« August 2004 | Main | October 2004 »

Sep 29, 2004

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図:完璧な検索/検索の現在(2):検索の未来系

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図:完璧な検索/検索の現在(2):検索の未来系


技術的には、MYNEWSの構築も可能になりつつある、ネットの未来。現実的にBLOG、WEB、メルマガさらに紙、TV放送を横断的に蓄積、検索、翻訳できるようなものができたらまさに夢の一品。今のところ、ひとつひとつをとれば、そらなりのものを構築できるが、まだまだ手間がかかる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 28, 2004

ITmedia PCUPdate:黒板に書くだけ、パワポを読み上げるだけの講義はもう不要 タブレットPC導入を始めた青山学院大学 (2/2)

ITmedia PCUPdate:黒板に書くだけ、パワポを読み上げるだけの講義はもう不要 タブレットPC導入を始めた青山学院大学 (2/2)


青学の新キャンパスの美しさにびっくり。これだけ設備の充実したキャンパスが用意できれば、志願者も急増するのでは。昔の厚木の不便さが評判が悪かっただけに。
 それにしてもタブレットPCを活用されたり、リアプロのTVを導入したり学校が最新鋭の設備を持っているというのは数年前では考えにくかった。これもSFCが先鞭をつけた形か。手書きの要素はいずれにせよ必要ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 27, 2004

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド

ベンチャービジネスとスモールビジネスの大きな違い

ここに出ている主張は、本日読んだ人事面の著作で著名な高橋俊介氏の「スローキャリア」と似ている。なんでも、右肩上がりのスピーディーな成長ばかりを希求することはない。というところ。だいたい、皆が特急のような人生ばかりを望んでいるのではないのだから。ただ、若い人を採用しないというのは考えさせられる。野心のある有能な若者を雇用してしまえば、成長を希求せざるをえないこともあるのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 26, 2004

ITmedia Survey:メディアとしてのインターネット、テレビ越す人気

ITmedia Survey:メディアとしてのインターネット、テレビ越す人気

米国ではTVを越す人気とは!驚愕。すでに生活の一部を成すものとなってしばらく経つインターネットであるが、不満はブロードバンドになっても、あまり活用手段がないことか。できれば、プロ野球なんかは、ハイライトをオンデマンドでみられるようにコンテンツの充実を図って欲しいが。それもストリーミングでなく、ローカルの保存できるように柔軟にして欲しい・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 24, 2004

ソニーvs.任天堂、携帯ゲーム新機種発表で株価に明暗 - CNET Japan

ソニーvs.任天堂、携帯ゲーム新機種発表で株価に明暗 - CNET Japan


PSPは増産体制が不安視されての株価下落とのこと。そのあたりの準備をソニーがどう考えているかは知らないが、3万円台の価格で、映画・音楽プレーヤーとして機能するPSPはニンテンドーDSと棲み分け可能としているアナリストの見解は個人的には???である。これだけ、MP3プレーヤーやMDプレーヤーが普及する中、新参のゲーム機に音楽再生機能つけて誰が聞くのか?また、ポータブルビデオプレーヤーというギミックはまだまだこれから??それも媒体は新しいもの。やはり本流のゲーム機能しだいと思われるが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

松下、Blu-ray再生専用機を2006年に投入へ - CNET Japan

松下、Blu-ray再生専用機を2006年に投入へ - CNET Japan

新生プレステ2にBDが採用されたり、松下で再生専用機が出たりとこのところ動きの激しい次世代DVD争い。実際、大容量を売りとしているが、その大容量を生かしたコンテンツがでてくるのかどうか。映画を高画質のものをリリースするくらいでは少々テイクオフまでには至らない気も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 23, 2004

ITmedia Survey:携帯電話向けニュース配信サービスは人気薄──C-NEWS

ITmedia Survey:携帯電話向けニュース配信サービスは人気薄──C-NEWS


メールでニュースが配信されればそれなりに便利とは思うけど。なにせネットだったら無料で見られるし・・・。携帯の画面も大きくはなっているものの、長いテキストを読むのに適しているとは到底いえない。付加価値のつくコンテンツをそれなりの料金乗っけて配信するとか方法はありそうだけど。携帯自体もいずれデジカメみたいに大画面液晶がトレンドになりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 22, 2004

ITmedia ライフスタイル:ニンテンドーDS、12月2日発売

ITmedia ライフスタイル:ニンテンドーDS、12月2日発売


GBAが出てまだそれほど経ってない気もするが、今後激戦区になりそうな携帯ゲーム機。王座維持に向けて、任天堂の放つ新ゲーム機は折りたたみ2画面とは意外な外観。まあ、ゲーム機はいつの時代もソフトしだいですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 20, 2004

