« 古いPCの新しい出番 | Main | 「通話機能なしPDA」の年間出荷台数は3割減少 »

Feb 08, 2007

グーグル、オンライン版プレゼンテーションソフトを準備中か?

グーグル、オンライン版プレゼンテーションソフトを準備中か?
 

Google Operating Systemブログによれば、Googleが、ドキュメントをMicrosoftの「PowerPoint」のようなプレゼンテーションファイルに変換することができるツールを開発中だという。ブログの書き込みによれば、そのツールは、Googleのウェブベースのワープロソフト「Writely」にならって「Presently」と名付けられているという。

 このことについてGoogleの代表者は次のように述べている。「われわれは、提供するサービスを拡大する機会を常に模索しているが、今の時点で発表することは何もない」

 Googleは、Gmailをはじめとするサービスや生産性アプリケーションをオンラインで無料提供している。2006年に同社は、ワードプロセッサアプリケーションと表計算プログラムをまとめた「Google Docs & Spreadsheets」を発表しており、業界ではGoogleがオンラインサービスを拡張するにあたって、次はどのような策に打って出るか期待している。

 Googleの幹部はDocs & SpreadsheetsはMicrosoftと競うことを意図した製品ではないと主張しているが、Googleの動きはMicrosoftを確実に脅かすものだと業界関係者は見ている。Microsoftが販売しているソフトウェアと同等の製品をオンラインで無償で提供することは、Microsoftにとって大きな痛手となる。その対抗策となるMicrosoftの「Windows Live」は、まだその成果を発揮していない。

GOOGLEのアプリケーションがいかに無料で強力でもこれだけ普及しデファクトスタンダードになっているMSのオフィスを簡単に駆逐できるとは思えない。とはいえ、一方MSオフィスの肥大化に対して、GOOGLEが軽くて使いやすいツールをつくればある程度の用途はMSより容易にトランスファーできるかお。

|

« 古いPCの新しい出番 | Main | 「通話機能なしPDA」の年間出荷台数は3割減少 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14056/13839919

Listed below are links to weblogs that reference グーグル、オンライン版プレゼンテーションソフトを準備中か?:

« 古いPCの新しい出番 | Main | 「通話機能なしPDA」の年間出荷台数は3割減少 »