーが多いという日本で、ビジネスモデルを模索していく。

 従来の「twitter.com」に加えて「twitter.jp」のドメインからもアクセスできるようにし、トップページやユーザーページのインタフェースを日本語化した。

 投稿欄の「What are you doing」は「いまなにしてる?」に、最新のコメントを表示する「Recent」は「みんなのつぶやき」、自分宛てのコメント一覧「Replies」は「あなた宛のつぶやき」、自分のコメント一覧「Archive」は「あなたのつぶやき」、全員のコメント一覧「Everyone」は「公開つぶやき」と訳されている。

 ヘルプや初心者向けガイダンスも日本語化し、初めて使う日本人にも分かりやすくした。

 米国版に先駆けて広告の掲載も始めた。トヨタ自動車の車情報サイト「GAZOO.com」、転職サイト「エンジャパン」、Twitterに関する書籍――の3種類のレクタングル広告を、ユーザーページの右上に表示した。GAZOO.comは、独自のTwitterアカウントを取得し、最新情報などを配信している。

アクセス2位は日本

トラフィック解析サイト「compete.com」での解析結果 Twitterは、140文字以内の短い「つぶやき」を投稿し、他ユーザーとゆるくつながるサービス。昨年からIT技術者などを中心に人気が高まってきた。

 同社はユーザー数を公開していないが、昨年6月ごろ、シリコンバレーで開かれた技術者向けイベントを境にユーザーが急増。その後も順調に成長しているという。

 同社が2月20日に公開したデータによると、TwitterのWebサイトへのトラフィックは、米国(40%)に次いで日本が2位(23.4%)を占める。APIが公開されており、APIを利用して構築した外部ツール経由でアクセスしているユーザーも多い。

 今年1月、デジタルガレージの投資子会社のDGインキュベーションがTwitterへの出資と日本語版開発を発表。予定通りの日本語版公開となった。

 今回はPC版のみの公開したが、携帯電話向け日本語版も近く公開する予定。日本語版も運営やサポートは米Twitterが行い、DGインキュベーションは、日本語化やユーザー拡大への施策を行っていく。

テレビやラジオとの連動も検討
 Twitterはこれまで、ベンチャーキャピタルからの出資などで運営を続けてきたが、今回、初めて広告を導入。広告事業は「実験」という位置づけで、Twitterならではのビジネスモデルを模索する。

 広告事業は、デジタルガレージ子会社で、電通、サイバー・コミュニケーションズ、アサツー ディ・ケイが出資するCGMマーケティングが担当。テレビやラジオ番組との連動広告や、イベントとの連動企画などを検討していく。

 広告展開以外でも、他社サービスとの連携も検討していく。

 デジタルガレージ取締役でTwitterファンという伊藤穣一氏はビデオメッセージで「Twitterに日本のユーザーが多いのは、日本にはオープンな“遊び場”が少なく、APIをいじれるおもちゃがあまりなかったからでは。Twitterはシンプルでいじりやすい」とコメントを寄せた。

 Twitter共同創業者のビズ・ストーン氏とエバン・ウイリアムス氏は「日本語版開設にエキサイトしている。Twitterのサービスを多くの人に利用しやすくしたい」とビデオメッセージで語った。

早速登録してみたがいまいち活用法がわかりにくいな・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Apr 23, 2008

TRIZ――10分以内に「それ、どうやって実現するか」を思いつく方法 (2/3)

TRIZ――10分以内に「それ、どうやって実現するか」を思いつく方法 (2/3)

2008年04月22日 14時20分 更新
前のページへ 1|2|3 次のページへ
発想を引き出すワンフレーズのチェックリスト

 例えば「飲まずに気持ちよさを与える自販機」。飲むから気持ちいいのに「飲むな」とは、前回より難しい。そんなの無理だ――。こういう無理難題の解決を迫られた時は、「TRIZ」の40の発明原理が有効だ。

 以下のリストは智慧カードに書かれたもの。印刷して目の前に置き、アイデア出しのテーマを頭に入れたら、上から1つずつ見てゆく。1回の指示にかける時間は5秒くらい。パッと見て「直感的に関係しそうだ」というものだけチェックする。ゆっくり考えるのは後だ。どんどん進める。全部見終わると約4分。終わった時点でチェックは少なくとも1~4個はつく。後は、その質問を切り口に、アイデアを考える。ふっと出たアイデアは素早く紙に書き留めること。ひらめきをよく引き出すには、この手法は短時間で取り組むほうがよい。

智慧カードリスト No. 内容 チェック
【01】 分けよ
【02】 離せ
【03】 一部を変えよ
【04】 バランスを崩させよ
【05】 2つを併せよ
【06】 ほかにも使えるようにせよ
【07】 内部に入り込ませよ
【08】 バランスを作り出せ
【09】 反動を先につけよ
【10】 予測し仕掛けておけ
【11】 重要なところに保護を施せ
【12】 同じ高さを利用せよ
【13】 逆にせよ
【14】 回転の動きを作り出せ
【15】 環境に合わせて変えられるようにせよ
【16】 大ざっぱに解決せよ、一部だけ解決せよ
【17】 活用している方向の垂直方向を利用せよ
【18】 振動を加えよ
【19】 繰り返しを取り入れよ
【20】 よい状況を続けさせよ
【21】 短時間で終えよ
【22】 よくない状況から何かを引き出し利用せよ
【23】 状況を入り口に知らしめよ
【24】 接するところに強いものを使え
【25】 自ら行うように仕向けよ
【26】 同じものを作れ
【27】 すぐダメになるものを大量に使え
【28】 触らずに動かせ
【29】 水と空気の圧を利用せよ
【30】 望む形にできる強い覆いを使え
【31】 吸いつく素材を加えよ
【32】 色を変えよ
【33】 質を合わせよ
【34】 出なくさせるか、出たものを戻させよ
【35】 温度や柔軟性を変えよ
【36】 固体を気体・液体に変えよ
【37】 熱で膨らませよ
【38】 「そこを満たしているもの」のずっと濃いものを使え
【39】 反応の起きにくいものでそこを満たせ
【40】 組み合わせたものを使え

この発想法の使い方のコツ
 リストは使う前に印刷するとよい。チェックは紙のほうが圧倒的に早いからだ。さらにお勧めしたいのはカードの形状にすること。筆者の観察ではこの手法はカード形状だとより効果的になる。印刷には名刺カード台紙などが便利。なお、筆者の手がけたサイトでは概念を描いた全カードを掲載している。「自作するのは面倒だがカードはほしい」という人は智慧カードを入手するという選択肢もある。

 できれば、創造的仕事はじっくり取り組みたいもの。しかし、案件山積みの多忙な会議では、解決案の発案だってササッと乗り切りたい。会議の間だけじゃなく、「よし、帰るまでの20分で改良のネタ、1つ出すぞ」そんな時にも、役に立つので試してほしい。

3行でまとめ
短時間で40の指示リストを次々見ていく
質問を5秒見て、ダメならすぐパス。関係しそうならチェック。どちらの場合もすぐ次へ
チェックした項目(1~4個)で、アイデアを出す

 このアイデア発想術の束、短くまとまっているのはよいが、やや抽象的??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 22, 2008

バッファローもPC用地デジチューナー単体発売 「家電の周辺機器メーカー」に

バッファローもPC用地デジチューナー単体発売 「家電の周辺機器メーカー」に

DpaがPC用地上デジタルチューナー単体販売を容認したことを受け、周辺機器各社が続々と製品を投入。バッファローも、外付け型・内蔵型それぞれ1機種を、5月に発売する。 2008年04月21日 18時40分 更新  デジタル放送推進協会(Dpa)がPCで地上デジタル放送を録画するための後付けチューナー開発を解禁したことを受け、周辺機器各社が続々と製品を投入している(関連記事:PC用地デジチューナー単体販売 方針転換の背景は)。

 バッファローも4月21日、地上デジタルハイビジョンに対応した単体チューナーを5月中旬に発売すると発表した。USB接続の外付け型と、PCI接続の内蔵型の2機種。2011年のアナログ停波に向け、単体チューナーの需要は拡大すると同社は期待している。

 同社はPCの周辺機器メーカーだが、今後は“家電の周辺機器メーカー”として存在感を示していく戦略。デジタルテレビなど家電関連の製品ラインアップを拡充し、「バッファローの周辺機器を通じて、異なるメーカーの家電がつながる」状態を目指す。

ダビング10にもアップデートで対応
 5月中旬(B-CASカードの発行認定が下り次第)に発売予定のチューナーは、USB2.0接続の外付け型「DT-H30/U2」(2万2050円)と、PCI接続の内蔵型「DT-H50/PCI」(2万3205円)。Dpaが4月7日に公表した後付けチューナー開発のためのガイドラインに準拠し、録画した番組をほかのPCで再生できない機能などが搭載されている。



DT-H30/U2
DT-H50/PCI

 それぞれ内蔵HDDへの録画やDVDへのムーブに対応し、内蔵型モデルはBlu-ray Discへのムーブも可能。HD映像の画質をDVD相当に落とすことでCPU負荷を軽減する独自機能「トランスコード機能」を搭載し、比較的低スペックなPCでも利用できる点が売りだ。

 「ダビング10」にも対応予定で、6月をめどに無償でアップデートする。録画した番組を編集できる機能も、年内にアップデートで提供する予定だ。

アナログ停波に向け、外付けチューナー市場は盛り上がる
 同社は02年にアナログ放送のチューナーボードを発売して以来、テレビ関連の機器を販売してきた。2006年9月に発売したUSB接続のワンセグチューナー「ちょいテレ」は予想を上回る人気で、同社の業績に貢献した。

 同社事業本部市場開発事業部の和田学事業部長は、アナログ停波が予定されている2011年に、3650万台のアナログテレビが残るという予測を紹介し「外付けチューナー各社に魅力的な市場。アナログ停波まで、徐々に盛り上がっていくだろう」と期待を込める。

 PC周辺機器メーカーとして確固たる地位を築いている同社だが、PC市場の飽和とともに「家電の周辺機器」へ軸足を動かし始めしている。「今後、テレビなど情報家電にバッファロー商品を買い足し、情報家電をアップグレードするソリューションを提供する。異なるメーカーの家電間で“とる”“見る”“貯める”すべてを、当社製品を介して可能にしたい」と、同事業部の中村智仁デジタルホームマーケティンググループグループリーダーは話す。

 今後は、BS/CS/地上デジタルの3波に対応した単体デジタルチューナーや、チューナーを2台搭載したWチューナーモデル、テレビ向け外付けチューナーも発売する計画だ。

売り始めが2万円台ということはアナログ停波のころはすでに1万円を切ってそう。PCがリビングの中心になっていることも考えれば、地デジの普及にも一役買いそう。ただ、PCに外付けチューナーを使う層は早いところアナログはやめてそうだが。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

Apr 20, 2008

普通の人にソーシャルメディアに費やす時間はあるのか?

普通の人にソーシャルメディアに費やす時間はあるのか?

 

正直に話そう。われわれはみんなソーシャルメディア中毒者なのだ。病みつきになっているのだ。それが「Twitter」の新しいアプリケーションであろうと、「Facebook」の新しい機能であろうと、または新しい「ソーシャルなんとかサービス」であろうと、われわれは夢中になっている。しかし、われわれは判断基準にはならないかもしれない。実のところ、ソーシャルメディアにかかわると時間が取られるし、ほとんどの人はそれほど自由な時間があるわけではない。それでは、平均的な人々はどのようにソーシャルメディアにかかわることができるのだろうか。そして、そのためには実際にどれくらいの時間が必要なのだろうか。

ソーシャルメディアにかかわるために必要な時間 われわれの目にとまったのは、Museum 2.0というブログの以下の投稿である。

 [補足説明:Museum 2.0は、Web 2.0の技術と哲学を探究し、それを(現実世界の博物館のように)博物館に収蔵することを目的としたブログである。このサイトの所有者であるNina Simon氏はTech Museum of Innovationで新設されたTech Virtual Museum Workshopの学芸員として勤務しており、以前はElectric Sheep CompanyやワシントンD.C.にあるInternational Spy Museumで働いていたこともある。いずれにしても魅力的な読み物である]

 投稿のタイトルは「Web 2.0にはどれくらいの時間が必要か」というものであり、投入するべき時間数に応じた、あらゆる種類の活動や参加のレベルをスケールの目盛りに表示している。

 スケール上の点は平均的な人々(とはいえ特定の業界にかたよっている)が、どの程度の時間をかければ各種ソーシャルメディアとの関わりを日常的に維持できるかを示している。

 これを「現実的な人間」のスケールと呼ぼう。

ソーシャルメディアに費やす時間数(出所:Museum 2.0)
※クリックすると図が拡大されます。
 Simon氏は特に博物館のスタッフを念頭にこれを書いているが、有用な情報が含まれており誰にとっても得るところがある。端的に言えば、同氏の考察結果は次のようにまとめられる。

1週間に1~5時間 = 参加者 「参加者」はスケールの目盛りが小さい方に位置する人々である。これらの人々は「MySpace」やFacebookのページやグループを作成し、Twitterのフィードを運営し、ブログにコメントを付け、「Flickr」などのサイトに画像をアップロードすることができる。Simon氏によると、Twitterで最も時間がかかるのは情報を発信する作業ではなく、自分のコンテンツを読んでくれるフォロワーを見つけることだという。

1週間に5~10時間 = コンテンツの提供者 「コンテンツの提供者」はブログやポッドキャストを始めることができる。いずれの活動もやや高度な技術的な能力とより多くの時間が必要である。ブロガーは少なくとも1週間に1回は投稿することを目標とするべきであるが、2~3回投稿する方がよいだろうとSimon氏は指摘する。ポッドキャストは1カ月に1回くらいでそれほど頻繁に更新しなくても良い。

1週間に10~20時間 = コミュニティーの指導者 「コミュニティーの指導者」はソーシャルメディアとさらに深いかかわりを持っている。この投稿のSimon氏のアドバイスは、あくまで博物館のスタッフに向けられたものであるが、それでも全体的な助言の内容は説得力を持っている。コミュニティーの指導者はコミュニティーのウェブサイトに関与し、掲示板を管理し、「Second Life」でプロジェクトを作成できる。基本的にこのカテゴリは活動に多くの時間を割かなければならないが、いったん立ち上げてうまく回り出してしまえば、片手間にでもこなせる。

« 1 2 » Page 1/2

 1日1時間少々の時間のかけ方でコミュニティーの指導者??まあ、内容も伴うことが要求されるだろうけど。ただ、これぐらいの時間のかけ方なあ普通の人でも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Vistaに見切りをつけたMicrosoft (2/2)

Vistaに見切りをつけたMicrosoft (2/2)[Steven J. Vaughan-Nichols,eWEEK]2008年04月07日 15時44分 更新

前のページへ 1|2       
 

Vistaとは対照的に、Windows Server 2008はeWEEKラボでのテスト、そしてLinuxが主に配備されているわたしのオフィスで非常に素晴らしい製品であることが示された。セキュリティ面で多少の問題を抱えてはいるものの、Windows Server 2008はVistaおよびWindows Server 2003よりもはるかに優れている。

Aeroの使い勝手と速度を改善すべき
 つまり、MicrosoftにはWindows Server 2008のカーネルをWindows 7のコアとして利用するという手があるのだ。その上に、使い勝手と速度を改善したAero Glassインタフェース、そしてSilverlightとInternet Explorer 8を載せればいいのだ。同時に、MicrosoftはVistaのユーザーインタフェースのコマンド構造を捨て去り、XP方式に戻るべきだ。

 人々がVistaを好きになれない理由の1つは、XPより遅いというだけでなく、基本的な操作を新たに覚えなければならないということだ。Microsoftはまだ執着しているようだが、ユーザーがプログラムをインストールする際に確認を求める質問に延々と答えなければならないといった煩わしい「Vista流」も捨てるべきだ。

 また、Vista SP1でも解決されていないソフトウェア互換性問題がWindows 7では起きないようにするために、MicrosoftはXP互換性レイヤを追加する必要がある。これは、Windows Server 2008の仮想化技術であるHyper-V上で動作するXP VM(仮想マシン)のような形で実現できるだろう。そうすれば、アプリケーションがWindows Server 2008コアにネイティブに対応していなくても大丈夫だ。そういったアプリケーションは自動的にXP VM内で動作するようにすればいいのだ。

 古くからのWindowsユーザーであれば、Microsoftが同じようなアプローチを利用したのを覚えているかもしれない。Windows NT 3.5でWOW(Windows on Windows)というサブシステムを使って、ユーザーがNT上でWindows 95アプリケーションを実行できるようにしたのだ。

 Microsoftがこの方式を採用するのであれば、ユーザーが本当に使いたいと思うような新しいデスクトップOSを2009年までに提供できるに違いない。しかし彼らがVistaでそうしたように、新しいデスクトップOSを一から作り直そうとするのであれば、ユーザーが使ってみたいと思うようなものを2011年までに提供するのは絶対に不可能だ。

 そのころには、XPユーザーにアップグレードを促すことではなく、LinuxとMac OSユーザーがWindowsの世界に戻るのを促すことがMicrosoftの課題になっているかもしれない。

 安定感がなくてスピードがなくて使い勝手の悪いOSでは誰も見向きもしないし、切り捨てられるのも当然。どんな構造のものにマイナーチェンジするのかわからないがもっとユーザーインターフェースは考えてくれー。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Apr 19, 2008

バッファローのPC向け地デジチューナー2製品が予約開始

バッファローのPC向け地デジチューナー2製品が予約開始

一部量販店において、バッファローのPC向け地上デジタルTVチューナー2製品の予約が開始された。PCIとUSBの2タイプを用意する。 PCI接続の「DT-H50/PCI」 バッファローは、PC用の地上デジタルTVチューナー「DT-H50/PCI」と「DT-H30/U2」を5月中旬に発売する。DT-H50/PCIはPCI接続の内蔵型で2万3205円、DT-H30/U2はUSB 2.0接続の外付け型で2万2050円だ。4月18日現在、同社はこれら2製品を正式に発表していないが、量販店で予約販売が開始されている。以下の情報は、編集部がメーカーに独自取材した内容となる。

 TV視聴/録画用のアプリケーションは「PCastTV for 地デジ」を採用。視聴/録画モードについては、番組をMPEG-2 TSのまま記録するDPモードや、リアルタイムトランスコード機能により720×480ドットのSD映像に変換して記録するHP/SP/LPモード(ビットレートは4~8Mbps)を選択できる。iEPGやEPGを利用した録画予約やおまかせ録画、データ放送もサポートする。対応OSはWindows XP(SP2)/Vista(32ビット版)だ。

 番組の録画先としては、PCの内蔵HDDに加えて、USB接続の外付けHDDを指定することも可能だ。録画したコピーワンス番組は、DVDメディアへのムーブに対応するほか、PCI接続のDT-H50/PCIに限り、Blu-ray Discドライブと組み合わせることで、HD映像のままBlu-ray Discメディアへムーブできる。また、アップデートでダビング10にも対応する予定という。


USB接続の「DT-H30/U2」 突起部を除く本体サイズと重量は、PCIカードのDT-H50/PCIが106.68(縦)×170(横)ミリで約120グラム、ボックス型のDT-H30/U2が80(幅)×21.4(奥行き)×114.5(高さ)ミリで約140グラムだ。いずれもB-CASカードが付属するほか、DT-H30/U2には縦置き用のスタンドが同梱される。

 要求スペックは、CPUがDP/HPモード録画時でPentium D 925(3.0GHz)以上、SP/LPモード録画時でCeleron D 330(2.6GHz)以上/Celeron M 450(2.0GHz)以上となっている。メインメモリは1Gバイト以上、グラフィックスカードはWindows XP(SP2)の場合でDirectX 9.0c対応/メモリ256Mバイト以上/Intel 965以上、Windows Vistaの場合でDirectX 10対応/メモリ256Mバイト以上/Intel 945以上だ。

 推奨環境は、CPUがCore 2 Duo E4300(1.8GHz)以上、メインメモリが1.5Gバイト以上、グラフィックスカードがGeForce 7600 GT以上/Radeon X1800以上としている。

 地デジチューナーさすがに要求スペックは高い・・・。しかし、本当に地デジは普及するんだろうか・・。最近のくだらないTVのコンテンツを考えるととても大枚をはたく人間がそういるとは思えん。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Apr 18, 2008

闇市場で取引 個人情報入りデータ100Mバイトは約1万円

闇市場で取引 個人情報入りデータ100Mバイトは約1万円

サイバー犯罪者の手口はフィッシングメールから「使い捨て型」トロイの木馬に移行。盗んだデータは100Mバイト当たり1万円で取引されている。 [ITmedia]2008年04月17日 14時50分 更新

 G DATA Softwareは4月16日、インターネットを使って個人情報などのデータを盗むサイバー犯罪者の手口について近況をリポートした。

 同社によると、データの窃盗や販売、不正使用による被害額は年間で1500億円程度になるという。データは電子メールのアカウント、ネットの決済サービスで入力するデータ、オンラインバンキング情報など含み、闇市場で取引されているという。「整理されていないデータであれば、取引額は100Mバイトの容量で約1万円」(ジーデータ・ウイルスラボのラルフ・ベンツミュラー氏)。

 データ窃盗の手口が変化し、現在フィッシング攻撃に最も利用されているのはトロイの木馬であるとG Dataは指摘する。個人情報などのデータを抜き出した後に自然消滅するプログラムを組み込んだ「使い捨て型」のトロイの木馬が流行している。Webサイトの内容を書き換えるマルウェアも増加しており、犯罪者が作った偽の入力フォームを組み込んだり全ページを書き換えたりしてデータを奪う。偽サイトに誘い込むフィッシングメールの手口は減少しているという。

 同社は、世界中で個人情報が流出しているにもかかわらず、ユーザーは個人情報の価値を過小評価している。不正使用を目的にデータを集めている犯罪者がいることに注意すべきとコメントしている。

 100Mの個人情報がたったの1万円・・・。やはり個人情報の入力は怖いな・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

Apr 17, 2008

画面もSSDも大きくなった新「Eee PC」、ASUSが発表

画面もSSDも大きくなった新「Eee PC」、ASUSが発表2008/04/16

 

小型格安ノートPC「Eee PC」で話題となった台湾のASUSTeK Computerは4月15日、液晶ディスプレイが7型(800×480ドット)から8.9型(1024×600ドット)へと大型化した後継モデル「Eee PC 900」を発表した。同社によればEee PCは発売後5カ月で100万台を超える販売を記録している。

 前モデルの「Eee PC 4G」と比較してSSDが4GBから12GB(Windows)/20GB(Linux)へと大容量になったほか、搭載メモリも512MBから1GBに増えた。重量は0.92キロから0.99キロへと微増。Webカメラは30万画素から130万画素に変わった。カタログスペックによれば搭載するCPUは「Intel Mobile CPU」と書かれているが詳細は不明。このほかのスペックはSD/MMCカードスロット、USB×3、VGA出力、LANポート、802.11b/gの無線LAN搭載など。

 新たに「FingerGlide」を搭載。タッチパッド上での指による動きでズームやスクロールが可能になったという。

 搭載OSはWindows XP HomeまたはLinux。Windows版にはオフィススィートのMicrosoft Worksが付属する。Linux版はメニューからアイコンをクリックするUIを踏襲。起動が速いのが特徴という。

関連リンク

 早くも後継機のでたEEEPC。機能はほぼ十分。これで気になるのは価格であるが・・。

| | Comments (1) | TrackBack (4)

Apr 16, 2008

自宅のPCをポケットに入れて持ち歩く――NEC「Lui」発表会 (2/2)

自宅のPCをポケットに入れて持ち歩く――NEC「Lui」発表会 (2/2)前のページへ 1|2       

自宅に設置したハイスペックなPCを持ち運ぶ「Lui RN」「Lui RP」

4月26日から放映されるCMでは、自宅のサーバを小型端末で操作するイメージを打ち出している 家庭内のデジタル機器にコンテンツを配信する「コンテンツオンデマンド」に加えて、外出先から小型の専用端末でサーバPCを遠隔操作する「PCオンデマンド」もLuiのキーコンセプトの1つだ。

 PCリモーターと呼ばれる専用端末には、ノートPC型「Lui RN」とポケット型の「Lui RP」が用意される。サーバPCの遠隔操作は、サーバ側で圧縮・転送したPC画面をクライアント側でデコードする「リモートスクリーンテクノロジ」で実現しており、サーバPCを操作するための入出力デバイス(ディスプレイとキーボード)だけを持ち運ぶようなイメージだ(ただし、最初に接続したクライアントが優先され、クライアント側から接続要求の優先順位を指定できない、サーバ側のドライブに光学メディアが入っている時はサーバに接続できない、当然ながらリモートスクリーンでハイビジョン放送の録画コンテンツを視聴することはできない、といった制限はある)。

 Lui RN700/1Cは、10.6インチワイド液晶(1280×768ドット表示)を搭載した端末で、17ミリピッチ/2.5ミリストロークのキーボードなど、ノートPCの操作感を踏襲するボディデザインが特徴。HDDを搭載しないため、本体重量は640グラム、厚さ15.8ミリと非常に薄いが、面耐圧性能は約190kgfとなっており、栗山氏は「軽く薄くしたにもかかわらずこれだけの堅牢性を確保した」と自信を見せる。また、バッテリー駆動時間は最大約4.6時間(公称値)で、「例えば115グラムの別売バッテリーを2つ持ち歩けば、総重量800グラム台という、最軽量クラスのPCと同じ重さで、約14.5時間の駆動も可能だ」(同氏)と、モバイル性能の高さをアピールした。価格は8万9880円。


PCリモーターの1つ「Lui RP」は一見ノートPCのように見えるが、入出力以外をざっくりと省いたWindows CE(5.0)機だ(写真=左)。キーボード部の厚さが10ミリしかない非常に薄いボディが目を引く。HDDは搭載していないが、2基のUSB 2.0とSDメモリーカードスロット、CFカードスロットを側面に備えており、自宅のPC内にあるデータが今すぐ欲しい、といった場合はメモリカードにダウンロードできる。ネットワーク機能は有線LANとIEEE802.11g/b準拠の無線LAN(写真=中央)。キーボード奧側に基板をレイアウトしているためパームレストがなく、タッチパッドの代わりにスティックポインタを採用している

 一方、Lui RP500/1Cは、ペン入力に対応した4.1インチワイド液晶(800×480ドット表示)を搭載したポケット型の端末だ。スライド式キーボードを閉じたときのサイズは、142(幅)×80(奥行き)×22(高さ)ミリ、重量は約249グラム。左側面のグリップ部にはすべりどめのシボ加工が施されており、親指の位置にカーソルスティックを配置するなど、立ったままでもコンテンツの閲覧などができるデザインとなっている。

 ディスプレイの解像度は800×480ドットとやや狭いが、自宅のPC画面を表示する際に全体表示と部分表示をワンタッチで切り替える専用ボタンを備える。また、「FIT」ボタン(Fn+画面切り替え)を押すことで、アプリケーションのアクティブウィンドウにあわせて画面サイズを調整する機能もある。

 主なインタフェースは、USB 2.0、SDメモリーカードスロット、CFカードスロット。ネットワーク機能は、11g/b準拠の無線LANのみで有線LANポートは搭載していない。バッテリー駆動時間は公称値で約5.4時間だ。価格は4万9980円。


ポケットサイズの「Lui RP500/1C」(写真=左)。QWERTY配列の59キーボードを搭載。キーピッチは10.8ミリだ(写真=中央)。FNと画面切り替えの同時押しで画面表示がアクティブウィンドウのサイズになる(写真=右)

各種インタフェースは本体上面に集中している(写真=左)。左側面はグリップしやすいシボ加工が施されており、高級感も演出している(写真=中央)。右側面にはタッチペンを収納するホルダがある(写真=右)

 両モデルともに、サーバとの接続は(事前の設定さえ済んでいれば)クライアント上のホームメニューにある接続ボタンを押し、パスワードを入力するだけと、非常に簡単に行える。また、接続先として複数のプロファイルを保持することもできる。

 クライアント側に表示されるサーバPCの画面は、操作レスポンスの速いPCモードと、動画などをなめらかに再生するMovieモードの2種類から選択できる。これは転送されてくる画面のバッファリングを行うかどうかの違いで、実際比べてみると、前者ではマウスポインタなどがきちんと動く半面、差分表示のできない動画などを表示する際は画面がカクつき、後者では動画などが比較的なめらかに動く半面、マウスポインタの追従性が極端に落ちる。このほか、画質とレスポンスのどちらを優先するかで、5段階まで調節することも可能だ。

 なお、専用端末にメディアプレーヤー機能などはなく、ほぼ完全にシンクライアントとして動作するが、唯一ソリティアだけは遊べるようになっていた。

面白そうなアイデアであるものの、まだまだコストが・・・。回線のコンディションにいろいろ左右されそうだし・・・。実際問題使い心地はどうなんだろう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 15, 2008

デバイスマネージャで見る「WILLCOM D4」 (2/2)

デバイスマネージャで見る「WILLCOM D4」 (2/2)
  

用意されるソフトウェアと使い勝手は「PCそのもの」
 ワイヤレス接続は、ウィルコムのPHS回線は当然として、WiFiのIEEE802.11g/b、Bluetooth 2.0+EDRに対応する。WiMAXへの対応については、喜久川氏が「現在のW-SIMでは対応できないが、将来は何らかの形で対応したい」と述べたものの、具体的な方法については明らかにしていない。

 PHSによるデータ通信は基本的にWindows Vistaに用意された機能で制御される。このため、データ通信を必要とするソフトウェアが起動した時点で接続処理が開始し、そのソフトウェアが終了する時点で切断処理が始まることになる(この時点でほかにデータ通信を行うソフトウェアが動いていれば切断処理は行われない)。Windows Mobile端末などでは、「Comm Manager」などでユーザーがデータ通信の開始と終了を行えるが、WILLCOM D4でユーザー自らが通信の開始と終了を行うときは、Winodws Vistaやアプリケーションに用意された機能を使うことになる(ただし、PHSのオン/オフを行う設定項目が“D4 電話設定”というツールにある)。

 ソフトウェアには「Windows Office Personal 2007 with PowerPoint 2007」のほか、SMSメールをWindows Vista上で受信するための「ライトメール」、Windows Vista上で動くメニュープログラム「AQUATIC」などが用意される。


WILLCOM D4の設定ツールに用意されている電力管理設定。Windows Vistaで用意されているプランをそのまま選択する。このツールでは、ほかに表示フォントのサイズや音量などが設定できる
WILLCOM D4で用意されたRSSリーダーとPodcastリーダーの設定ツール

Windows Vista上で使うシェルとして用意された「AQUATIC」は、階層状に並べられたメニューアイコンを選んでアプリケーションを起動する。初期状態でスタートアップメニューには登録されていない。1つ1つのアクションごとにアニメーションが動いてもたつく感じだが、これは、マシンのパフォーマンスではなく「そのようにデザインされたUI」という説明だった
「NAVITIME」Windows Vista版がWILLCOM D4に標準で導入される。なお、GPS機能は本体に搭載されていないため、別途、アイ・オー・データ機器の「WILLCOM D4専用GPSレシーバー」かBluetooth接続GPSレシーバーが必要になる

既存の小型“PC”より優れたコストパフォーマンスに注目
 データ通信携帯端末として考えた場合、WILLCOM D4は、同じウィルコムのW-ZERO3、Advanced/W-ZERO3[es]、または、イー・モバイルのEMONSTERことS01HTが比較対象となるかもしれないが、188~192.3(幅)×84(縦)×25.9(厚さ)ミリ、重さ470グラム(2008年4月14日における目標値)というサイズを考えたとき、より近い比較対象は、スライドキーボードを採用したWindows Vistaマシンとしてすでに登場している「VAIO type U」(UXモデル)がまずイメージされる。

 日本以外のメーカーで日本市場で投入している製品を含めれば、OQO model 02や、GIGABYTEが発表したUMPC「M704」、そして、先日HTC Nipponが発表したばかりの「HTC Shift」などが挙げられる。ほかにも、Wibrainの「B1」や、Flipstart Labの「FlipStart」なども含まれるかもしれない。

 VAIO type Uと比べた場合、なんといっても価格が安い。ウィルコムが用意している「W-VALUE」を適用して2年間使いつづけることで実質的な価格が9万200円と10万円を切る。また、本体サイズが207(幅)×129(奥行き)×25(厚さ)ミリ、重さは800グラムのHTC ShiftよりWILLCOM D4は小型で軽量ということになる。先ほども紹介したように、WILLCOM D4のバッテリー駆動時間は明らかにされていないが、実質的に2~3時間となる可能性が高い。これは、A110(動作クロック800MHz)を搭載しているHTC Shiftと同程度かやや長いぐらいと考えられる。バッテリー駆動時間は横並びとしても、搭載するCPUやチップセットのスペック(導入されているOSのことはひとまず置いておくとして)、サイズと重さ、そしてなにより価格というバランスで考えた場合、WILLCOM D4はコストパフォーマンスに優れた“超小型PC”といえるだろう。

 超小型PCを愛するユーザーは、Wi-Fi機能を生かした、そして将来的にはWiMAXにも対応する可能性も秘めたMIDとしてのWILLCOM D4(そういう場合は、シャープのMebiusというブランドになるのだろうか)を期待するかもしれない。Windows XPモデル、Linuxモデルを望む声もあるだろう(会場では“WILLCOM D4に必要なドライバをアップしてくれるだけでもいい”という声もあった)。しかし、シャープにそのあたりを聞いてみたところ、「日本における小型PCの市場規模を考えた場合、このようなMIDは通信事業者と一緒に展開したほうが(購買層の大きさを考えると)望ましい」という答えが返ってきたことを付け加えておきたい。

 内容的にはほぼPC.VISTA搭載でオフィスも搭載。(軽快な動作をするかどうかは不明だが)ただ、回線は現時点では少々スローなPHS。価格もスマートフォンとしてみると破格。ユーザー層を激しく選びそう。

| | Comments (0) | TrackBack (6)

Apr 13, 2008

HP、「Eee PC」対抗の小型ノートPCを発表文:

HP、「Eee PC」対抗の小型ノートPCを発表文:Erica Ogg(CNET News.com)翻訳校正:編集部

2008/04/08 18:53
 

Hewlett-Packard(HP)は米国時間4月8日、「Mini-Note PC」の提供を正式に発表した。同端末の出荷開始は来週の予定だ。これを聞くと、「HP Compaq 2133」と思う人もいるかもしれない。というのも、この名称は、同端末の画像がオンラインでリークされたときにHPが社内で付けていた名前だったからだ。

 小型ノートPCは流行の市場であり、HPが参入すれば、同社は現時点でこの市場でもっとも大きなメーカーとなる。この市場がどれぐらいの人気なのかを知るには、Amazon.comの人気PCトップ10を見てみれば分かるだろう。トップ10中3機種がAsus製「Eee PC」となっている。残りは、ソニーの「Vaio」とAppleの「MacBook」で占められている。AsusのようなホワイトボックスPCメーカーがソニーやAppleなど、デザインで知られる高価格な端末を提供するメーカーと同じリストに名を連ねているということは、驚きに値する。だが、ショックではない。Eee PCは2007年の秋にローンチして以来、ガジェットとハイテク業界の話題の種となっているからだ。

 HPはMini-NoteでAsusのテリトリーのど真ん中に進出することになるが、Eee PCの人気をさらうことができるだろうか?チャンスはあるだろう。Mini-Noteは、サイズはEee PCよりも大きいが、HPというブランド力がある。また、デザインもEee PCより若干洗練されている。

 Mini-Noteは洗練された外観と魅力的な特徴を持つ。重量は2.6ポンド(約1.2kg)で、解像度1280×768の8.9インチ画面を搭載、ウェブカメラをオプションで付けられる。しかし、差別化要素としては、必要に応じてメインコンピュータとして機能できる点がある。64GバイトSSD搭載のLinux、または、最大160Gバイトのハードディスク搭載のWindows XPまたはVistaをオプションとして選ぶことができる。

 このサイズのノートPCはアメリカでも人気を博すのだろうか??日本が得意としていたマーケットだけに日本メーカーも拱手傍観していることもないだろあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

MS、Live Mapsを刷新――KMLファイルにも対応

MS、Live Mapsを刷新――KMLファイルにも対応

Google Earthに使われているKMLファイルに対応するなど、Live Mapsに多くの新機能が追加された。 2008年04月12日 07時51分 更新  米Microsoftは4月10日、新機能を大量に追加した地図サービス、Windows Live Mapsの最新版を立ち上げた。

 新版の最大の特徴の1つは、Live Mapsのコレクションを、KML、GPX、GeoRSSファイルとしてエクスポートし、ナビゲーションシステムに直接ロードできるようになったことだ。コレクションは、ユーザーが地図上に書き加えた情報とレストランや映画館のような個別の店舗情報をまとめて保存したもの。例えばコレクションをKMLファイルとして出力し、Google Earth上にマップすることも可能になった。

 またLive Mapsの3D機能、Virtual Earth 3Dをアップデートし、3D都市の表示をより高精細、高解像度化した。当面はラスベガス、ダラス、デンバー、フェニックスのみだが、年内にほかの数百都市についてもアップデートする計画という。さらに「3DVIA」エディターを使って、Virtual Earthの仮想世界に、ユーザーが3Dの建造物を追加し、保存できる機能も追加された。


Virtual Earth 3Dで表示したデンバー
 MapCruncherレイヤーをコレクションに重ね、ほかのユーザーと共有する機能が追加されたほか、上空45度からの俯瞰図上でもラベル表示が可能になった。またワンクリック経路の改良、高解像度の3D地図によるビデオツアー、交通情報サイトtraffic.comからの情報をもとに、ClrearFlow技術を用いた交通案内を提供するなど、多くの新機能が追加された。SafariとIE 8にも対応する。

 相当にサーバー負荷の重そうなこのサービス、3D表示にすることでのメリットってどれくらいあるんでしょう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

Apr 12, 2008

Googleがあなたについて知ってること、知らないこと

Googleがあなたについて知ってること、知らないこと

Googleは何でも知っている。しかし、今までほとんど手を付けていない未開拓の大きな情報源が1つある。 2008年04月11日 16時48分 更新  GoogleはWebに関連したことならほぼ何でも知っている。しかし、Googleが今までほとんど手を付けていない未開拓の大きな情報源がある。何だかお分かりだろうか。

 「電子商取引」と答えた方は正解だ。米ラスベガスで4月10日に開かれたGartner Symposium ITexpo 2008でアナリストが紹介した。

 Gartnerのアナリスト、リチャード・ハンター氏は、Googleが世界中でどんな種類の情報を取り込んでいるかについて講演し、強力なデータベース管理システムと関連技術のおかげで、同社は暗号化されていないあらゆるものにアクセスできると指摘した。

 Googleがあまり強くない1つの分野が電子商取引だ。Google Checkoutプラットフォームはインターネット販売の約1%にしか利用されていない。

「同社は間違いなくこの分野に多大な関心を持っている。同社は現在、収入の大部分を広告で得ているからだ」とハンター氏。

 講演では、Googleがネット旅行代理店大手のExpediaを買収するかもしれないとのうわさにあらためて脚光を当てた。この指摘を絶賛するアナリストもいれば、ブーイングを浴びせるアナリストもいた。ブーイング派は、Googleが事業を広げ過ぎることになると言い、賛成派はGoogleが広告の新世界に進出できると主張する。

 両方の言い分とも正しい。しかしハンター氏の講演で、Googleの膨大なデータウェアハウス(データ量は2007年に100エクサバイト――1000億Gバイト――に達した)には電子商取引へのリンクが欠落していることがはっきりした。

 明らかに、Googleはユーザーの行動パターンを知っている。検索すると、同社は検索用語に合わせた広告を表示する。もっと検索し、Gmailアカウントを開くと、その検索に関連した広告リンクが約4件表示される。GoogleはGoogle Appsがインストールされたコンピュータについてもたくさんのことを知っている。

Googleが張り巡らす網
 Googleは検索の67%を把握し、150万サイト以上のトラフィックについて知っているだけでなく、Google Earthアプリケーションのおかげで幾つかのものに関する物理的場所まで分かっている。

 例えばGartnerのアナリスト、マーク・ストールマン氏は携帯電話とGoogle Earthを使い、ラスベガスのマンダレーベイリゾートにある同氏が講演している会議場の位置をピンポイントで特定した。GoogleはGoogle My Locationアプリケーションを使って携帯電話ユーザーの位置情報も知ろうとしている。

 ハンター氏はもう1つの例として、同僚のアナリストがGoogleの写真アルバムアプリケーションPicasaを使ってある個人の名前と住所を見つけることができたと紹介した。

 「場所に関する知識とユーザーに関する知識、そしてユーザーの位置情報に関する知識を組み合わせれば、こうしたものを集めて相当有意な情報を引き出すことが可能だ」とハンター氏は言う。

 Googleの情報範囲はもちろん企業にまで広がっている。ハンター氏が約200人の聴衆に、会社でGoogle Appsを使っているかどうか尋ねたところ、驚いたことに46%が使っていると答えた。

 実際、2007年に100エクサバイトものデータを集めた企業なのだから、「Googleが知らない事は何なのか」と尋ねた方が良さそうだ。

 その上で考えてみてほしい。電子商取引大手のGoogleが情報とインターネット広告の穴を埋めるために欲しがるのは何だろう。Expediaか、Amazonか、eBayか。

 いろいろな意味で単一企業がこれだけの情報を握っている事実は重い。電子商取引の分野に進出してうまく情報をコントロールできたら巨大流通をも上回る??

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Apr 11, 2008

読売、朝日、日経の“フォーマット”を比較する

ニュース
3分LifeHacking:
読売、朝日、日経の“フォーマット”を比較する

新聞のリニューアルが続いている。文字を大きくし、場合によってはレイアウトを変更し、読みやすさを重視したという。ただ、文字を大きくすると紙面に書き込める文字数は減る。ストレージとしての“フォーマット”はどの新聞が優れているのだろうか。 2008年04月10日 23時48分 更新  読売、朝日と新聞のリニューアルが続いている。いずれも読みやすさを重視し、文字を大きくし、場合によってはレイアウトを変更したという。ただ、文字を大きくすると紙面に書き込める文字数は減る。新聞紙をストレージに見立てると、あまり効率的とは言えなさそうだ。


 ここで読売、朝日、日経の3紙の行数、段数、1段あたりの文字数を“フォーマット”として比較してみたい。

4月10日の朝刊で文字計算(概算) 新聞 行数 段数 1段あたりの文字数 ページ ページあたりの文字数 朝刊全体の文字数
読売 69 12 12 36 9936 357696
朝日 74 12 13 36 11544 415584
日経 77 15 12 36 13860 498960

上記のページあたりの文字数(と全文字数)は、行数、段数、1段あたりの文字数(とページ数)を掛けたもの。実際には広告が入ったりするので、本当の文字数とは異なることを留意してほしい。いわば、ちょっとした思考実験である。
 続いて、日本語は2バイトだから、文字数を2倍して、バイト数を求めてみる。

新聞 ページあたりのバイト数 朝刊全体のバイト数
読売 19872 715392
朝日 23088 831168
日経 27720 997920

 さらに1024で割ってメガバイト化する。

新聞 ページあたりのメガバイト数 朝刊のメガバイト数
読売 19.40625 698.625
朝日 22.546875 811.6875
日経 27.0703125 974.53125

 だいぶ身近な数字になってきた。読売新聞はだいたい700メガバイト。CD-ROM1枚分だ。そう言えば、CD-ROM1枚は朝刊1日分と言われていた気がする。しつこく1024で割って、ギガバイト化すると、こうなる。

新聞 朝刊のギガバイト数
読売 0.68ギガバイト
朝日 0.79ギガバイト
日経 0.95ギガバイト

新聞 朝刊月額料金 1日当たりの料金(1カ月30日計算) 1日あたりのギガバイト単価
読売 3007円 100.2円 147円
朝日 3007円 100.2円 126円
日経 3568円 118.9円 160円

 最も容量を詰め込めたのは日経フォーマット。1ギガバイトを若干割り込むぐらいだった。意外だったのは最も容量が少なかった読売フォーマット。段数と1行あたりの文字数は朝日フォーマットとほとんど変わらなかったが、行数の違いが響いた。一方、1日あたりのギガバイト単価が最も安かったのは朝日フォーマット。日経フォーマットに比較して30円以上安かった。

 ちなみに最近の最近ストレージや光ディスクなど記憶メディアを見てみると、

メディア種類 ギガバイト単価
HDD(SATA) 15~20円
DVD-R 8.5円
USBフラッシュメモリ 500円前後~
Amazon S3 約15円

 さすがにHDDやDVD-R、オンラインストレージのAmazon S3には勝てなかったが、USBフラッシュメモリには何とか勝てそうだ。こうしてみると意外と紙メディアも効率がいいのかもしれない。

 新聞紙というフォーマットで毎朝1Gもの情報を送り届けていたとは・・・。意外な事実。

| | Comments (730) | TrackBack (0)

Apr 10, 2008

「Yahoo!動画」でSilverlight採用へ Macで閲覧可能に

ニュース
「Yahoo!動画」でSilverlight採用へ Macで閲覧可能に

ヤフーがSilverlightを採用する。「Yahoo!動画」でSilverlightを活用したサービスを、6月ごろから始める。 2008年04月09日 20時25分 更新 Silverlightを活用したサイトのイメージ マイクロソフトは4月9日、同社のメディア再生用ブラウザプラグイン「Silverlight」を「Yahoo!JAPAN」が採用すると発表した。6月ごろから「Yahoo!動画」などでSilverlightを活用したサービスを始める。

 DRMに対応した動画の提供などでSilverlightを活用する。Silverlight2.0の正式版が公開され次第、従来Yahoo!動画が見られなかったMacユーザー向けにも、DRM付き動画を提供していく予定だ。

今までMACではYAHOO動画はみられなかったのか・・。意外なところで不便があるんだな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 08, 2008

HTC、「ケータイ+PC」でヘビーなビジネスユーザーを狙う新端末投入

HTC、「ケータイ+PC」でヘビーなビジネスユーザーを狙う新端末投入

HTCは、Windows Vista Business搭載PCとWindows Mobileベースの簡易情報閲覧機能を合わせ持つモバイル端末「HTC Shift」を発表した。 [國谷武史,ITmedia]2008年04月08日 17時38分 更新

 HTC Nipponは4月8日、Windows Vista Business搭載PCにWindows Mobileベースの簡易情報閲覧機能を組み合わせたモバイル端末「HTC Shift」を発表した。4月中旬以降の発売を予定し、モバイルユーザーやビジネスユーザーを対象に展開する。


チャン社長 HTC Shiftは、Windows Vista搭載のフルPCとしての機能に、スマートフォンとしての携帯電話網への接続機能や簡易情報閲覧機能を組み合わせたもの。同社では新規市場を開拓する提案型製品に位置付け、「HTCはスマートフォンベンダーではあるが、Shiftという新ジャンルでモバイルユーザーに新たな価値を提供したい」(ジェニファー・チャン社長)という。

 ビジネス・ストラテジー&マーケティング本部の田中義明ディレクターは、「スマートフォンは便利だが、パワーを要求するアプリケーションを使うには非力な面もある。特にモバイル環境でアプリケーションを使いこなしたいというビジネスマンやモバイルユーザーを狙う」と説明した。


HTC Shiftのポジショニング(左)と本体各部の機能説明
 HTC Shiftには、同社が独自開発した「SnapVUE(スナップビュー)」というショートメッセージや、Microsoft Exchange Serverなどのプッシュ配信機能を利用した電子メールの閲覧、スケジュールや天気予報などを確認できるPIM情報アプリケーションを搭載する。Microsoftの「Origami Experience 2.0」を利用し、画面左下のボタンを押すだけでWindows VistaとSnapVUEを切り替えられる。Windows Vistaを起動しなくても動作するため、携帯電話の待ち受け画面のように必要な情報を手軽に閲覧できる。


画面は上方へスライドしたり、立てることができる。SnapVUEは、同社製スマートフォンに搭載される待ち受けユーザーインタフェース「HTC Touch」と同様の機能となる
 SnapVUEはWindows Mobile OSがベースとなっており、1つの端末内でPC向けOSとスマートフォン向けOSが共存して動作するようなイメージだ。Vista側からはWindows Mobile側をモデムとして認識するという。なお、VistaとSnapVUE間でデータ移動などの操作はできない。

 無線通信は、W-CDMA/HSDPAとGSM/GPRS/EDGE、IEEE802.11b/g、Bluetooth ver.2.0に対応する。国内ではNTTドコモやソフトバンクモバイルのSIMカードを端末内に挿入して、両社の3Gサービスに接続できる。現状では定額制料金が適用されないが、「従量課金ではかなり高額になると予想され、定額制適用をキャリアに依頼している」(田中氏)という。


本体側面から。USB端子は右側面に1カ所搭載されている(右)
 動作時間は、SnapVUEのみを起動させた状態で2日間以上の連続使用に耐える(プッシュメール機能オフでは10日間)という長時間駆動を特徴とする。Windows Vista使用時の動作時間は約2時間で、利用シーンに応じてWindows Vistaをオン/オフする必要がある。

 販売価格は16万4800円で、販売経路は後日発表するとしている。田中氏は「最近は低価格のUMPCが注目されているが、HTC Shiftはタッチスクリーンとスマートフォン機能を持つフルPCとして新たな価値を生み出すだろう」と述べた。

スマートフォンの延長線上にあるハイエンドPC?価格がもう少しこなれると面白そうだが、さすがにこの価格になると高性能のPCにケータイの通信カードくっつければいいだろという話になるな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Vistaに見切りをつけたMicrosoft (2/2)

Vistaに見切りをつけたMicrosoft (2/2)[Steven J. Vaughan-Nichols,eWEEK]2008年04月07日 15時44分 更新

前のページへ 1|2       
 

Vistaとは対照的に、Windows Server 2008はeWEEKラボでのテスト、そしてLinuxが主に配備されているわたしのオフィスで非常に素晴らしい製品であることが示された。セキュリティ面で多少の問題を抱えてはいるものの、Windows Server 2008はVistaおよびWindows Server 2003よりもはるかに優れている。

Aeroの使い勝手と速度を改善すべき
 つまり、MicrosoftにはWindows Server 2008のカーネルをWindows 7のコアとして利用するという手があるのだ。その上に、使い勝手と速度を改善したAero Glassインタフェース、そしてSilverlightとInternet Explorer 8を載せればいいのだ。同時に、MicrosoftはVistaのユーザーインタフェースのコマンド構造を捨て去り、XP方式に戻るべきだ。

 人々がVistaを好きになれない理由の1つは、XPより遅いというだけでなく、基本的な操作を新たに覚えなければならないということだ。Microsoftはまだ執着しているようだが、ユーザーがプログラムをインストールする際に確認を求める質問に延々と答えなければならないといった煩わしい「Vista流」も捨てるべきだ。

 また、Vista SP1でも解決されていないソフトウェア互換性問題がWindows 7では起きないようにするために、MicrosoftはXP互換性レイヤを追加する必要がある。これは、Windows Server 2008の仮想化技術であるHyper-V上で動作するXP VM(仮想マシン)のような形で実現できるだろう。そうすれば、アプリケーションがWindows Server 2008コアにネイティブに対応していなくても大丈夫だ。そういったアプリケーションは自動的にXP VM内で動作するようにすればいいのだ。

 古くからのWindowsユーザーであれば、Microsoftが同じようなアプローチを利用したのを覚えているかもしれない。Windows NT 3.5でWOW(Windows on Windows)というサブシステムを使って、ユーザーがNT上でWindows 95アプリケーションを実行できるようにしたのだ。

 Microsoftがこの方式を採用するのであれば、ユーザーが本当に使いたいと思うような新しいデスクトップOSを2009年までに提供できるに違いない。しかし彼らがVistaでそうしたように、新しいデスクトップOSを一から作り直そうとするのであれば、ユーザーが使ってみたいと思うようなものを2011年までに提供するのは絶対に不可能だ。

 そのころには、XPユーザーにアップグレードを促すことではなく、LinuxとMac OSユーザーがWindowsの世界に戻るのを促すことがMicrosoftの課題になっているかもしれない。

 うざい、遅いのVISTA.新機能もすぐに飽きるし・・・。MSが見捨てても無理なし??MEみたいに短命だったりして・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 07, 2008

日本のインターネット産業に大きな節目?--自民と民主が重要法案を準備

日本のインターネット産業に大きな節目?--自民と民主が重要法案を準備別井貴志(編集部)

 

そして、こうした有害情報を閲覧できないように防止する措置や努力は、インターネット業界に携わる事業者やサービス利用者などに課せられ、以下のとおり6つに分けられている。

PC・携帯電話などのウェブサイト管理者等
ウェブサイトに書き込まれる情報について管理権限を持つすべての人は、みずからのウェブサイトに有害情報を書き込む際や、書き込まれたと知った際に、18歳以上が会員となっている会員制サイトへの移行措置や、フィルタリングソフトウェア(一定の基準によって選別した有害情報の閲覧を制限するプログラム)で選別できるようにする措置、該当する情報の削除措置をとらなければならない。
PC・携帯電話などのインターネットサービスプロバイダー
(1)の措置を適正に実施するための担当者を選任する措置のほか、ウェブサイト管理者との契約に基づいて(1)の措置を実施するよう管理者に促したり、場合によってはISP契約の停止や解除の措置をとらなければならない。
携帯電話会社
有害情報のフィルタリングサービスの提供を義務づける。ただし、利用者が青少年でない場合やフィルタリングサービスを利用しないと申し出た場合などは例外となる。
フィルタリングソフト開発事業者とフィルタリングサービス事業者
性能指針に合致したソフトを開発する努力をする措置、有害情報のデータベースを随時更新する措置をとらなければならない。
PCなどハードウェアメーカー
インターネットに接続できる機器を製造する事業者は、フィルタリングソフトをプレインストールしたうえで販売するように努力しなければならない。
インターネットカフェ業者
青少年が利用の客に対して、ほかから見通せる客席を利用させたり、フィルタリングソフトが機能している端末を利用させたりといった措置をとらなければならない。
 この措置をとらなかったり、違反したりした場合には、是正命令や立ち入り検査が行われるうえ、懲役刑や罰金刑などの罰則も用意されている。ただし、これに関してはウェブサイト管理者やISPと、有害情報を書き込んだ者との間に紛争が多発することが想定されるため、紛争のあっせんや調停、仲裁の業務を行う民間の調整機関「青少年有害情報紛争処理機関」を創設するという。

 この一方で、民主党の中間報告によると、法律案のために1月末からこれまで、警視庁や総務省、フィルタリングソフト事業者、ケータイ電話キャリア、コンテンツプロバイダ、ISP、有識者などに順次ヒアリングをすませており、その個別の名前も明記されているが、ヒアリングした内容などはわかっていない。

インターネットの文化とまっこうから対立しそうな今度の規制。そもそもこの規制・フィルタリングが本当のところの効果をおさめることができるのか大いに疑問。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 06, 2008

モジラ:「Firefox 4」に向けた目標はPCとの統合とウェブサービスとの連携強化

モジラ:「Firefox 4」に向けた目標はPCとの統合とウェブサービスとの連携強化
 

米国時間3月26日にブログで中継した製品ロードマップに関する会議の終了後、Mozillaの研究部門であるMozilla LabsのバイスプレジデントChris Beard氏にインタビューした。Beard氏は、「Firefox 3」には搭載されないが、同氏の思うように事が運べば「Firefox 4」に搭載される機能に取り組んでいる。

 ブラウザは進化する必要がある、というのがBeard氏の持論だ。ブラウザの概念はこの10年間基本的に変化しておらず、いまも独立したソフトウェアのままだとBeard氏は言う。Mozilla Labsはブラウザの境界線をあいまいにしてPCとの統合を進めると同時に、ウェブサービスとの連携を強化しようとしている。こうした拡張が行われれば、ブラウザはあらゆる種類のアプリケーションにとってもっと強力で幅の広いプラットフォームになる。

 Mozillaは現在、「Prism」と「Weave」という2つのプロジェクトでブラウザの限界を超えようと取り組んでいる。

Prism Prismは、ウェブアプリケーションをデスクトップから起動できるようにするMozillaのプロジェクトだ。ブラウザの中核技術を公開して、本質はウェブアプリケーションだがそうは見えない「Zimbra Desktop」のような製品を、アプリケーション開発者が開発できるようにすることもPrismプロジェクトに含まれる。

 このプロジェクトの目標は、どんなウェブサイトやアプリケーションでもデスクトップから直接起動できるようにすることだ。取り組みの大きな部分は、インターネットに接続していない状態でもサイトやアプリケーションが機能するようにすることに向けられている。「HTML 5」(ウェブサイトをコーディングするための次世代の標準)は、ローカルなオフラインのリソースにも明確に対応している。

 HTML 5とPrismによって「Google Gears」は時代遅れになる、とMozillaの幹部は言う。「Adobe AIR」や「Microsoft Silverlight」など、既存の主要なウェブアプリケーションプラットフォームで、プロプライエタリな製品は言うまでもない。

 モバイルのブロードバンドなどが普通になればwebのアプリケーションがもっと使われるようになっても不思議でない。ただ、セキュリティーの面等を考えればウェブのアプリケーションが標準になるようには思えないし、firefoxがデファクトスタンダードを握るかというと・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 05, 2008

タタ、ジャガーとランドローバーを買収――流転する自動車ブランド

タタ、ジャガーとランドローバーを買収――流転する自動車ブランド

フォードが、ジャガーとランドローバーをインドのタタ・モーターズに売却するというニュースは、少なからず世界を驚かせた。自動車ブランドの再編はこれまでにも行われてきたが、昨今では自動車業界を取り巻く環境の変化に伴い、その様相が少しずつ変わってきている。 [神尾寿,Business Media 誠] powered by newsing

 3月26日、米フォードモーターが傘下のジャガーとランドローバーを、インドのタタ・モーターズ(参照記事)に売却することについて、最終合意に入ったと発表した(プレスリリース、英文)。売却額は23億ドル(約2298億円)。来四半期末までに売却手続きを終了するという。


インドのタタ・モーターズ
 ジャガーの歴史は、1922年のスワロー・サイドカー・カンパニーまで遡る。当時はバイクのサイドカーメーカーだったが、その後コーチビルダーに転身、1930年代には自動車製造メーカーとなり、初めてジャガーの名を冠した「SSジャガー2.5」が登場したのは1935年だ。

 一方、ランドローバーの開祖は1878年にジョン・ケンプ・スターレーとウィリアム・サットンが創業したローバー社。英国王室ともゆかりが深く、1950年前後には高級乗用車や四輪駆動・オフロード車の先駆けになったランドローバーで全盛を迎える。ちなみにランドローバーは、当時の英国貴族が荘園を回ったり、狩猟をするといった需要から生まれたという。

 この2つの英国名門ブランドが揃って凋落したのは1970年代のことだ。一時はブリティッシュ・レイランドというイギリスの国有企業になり、1980年代後半に民営化されたものの、両ブランドとも米国の自動車メーカーであるフォードの傘下に入った。

 そして今度は、アメリカのフォードの経営が悪化し、ジャガーとランドローバーを手放すことになる。歴史ある英国の名門が、約1世紀の時間を経てインドの新興自動車メーカーの手に渡った。あまりにも衝撃的かつ象徴的な、ブランドの流転である。

世界中に散らばった自動車ブランド
 ジャガーとランドローバーだけではない。今や自動車ブランドは、出自が名ばかりとなるほど流転・拡散している。

 例えば、同じく英国の有名ブランドである「MINI」は、もともとはローバーの一部門だったが、1994年にドイツのBMWがローバーグループごと同ブランドを買収。その後、BMWはMINI以外のローバーを経営上の重荷であるとし、2000年に「MINI以外のローバーグループ全部門」をイギリスの投資家グループに10ポンド(当時のレートで約1660円である!)で売却。今では“BMWのMINI”として、見事に復活・再生させた。

 BMWは中型車である3シリーズと5シリーズを中心に、スポーティでクールなブランドイメージを構築していたため、MINIはポップで親しみやすい“プレミアム・コンパクト”ブランドとしてうまく補完関係が築けた。BMWとMINIの関係は、数多くあったブランド再編劇の中でも成功事例と言えるだろう。


「ポップな小型車」のMINIと、「クールな中型車」BMWは、イメージがかぶることもなく、うまくブランドを補完し合っている

 英国ブランド以外では、1962年に創業のイタリアの名門ランボルギーニも、ブランドが流転している。1970年には同じイタリアのフィアット傘下に入り、1980年代にアメリカのフォード、そして1993年にインドネシアの財閥セトコ・グループに組み込まれた後、1999年からはドイツのアウディ傘下に入っている。フェラーリやアルファロメオなどイタリアの名門ブランドの多くはフィアットの下に結集したが、ランボルギーニだけが例外となった。

ブランド再編の意味が変わる?
 自動車ブランドの再編は、1990年代には「生産規模の拡大」と「販売チャネルの多様化」の旗印のもとに進められた。特にクルマの車台共有が一般化したことで、クルマの基本部分が同じでも、デザインや最終的な乗り味を変えることで“別のクルマ”として仕立てる手法が定着した。例えば、フォード時代のジャガーでは、ジャガーSタイプがフォードのリンカーン、ジャガーXタイプはフォードのモンデオと車台を共有している。基本部分は大衆車と共有してコストを削減しながらプレミアムなイメージのクルマを作り、アッパーミドル層にも“手のとどく高級車”として販売量を増やす。新たな顧客の獲得とシェア拡大を狙うことが、当時のブランド獲得の戦略だったのだ。

 しかし、最近の自動車ブランド売買をとりまく環境は、以前のブランド再編とはやや様相が変わってきている。

 世界的な原油価格高騰の影響や環境問題の深刻化、そして消費者マインドの変化もあり、自動車市場が「コモディティ化」と「嗜好品化」の2極分化するスピードが速くなってきている。この中で、歴史ある名門高級ブランドは、将来の“嗜好品”としての価値で買われ始めているのだ。1990年代のブランド再編では高級ブランドを買った自動車メーカーが、車台共有でコスト削減した“お買い得なプレミアムカー”を相次いで市場投入して販売規模の拡大を狙ったが、今後はむしろ逆になるシナリオも考えられる。

 大衆が憧れるものではなく、一部の富裕な趣味人のための嗜好品。自動車ブランドの価値が変わり、再び世界を流転する可能性がある。

車台がインドタタ製で共通化したコストダウンのジャガーではあまりプレミア感はなさそう・・・。ブランド価値は普遍的だろうが、はたしてクルマ作りは今まで同じようにいくのだろうか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Apr 04, 2008

「NHKオンデマンド」12月にスタート 初の本格的テレビ番組配信

「NHKオンデマンド」12月にスタート 初の本格的テレビ番組配信

NHKの過去の番組などを配信する「NHKオンデマンド」が12月にスタート。「これほど大量の番組がブロードバンド向けに提供されるのは初めて」 2008年04月03日 20時26分 更新 PC版の画面イメージ NHKは4月3日、過去の番組などを配信する有料ビデオオンデマンドサービス「NHKオンデマンド」を12月にスタートすると発表した。PCで視聴可能なほか、CATV最大手のジュピターテレコム(J:COM)、テレビ向け映像配信「アクトビラ」を通じて提供する。NHKは「これほど大量の番組がブロードバンド向けに提供されるのは初めて」としている。

 過去に放送した大河ドラマや朝の連続テレビ小説、「映像の世紀」「NHKスペシャル」などを配信する「特選ライブラリー」と、地上波・衛星の5チャンネルで1週間以内に放送した番組を配信する「見逃し番組」の2サービスを提供する。

 「特選ライブラリー」では、サービス開始までに1000本程度をそろえ、その後毎年1000本程度を追加する予定。「見逃し番組」では、ニュース5番組を1週間程度配信する。

 配信する番組の詳細や、料金は9月ごろに公表する予定。

 ユーザー環境として、PC版は回線速度1Mbps以上、アクトビラのテレビ向けは12Mbps以上を推奨している。

 通信回線で番組を提供するための権利取得費や配信コストなどをまかなうため、運営コストは受益者負担としてすべて利用料金でまかない、受信料から独立した別の会計で運営する。当初数年間は赤字を予想しているが、「内容を拡充させながら利用者を増やし、期待を裏切らないサービスを目指す」としている。

関連キーワード

なにはともあれ一歩前進か??料金体系などがどうなるかSPOT視聴のようなことも可能か継続利用が前提か?面白そうな企画ではある。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Apr 03, 2008

“付せんを共有”しませんか――ブラウザ上にはり付ける「lino」

付せんを共有”しませんか――ブラウザ上にはり付ける「lino」

インフォテリア・オンラインは、Webブラウザ上で動作するオンライン付せんサービス「lino(リノ)」のβ版を公開した。Ajaxで開発した付せんサービスで、ブラウザ上で“付せん”を作成し、はったり、剥がしたり、動かしたりできる。
2008年04月02日 20時33分 更新
 インフォテリアの100%子会社、インフォテリア・オンラインは4月2日、Webブラウザ上で動作するオンライン付せんサービス「lino(リノ)」のβ版を公開した。無料で利用できる。Internet Explorer(IE)7、Firefox 2、Safari 3をサポート。なお、IE6はサポートしない。

 linoは、Ajaxで開発した付せんサービス。サービスを提供するサイトにアクセスし、ユーザー登録すると、「キャンバス」と呼ばれるワークスペースを表示する。ここで、アイデアやToDoなどを入力して“付せん”を作成。この付せんをワークスペース上にはったり、剥がしたり、動かしたりできる。なお、OpenIDでもログイン可能で、携帯電話用のインタフェースも用意している。

 それぞれの付せんには、タグや日付を設定でき、それらの情報から選び出せる。リストのように文字列を順々に表示するのではなく、該当する付せんをハイライトする仕組み。ToDoなどを入力した付せんが多くなっても、「今日締め切りのToDoはこれ」と視覚的に確認可能できるわけだ。

 付せんにデータを入力するためのブックマークレットも用意した。付せん化したいWebページの一部分を選択し、ブックマークレットをクリックすると自動的に付せんが作成できるようになっている。


右上の付せんアイコンをクリックすると、中央に入力フィールドが現れて、付せんを作成できる

携帯電話用のインタフェースも用意。RSSフィードも配信できる

 ほかのユーザーとの共有も可能だ。公開したキャンバスには登録していないユーザーも付せんを作成できる。また、公開しない設定や、友達まで公開するというような公開の度合いも決められる。このほか、キャンバスに付せんが張るたびにメールで通知したり、キャンバスに張られた付せんをまとめて毎朝メールで通知したり、キャンバスごとにRSSフィードを配信したりすることも可能となっている。


電話メモのような付せんとしては“基本”的な使い方から、付せんに写真をはり付けて、アルバムソフトのような使い方もできる。ちなみに容量は今のところ無制限だが、写真のサイズは付せんと同じサイズにリサイズする仕様

表のような背景に変えることで、分析にも利用可能

ユニークなところでは、座席表や不動産情報にも利用できるという

紙の付せんはそれほど使ってないのに生まれた「lino」

甲斐さん(左)と中村さん(右) インフォテリアが自社開発したlino。そもそも「Life Note」から名付けたという。仕事からプライベートまで、生活に関わることを何でも気軽に書いてほしいという願いを込めたのだ。

 実は、社内ではそれほど付せんを使っていなかった。「もちろん、ちょっとしたことを付せんに書いて、PCなどにはり付けていた人はいますが、アイデア出しなどで積極的に使ったことはありませんでした」と話すのは、開発に携わったインフォテリア・オンラインの甲斐淳仁さん(サービスデザインマネージャー)。

 なぜ付せんのインタフェースを選んだのか。インフォテリアの中村智史さん(プリンシパルソフトウェアアーキテクト)は、「これまでのToDo管理サービスなどは、たいていリストを一覧表示しています。このリストを共有した時、従来型のサービスだと作成した人が順番やレイアウトを固定し、共有した別の人にとっては違和感を感じることがありました。linoなら、みんなが自由にレイアウトを変えられます」と答える。気軽にはったり、剥がしたり、移動させたり――そんな付せんの“自由さ”を選んだわけだ。

3カ月で200個超のアイデア出し――社長も社員もフラット

藤縄社長 linoの開発グループは10人程度。2008年1月からアイデア出しもlino上で行っている。このグループ内でのアイデア共有、実はインフォテリア・オンラインの藤縄智春社長も参加した。通常の場合、役職者が参加したりすると現場が委縮してしまったりするが、平均すると1日3~4個ほどの投稿があるという。3カ月で200個を超す勢いだ。

 藤縄社長は「私のアイデアが採用されることなんて滅多にありませんよ」と苦笑。通常の社内システムでは社員の名前がそのまま表示されるため、お互いに意識してしまうが、linoであればユーザー名を自由に設定できるため、社員間の序列が影響しにくい。「ある程度の匿名性のおかげで、フラットなやり取りができる効果がある」というのだ。

 そんな藤縄社長もlinoをToDoリストとして利用している。ポイントは付せんの色を赤、黄、緑の3色に分けること。赤は「すぐやらなければならないToDo」、黄は「緊急度が低いToDo」、緑は「思いついたToDoやアイデア」。紙の付せんとは異なり、付せんの色は後から変えられるから、重要度の変わったToDoにも対応できる。


ToDoリスト
 「日にちを置いて返信しなければいけないメールも、内容をコピーしてlinoで管理している」のは甲斐さん。通知メールの機能があるので、忘れずに返信できるという。

足りないのは、「全文検索」や「インポート/エクスポート」機能
 簡単に入力できて、グループでの共有も簡単なlino。でもまだまだ足りないところもある。現時点では、全文検索や、テキストなどの既存ファイルのインポートや、各種アプリケーションに対応したエクスポートといった機能もない。また、剥がした付せんの履歴も残せない。

 これまでオンライン表計算サービス「OnSheet」など、法人向けサービスに注力してきたインフォテリア・オンライン。個人向けの初めてのサービスがlinoだ。藤縄社長も「今はβ版」と開発途中であることを強調する。要望によっては、全文検索やインポートエクスポートなども追加するという。「今後のサービス展開は法人だけでなく、個人と海外も加えた3本柱」。海外展開もにらむlinoだが、世界中で“生活ノート”になれるだろうか。

 面白そうなサービスであるが、使い込んでみないと評価は難しい。バーチャルなクリップボードか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 01, 2008

「考える仕事」の見通しが立てられなくて困る【解決編】

「考える仕事」の見通しが立てられなくて困る【解決編】

“考える仕事”は、時間をかけたからといって先に進むとは限らないもの。エンドレスになりがちな考える仕事を、計画的に進めるための方法を2つ紹介します。 仕事には大きく分けて「考える仕事」と「手を動かす仕事」の2つがあります。「手を動かす仕事」が、やればやっただけの成果が目に見えて積み上がっていく仕事なのに対して、「考える仕事」は、時間をかけたからといってその分だけ前に進むとは限らない仕事です。

 「手を動かす仕事」については、習熟すればするほど精度の高い見通しが立てられるようになります。一方、「考える仕事」は、習熟しても、いったいどれぐらいの時間を取ればいいのかがさっぱり見当がつかないということがままあります(そもそも「考える仕事」における習熟とは何を指すのかの基準もあいまいです)。

 そうなると、とりあえず時間を確保しても、その時間内に終わるかどうかが分からないので、常に不安と背中合わせということになります。問題編にもあったように、結局、最後は「やっつけ仕事」になりがちなのです。

 今回は、この「考える仕事」を見通しをもって計画的に進める方法について考えていきます。具体的には、紙のノートを使った2種類のワークをご紹介します。

今の先にある実現を書く
 1つ目のワークは、今目の前にある仕事について、その先にある「実現したいこと」をノートに書いていくというものです。具体的には、その仕事をすることによって、何が実現するかを考える作業です。「考える」だけでは何も残らないので、その証拠としてノートに書くわけです。

 例えば、「新入社員の導入研修の設計と運営」という仕事があるなら、次のような項目が書き出されるでしょう。

チームで一緒に仕事をしていく上での共通の認識が得られる
教える立場に立つことによって、自分でも勉強になる
 ほかにもあると思いますが、いったんここでとどめた上で、この2項目を眺めてみます。すると、もう少し具体的な「実現」に分解できるのではないか、ということに気付くはずです。気付いたら、それを書いていきます。

チームで一緒に仕事をしていく上での共通の認識が得られる
コミュニケーションのミスが少なくなる
ミーティングを迅速に進められるようになる
グループウェアの効用を最大限に引き出せるようになる
メンバー全員が自分の仕事に集中できるようになる
教える立場に立つことによって、自分でも勉強になる
自分では分かっていたつもりのことが、実はあやふやにしか理解できていなかったことに気づる
自分であやふやにしか理解できていなかったことをまとめることで、チーム全体にも貢献できる(あやふやなのは自分だけではない)
マネジメントのトレーニングになる
 このように、「その先に得られること」を想像しながら書いていくことによって、目の前の仕事の意味づけが明確になります。おのずと、実現するための方法に意識が向くようになります。

今を改善する方法を書く
 意味づけが明確になれば、「では、そうなるためにはどうすればいいか?」という疑問が浮かぶでしょう。あとは、これに答えていくようにすればいいのです。

 例えば、「ミーティングを迅速に進められるようになる」であれば、次のように質問文に変換した上で、その答えを書いていきます。

ミーティングを迅速に進められるようにするにはどうすればいいか?
アジェンダは前日までに決めて参加者に配布しておく
アジェンダごとに所要時間を決める
タイムキーパーを決め、タイマーを使って所要時間を守らせる
 このように、質問文を前にすれば自然と「こうすればいい!」あるいは「こうすればいいのではないか?」という「答え」あるいは「仮説」が出てくるはずです。経験がなくても、「とりあえず、この方法を試してみよう」という行動を起こすための呼び水にはなるはずです。

 筆者は、毎朝の仕事を始める前の5分間を使ってこの2つのワークを実践しています。名づけて「一人会議」。ルールは次の2つです。

タイマーをセットして正確に計る
5分たったら途中であっても中断してよい(続けたい場合はキリのよいところまで)
 朝に行うことで、そこで得られた「方法」をすぐに試すことができるというメリットが得られます。抱えている仕事をどのように進めていくかのガイド役になってくれるわけです。

 「5分ぐらいでは、たいしたことはできないのでは?」と思われるかも知れませんが、今回のように明確な質問文を前にすれば、意外と出てくるものです。そして、毎日続けるうちに、徐々に「思いつくコツ」のようなものが自然と身についてきますから、もっとたくさんのアイデアが出るようになるでしょう。

 最終的には、仕事を始める前には必ずこの5分間というウォーミングアップをするものなのだ、という習慣として根づくようになります。一般的に、何かを習慣にするのは容易ではありませんが、「たった5分でガイドが得られる」というメリットを実感できれば、自然と続けたくなるはずです。

 今回ご紹介したワークの特徴は、「考える仕事」を「5分」というパッケージに押し込むことによって、疑似的に「手を動かす仕事」に変えていることです。「5分」であれば、スケジュールに組み込むのは難しくないでしょう。

 これくらいなら忙しい朝の5分間でも実行可能か?機械的にあるフォーマットに則って考えるところがコツだろうか??ガイドラインを考えるくらいでもかなり違うはず。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« March 2008 | Main | May 2008 »