ヨドバシカメラ、マルチメディア新宿東口の店内を事前公開

ヨドバシカメラ、マルチメディア新宿東口の店内を事前公開


新宿東口にも基幹店をオープンさせたヨドバシカメラ。どちらかというと通好み?の西口と異なり、女性客を意識するなどより「一般向け」の品揃えとしたのが東口店なのだそうだ。となれば、浸出がうわさされる秋葉原店あ、よりアキバちっくな品揃えになるのであろうか??かなり不安・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ITmedia ライフスタイル:「国内市場には必ず戻ってきます」――ソニーのリアプロTV戦略 (3/3)

ITmedia ライフスタイル:「国内市場には必ず戻ってきます」――ソニーのリアプロTV戦略 (3/3)


液晶やプラズマよりもローコストで生産できるリアプロテレビ。ただ、下手にリリースするとカニバリを起こす危険もあるからだろう、ソニーは国内ではリアプロを出していない。また、日本の消費者の要求水準が高いだけにやりにくい部分もあるのだろう。ただ、大画面TVにはそれなりのニーズもあるだろうし、ネックが価格になっている点は大きいはず。AIWAブランドででも、早急なリリースが望まれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 19, 2004

ネットがともしたキャンドルナイト - 石元龍太郎氏 - CNET Japan

ネットがともしたキャンドルナイト - 石元龍太郎氏 - CNET Japan


情報の可視化を組織的に行ったという例では面白い事例。キャンドルナイトというまたアナログ的なところが印象的。ただ、どうも大衆的なムーブメントになっている気があまりしないけど・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Sep 18, 2004

ITmediaアンカーデスク:デジタル音楽ストアのダメなところ

ITmediaアンカーデスク:デジタル音楽ストアのダメなところ

インターネット上のECサイトについて夢が語られていたのは数年前。既に弱肉強食の世界はバーチャルな世界にも波及。草創期には個人ストアもありであったが、現実的には強者が牛耳る世界になりつつある。音楽ストアがうまくいかないのも、消費者の利便性を考えるよりも音楽流通大手のエゴによるところが大きい気がするが・・・。とにかく消費者が使いやすい場を作れば大きく伸びるマーケットであるはずだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 17, 2004

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド

Amazonのサーチサイトが狙うものは?
Amazonのサーチサイト「A9」が今週火曜日夜、正式にローンチされた。A9はAlgorithmのこと。Aで始まる9文字の言葉というのがA9の意味だ。

アマゾンがサーチエンジン界に参入?このBLOGではAMAZONの参入に伴い、GOOGLEから新しい人材の受け皿になることを目的にしているよう。実際はどんなものか。まあ、GOOGLEの広告の構造などを見ていると物販のサイトでもサーチエンジンの技術は魅力的ということか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 16, 2004

ITmedia ライフスタイル:「スゴ録」新モデル、ムーブに対応

ITmedia ライフスタイル:「スゴ録」新モデル、ムーブに対応


デジタル家電も進化の方向が見えてきた感じ。この製品も他社のものと進化の方向が一緒。あまり、ソニーらしさが感じられない。とはいえ、ソニーらしさを表現したであろうPSXが大はずれということを考えるとあまり大胆な方向には踏み出せなかった??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 15, 2004

ソニーマーケティング、カラー有機ELディスプレーを搭載した“クリエ”『PEG-VZ90』を発売

ソニーマーケティング、カラー有機ELディスプレーを搭載した“クリエ”『PEG-VZ90』を発売

きたーーーーーー!クリエの新商品!と思いきや、商品内容はなんだこりゃ??
 有機ELという最新デバイスを引っさげてての登場であるが、価格といい、大きさといい、ユーザーのどんなニーズを考えて拵えたのかさっぱりわからん・・・・。ぱっと見VAIO Uの出来損ないみたい。ネットの評判も散々・・・。
 もう少し煮詰めてからでないと、これ購入する人はまさに人柱・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 14, 2004

ITmedia PCUPdate:大人のエンターテイメントモバイルノート──ソニー「VAIO type T」 (2/2)

ITmedia PCUPdate:大人のエンターテイメントモバイルノート──ソニー「VAIO type T」 (2/2)


2スピンドルの新型VAIO。ついにウェブカメラもデリートされ、非常に堅実な印象のモデルに。手堅いつくりで、購入した人は確実に満足に得られそうなモデルである。反面、ソニーらしいとがったところは年々失せ、新しい提案というものはない。これでは、VAIOが一般ブランドとなんら変わらないものになりそう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 12, 2004

見直される「市民の声」としてのブログ(上)

見直される「市民の声」としてのブログ(上)


ウェブ上の情報から注目の話題を抽出するサイト、『デイポップ』や『ブログデックス』と同じく、この政治注目度指数にも、デジタル世界の時代精神を反映する即時投票といった趣がある。ただしこの指数は、政治を専門とする人々に対象を絞り、この人々がどういった記事、ビデオ、ブログにリンクを張り、議論しているかを詳細に示すものとなっている。

 政治注目度指数を見ると、誰の記事、投稿がウェブ世界の専門家たちに影響を与えているのかがわかる。これが、発行部数の数字に依存する印刷物の指標と大きく異なる点だ(新聞や雑誌が売れたことはわかるが、どの記事が読まれているのか――あるいはどの広告が実際に見られているのか――はわからない)。

 これらすべてを考え合わせると、結局、ブログ界は全体で1冊の巨大なピアレビュー誌なのだ、という結論にたどり着く。ブロガーのマット・ストーラー氏が、この考え方を提唱している。

とワイアードニュースにあり。すでに、意見の表明が一般大衆にとっていよいよ容易になりつつある。たぶんイチブログからムーブメントが起きても決して驚くことでもない。ただ、これだけユーザーが増えてくると、BLOGを書いている立場の人が、意見を集約・編集する人でてきても不思議ではない。いまのところまだこの手の動きテクノロジーは少ない気がするが、RSSで情報を集積していけばわりあい簡単かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド


米ホームエンタテインメント市場のトレンドセッター
車の中でラジオを聞いていたら、「詳しいことは明らかにされていないけれど、TiVoとNetflixが提携するらしい」という話が耳に飛び込んできた。東京でラジオを聞いていても、IT産業やネット産業の新興企業の提携なんてきっと報道されることはないのだろうけれど、シリコンバレーローカルのニュース局にとっては、けっこう大きなニュースなのだ。

米ホームエンタテインメント市場で唯一面白い2社が提携

ニュースを聞いて、この提携のこれからの道のりは険しそうだが、言われてみれば当然の、筋のいい大型提携だなと思った。TiVoとNetflixについては本欄でも何度かご紹介してきたわけだが、逆に言えば、Home Entertainment Service分野で「面白いな」と思える企業が、この2社くらいしかなかったから、というのも事実だったのだ。

米国では未だにブロードバンド化が遅々として進んでいない模様。そのキラーアプリケーションとしてビデオオンデマンド(もうこの概念自体ずいぶん前から提唱されているが)が期待されているという寸法。ただ、クルマで数分のところに大きなレンタル店があったりする環境では、巨大なMPEGファイルをダウンロードするなんてことをユーザーは考えるだろうか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 11, 2004

もうひとつのケータイ先進国を知る - CNET Japan

もうひとつのケータイ先進国を知る - CNET Japan

その国のケータイの性格は産業構造に由来するとあり。ソフト面よりもむしろハード面で規定される点が強いとのこと。確かに、韓国あたりのハイテクケータイと、アメリカではまだまだ意外におとなしいケータイを見ていると、ハード面・インフラなどの違いが如実に現れている印象。となると日本のケータイの海外展開も難しいという結論に至ってしまうが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 10, 2004

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド

10年間こつこつと周囲に影響されずにひとつの事業を大きな演歌なくやり遂げたというのはネット界にあっては奇跡に近い。実際、ネット界で10年不易のものなんてどれだけあるのやら・・・。技術的な継続性というテーマ、データの互換性など考えてみると難しいテーマかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 09, 2004

「シェア40%を狙う」:松下、400GバイトHDD搭載DVDレコーダなど5機種を発表 - CNET Japan

「シェア40%を狙う」:松下、400GバイトHDD搭載DVDレコーダなど5機種を発表 - CNET Japan

ハイブリッドレコーダーもいよいよ大大容量化。400gbとなるともう簡単にはバックアップの取れる容量でなし。ただ、著作権の関係もあるのだろうが、できればパソコンとの連携機能も強化して欲しい気が・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 08, 2004

ITmediaモバイル:Samsung「SPH-V5400」 HDD搭載の理由と課題

ITmediaモバイル:Samsung「SPH-V5400」 HDD搭載の理由と課題
いよいよ携帯も、HDD付きが登場。レビューにもあるとおり、耐久性は大丈夫のか??等の疑問点はあるが。また、カメラやICレコーダーがあったとしてもHDDにデータを溜めるほどのハードなユースに使用することがあるのかどうか・・・・。
 使用法としては会話を録音できれば面白い気もする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 07, 2004

若い人のキャリア形成

http://blog.japan.cnet.com/umeda/


10年前の自分は危なっかしくて見ていられない

でもこんなメールのやり取りをしたあとに、実は、考え込んでしまったのである。僕が渡米したのは10年前。つまり34歳のとき。「44歳の今の僕」が、「34歳だった僕」から相談を受けたら、どんな回答をしただろうかと。ひょっとして、「お前がやろうとしていることは、危なっかしくて見ていられない」と答えたのではあるまいかと。

 ここのところキャリアという言葉をよく聞く。終身雇用自体が崩壊したと言ってずいぶん経つが、実際一部上場企業の人でそれだけの人が実際に転職を経験する人がいるだろうか。またそれこそ国を超えての転職を考える人がいるだろうか。

 筆者は若いときの勢いを必要とする場面もあることを主張されるが、まったくその通りかも。守りに入るときも必要だろうが、勢いよく物事にチャレンジした場合というのは不思議なほどあとあと後悔がない。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

Sep 05, 2004

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド


企業から個人へとシフトするITトレンドの決定力

企業・個人を超えて情報を発信できるネット・BLOGの存在により、企業という枠に関係なく、「インサイド」の人間がダイレクトに情報を発信できるようになった。それにより、そのスタイルからして、モノ・サービス・情報をセレクトすいる際の判断材料になりそうである。
 デジタルデバイドという言葉は既に、使い古された気もするが、こうした変化を感じ取っているか否かによってやはりデバイドは地中深く進行していくかもしればい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

感覚の増幅をデザインする - Cafe Tools 植木氏 - CNET Japan

感覚の増幅をデザインする - Cafe Tools 植木氏 - CNET Japan


会話のテンポや内容が周囲の環境に左右されるというのは日ごろ意識しないが、考えてみるとありそうなことである。それを科学的に立証して、効果的なデザインにつなげるとは面白い試みである。
 実際、自分の部屋をみているといつもモノが氾濫し、アウトプットには全く向かない環境である、あーなんとかしたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 04, 2004

プロカメラマン山田久美夫のカシオ「EXILIM S100」ファーストインプレッション

プロカメラマン山田久美夫のカシオ「EXILIM S100」ファーストインプレッション

好評のカシオデジカメのマイナーチェンジ版。高級感のある筐体と、画像の補正機能は大いに魅力。とは言え、インプレッション上にあるように300万画素機で、5万円は高い。もう2万円くらい、下がらないものか・・・。
 特色がある分、人気も出るだろうけど・・・。

「高級感のある超薄型モデル」

 ニッチな分野やなあ・・・。ここまで市場が細分化してくると、全体として頭打ちでは・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 03, 2004

ITmediaアンカーデスク:NHKのコンテンツ提供でも、なぜVOD市場は盛り上がらないのか (2/2)

ITmediaアンカーデスク:NHKのコンテンツ提供でも、なぜVOD市場は盛り上がらないのか (2/2)


ブロードバンドの普及度、利用のしやすさから言って、すでに世界ナンバーワンクラスの日本。が、高規格道路を普及させたのはいいが、走るものがないのが現状。映像コンテンツにしてもまだまだ魅力がない。とても、地上波はいざ知らず、スカパーやCATVなど選択肢の増えたユーザーを振り向かせるコンテンツはない。そのうえ、光ファイバーですらコマオチするのに・・・。
 戦略的にどう魅力のあるコンテンツを増やし、そしてそれはネット以外に提供されないものでもない限り、ネットで映像を見ようとは思わないはず。やはりブロードバンドのキラーコンテンツはP2P??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 02, 2004

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図


同BLOG上のRSSリーダーは使ってみると面白い。こちらが受動的にでも情報が受信でき、必要とあればリンクを開けば、積極的に情報を取りにいくこともできる。既にスパムによってメールがきついものになりつつあることを考えるとBLOG+RSSフィードの普及は思うよりも早いかもしれない。あとは、面白いBLOGをどう発見していくか効果的なメカニズムの開発を期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 01, 2004

ITmediaニュース:MSがついに音楽サービス参入。Appleへの追い上げは可能か?

ITmediaニュース:MSがついに音楽サービス参入。Appleへの追い上げは可能か?
MSとアップルのサービスも間違いなく日本への上陸は当分先。相当な成功を収めても、日本に来たらビジネスモデルが変質しそう。MSのサービスもいずれ、ブラウザやOSに組み込まれたりして、市場の寡占化を招くのではなかろうか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »