« July 2004 | Main | September 2004 »

Aug 31, 2004

ITmediaモバイル:2ちゃんの「良スレ」が電子書籍化されヒットするまで (1/3)

ITmediaモバイル:2ちゃんの「良スレ」が電子書籍化されヒットするまで (1/3)

2ちゃんの膨大なログはある意味巨大な宝箱でもあり、ゴミ箱でもある。それも昔の夢の島級の。そこからふるいをかければ宝石も混じっているということか。権利を2ちゃん側でホールドしているのも強い。実際、ネット上のログを抜き出して出版しようにもこの部分が一番のネックになるだろうし。そういう意味では、あらゆる方面から訴訟を提起されている場合、収益の上がる事業を作って裁判資金をプールしておくとか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 30, 2004

消費者データをフル活用して浮動票を獲得――米大統領選

消費者データをフル活用して浮動票を獲得――米大統領選

大統領選挙も、選挙結果の獲得という意味ではマーケティングの目的と合致するものはある。実際、ケネディがテレビ映りを気にした点や、ヒトラーの演出なども似たようなものだろう。ただ、データマイニングなどをフル活用し、浮動票の獲得を狙うのも良いが、なにか本末転倒のような・・・。コラムの最終意見にあるように、有権者の重要と感じる部分を抽出して、それに答える努力をするのが大切と思うが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 29, 2004

ふりかえり: 特殊な常識を探す - CNET Japan

ふりかえり: 特殊な常識を探す - CNET Japan


SFCでの特異な事例もある意味先端的な事例かもしれない。そこから新しいITやライフスタイルのあり方を提唱するのは面白い。高機能なソフト・ハード、斬新なサービスは次々にリリースされているが、はたしてそれがどのように活用されるのかその部分の提案が意外と弱いときもある。が、このBLOGのSFCの様子を見ていると新しいITの活用法のヒントが隠れている気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 27, 2004

ライブドアだけじゃない。ネットで盛り上がる「野球の未来を創る会」 - CNET Japan

ライブドアだけじゃない。ネットで盛り上がる「野球の未来を創る会」 - CNET Japan


プロ野球の1リーグ問題についてはファン不在のオーナー会議の進行に腹立たしい思いを抱く人も多いはず。そこでのこの動きは実にタイムリー。GREEなどの最新のテクノロジー?が利用されている点も興味深い。ただ、できれば実効性に?の付く署名活動等からもう一歩発展してほしい気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 26, 2004

カシオ、光学2.8倍ズーム カードデジカメ「EXILIM EX-S100」

カシオ、光学2.8倍ズーム カードデジカメ「EXILIM EX-S100」

また、薄いデジカメの登場。実際、写真をみるとずいぶん薄い。機能的には、斜めから撮った画像のゆがみを治すというビジネスショット機能が面白そう。
ビジネス用にデジカメはもっと活用されていい気もするが、持っている人はたくさんいても活用するアイデアが不足気味??


| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 25, 2004

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図


SPAMの増加で、メールが機能しなくなりつつある中新しい情報ツールとしてRSSリーダーへの期待は大きい。今のところ、標準にツールにするには使いにくい点も多いがいずれこなれてくるようになるのだろう。
 ただ、マーケティングツールとしてはアーリーアダプターしか救い上げられないとは思うが。

 また、大手メディアのRDFの収集は容易になりつつあるが、面白いBLOGを見つけるギミックが不足気味。結局定番BLOG?を巡回(RSS収集)するだけの今日このごろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 24, 2004

「定額制はヤフーに有利」--モバイル事業を率いる川邊健太郎氏に聞く - CNET Japan

「定額制はヤフーに有利」--モバイル事業を率いる川邊健太郎氏に聞く - CNET Japan


携帯からアクセスするというヤフーは全く使っていないが、既にユーザーにはかなり浸透している様子。パソコンよりも携帯を一般的に使用しているユーザーであると、ヤフーというと、ヤフーモバイルを指すのかもしれない。とはいえ、携帯の狭い液晶画面で、それなりのパケ代がかかるというのはどうも合理性を欠如している気が・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Aug 16, 2004

ハイブリッド車の燃費に不満の声

ハイブリッド車の燃費に不満の声

新し物好きの米国民には日本以上に大きな期待を持ってむかい入れられたハイブリッド車も期待が大きすぎて、こんな反応もあるというところ。米国の燃費基準が実際よりかなり良くでてしまうというところが誤解の要因になっているのであれば、トヨタもホンダも早急に手を打ったほうが良いような。BLOGみたいなものがあると悪い評判などあっと言う間にユーザーの間を席巻しそうだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 15, 2004

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド


バーチャルマシーンなんて言うコンセプトは何度か聞いたことはあっても一般ユーザーには縁のない話という気もしていた。が、ハードウェアの進化でPC上でも運用が簡単になってきたという現実を見ると、いずれウインドウズ上で動く、MAC OSというのもありえるかも。(いあややはり無理か)

 もしくは、ウインドウズ上で動くが、ウインドウズとは別のOSの可能性も模索される??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 14, 2004

ITmedia ライフスタイル:CFスロット付きポータブルDVD――DivX対応「DVD Master」 (2/2)

ITmedia ライフスタイル:CFスロット付きポータブルDVD――DivX対応「DVD Master」 (2/2)


ポータブルDVDプレーヤーと言いつつ、これだけ再生できるFILEが多いと、FILEビューワーという印象。バッテリーの持続時間がもう少し長ければ・・・。視聴が考える状態は新幹線の中など。新幹線も席にAC電源を備え付けるなどのインフラの整備に力を入れてほしいところである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 12, 2004

ITmedia ライフスタイル:街歩きナビから英語学習まで――メモステのコンテンツを体験する

ITmedia ライフスタイル:街歩きナビから英語学習まで――メモステのコンテンツを体験する

メモリースティックを使用して、いろいろ応用できることを示しているが、はっと思わせるものあり。え?こんなことにも使えるのと!ただ、この手のものはアーリーアダプターが対応してそれで終わりというケースが多いのでは。デジタル時代になってより日の目をみない製品・サービスが死屍累々になっている気がする。ブレイクさせるための、発火点になるまでのプロセスをどう管理するか見守るか、その点が今後のポイントのような気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

情報洪水に立ち向かう--次世代検索ツール開発へのさまざまな取り組み - CNET Japan

情報洪水に立ち向かう--次世代検索ツール開発へのさまざまな取り組み - CNET Japan

人類が保有する全ての知識に自在にアクセスできる時代が間近に迫っている」と述べ、さらに「これは空前の大偉業の1つとなる可能性がある」と語った。

なんとも壮大な試みであるが、技術的には相当先の話というわけでもなさそう。枠組みの設定の仕方によっては、今世紀の前半にもナレッジ面で人類史上にも残る?進歩につながるかも。あとは、その偉大な知識の集積をどう使っていくか?教育面で大きな変革につながりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 11, 2004

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図


企業の持っている資産に対してどんなアプローチを取るのか修正を迫るようなエントリだ。持ったダイエーともたなかったヨーカドー。二社の明暗を分けたのがその2点だけとは思わないが大きな分水嶺になったであろうことは確か。こう考えるとメガバンクが昔ながらの規模追求に走っているのは少々危うい気はする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 10, 2004

ITmedia ライフスタイル:片面がCD、もう片面がDVD――「DualDisc」の抱える課題

ITmedia ライフスタイル:片面がCD、もう片面がDVD――「DualDisc」の抱える課題


表がCDで、裏がDVDとは良く考えるなー。と関心。付加価値を高めることで、P2Pなどにも対抗しようかと思いきや、今度は法制面で問題ありとは。CDもDVDもある意味出版物。消費者がいいと思えば、それに応じて流通も変化してほしいところだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 09, 2004

ITmedia PCUPdate:「今年の夏はPCで全部録る!」人はお早めにどうぞ――HDD増設ステー、ファンコン付きCPUクーラーが人気に

ITmedia PCUPdate:「今年の夏はPCで全部録る!」人はお早めにどうぞ――HDD増設ステー、ファンコン付きCPUクーラーが人気に

全部撮る!というのはオリンピックを指すのだろうか??録画という負荷のかかる「仕事」に新たなパソコンのパフォーマンス向上へのあくなき欲求を見出し、パーツ購入に走るマニアがたくさんいそう。そもそも、オリンピックを全部見よう、残そうなんて人はあまりいないと思うが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 08, 2004

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図


このまま行くと日経のヒット商品ランキングの小結くらいの位置を占めそうなIPOD。インターフェースが優れていること、携帯性に優れていること、デザインがすばらしいことほかいろいろヒットの理由はあろうが、モノとして所有の喜びを持てる点も大きい気が・・・。

 さて、これだけヒットするとサードパーティーが参入してくて仕方がなくなるはず。実際、ヴァージンも訴訟を起こしてきた。これだけのムーブメントを起こしているIPODと比較するとSONYの商品群はいまいち弱い。ハードは悪くないけど、ソフトの面で強力なサポートがないと・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 06, 2004

ふりかえり: 特殊な常識を探す - CNET Japan

ふりかえり: 特殊な常識を探す - CNET Japan

実際、SFCあここにあるように特殊な事例かもしれないが、ITを活用した先進的なキャンパスの事例であることは間違いない。ある意味、未来を先取りしているかも。非常に興味深いケーススタディーである。ほかの大学の場でも似たような形になると思う。インフラの整備ひとつと、学生のキャパしだいで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 04, 2004

マイクロソフトもブログに参入、「古川ブログ」もスタート - CNET Japan

マイクロソフトもブログに参入、「古川ブログ」もスタート - CNET Japan

プレスリリースを読む限りは、あまり新味のない内容。社長のBLOGというのも猿真似で陳腐。後発のうえに、MSが手がけるのだからもう少し工夫を凝らしたものをできないものか?携帯電話との連携が売り物なんて・・・。この内容で100万人のユーザー獲得は無理と思うが。MSの看板を掲げるならもう少し斬新なものがほしい。MSが進出するとヤフーの進出も時間の問題か?!
 ビルゲイツがBLOGはじめたりして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図


ネットの普及で組織が変化するような論調がよく見かける。ただ、組織プレーが必要な活動は多いだろうし、それぞれの職掌の専門化が進めばすべて個人で完結するような仕事は少なくなる。ネットワーク化も可能だろうが、これも仕事の性質上できるものとできないものとあるだろう。古くて新しい問題だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 02, 2004

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図:情報の分化/消費の分化

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図:情報の分化/消費の分化

あるジャンルのオピニオンリーダー的存在の人が消費のディレクションを決めるというところか。確かにそういう部分は濃厚にあるだろうが、仮に有名人のライフスタイルを全部真似するだろうか?どちらかと言えば、その人のライフスタイルに憧憬が生じるというより背景にあるストーリー等に魅かれることが多いのではないか??それがどんなに取るに足らないものとしても。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド


モトローラと言っても、日本ではいまいちメジャーではない。日本のキャリア向けに端末を作っているわけでもないし。CEOが変化して会社の姿勢も変わればボーダーフォン辺りに気の利いた新しい端末でも投入するかな??
 会社のコンセプトのデジタルシームレス?というのもわかったようなわからないようなもの。携帯端末が進化すれば提唱していることは実現するのだろうけど、いまいち夢がない。デジタル機器が進化して最終的になにができるようになるのか?このあたり明確なイメージを持っている経営者はすくないのだろうなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 01, 2004

サーバ型放送と合意形成 - CNET Japan

サーバ型放送と合意形成 - CNET Japan

サーバー型放送などと聞いてもなんのことやらというところ。正直に言えば、放送局側にコントロールされる部分を強く保持するHDDレコーダー等のデバイス、ブロードバンド回線を利用するシステムというところか?

 オンデマンド視聴が可能になり、番組の周辺の情報もより豊かになるだろうし、インタラクティブなコミュニケーションの強化も間違いなく行われると思われる。が、複製に対してのプロテクトの強化やCMスキップの阻害など消費者利益を損なうギミックも多数搭載されそう。本当に視聴者の利便性を促進させるものかどうかこのごろ懐疑的である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »